2016年夏、Shinya Ayama が東欧ポーランド・ワルシャワのギャラリーにて、「ウォールペインティング」と5回目となる「個展」を開催するプロジェクト。第2弾。

プロジェクト本文

▼はじめに

こんにちは!

Shinya Ayama です。太宰治の小説とチャップリンの映画をこよなく愛する絵描きです。太宰好きに関しては、同じ吉本ながら、ピース又吉とかぶっているので、いつか下北沢あたりのギャラリーカフェで太宰トークに花を咲かせたいものですし、なにより、絵を描いているのは、キングコング西野だけじゃないということを世間の人に知ってほしいですね。


▼なぜポーランドで個展をするのか

絵を描いている日本人が日本で個展をするのは、ごく普通のこと。そんな人はこの世の中、ゴマンといるわけで、、、なにより、日本の社会では芸術やアートというカテゴリーに対して、過小評価しすぎる国だし、アート活動を続けていく環境は、ヨーロッパと比べて非常に厳しい。僕の場合、大学の先輩がワルシャワに海外赴任していて、そこへ遊びに行ったのがきっかけ。偶然にも、ポーランドは世界有数の親日国だということを知り、しかもアジア人がほとんどいないという環境に対して、それはチャンスだと思った。どうせ同じやるなら、ほとんど誰もやっていないスタイルで挑戦しよう、と。

それ以来、2009年から毎年、長期でポーランドに滞在し、伝統的なウォッカ文化に戸惑いながらも、現地でポーランド人の友人を作り、数え切れないほどのギャラリーに足を運んで蹴散らされ、狭いホステルで絵を描き、時にはレストランやバスの車内で人種差別に遭遇したり(親日国だけど、田舎町へ行くと、アジア人が嫌いな人もいるのです)、古いホステルのシャワーで首を大火傷したり、お金がなくて野宿したり、むしろ大変なことばかりだけど、「オレ、いま生きてるなぁー」って感じがする。結局、芸人も絵描きも、生き様だと僕は思う。そんな2009年から6年間で、現在まで4回の個展を開催してきました。

 

▼このプロジェクトで実現したいこと!
1、夏の「ギャラリーイベント」として、オリジナルデザインをギャラリー内の白い壁に描きます。

期間:2 weeks
場所:MYSIA 3./ul.Mysia 3 ワルシャワ

 

-CZERWONE MIASTO-
 MYSIA 3.
 Warsaw/POLAND

MYSIA 3.のギャラリースペース

MYSIA 3.のカフェスペース

オリジナルデザイン
CZERWONE MIASTO/Red town

  

 

 

2、現地で5回目となる「個展」を開催します。

期間:2016年8月5日-25日
場所:Coffee Planet Wroclaw/ul.Rynek 7 ヴロツワフ  

 

-CZERWONA FABRYKA-
 Coffee Planet Wroclaw
 Wroclaw/POLAND

 

 

 

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

有名人ならともかく、無名の人間が一つの大きな夢を実現していくには、それなりの覚悟がいるし、この現実の上ではある程度のお金が絶対に必要。お金がないからとか、生活をしていかなきゃいけないからの理由で自分の夢をあきらめるコトは言い訳なんじゃないかと、この年齢になって思う。自分を正当化してるだけ。本気じゃない。続けていくのも才能だと僕は思う。たまに「あんたね、この世の中、お金じゃないわよ」とか言う人がいるけど、そんな人に限ってお金いっぱい持ってる。いっぱい持ってる人には、この人知れぬ苦労や情魂はわからない。無名の人間には、もうクラウドファンディングしか希望は残っていないのだから。結局、世に出ていけるのは、美女か、イケメンか、何かの特技にズバ抜けて優れている人だけ。中身はあまり関係ない。それをどれだけの人が気づいているだろう。

そもそも、クラウドファンディングという大胆な仕組みを、誰がはじめに思いついたのかは知らない。たぶん、ハーバード大学出身のピザが大好物の太ったアメリカ人だと思うけれど、今の時代、インターネットを通して、簡単に資金-ファンド-が集められるなら、やらなきゃ損。本気でずっと夢を抱き続けてる人は一度挑戦すべき。日本では、まだまだ認知されていないクラウドファンディングというスリリングな世界だけど、僕たちが今、生きている世界は思っているよりずっと速いスピードで変化していて、好きなことで飯を食っていくチャンスが昔よりはるかに増えてきた。娯楽やエンターテイメントの世界もどんどん細分化されていくだろうし、これからはむしろ自分の「好きなこと」、「得意分野」を目指した方がよい。太宰の言葉を借りれば、「僕がこんな甘ったれた古くさい薄のろの悩みを続けているうちにも、世界の風車はクルクルと眼にとまらぬ早さでまわっていた」である。

余談。

2014年、このCAMPFIREにて、初めてクラウドファンディングに挑戦し、目標金額を達成することができました。今回は、その2回目のチャレンジです!

▼これまでの活動

大阪NSC20期。麒麟と同期。吉本興業/劇団「THEフォービーズ」を退団後、2009年から単身でポーランドと日本を行ったり来たりしながら、絵を描き続け、現地で個展を開催してきました。不定期にトークライブ(東京)も開催。


ポーランド・クラクフでの個展Opening/2014年2月


ポーランド・ヴロツワフでの個展Opening/2014年10月


▼資金の使い道

 見積もり予算です。

♦航空券: 150,000円
♦国内交通費: 8,000円
♦画材・額装費: 92,000円
♦宿泊費・食費: 260,000円
♦ギャラリーレンタル費: 320,000円
♦広告フライヤー・ポスター費: 10,000円
♦海外郵送費 /日本からポーランド: 28,000円
♦現地撮影カメラマン/ディレクター ギャラ: 82,000円

♦CAMPFIRE 手数料5%: 50,000円

合計 1,000,000円

 

▼リターンについて

パトロン様への各リターンは、以下になります。

 

500円
印刷ポストカード 1枚/Blue


 

500円
刷ポストカード 1枚/Red


900円
印刷ポストカード 2枚セット Red/Blue



1,500円
缶バッジ 25mm Red/Blue セット

 

 



2,000円
僕が愛用するコヒノールの鉛筆

毎回ポーランドで買う画材の一つ。1790年創立のチェコの老舗文具メーカー、KOH-I-NOOR/コヒノールの鉛筆。飽きのこないシンプルなデザインが魅力。12本。パッケージ包装面にサインをして、お届けします。

 

 

2,500円
使用済みのトラムチケット 10枚

ポーランドの各都市で使用したトラム=路面電車のチケット。僕がランダムに10枚選んだものを、高さ5cmくらいのミニガラス瓶に入れ、直筆サインをしてお届けします。

 

 

2,800円
限定フラッグピン

本人写真を参照。
ジャケットの左胸に注目!

 

 

3,500円
限定デザインノート

A5サイズ/60枚
斜めリング・バンド
Lodowkaとは、ポーランド語で、「冷蔵庫」という意味。

 

3,900円
マグカップ 白

素材:陶器
デザイン: "CZERWONA FABRYKA" -赤い工場-
写真はイメージです。実際の形状と少し異なる場合がありますので、ご了承下さい。


4,000円
Shinya Ayama とお茶できる権利

飲食代は、パトロン様のご負担になります。
対象: 京都・滋賀・大阪・兵庫在住の方のみ
日時: パトロン様のお好きな日時
有効期間: 帰国後の9月初旬〜9月末まで
特典: ポストカードRed/Blueをプレゼント。

 

 

4,700円
SHINYA AYAMA
オリジナル卓上カレンダー 2017

リングタイプ/A5サイズ
現在、製作中。

 

 

5,900円
保存ミニボトル/手描き

ガラス/高さ8cm
一点もの。

 


6,500円
限定フォトアルバム/直筆サインあり

僕が東欧ポーランドで撮り集めた写真を一つのアルバムにしたもの。他にチェコ・プラハやハンガリー・ブダペストの写真も少々あり。

 

 

10,000円
使用済みトラムチケットのコラージュ/直筆サインあり

はがきサイズ
黒色フレーム
限定3名様

※写真は、今回の個展開催地ヴロツワフのチケットを使用したものですが、残りの2作品はそれぞれ違います。どの作品をどのパトロン様に郵送するかは、僕の独断で決定します。ご了承ください。作品の大きさと黒色フレームは同じです。

 

 

15,000円
あなたのために描く、ポストカード/直筆サインあり

写真は、前回のリターンで描いたものです。

 


29,000円
tomorrow is another day
A1ポスター/直筆サイン入り

額装あり/黒色
郵送費 込

 

 

 

 

30,000円
個展フライヤー・ポスターに企業ロゴを印刷できる権利
掲載期間: 2016年7月中旬〜8月25日 まで

今回の開催地ポーランド・ヴロツワフは、ポーランド最大の経済特区。トヨタ・ホンダなど日本大手企業が多く集まる都市になります。帰国後、直筆サイン入りで、ポスター1枚(A1サイズ)をお送り致します。

2016年 欧州文化首都「ヴロツワフ」
2015年6月18日、LOTポーランド航空のワルシャワ・東京便の就航計画発表。

駐日ポーランド共和国大使館
http://www.tokio.msz.gov.pl/ja/


 

 

49,000円
Yellow night/2015

アクリル/キャンバス 38×45cm
額装なし
保管場所:日本
国内郵送費 込


 

 

119,000円
my way/2013

アクリル/キャンバス 50×40cm
額装なし
保管場所:ポーランド
海外郵送費・保険料 込
※ポーランドからご自宅までの直接配送になります。

 

 

 

128,000円
freedom/2015

アクリル/糸/ペーパーボード 111×81cm
額装予定/黒色
保管場所: 日本
国内郵送費 込

 

 

 

150,000円
今回、ポーランド・ヴロツワフでの個展"CZERWONA FABRYKA" メイン作品

額装あり/黒色
海外郵送費・保険料 込
※個展終了後、ポーランドからご自宅までの直接配送になります。


 

 

418,000円
ウエイトレスが空から落ちた日/2014

アクリル/ジェッソ/キャンバス 162×162cm
額装フレーム/白色
保管場所:日本
国内郵送費・保険料 込

 


499,000円
factory/2015

アクリル/漆喰/キャンバス 130×162cm
ミクストメディア作品
額装フレーム/黒色
保管場所:ポーランド
海外郵送費・保険料 込

※大きいキャンバス作品のため、ポーランドから一度、日本の専門配送業者へ受け入れ後、ご自宅までの配送になります。

 

 

 

▼最後に

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。感謝です。

もし目標金額が達成できなければ、宿泊費と食費を削るしかありません。。。現地でのイベントと個展はすでに決定していることなので。。。ただ、一泊1000円くらいの安いホステルの「お湯が出ないシャワー」はもう嫌です。公園の野宿は、ハット帽のアジア人が珍しいのか、「ハイレベルな浮浪者」が集まってくるので二度と勘弁です。一日パン1個とスープの生活はもう限界です。なにより、もうこれ以上、借金を増やしたくありません。ぶっちゃけ、一人でも多くのパトロン様をお待ちしております!  吉本より愛を込めて。阿山真也

 

 

 

  • 573816b8 3f0c 4d5c 913c 5c600aaf828e.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    誰か教えてください

    2016/05/15 15:27

    募集終了まで、一ヶ月を切りました。 金額は別として、このプロジェクト自体に全く興味を持たれていないことに少々凹みます。日別PVは、ほぼゼロに近い状態です。何故でしょう。誰か教えてください。   余談。 著名人や人の性欲の延長線上にあるプロジェクトだけが驚異的に目標金額を達成している状況...

  • 571c5dfb 1584 4625 874b 48f70ad899d1.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    待ってろ、ワルシャワ

    2016/04/24 14:47

    募集終了まで、あと52日。 なかなか思うように資金が集まらない現状。。。けれど、現地にてプロジェクトを実行することは決定している。なかなかのハードゲイ、いやハードプレイである。   昔、何かの本で読んだ「あきらめの創造性」という言葉。言い換えれば、自分にはもうこれしかないという生き方。慌...

  • 5709f8e5 9308 4fa8 9bc9 130b0abb950d.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    それが面白いか面白くないかを問え

    2016/04/10 15:55

    募集スタートから、約二週間が経ちました。現在の総支援額は、10,000円。なかなか伸びません。このままだとプロジェクト実行は非常に厳しい状況です。日別PV数も圧倒的に少なく、それは何故だろうかと、銀閣寺のカフェでテーブルに頬杖をつきながら、窓の散った桜を見ています。 人生に迷った時、それが面...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください