いま、日本で新しく面白いカクテルが次々と生まれています。日々、進化するカクテルの魅力をもっと多くの人に知ってもらいたい!トップバー60店舗以上が参加する、フェスとは一味違うカクテルの祭典『東京カクテル7デイズ』を開催。世界が注目するカクテルを体験でき、日本のバー文化を盛り上げるイベントを目指します。

プロジェクト本文

近年、日本には世界が注目する新しいカクテルが次々と生まれています。

けれどもバーへ行き、一流のバーテンダーから生まれるカクテルの味わいを知る機会はなかなかありません。

そこで気負うことなく質の高いカクテルを体験でき、カクテルの”今“を知ることができる祭典『東京カクテル7デイズ』を開催致します!

このイベントを通して、より多くの人たちにカクテルの魅力を知ってもらうとともに、日本が誇るバー文化を、国内のみならず、海外の人にも知ってもらうきっかけにしたいと思っています。

クラウドファンディングを通じて、日本のバーやカクテルを知り、味わい、体験できるこのイベントに参加いただき、世界に向けても発信できるようなイベントになるべく、皆様のご支援をいただけると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

photo: 昨年のメイン会場ヴィレッジにおいて

 

まず、日本のバーから生まれる素晴らしいカクテルを、もっと多くの人々に日常で楽しんでほしいという強い思いがあります。

そして、このイベントが2、3年で終わるのではなく、10年、20年と続いていき、やがては世界中から日本のカクテルやバーを目指して集まってくるようなイベントにしたい。

それによって、バーテンダーがさらに自らの技術を磨き、創造力を存分に発揮、披露できる場にしたいと思い企画しました。

今回のイベントで、参加者は明治神宮前駅近にあるヴィレッジと呼ぶメイン会場『エコファームCafé 632』に入場してもらいます。

そこでは、この企画に賛同いただいた心意気ある8つのお酒のブランドのおすすめカクテルが無料で体験できます。またカクテルに使用するお酒に関するセミナーが無料と有料で開催され、普段体験できないような比較テイスティングなどもできる内容にしていきます。(ヴィレッジ開催は5月18日~20日まで)

その後、このイベントに参加いただいたトップバー60店舗をホッピング(回遊)してもらい、有名バーテンダーによるこのイベントのためだけにつくられた特別なオリジナルカクテルを、1杯1,000円(税・サ別)で楽しむことができます。(5月18日~27日まで)

 

気軽にバーやカクテルを体験いただきながら、日本のバーの発展に寄与できるようなイベントにしていきたいと思っていますので、どうぞよろしくご賛同、ご支援をお願いいたします。

今回のプロジェクトの代表をしています辻美奈子と申します。

多くのプロジェクトの中からこのページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

2009年に長年勤めていた会社を辞め、日本初となるバーテンダーおよびプロフェッショナル向けのウェブサイト Drink Planetを2010年に立ち上げました。

DrinkPlanetを作った目的は、当時海外で生まれた新感覚のカクテル、活気あふれるバーを日本のバーにかかわるすべての方に紹介したかったこと。

また、研究熱心な日本のバーテンダーがつくる新しいカクテルや、クラシックカクテルの歴史、バックグラウンドをひもといて新たに解釈したカクテルを表舞台に出したいと思ったからです。

 

 photo:  Drink PlanetDrink Planet Facebook

 

2016年にはDrink Planetに掲載した情報をまとめ、追加取材した『進化するBAR』を柴田書店から出版しました。

photo : 柴田書店から『進化するBar』By DRINK PLANET

 

Drink Planet は、お陰さまで多くのバーテンダーやプロフェッショナルの方に支えられて、知られるようになりました。

が! ある日、とても肝心なことが抜けていることに気づきました。

それはこの日本のカクテルの面白い現状を、多くの方々が全く知らないということでした!

実はこの約20年の間に、ロンドンを皮切りに世界的なカクテル革新が起こっています。

photo: 1990年代後半にロンドンで始まったミクソロジー・カクテル

 

これまでの常識にとらわれず、素材と素材とのミックスから新しい味わいを創造したカクテルは、瞬く間に世界に広がり、現在、ロンドンはもちろん、ニューヨークやシンガポールでは、非常に活気ある夜の文化をバーが担っています。

そして2010年以降、今度は昔のスタンダードカクテルを、シンプルに、よりナチュラルにしたカクテルが主流となっています。

photo: Drink Planet 齋藤恵太氏によるカクテル

では、日本では?

伝統あるすばらしいバーはたくさんあるのですが、多様性ある面白いカクテルやドリンクがバー業界のなかだけの情報で終わってしまっているような気が何年もしていました。

このまま、日本のカクテルやドリンクの魅力を充分に知る機会がないのは、あまりにももったいない!

そこで、日本中、そして世界の人たちに、日本のバー情報をもっと知ってもらいたいということで試行錯誤。

考えた末に立ち上げたのが、昨年5月に実施した日本発のカクテル体験イベント『東京カクテル7デイズ』です。

第1回目となった昨年は、模索しながらの開催でした。

photo : 昨年のイベントより

 

今年は2回目となります。継続し、発信し続けることで、いずれは日本のバー文化を世界に向けて知らせる大きな潮流にしたい!

その想いを実現するために、東京カクテル7デイズ を今年も開催します。 

今年はさらにより多くの方に参加いただきたいと思い、ヴィレッジにカクテルマルシェをつくり、これまでにない体験の場を設けるよう努力したいと思います。

 

 

 

今年の東京カクテル7デイズのテーマは「Twist your moment 日常にツイスト(遊び心)を!」

一日の時間を自由にもっとカクテルやバーで楽しみましょうというのがメインテーマとなっています。

①まず、ヴィレッジ『エコファームCafé 632』に入場し、カクテルパスポートを入手します。

②お酒の8ブランドのおすすめカクテルが無料で体験でき、このイベント会場だけで体験できるお酒のブランドによるセミナーも開催します。お酒に関する歴史のセミナーや、比較ティンスティングなどを予定しています。(一部、有料あり)

photo: 上 昨年のポップアップバーでの試飲 下セミナー風景

 

さらに会場の中庭には、様々なカクテルを体験できる「カクテルマルシェ」を作ります。

 

 

具体的には、マルシェにある野菜やハーブを自分で選び、その素材を使って、バーテンダーに特別カクテルをその場でつくってもらったり、世界でも有名なトップバーテンダーのカクテルを味わえたり、カクテルでつくった珍しい“食べるカクテル”ことアイスキャンディ―を楽しむことができたりします。 (ヴィレッジ開催は5月18日~20日までの3日間)

 

 photo :カクテル用のエディブルフラワー

 

③その後、参加店舗トップバー60店がホッピング(回遊)できます。

photo :昨年の参加店舗 BAR TRENCH

④このイベントのためだけにつくられた特別なオリジナルカクテルを、1杯1,000円(税・サ別)で楽しむことができます。(5月18日~27日まで)

 1日のうちのいろいろな時間で楽しめるカクテルということで、各バーには『デイ』、『サンセット』、『ナイト』という時間を想定したカクテルを、トップバーテンダーの創造力を存分に発揮して作ってもらう予定です。 

 

今回のイベントの参加いただくには必ずカクテルパスポートが必要となります。

カクテルパスポートとは、8ポップアップバーでの無料試飲や特別企画が開催されているメイン会場 Villageへの入場・イベント参加券で(メイン会場は5月18日~20日までの3日間)、共に日本のバーシーンを盛り上げていきたいという気概を持ち、世界から注目を浴びている参加店舗60軒以上のバーの情報も掲載しています。

このカクテルパスポートを提示することで、特別なカクテルを1杯1,000円(税サ別)で飲むことができます。

また、参加店舗でご利用いただける1,000円分のクーポンも付いています。(バーホッピングは5月18日~27日までの10日間)

あえてブックという形にしたいのは、日本のバーカルチャーはもちろんのこと、イベント自体が一過性のものではなく、将来にわたって日本を代表するカクテル・イベントに成長させたい!という意気込みからです。

イベント期間中のみならず、終了後も、東京で今行くべきバーのガイドブックとして完全保存版にするべく充実した内容にしていきます。

 

 

このイベントでとても重要な役割をもつのがカクテルパスポートです。

カクテルの歴史からバーでの決まり事(具体的にはチャージやサービス料について)など、バーを楽しんでいただくための情報を盛り込み、すべて英訳することで、海外の人にも参加しやすくしたいと考えています。

ご支援いただきました費用は、その制作費および翻訳費用に使わせていただきたいと思っています。

具体的には原稿料、印刷費用、翻訳代です。

今年はさらなる魅力あるイベントにするためにカクテルマルシェをつくるのに加えて、また世界的にも著名で、活躍しているバーテンダーを招聘したいと考えています。

 

今回のリターンでは、なるべくイベントに関連することを中心に考えてみました。

と同時にお酒のイベントなので、やはり知って楽しいこと、食べてうれしいこと、飲んでみたいものなどもリターンに含めさせていただきました。

また、遠方のためイベントには参加できない方のためにもリターンもご用意しています。

 

【バーへ行くぞ!コース】3,800円

当日券は4,500円なのでお得にイベントを楽しみつくせる基本コースです。

◆参加店60店舗の情報を網羅したBARガイド付きカクテルパスポート1冊(8ブランド無料試飲含むイベント参加券と参加店舗でご利用いただける1,000円分クーポンもついています!)
◆御礼 メール
注意事項はリターンの項目よりご確認ください。

【東京カクテル7デイズ ギフトラッピング・プレゼント!コース】7,000円

カクテル好き、バー好き、お誕生日、プレゼントに使ってみてはいかがでしょうか?

カクテルパスポート2冊をギフト用にラッピングしてお送りします!

◾️ プレゼント用に特別にラッピングした、ペアのカクテル・パスポート*をご用意。ご希望の方へプレゼントとして郵送いたします。
◾️ 御礼メール

*参加店60店舗の情報を網羅したBARガイド付きカクテルパスポート(8ブランドの無料試飲含むイベント参加券と参加店舗でご利用いただける1,000円分クーポンもついています!)お届け先は1箇所となります。

注意事項はリターンの項目よりご確認ください。

【世界のクラフトジン比較コース】8,000円

あまり知られてない商品から個性あふれるクラフトジンを楽しむセットです。

◆解説つき、国別/個性豊かなジン・ミニチュア飲み比べ4本セット<7月発送予定>

◆御礼メール

写真左より

ヘンドリックス:ジュニパー、コリアンダーやシトラス系フルーツのピールなど11種類のボタニカルを基に、さらに、 “きゅうりとバラの花びら”のエキスをブレンドしている華やかなスコットランド産ハンドクラフトジン。

キュロ ナプエ:フィンランドの地元で収穫されたシモツケソウ、白樺の葉、シーバックソーン、クランベリーなどフィンランドの豊かな自然をたっぷりと含んだボタニカルを主に使用した他に類をみないジン。

ボンベイ・サファイア:1761年以来のオリジナルレシピに基づいた蒸留プロセス経て生まれるプレミアム ロンドンドライジン。何度も蒸留が繰り返され不純物を徹底的に取り除くため、とてもピュアジンです。 

マルフィジン: 原材料の全てに天然植物を使用したイタリア産のプレミアムクラフトジンです。ティレニア海や地中海の美しい景色が浮かぶ爽やかなレモンの香りが特徴です。

注意事項はリターンの項目よりご確認ください。

【イベントに行けないが、サポートするぞ!コース】10,000円

我々がほれ込んだ、おつまみセット、スモークサーモンを厳選したお酒と共に試してみてほしいです。美味しいから!

◆王室ご愛用スモーク・サーモン+マリアージュ解説付き)
我々がおいしい!と、感動し、どうしても入れたかったリターンのひとつです。

てづくりで無添加燻製されたアトランティックサーモンはしっとりと香り独特で今回セットとしたスコッチウィスキーとはぴったりなはずです。

王室ご用達というのも納得。スコットランドの離島、ノース・ユイスト島でとれた泥炭を燻材に使うピートは、香ばしい香りが特徴。今回セットにしたスコッチウイスキーと是非楽しんでください。

◆スコッチウイスキー12年もの3本セット <7月発送予定>

写真左から

ザ・グレンリベット12年 :全てのシングルモルトの原点、ウイスキーの造り手からも手本として愛されてきた完璧なまでにバランスの取れたシングルモルト。

オールドパー12年 :深い熟成を経た40種類を超える原酒を絶妙にブレンドし、類稀なる芳醇な味わいを特長とする逸品。 

シーバスリーガル12年 :リッチでスムース、その表現にふさわしい円熟したプレミアム・ブレンデッドスコッチウイスキー

◆御礼メール

 注意事項はリターンの項目よりご確認ください。

【TC7でウイスキーも極めたい!コース】10,000円

スコッチウィスキー好き、垂涎の的のセミナーです。

開催日時は、5月19日(土)と20日(日)の両日16時〜開催予定。

1回あたり60分を予定しています。ご希望のお日にちをご指定ください。
昨今のウイスキーのトレンドや、ウイスキーの魅力を体験できるオールドタイプスコッチウイスキーの世界について、著書に「ウイスキーの教科書」や「世界のウイスキー図鑑」の監修者でもいらっしゃいます、橋口 孝司氏をお迎えし開催します。

◾️ 東京カクテル7デイズ特別セミナー(3種試飲付き、1960年代から1974年までに日本で流通していた希少価値高いレアなウイスキー、俗にオールドボトルと呼ばれているスコッチウイスキー体験)
◾️ 参加店60店舗の情報を網羅したBARガイド付きカクテルパスポート1冊(無料試飲含むイベント参加券と参加店舗でご利用いただける1,000円分クーポンもついています!)
◾️ 御礼メール
◾️ 《イベントサポーター》としてパスポートにお名前を記載します

注意事項はリターンの項目よりご確認ください。

【カクテルの世界を満喫してみたい!コース】10,000円

ヴィレッジ(イベントメイン会場)で、ご自分で好きな味わいのカクテルをバーテンダーとともに一緒に作れるという希少な体験です。

◾️ 東京カクテル7デイズ特別クラフトカクテル体験(自分好みのカクテルを作ってみよう!)

◾️ イベント特別スペース《カクテル・マルシェ》でご利用いただける1,000円クーポン

◾️ 参加店60店舗の情報を網羅したBARガイド付きカクテルパスポート1冊(8ブランド無料試飲含むイベント参加券と参加店舗でご利用いただける1,000円分クーポンもついています!)

◾️ 御礼メール
◾️ 《イベントサポーター》としてパスポートにお名前を記載します

* 開催日時は、2018年5月19日(土)と20日(日)の午後予定。ご希望の日時をご指定ください。

注意事項はリターンの項目よりご確認ください。

 

【TC7 バーホッピング?!体験コース】15,000円

カクテルやバーカルチャーに精通したドリンクプラネット編集者とともに、バーを3店舗巡り、それぞれのお店で1杯カクテルを味わいながら、カクテルやバーの魅力に迫るバーツアーです。

ご一緒に楽しみましょう!


◾️ ドリンクプラネット編集者とバー3店舗BARホッピングツアー(18日(金)、19日(土)19時から開催)、ツアー内3杯分カクテル代金含む*

◾️ 参加店60店舗の情報を網羅したBARガイド付きカクテルパスポート1冊(8ブランド無料試飲含むイベント参加券と参加店舗でご利用いただける1,000円分クーポンもついています!)
◾️ 御礼メール
◾️ 《イベントサポーター》としてパスポートにお名前を記載します

注意事項はリターンの項目よりご確認ください。

 

TC7 カクテル&フードマリアージュ・スペシャル体験コース】30,000円

 

フードとカクテルとのペアリングの特別コースになります。

最先端の技術と機材を巧みに操り、既存にない新しいカクテルを生み続けている、日本を代表するミクソロジスト南雲 主于三氏がオーナーを務める「Mixology Experience(六本木)」もしくは「コードネーム ミクソロジー 赤坂」にて、2018年5月19日(土)18時〜から開催予定。

南雲さんの際限ないクリエイティブ魂から、どんな驚き、意外性が生まれるか、乞うご期待!


◾️ 東京カクテル7デイズ特別カクテル&フードマリアージュディナー
◾️ 参加店60店舗の情報を網羅したBARガイド付きカクテルパスポート1冊(8ブランド無料試飲含むイベント参加券と参加店舗でご利用いただける1,000円分クーポンもついています!)
◾️ 御礼メール
◾️ 《イベントサポーター》としてパスポートにお名前を記載します

注意事項はリターンの項目よりご確認ください。

 

【TC7 蒸留所見学含む”極み”体験コース】30,000円 (プレゼント付!)

 古くから続く「麹」を使った日本独自の酒造りを背景にして生まれました和スピリッツ「TUMUGI」。

日本は大分県の宇佐市から発信するTUMUGIの蒸留所を見学できる蒸留所見学含む”極み”体験コース30,000円。

蒸留所は通常は非公開ですが、今回特別に体験いただけるようご協力いただきました!

通常は非公開としているため、レアな体験間違いなしです!

◾️ 宇佐神宮観光・昼食付き、TUMUGI蒸留所見学(交通費はご負担いただきます)6月16日(土)開催予定。
◾️ お好きなTUMUGI商品1本(750ml)お土産付き
◾️ 参加店60店舗の情報を網羅したBARガイド付きカクテルパスポート1冊(8ブランド無料試飲含むイベント参加券と参加店舗でご利用いただける1,000円分クーポンもついています!)                    
◾️ 御礼メール
◾️《イベントサポーター》としてパスポートにお名前を記載します。

注意事項はリターンの項目よりご確認ください。

*カクテルパスポートは郵送ではなく、ヴィレッジ(イベントメイン会場)開催期間中の、5月18日(金)〜20日(日)の3日間16時〜21時の間に、受付にて手渡しいたします。(【東京カクテル7デイズ ギフトラッピング・プレゼント!コース】7,000円コース、【イベントに行けないが、サポートするぞ!コース】10,000円を除く)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

『東京カクテル7デイズ』を通じて、カクテルに親しんでもらい、広く知ってもらえれば嬉しいです。

是非イベントにも来場いただき、カクテルの楽しさを知っていただければと思います。

よろしくお願い致します!

 

BAR 石の華 石垣 忍さん

東京のBARで、最高のカクテルをリーズナブルなお値段で飲めるという
素晴らしいイベントです。
皆さん是非!

Bar BenFiddich 鹿山 博康さん

昨年に引続き今年も第2回目が行われる「東京カクテル7デイズ」。

昨今、世界規模で各都市で行われている催しです。

カクテルにあまり馴染みがない方でもこのイベントをきっかけに是非

バーの扉を開けてみてください。

十人十色というようにBarも一軒一軒、顔が違います

それがBarの楽しさでもあります。

この機会に是非!

TIGRATO 高宮裕輔さん

「東京カクテル7デイズ」では60店舗が参加し、

それぞれのお店でオリジナルカクテルが提供されます。

こんなイベント今まで無かったので、ワクワクドキドキしています。

イベントを通じて沢山の人にカクテルの美味しさ楽しさにふれて頂き、

カクテルもバーも身近に感じて頂けたらと思っております。

早く僕のオリジナルカクテルも飲んで欲しいーー

バーテンダーとしてお酒を愛する者として「東京カクテル7デイズ」を応援します!

bar Algernon Sinfonia 小栗 絵里加さん

去年から参加させていただいて

たくさんのお客様、お店の方々、そして新しいカクテルに出会えました!!

人と人とを繋ぐこのイベントに参加出来る事をうれしく思います!

これを機にちょっと勇気を出して普段行かないBarの扉も開けてみませんか?

このイベントを通してたくさんの皆様にお会いできることを楽しみにしております。

東京カクテル7daysが今年も大成功でありますように!全力で応援致します!

Ollie 熊代 綾子さん

"カクテル"と聞くだけで、敷居が高い・何を飲んだらいいのかわからない

と思う方も多いと思います。

私自身もフレアバーテンダーという職業に出会うまではそうでした。

ですが、毎回感動やサプライズ、新しい発見があり世界が広がりました。

まだBARの扉を開ける勇気が出ない方はこのイベントから

参加してみてはいかがでしょうか?

きっとカクテル、BARの虜になること間違いなしです!

 

‖ 辻美奈子

 

すでに、延々と私の経緯を述べさせていただきましたので割愛させていただきますが、株式会社セロリの代表で、Drink Planetを運営しております辻と申します。

よく『カクテルがそんなに好きなのですか?』と聞かれますが、カクテルはもちろんのこと、ワインや、食べ物、日本酒も大好きです。

もちろん人間も!

このクラウドファンディングを通じて多くの方と一緒に日本のカクテルやバーを盛り上げていければと切に願っています。

バーから、カクテルから、日本を楽しくする。変えていける。

弊社の理念のひとつに『お酒の世界にウィットと革新を』というのがあります。

カクテルやお酒、バーの楽しみは、スピリッツやカクテルが生まれた背景や歴史を知ることで過去と未来がつながり、人生を豊かにしてくれること。

このことはAIにもテクノロジーでもできないことだと思っています。

どうぞご支援よろしくお願いいたします。

 

‖ 岡真木

 

 

こんにちは!

山梨県牧丘(まきおか)町生まれの岡 真木です。

ぶどうの産地ゆえにワインに囲まれて育ち、仕事も自ずとその道に~!(笑)

でも、今はジンもコニャックも大好きです。

その美味しさを教えてくれたのが、あるバーテンダーの方がつくったカクテルでした。

是非、皆さまにも、そんな発見や体験をご提供したい!!!!と思い、

チームの皆と準備を進めています。

「人生はどちらかです。勇気をもって挑むか、棒にふるか」とあのヘレン・ケラーが言っています。

さぁ、バーのドアを開けてみましょう!

 

‖ 近江史絵

photo右 : 近江

お酒を囲み 笑顔あふれる 楽しい雰囲気が、この上なく大好きな、近江です。

カクテルはクリエイティブに溢れ、

老若男女が思い思いに豊かな時間を楽しみ、

エネルギーに満ちた世界…

まだまだ日本では十分に知られていないバーカルチャーの魅力が、

ここにあります!

もっと日本でも進化し続けるカクテルやバーを身近に感じてほしい!

ぜひ、皆さんの温かいサポートでこのイベントを今年も開催させ、

一緒にバーホッピングを楽しみましょ!

 

‖ 真下武久

 

はじめまして。

 Tokyo Cocktail 7 Days運営メンバーの真下(ましも)と申します。

 同時に、Drink Planetのエディトリアルディレクションも担当しております!

 もちろんバーも好きですし、カクテルも(強くはないんですが)大好きです。

「じゃあ、バーとかお酒とかに詳しいんでしょ?」と思われがちなんですが、実はそんなことはぜんぜんなく、毎回バーの扉を開ける時には緊張するし、いつも何を頼んでいいのやら迷っています。

 でも、安心してください。 

そんなワタシでも(素晴らしいバーテンダーさんのおかげで)バーを楽しめるのですから!

というワケで、むずかしい話は抜きにして、なんかオモシロそう、と思ったら、ぜひご支援をお願いいたします。

そして、Tokyo Cocktail 7 Daysの会場で、あるいは参加する60軒のバーで、一緒にカクテルを乾杯しましょう!

 

*注意事項

お酒のイベントとなりますので、20歳以上の方が対象となります。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください