はじめに・ご挨拶

はじめまして栃木県漁業協同組合連合会です。

 私たちは、河川湖沼の釣り場を管理したり淡水魚養殖を行う21の漁業協同組合を会員とする連合会です。当連合会では、従来より会員漁協等へアユをはじめとする放流用種苗の斡旋販売、種苗生産事業を行っております。県内需要を100%供給できる体制整備を行い、毎年1,000万尾のアユ種苗を生産、県内外の養殖生産者等へ良質なアユ種苗を供給してきました。  

 河川環境の悪化、カワウ・外来魚による食害、昨今の新型コロナの影響によって釣り人が激減。それに伴い県内の河川漁業、養殖漁業の衰退にもつながる可能性があります。そうならないためにも、当連合会では活気のある河川を目指し日々、奮闘しております。


このプロジェクトで実現したいこと

アユのことをもっと知ってほしい!
コロナや豪雨災害で元気をなくしている栃木県を盛上げたい!
釣れる・元気な川を取り戻し、次世代につなげたい!
そして、アユの住む美しい河川を後世に伝えていきたい!

 今回のプロジェクトではわずか1河川にしか放流できませんが、毎年プロジェクトを継続して県内河川にアユを放流することにより元気な川を取り戻し、アユの住む美しい川を後世に伝えていくための試みを続けます。


私たちの地域のご紹介

 那須や日光は知っていても「栃木県」を知らない人は多いのでは?
 地域の魅力度ランキングで一度は最下位になった栃木県。
 県が行った「47(そこ)から始まる栃木県プロジェクト」により”47(そこ)”は脱したものの私たちの故郷に対する想いと皆さんのイメージが乖離していることが残念でなりません。

 「栃木県」には、アユやニッコウイワナ、ヤマメなど清流を象徴する魚をはじめ、様々な生き物が住んでいます。
 先人たちはこの川の恵みを大事に守り育ててきました。
 地域には様々な川魚文化が残り、豊かな自然環境とともに皆様をお待ちしています。

歴史、文化、自然が一体となって残る栃木県へぜひお越しください。


プロジェクトを立ち上げた背景

 本県は豊かな自然環境に恵まれ那珂川、鬼怒川、渡良瀬川、中禅寺湖などの河川、湖沼に数多くの魚類が生息し、昔から漁業や釣りが盛んでした。しかし、年々、河川の荒廃が進み、空からはカワウ、水中では外来魚による食害、アユに大きな被害を与える”冷水病”の発生、そして新型コロナによる釣り客の減少など、内水面漁業を取り巻く環境は厳しさを増しています。

 釣り文化がなくなることは県内内水面漁業の衰退だけでなく、アユがいることで守られてきた河川環境が悪化したり、河川生態系の破壊にも繋がりかねません。

 アユは綺麗な川の象徴とも言われており河川の水質浄化機能や川の景観維持機能にも注目が集まっています。アユを放流し、釣り上げることで河川に流入した窒素やリンを除去し水をきれいにするとともに、景観保全にもつながります。

 アユが育つには、エサとなる上質な苔(藻類)が必要です。川底の苔は水中の二酸化炭素や窒素、リンなどを吸収し、水をきれいにしています。そしてアユが水中の苔を食べることで、次々に新しい苔が育ち、水をきれいにし続けます。

そのため、もし、河川にアユがいなかったら、、、

→アユに食べられず放置されたコケはそれ以上育つことなく、

腐って水が汚れていくことに、、、

 新型コロナの影響で都県をまたいだ移動がしにくい昨今ですが、皆様が戻ってきてくださった際に、楽しく釣りをしていただけるように、そしてたくさん釣れる河川を維持し、河川だけでなく地域にも活気が戻ることを願い、そして何よりも「アユの住む美しい河川を後世に伝えるために」プロジェクトに挑戦いたします。

 皆様からご支援いただいた資金はアユの放流費用に充てさせていただきます。

アユ放流費用:60%
リターン品(含む送料):25%
CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料:15%

これまでの活動

 当連合会は昭和27年の設立以来、会員漁協とともに栃木県内の豊かな水産資源の維持や河川環境保全、カワウや外来魚による被害防止対策に取り組むとともに、アユやヤシオマス(品種改良したニジマス)をより多くの方に召し上がっていただくための料理講習会や、全国の物産展や釣りフェスティバルへの出展など、川と魚を守り、川魚文化を絶やさないための普及活動などを行ってきました。

 また、アユの種苗生産(赤ちゃんアユの生産)を行い、県内外の養殖生産者の方に出荷したり、河川放流用のアユを出荷してきました。
 毎年、独自に試験放流を行い、釣れるアユづくり、冷水病に強いアユづくりに努めています。

 

資金の使い道・実施スケジュール

全国では様々な系統のアユ種苗が生産されています。
当連合会でも、地元、那珂川やダム湖のアユを親として、河川にあった釣れるアユ作りに努めています。

 アユを少しでも多く放流し釣り人に楽しんで頂くとともに、成長や釣れ具合などを把握したいと考えています。
 その結果を、次の種苗生産に活かしていくことで今まで以上に釣れるアユの生産に繋げていきます。

•4月上旬クラウドファンディング募集開始
•5月末クラウドファンディング募集終了
•6月上旬プロジェクト実施
•6月上旬から順次リターン品発送

リターンのご紹介

①プレミアムヤシオマスセット(CF限定)5セット限定 30,000円 

  冷燻フィーレ(2人前)×3
  粕漬け・味噌漬け・西京漬け 各1
  栃木ヤシオマス餃子(15個入り) 1

  …栃木県の特産品プレミアムヤシオマスのセットです。

※プレミアムヤシオマスとは?
ヤシオマス(大型のニジマス)に特別な餌を与えて「さらにおいしく」した栃木生まれのハイレベルなお魚で高い品質基準に合格したものだけが「プレミアムヤシオマス」と呼ばれております。

②子持ち鮎(冷凍)1kg      20,000円          5セット限定

…卵がタップリ入ったアユです!ぜひ一度ご賞味ください!
…アユのカルシウムはマイワシの3倍!ミネラルも豊富でたんぱく質は、煮ても焼いても変化せず1匹食べると栄養満点!塩焼き以外にも干物や天ぷら、アヒージョなどレシピも豊富!

④アユ県内共通遊漁券                    40,000円             限定5枚

…県内全河川で使えるアユ釣り専用の遊漁券。

 通常は県外の方限定ですが、今回は特別に県内の方でもご利用いただけます。
 アユ釣り解禁日、終了の日は河川によって異なりますので、県漁連ホームページ等でご確認ください。
 FISHPASSへの登録が必要です。詳細はお申込みいただいた方に直接お知らせします。 

⑤放流体験・つかみ取り体験       40,000円     限定10組(1組4名様まで) 

 アユ放流体験の後は、塩原温泉を流れる箒川河畔の常設池でつかみどり。
 捕ったアユはその場で塩焼きに。

 6月5日(日)10時から 那須塩原市塩原 県営駐車場前 河川公園で実施。

 詳細は、お申込みいただいた方に直接お知らせします。

⑧オリジナルエコバック          5,000円           

…漁連特製、ナチュラルコットンのオリジナルエコバックです。

⑨オリジナルステッカー            2,000円

⑩サンクスメール                          1,000円

…「お気持ちだけ」でもと応援して下さる方には当連合会会長よりお礼メールを送らせていただきます。

最後に

アユがいなくなった川は川じゃない! 
とちぎの川、とちぎの地域を元気にしたい!
みんなで力をあわせてとちぎの川を元気に!
アユの住むきれいな川を未来に残したい!

栃木県漁連、会員漁協も頑張ります。
皆さんのご協力をお願いします。 


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください