国内を中心に手回しオルガンの演奏活動をしています。 兼ねてからの夢だった、新しいフランスの手回しオルガンの購入と、手回しオルガンコンサートの実現、CD製作を目指しています!沢山の方に、この楽器の魅力を届けたいです! 目標金額に達成しなかった場合、0のAll or Nothing形式で挑戦します!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

初めまして。

KojiKojiMohejiというアーティスト名で演奏活動をしております。

主に、フランスの手回しオルガンと、スペインのバグパイプを演奏しています。

http://www.kojikojimoheji.com


初めてのクラウドファンディングに挑戦です。

 

手回しオルガンといえば、

ヨーロッパの街中で音が響いている素敵な情景を想像出来ると思います。

しかし、国内で演奏を聴こうと思うと、オルゴールミュージアムなどの博物館などで
聴くことが多いと思います。
私は、もっと身近にこの楽器を感じてもらいたく、様々な場所で演奏活動をしています。

 

演奏動画や、音色などは以下の動画をご覧ください。

https://twitter.com/hanayaoat/status/936844667999600640
(ツイッターにアップされた映像のため、動画のプレビュー画面を出すことが出来ません。
こちらの文章のリンクをクリックして再生ください。)

 いかがでしょうか?

実は、この動画が、先日ツイッターで拡散され13万いいね!を超える現象が起きました。

元々の曲の良さもあると思いますが、自分と同じようにこの楽器の音色が好きな方が沢山いることにとても嬉しく感じました。

もっと、この手回しオルガンという楽器をたくさんの方に知ってほしいと思っております。

 


この楽器は、穴の開いたブック(カード)を使って演奏するのですが、

私は動画の曲や、他の曲も自分で、曲をアレンジしたりしながら手作業で作って演奏しています。

(通常は販売しているものを買って演奏している方が多いです)

上記のリンクの「ハウルの動く城の、人生のメリーゴーラウンド」は、約60時間ほどかかりました。

 

(穴をカッターとノミで、一つずつ開けて作っております。)

 

「なんで自分で作るのか?」

理由は大きく2つあります。

 

1.最近の流行歌や、自分が好きな曲、みんなが聴いてみたい曲などは、自分で作るしか演奏する術がないから。

 

2.そして2つ目が特に大事にしている所です。

 この楽器は、誰でも演奏が出来るように、同じ速さでハンドルを回すと、ブックの方で曲の速さが変わっていくように作られるのですが、それだと、音量のコントロールをつけることが出来ません。

 そこで、先ほどの動画をご覧になっていただくと分かるのですが、演奏の途中で、わざとハンドルを止めたり、スピードを変えて、

 中に入っているフイゴの空気圧をコントロールして、音量の調整をするというテクニックを使っています。

 これは自分でブックを作らないと出来ない調整であり、長年この楽器を演奏してきて身につけたオリジナルテクニックです。

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

「楽器の入手+手回しオルガンコンサート+CD製作」

手回しオルガンには、いくつか音色のタイプがあり、私が現在使用しているのは、アコーディオンと同じようなリードが使われているタイプのものになります。勿論、この楽器だけでも素晴らしいのですが、実はもう一つ、パイプオルガンのように笛を使ったタイプのオルガンがあります。

私の楽器を作っていただいている工房でも、このタイプを作っており、

いつか絶対このタイプの手回しオルガンを手に入れたいと思っていた楽器です。

しかし、手回しオルガンという楽器は、決して安いものではありません。

私が、今回のプロジェクトで入手したい楽器はこちらです。

 

http://www.orgues-de-barbarie.com/en/orgue/27-a-flutes-type-42/

15 500 € without tax

現在のユーロレートですと、約200万円を越える楽器です。

ここから、フランスから日本までの輸送費や、関税等を+していくと更に金額は膨らんでいきます。

 


私の演奏活動スタイルのポリシーの中に、

「珍しいものだからこそ本物の良いものを感じてもらいたい」という想いがあります。

私が演奏している楽器達は、日本では珍しく、もしかすると演奏を聴いてくださった方の中には、

もう2度と出会うことがないかもしれません。

ですが、その貴重な一回の機会で、良いなと、感じていただける第一印象を持っていただけたら

その人の中で、その楽器に対しての印象は、とても良いものとして残っていきます。

またどこかでその楽器に出会った時の印象も、きっと変わってくると思っております。

私は、そんな想いを持ちながら、伝統的な演奏スタイルを大切にしつつ、もっともっと新しい手法を生み出して、この楽器の魅力を引き出して、

沢山の方に好きになってもらいたいと考えています。

 


必ずしも金額の高さが、音色の良さに繋がるとは言い切れませんが、

私が買った最初の一台も、色々な工房のオルガンの音色を聴き、吟味して選び抜いた工房のものを購入しました。

出来るだけ作っていただいた職人さんに直接お会いしたいという思いがあり、最初の楽器を購入した際は、

フランスの工房へ直接行かせていただきました。

今回のプロジェクトで手に入れたいオルガンも、今年、工房へ楽器のリペアをしに行った際に、

試奏させていただき本当に素晴らしい音色でした。

その時に、この楽器があったら、あんな曲ができるのに、もっとこんなアイディアで演奏をしたらもっと面白いんじゃないだろうか?と

たくさんの可能性を感じました。

この楽器を、日本でも演奏したい。たくさんの方に聴いてもらいたいと思いました。

 


▼プロジェクトをやろうと思った理由

今回、ツイッターでの皆さんからの「リツイート」や「いいね!」の反応を見て、
その中のコメントや、メッセージで、「他の手回しオルガンの演奏も聴いてみたい」

「コンサートがあったら行ってみたい」などのお声をいただきました。

私自身も、以前から夢だった、もう一つの魅力的な手回しオルガンの入手。
手回しオルガンのコンサート。その貴重なオルガンを使ってのCD製作への、熱が再燃しました。

しかし、これからを全て実現させるには、300万円以上の資金が必要でした。
せっかく盛り上がったのに、私の力だけでは実現することが難しい現実にぶつかりました。
そんな時に、クラウドファンディングのシステムを思い出し、プロジェクトを立ち上げてみました。

そして、クラウドファンディングをするのなら、

沢山の方の力(ご支援)によって手に入れた、特別な楽器に出来たらと思いました。

沢山の方に愛されている楽器は、きっと良い音色を奏でてくれるような気がします。

(本当は沢山の方からの応援をしていただきたく、1円からご支援出来るようにしたかったのですが、

システムの仕様上、最低金額が3,000円からのようでしたので、その金額で設定させていただきました。)

今年、オルガンの工房へ行った時に、手作りのブックをプレゼントしました。
そうしたらこのオルガンで試奏をしてみてくださいとの事で、演奏させていただきました。
(空気圧のバランスが、私が作った時の楽器と違うので、演奏の一部ピッチが不安定な箇所も
あります。ご了承ください)

 


▼これまでの活動

私は20歳頃よりプロのパフォーマーとして、ミュージシャンとして約12年程プロとして活動しております。
スペインのバグパイプに関しては、出来るだけ毎年スペインに通いながら楽器の勉強をしながら活動をしています。今年の7月には、festival de ortigueiraというスペインのケルト音楽祭で、日本人初のバグパイプ奏者として準優勝という結果を残すことが出来ました。

手回しオルガンは、全国各地での商業施設様のイベントや、幼稚園、小学校、中学校などの教育機関の芸術鑑賞会の中での演奏、全国のおやこ劇場の例会での活動では、演奏だけではなく、手回しオルガンのカードをみんなで少しずつ作り、最後はそれを合体させて一曲にするといったワークショップを開催をしたりもしました。

「手回しオルガンを演奏しながら、たくさんの方に体験していただく回遊パフォーマンス」

 


▼資金の使い道

楽器の入手や、コンサートの会場費、CD制作費等に使わせていただきたいと思っております。

また目標金額が達成できた場合、ストレッチゴールも考えています。

例えば、国内の手回しオルガン奏者を集め、お披露目コンサートの時に、より色々な種類のオルガンの演奏も楽しめるようにしたいです。

他にも、お披露目コンサートの会場を、名古屋だけではなく、東京や、関西などでも開催をしたいです。

などなど、もしこんなことがあったら嬉しいな。などご意見ありましたら是非お願いします。

 


▼リターンについて

 *リターンの時期について。

現在暫定的に2019年1月を考えておりますが、

こういった楽器は受注生産という形になるため、目標達成後、早くとも約1年ほどは楽器完成までにお時間を頂いてしまいます。楽器が届いてからレコーディングなどになりますので、目標達成後お時間をいただいてしまうことがあるという事を予めご了承ください。

遅れる場合も、最新の活動報告などで、随時近況はアップしていきます。

 


3、000円

 サンクスメッセージカード

+コンサート終了後、手回しオルガンを演奏体験が出来る権利

 

5、000円

 サンクスメッセージカード

+コンサート終了後、手回しオルガンを演奏体験が出来る権利

+お披露目 手回しオルガンコンサート ご招待券 (名古屋予定)

 

5、000円

 サンクスメッセージカード

+コンサート終了後、手回しオルガンを演奏体験が出来る権利

+新しい手回しオルガンを使って作ったCDをプレゼント

 

10,000円

 サンクスメッセージカード

+コンサート終了後、手回しオルガンを演奏体験が出来る権利

+新しい手回しオルガンを使って作ったCDをプレゼント

+お披露目 手回しオルガンコンサート ご招待券 (名古屋予定)

 

100,000円

 サンクスメッセージカード

+コンサート終了後、手回しオルガンを演奏体験が出来る権利

+新しい手回しオルガンを使って作ったCDをプレゼント

+お披露目 手回しオルガンコンサート ご招待券 (名古屋予定)

+ご希望の場所で手回しオルガンの演奏をプレゼント。

 (自分のお店の中で演奏をしてほしい、イベントに出演してほしい、ホームパーティで演奏してほしいなど可能性は無限大です。目標達成後、ご連絡を取り合い具体的な内容、日時を決めたいと思います。)

 

200,000円

 サンクスメッセージカード

+コンサート終了後、手回しオルガンを演奏体験が出来る権利

+新しい手回しオルガンを使って作ったCDをプレゼント

+お披露目 手回しオルガンコンサート ご招待券 (名古屋予定)

+ご希望の場所で手回しオルガンの演奏をプレゼント。

 (自分のお店の中で演奏をしてほしい、イベントに出演してほしい、ホームパーティで演奏してほしいなど、可能性は無限大です。目標達成後、ご連絡を取り合い具体的な内容、日時を決めたいと思います。)

+世界で一つだけのブックを作ります。

 (あなたの好きな曲や、企業様のテーマソングなどを手回しオルガンにアレンジして演奏させていただきます。27音という制約がありますので、原曲通りに演奏は難しい場合もございます。

目標達成後、ご連絡を取り合いながら具体的な内容を決めたいと思います。)
 

 


▼最後に

 日本では、このモデルの楽器を他では聴く事が出来ません。国内初の最初の一台になります。

リターンの中にもありますが、日本に届いてから、完成お披露目コンサートを計画します!

 そして、今回ご支援してくださった皆様には、ご支援の金額に関わらず、

コンサート終了後に、この届いた貴重な手回しオルガンを演奏出来る体験も出来るようにしたいと思っております。

 


目標達成後は、現在持っているオルガンの演奏にプラスして、さらに沢山の方に「手回しオルガン」という楽器の素晴らしさ、魅力を伝えられるように、活動していきたいと考えています。

国内では、手回しオルガンという楽器は、オルゴール博物館など屋内で見ることが多い楽器です。

より身近に、もっと色々なシチューエーションでも相性は抜群です。

電気を使わない、木と、風の力で奏でるその音は、とても優しく素敵な音色です。

実際に演奏体験をすると自然と笑顔がこぼれる、素敵な楽器です。


今回は、目標金額に達成できなかった時には、

1円も入らない、All or Nothing形式で挑戦させていただいております。

私の演奏活動を応援していただける方がいらっしゃいましたら、

ぜひ皆様のご支援のお力をお借りできれば嬉しく思います!

もっともっと沢山の方に、この楽器を使って笑顔を!届けていきたいと思います!

是非、夢の実現にお力をお貸しいただけましたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください