3月19日(土)第1公演 15:00〜 / 第2公演 18:00〜

八王子ホテルニューグランド内にある、グランドビクトリア八王子にて

私たちハンドベルクワイアの「第1回自主開催のコンサート」を行います。

こうした自主開催のコンサートの実施は、部活動費だけでの継続的な活動は難しいため、クラウドファンディングを通じて、皆様からのご支援をいただければと思います。

当日のコンサートにつきましては、会場等の予約は既に済ませており、メンバーも皆様へより良い音楽を届けるために練習に励んでいます。そのため、目標金額に満たない場合もコンサートを実施します。またリターンにつきましてもご支援いただいたプランに応じてお届けいたします。

私たちの活動へご賛同いただける方、またご支援いただける方がいましたら、お力をどうかお貸しください。


私たちは聖パウロ学園高等学校のハンドベルクワイア(http://www.st-paul.ed.jp/tsushin/handbell-info/)です。東京都八王子市の緑豊かな環境にある学校で「ハンドベル」という楽器をつかった演奏活動に取り組んでいます。現在は18人のメンバーが所属しており、全日制の生徒と通信制の生徒が仲良く活動しています。

私たちハンドベルクワイアは今年度で創立14年目を迎えますが、チケットを販売してのコンサートの開催は初めてになります。

これまでも活動費をメンバー内から集めて、3月に卒業コンサートを実施してきました。ですが、コロナ禍を通して再認識したハンドベルの価値を多くの皆様へ知っていただくために今回はクラウドファンディングに挑戦しています。

普段は、入学式やクリスマスミサなどの学校行事で聖歌を演奏したり、文化祭で日頃の練習の成果を発表したりしています。また地域のイベントや商業施設・福祉施設に呼んでいただき季節にあった楽曲を披露しています。

そんな私たちが演奏に用いる「ハンドベル」という楽器は、1本のベルにつき1音しか鳴らすことができないという特徴のある楽器です。

そのため、楽曲の1音1音を、メンバーそれぞれで担当し、指揮や楽譜に合わせて演奏する必要があります。また、鳴らし方によってベルの音色は変わってくるため、楽曲の雰囲気や強弱にあった演奏方法が必要になります。

こうした演奏方法に特徴のあるハンドベルは、「平和」と「賛美」への願いを届ける楽器ともいわれています。誰が上手い・どちらがいいといった優劣をつけることよりも、その優美で清澄な音色を聴衆の皆様へと届け、共通体験の場へと誘うことのできる楽器です。


ハンドベルの価値 その1♪

そのため楽曲の完成に向けて、割り振られた1音1音への役割と責任を負いながらも、演奏上の課題を誰かひとりの問題へと限定せずに流れるようなメロディーの完成に向けて、メンバー同士の創意工夫が重要になります。

だからこそ練習段階では、ただ単に指揮や楽譜に合わせてベルを鳴らすのではなく、異なる音を担当する周囲のメンバーの鳴らし方やタイミングの取り方、気持ちの変化までをも感じ取ることで、お互いの理解を深めることに重きを置いています。

こうした練習を通じて、メンバーそれぞれの譜面には、自分自身が担当する「音」のみが記されるのではなく、周囲のメンバーが担当する、他の「音」までもが一連のメロディーとして自分自身の譜面に意味づけられていきます。

そして、メンバー個人の思いによって編成された楽曲から、メンバー全員の共通体験としての楽曲へと再編されていきます。


ハンドベルの価値 その2♪

こうしてメンバーそれぞれの共通体験として奏られた楽曲が、聴衆の皆様の元へ届けられる時、そこでは、メンバー間の息遣いや心情の変化といった「間合い」が、聴衆の皆様にも伝わっていきます。

心地よい音楽に揺られて眠りに落ちるように、また小気味良い音楽に乗せられて心躍るように、ハンドベルの音色は、聴衆の皆様を引き込み、音楽の「聞き手」にとどまらず「担い手」へと導いていきます。

つまり、ハンドベルは、演奏者が1つの楽曲の完成に向けて互いの個性を認め合い、協力するだけではなく、聴衆の皆様も巻き込み、その場にいる全員で音楽を作ることができるとても魅力的な楽器です。


私たちはこれまで、様々な場所での演奏活動を通じて、ハンドベルの価値を皆様にお届けできるように励んできました。

具体的には、

・浦安市の「東京ディズニーリゾート(2012年)」や八王子市「三井アウトレットパーク 多摩南大沢(2016年)」、稲城市の「よみうりランド遊園地(2017年)」、プロバスケットボールチームの「八王子ビートレインズ」のハーフタイムショー(2021年)などの商業施設
・八王子市の「いちょう祭り(2019)」といった地域イベント
・八王子市の「たんぽぽ保育園(2015)」や「青陽園(2017)」、「恩方育成園(2019)」、あきる野市の「ファミリーサポートセンター(2021年)」といった福祉施設や児童施設

こうした様々な場所からお呼びいただき、私たちの音楽を届けることができました。

またこうした活動報告は本校ホームページ(HP)に掲載しておりますので、お時間があればぜひご覧ください(HP:http://www.st-paul.ed.jp/tsushin/handbell-info/

ところが、昨年度は感染症の流行に伴い、学校行事での演奏に留まらず、外部活動も制限されてしまい、これまで通りの活動はできなくなりました。

こうした日々は、私たちの活動を応援してくださる皆様のもとへ演奏を届けることができない、もどかしさを感じさせるとともに、私たちが演奏活動をすることの意味を考え直すきっかけになりました。

外部活動ができない分、私たちの音楽を届け続けるために、日々の成果をYouTube(https://www.youtube.com/channel/UC6pAVS9AQPCx4kU6zJY9hYQ)などのSNS(https://www.instagram.com/stpaul27handbell/)を通じて発信することにも挑戦してきました。

もちろん、メンバーが聖パウロ学園の生徒であるため、プライバシーを保護しつつの活動であるため、音のみの発信に限られてしまいます。

それでも、楽曲の雰囲気や私たちが表現したい音楽を皆様へと届けるために、イラストや画像で動画を編集することで、少しでも良い演奏を届けられるように日々の活動に取り組んでいます。


現在では、外部での活動を少しずつ再開し、昨年のクリスマスの時期には、セレオ八王子やイーアス高尾といった商業施設で演奏を披露することができるようになってきました。

こうした演奏を通じて「自粛や時短など暗い言葉が先走る中、会場にいる皆さんの心が温まる演奏でした」「心が温かく幸せな気分になりました」といったメッセージをいただき、SNSでは伝えきれないメンバー間の間合いや雰囲気が、直に聴衆の皆様に届けられる時、大きな力になることを改めて実感しました。

昨今、コロナ禍で様々な活動を制限せざる負えない状況において、対面による場の共有が避けられ、ネット空間でのやりとりが活発化しています。

また、不要不急という言葉が呼びかけられ、生きがいや喜びを与えるはずの音楽そのものの価値がないがしろにされているように感じています。

そんな時だからこそ、ハンドベルという楽器を通じた他者との交流の価値や、場を共有することでしか創り出すことができない演奏の大きな力を実感していただく機会が必要になっていると思います。


私たちハンドベルクワイアの大きな願いとして、

1.互いの個性を認め合い、協力しながら1つの楽曲の完成を目指していくことの素晴らしさを多くの人に体験してもらいたい

2.たくさんの人たちとハンドベルの美しい音色を共有できる場を作っていきたい

ということを掲げています。

具体的には、ハンドベルの演奏価値を少しでも多くの人に体験していただき、小さなお子様からご年配の方までの幅広い年齢層の皆様にハンドベルという楽器をつかった演奏をしてもらうこと。

また、ハンドベルを始めた皆様のもとへメンバーが教えに行ったり、一緒に演奏をしたりすることで、音楽の輪を広げていくこと。

そして、築き上げた音楽の輪を少しでも多くの皆様に共有していくことを考えています。

そのための第1歩として、外部から招待いただいた演奏ではなく、私たち自主開催のコンサートを開催します。

コンサートでは「私たちハンドベルクワイアにしかできない音楽を、ハンドベルの原点であるチャペルにおいて、皆様への感謝を込めて響き渡らせ、その場を共有する皆様とその場限りの美しい音楽を完成させたい」と考えています。

そして、ハンドベルの音色を聴くために集い、日常とは切り離された環境においてハンドベルの音色に心身をゆだねるというとても贅沢なひとときを通じて、ハンドベルの価値を実感していただくことで、私たちの活動をより多くの皆様から応援いただける機会にしていきたいです。

是非、ご支援・ご協力いただけると嬉しいです。


第1回自主開催コンサート活動費

(内訳)

・会場使用設備使用料

・楽譜購入費

・広報活動費

・リターン作成、郵送費

・CAMPFIRE手数料

上記、コンサート運営に関わる費用に充当いたします。


※リターンにつきましては、郵送時の発送連絡やコンサート開催の詳細についてのご連絡、お礼のメール、ご支援感謝状、ご支援感謝動画をお送りする際に、ハンドベルクワイア(stpaulhandbell@stpaulencourage.com)よりご連絡差し上げます。迷惑メールの対策などでドメイン指定を行っている場合、メールが受信できない場合がございますので「@stpaulencourage.com」を受信可能に設定していただきお待ちください。


A-1. 3月19日(第1公演 15:00〜)コンサートチケットB席セット(¥1,000
A-2. 3月19日(第2公演 18:00〜)コンサートチケットB席セット(¥1,000)

リターン内容:3月19日 コンサートチケット(B席)、コンサート詳細についてのお手紙、当日プログラム、お礼のメール

・コンサートチケットはメンバーの演奏が見やすい位置から、S席・A席・B席(会場図参照)と順に用意しております。

・お礼のメールは、ご登録いただいたメールアドレスへ、ハンドベルクワイア(stpaulhandbell@stpaulencourage.com)よりコンサート終了後5日以内にお送りいたします。

※リターンでお送りするコンサートチケットに座席番号を記載しておりますので、当日は、チケットをご持参いただき、記載された番号の席へお座り下さい。

※当日は2回公演となっております。公演時間をご確認の上、お申し込み下さい。(時間の変更等は受け付けておりませんのでご了承ください)

(※コンサートチケットセットには送料¥84を含みます。)
(※コンサートチケットは2022年3月19日のみ有効、並びに、チケットに記載された公演のみ入場可能とさせて頂きます。)
(※お客様のご都合による、チケットのキャンセル及び返金はお受けしておりません。予めご了承ください。)


B. お気持ち支援プラン(¥1,000)

リターン内容:ご支援感謝状

・メールにて、メンバーが作成した感謝状をご支援いただいた方へお送りします。

※備考欄に感謝状に記載する「お名前」をご記入ください。また感謝状へのお名前の記載がご不要の方は「不要」とご記入ください。


C-1. 3月19日(第1公演 15:00〜)コンサートチケットA席セット(¥1,200)
C-2. 3月19日(第2公演 18:00〜)コンサートチケットA席セット(¥1,200)

リターン内容:3月19日 コンサートチケット(A席)、コンサート詳細についてのお手紙、当日プログラム、お礼のメール

・コンサートチケットはメンバーの演奏が見やすい位置から、S席・A席・B席(会場図参照)と順に用意しております。

・お礼のメールは、ご登録いただいたメールアドレスへ、ハンドベルクワイア(stpaulhandbell@stpaulencourage.com)よりコンサート終了後5日以内にお送りいたします。

※リターンでお送りするコンサートチケットに座席番号を記載しておりますので、当日は、記載された番号の席へお座り下さい。

※当日は2回公演となっております。公演時間をご確認の上、お申し込み下さい。(時間の変更等は受け付けておりませんのでご了承ください)

(※コンサートチケットセットには送料¥84を含みます。)
(※コンサートチケットは2022年3月19日のみ有効、並びに、チケットに記載された公演のみ入場可能とさせて頂きます。)
(※お客様のご都合による、チケットのキャンセル及び返金はお受けしておりません。予めご了承ください。)


D-1. 3月19日(第1公演 15:00〜)コンサートチケットS席セット(¥1,500)
D-2. 3月19日(第2公演 18:00〜)コンサートチケットS席セット(¥1,500)

リターン内容:3月19日 コンサートチケット(S席)、コンサート詳細についてのお手紙、当日プログラム、お礼のメール

・コンサートチケットはメンバーの演奏が見やすい位置から、S席・A席・B席(会場図参照)と順に用意しております。

・お礼のメールは、ご登録いただいたメールアドレスへ、ハンドベルクワイア(stpaulhandbell@stpaulencourage.com)よりコンサート終了後5日以内にお送りいたします。

※リターンでお送りするコンサートチケットに座席番号を記載しておりますので、当日は、記載された番号の席へお座り下さい。

※当日は2回公演となっております。公演時間をご確認の上、お申し込み下さい。(時間の変更等は受け付けておりませんのでご了承ください)

(※コンサートチケットセットには送料¥84を含みます。)
(※コンサートチケットは2022年3月19日のみ有効、並びに、チケットに記載された公演のみ入場可能とさせて頂きます。)
(※お客様のご都合による、チケットのキャンセル及び返金はお受けしておりません。予めご了承ください。)


E. 全力支援プラン(¥5,000)

リターン内容:ご支援感謝動画

・ご登録いただいたアドレスへ、ハンドベルクワイア(stpaulhandbell@stpaulencourage.com)より、メンバーから感謝の気持ちを込めたメッセージ動画をお送りします。

※備考欄に動画内でお呼びする「お名前」をご記入ください。また動画内での呼名がご不要の方は「不要」とご記入ください。

※メンバーのプライバシー保護のため個人の特定ができないように加工・修正を加えてお送りします。予めご了承ください。


F. 熱烈支援プラン(¥10,000)

リターン内容:ご支援感謝動画、会場ディスプレイへのお名前掲載

・ご登録いただいたアドレスへ、ハンドベルクワイア(stpaulhandbell@stpaulencourage.com)より、メンバーから感謝の気持ちを込めたメッセージ動画をお送りします。

・開場から開演までの間、会場内にあるディスプレイにメンバーの演奏動画と合わせて、ご支援いただいた方のお名前をご紹介させていただく動画を上映いたします。

※備考欄に①動画内でお呼びする「お名前」をご記入ください。また動画内での呼名がご不要の方は「不要」とご記入ください。②会場ディスプレイに上映するご希望の「お名前」をご記入ください。また上映する動画へのお名前の記載がご不要の方は「匿名」とご記入ください(熱烈支援プランをご支援いただいた方がいらっしゃる旨を匿名にて掲載させていただきます)。

※メンバーのプライバシー保護のため個人の特定ができないように加工・修正を加えてお送りします。予めご了承ください。
会場図

会場写真①

会場写真②



3月14日(月)・・・クラウドファンディング終了

3月15日(火)・・・リターン(コンサートチケット)発送開始

・コンサートチケットは、コンサート詳細についてのお手紙(コンサート当日の詳細スケジュールや会場へのアクセスに関するご案内)とともにご登録いただいたリターンお届け先に郵送にて送らせていただきます。また、上記にも記載しましたが、郵送後、ご登録いただいたメールアドレスへハンドベルクワイア(stpaulhanbell@stpaulencourage.com)より発送確認のご連絡を差し上げます。迷惑メールの対策などでドメイン指定を行っている場合、メールが受信できない場合がございますので「@stpaulencourage.com」を受信可能に設定していただきお待ちください。

※コンサート当日までにチケットがお手元に届かなかった場合、ご登録いただいているお名前を確認した上で、入場可能とさせていただきますので、ご安心ください。またチケットは改めてコンサート当日にお渡しいたします。

3月19日(土)・・・コンサート開催(at 八王子ホテルニューグランド)
・第1公演 開場(14:30〜)/ 開演(15:00〜)
・第2公演 開場(17:30〜)/ 開演(18:00〜)

・会場(八王子ホテルニューグランド内、グランドビクトリア八王子)の予約は既に済ませておりますので、目標金額を満たさない場合もコンサートは開催します。

・コンサートへの途中入場・途中退出も可能となっておりますのでご安心ください。

※コンサート当日は八王子駅からの送迎バスを準備しております。人数に限りがございますので、ご利用の方は本校(042-651-3882)までお問い合わせください。

コンサート入場に当たってはチケットが必要になります。(高校生以下のお客様につきましては、無料とさせていただきますが、入場に当たってはチケットが必要になりますので、ご参加ご希望の方は本校(042-651-3882)までお問い合わせください。なお、当日の座席状況によって2階の立見席へのご案内となることもございますので、あらかじめご了承ください。)

コンサートでの撮影・録音につきましては、メンバーのプライバシー保護のため、禁止させていただいております。よろしくお願いします。

演奏会パンフレット

3月19〜23日(水)・・・リターン(お礼のメール)送信

4月1日(金)・・・リターン(ご支援感謝状 /ご支援感謝動画)送信

・お礼のメール /ご支援感謝状 /ご支援感謝動画は、ご登録いただいたメールアドレスへハンドベルクワイア(stpaulhanbell@stpaulencourage.com)よりお送りさせていただきます。迷惑メールの対策などでドメイン指定を行っている場合、メールが受信できない場合がございますので「@stpaulencourage.com」を受信可能に設定していただきお待ちください。


ハンドベルという楽器は1人でも抜けてしまうと演奏することが非常に難しい楽器です。

私達はメンバー全員で支え合いながら、素敵な演奏を届けられるように日々練習に取り組んでおります。

そして、今まで演奏することができたのは皆様からの温かい応援があったからだと思っています。

これからも聖パウロ学園高等学校ハンドベルクワイアが演奏し続けていくためには、皆様からのお力添えが必要です。

メンバー一同、皆様から応援していただける感謝を胸に刻み、切磋琢磨して取り組んでいきますので、ご支援、ご協力をよろしくお願い致します。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください