はじめまして!

ボードゲーム制作団体「ONTAMAGAMES」です! 

ONTAMAGAMESメンバー

この度は私たちのプロジェクトをご覧いただきありがとうございます!私たちは2021年12月に、社会人3名で活動を開始し、東京を中心に活動しております。2月時点で2つのカードゲームを制作、ゲームマーケット2022春への出展も決定しています。(会場にお越しの際には遊びに来てください!!)

1月には早速第1作目となる「555(スリー・ファイブズ)」を制作しており、秋葉原の「ゲームカフェ秋葉原集会所」様に寄贈させていただくなど、活動を広げております。

第1作目:555(スリー・ファイブズ)

今回は、2作目となります2~5人用カードゲーム「DIABLA」をご紹介させていただきます。シンプル・コンパクトながら、気軽にも・じっくり考えても遊べるゲームに仕上がっていますので、最後までご覧いただければ幸いです!

TwitterやHPにて、商品の詳細や日々の活動など投稿しておりますので、こちらも是非覗いてみてください!

(以下の青文字をタップ・クリックしていただければ飛べます!)

公式HP:https://ontamagames.wixsite.com/official

公式Twitter:https://mobile.twitter.com/ontamagames1208 


「DIABLA」は2~5人用 の、心理戦・ブラフ・競りの要素が詰まったカードゲームです!

カードゲームの醍醐味といえば何を想像しますか?

相手の手を読む・ブラフで出し抜く・期待値を計算する・リスクを背負った賭けやジレンマ・・・

そんな、カードゲームの醍醐味を36枚のカード・7枚の手札にギュッと濃縮したのが「DIABLA」です!


「DIABLA」ではスタート時7枚の手札を、手番ごとに1枚づつ破棄していき、最終的に2枚のカードで”役”をつくるゲームです。破棄したカードは他のプレイヤーが取得できます。

ただし、その権利は諸刃の剣・・・。誰もカードを取得しなかった時、破棄したプレイヤーを有利にする様々な効果が発動します。

「”役作り”に不要なカードだが、取得せねば手番プレイヤーが有利になる」「誰かが拾うだろうと思って誰も取得しなかったらどうしよう、自ら手をあげるべきか。。。」といったジレンマを毎ターン”味わう”ことができます。

シンプルなルールながら、最後の手番まで決着がわからないスリルを、ぜひみなさんにお楽しみいただきたいです。




1~7の数字が書かれたカードを、1枚ずつ計7枚、各プレイヤーに配布し、みなが同じカードのセットを持っている状態からゲームが開始します。

1~7のカードをそれぞれ1枚ずつ所持します

それらをよくシャッフルし、各々ランダムで2枚のカードをゲームから除外。ランダムに、2枚を手札に・3枚を自分の前に伏せて置き、場札とします。除外したカードのうち1枚は表向きにし、すべてのプレイヤーが見えるようにします。

これでセットアップは終了です。親を決めて時計回りに以下の手番をプレイしていきます。

1プレイヤーのセットアップ完了後の例

・手番で行うこと

手札or場札から任意の1枚を表向きに提示し、手放します。ほかのプレイヤーはそのカードを見て、取得するか否かを判断、全員同時に取得の意思表明(立候補)をします。


①取得希望者が0の場合

手放されたカードは破棄され、そのカードの効果が発動します。カードの効果は、「破棄札から復活」「相手プレイヤーの手札を見る」「カードの交換」など、手番プレイヤーを有利にするものばかりです。

※効果の発動には制約があり、すでに表向きに破棄されているカード(≒一度効果を発動したカード)はそのゲーム中、効果を発揮しません。効果を狙って温めすぎるとその機会を他のプレイヤーに奪われてしまうかも・・・?

希望者0人のとき


②取得希望者が1名の場合

手放されたカードはその希望者にわたり、希望者は代わりに手札を1枚、裏向きに破棄することができます。(何を捨てたかわからないように捨てれるこのムーブは強力です。)

希望者が1人のとき


③取得希望者が2名以上の場合

取得希望者全員で、”競り”を行います。カードの取得の代わりに破棄する予定のカードを全員に見えるように公開し、その数字が最も大きかった者がカードを得ます。(競りに負けたプレイヤーは公開したカードを手札に戻します。)

希望者が2人以上のとき


・勝敗

上記の手番を繰り返し、全員のそれぞれの所持カードが残り2枚になったとき、以下の役に従って勝敗を決します。

役はペアとハイカード(ペアでない2枚)の2つです。ハイカードよりもペアが強いですが、ハイカードと時とペアの時で数字の強さが反転している点に注意してください!


・その他

各カードの効果は早見表に記載がありますので、詳細にゲームを覚えていなくても十分に楽しめます。


・内容物

★カード36枚

 DIABLAカード:7種×5セット 効果早見表:1枚

★説明書

★化粧箱 高さ:26mm 幅:71mm 奥行:100mm


ご支援いただきました資金は、ゲームの制作費用(イラスト費:62,245円、印刷費:77,000円)、リターンの送料、手数料の一部に使用させていただきます。


今回のプロジェクトのために4種類のリターンをご用意しております。
なお、本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

◆応援プラン 500円

ご支援いただきありがとうございます!

・お礼のメールをお送りいたします。


◆DIABLAプラン 1,900円【限定30個】 

「DIABLA」で遊んでみたい方向けのコースです。

セット内容

・「DIABLA」1セット(定価:1,980円)

・送料(300円)※概算


◆ONTAMAプラン 3,300円【限定30セット】 

ONTAMAGAMESのゲームで遊んでみたい方向けのコースです!

・「DIABLA」1セット (定価:1,980円) 

・「555(スリー・ファイブズ)」1セット(定価:1,480円)

 ★「555(スリー・ファイブズ)」 の詳細はHPをご覧ください⇒公式HP

・送料(350円) ※概算 


◆ONTAMA MEMBERSプラン 8,000円【限定5セット】

ONTAMAGAMESを力強く支援いただける方向けのコースです!

・「DIABLA」1セット (定価:1,980円) 

・「555(スリー・ファイブズ)」1セット(定価:1,480円) 

・送料(350円)※概算 

・公式Twitterでお礼のツイートをいたします。投稿の掲載期間は無期限です。(Twitterアカウントをお持ちの方は、アカウントを備考欄でご教示ください。タグ付けさせていただきます!)



2021年

12月8日:活動開始 公式Twitter立ち上げ

2022年

1月15日:公式HP公開

1月31日:一作目「555(スリー・ファイブズ)」納品

2月5日:「ゲームカフェ秋葉原集会所」様に「555」を寄贈 

2月28日:二作目「DIABLA」納品

納品されたパッケージ

3月上旬:本プロジェクト開始

3月31日:プロジェクト終了 「DIABLA」増版納品予定

4月上旬以降:準備出来次第、リターン発送予定  

4月23日: ゲームマーケット2022春出展

5月以降:次回作の制作に着手



数あるプロジェクトの中から、ONTAMAGAMESのプロジェクトを最後までご覧いただきありがとうございました!

初のゲーム制作・マーケット出展・クラウドファンディングとなり、緊張・苦慮しつつも活動を拡大しております。

本作はもちろんのこと、続く作品につきましても、応援いただいた皆様のご期待に応えられるよう、精一杯務めてまいります!

今後とも応援のほどよろしくお願いいたします!


このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください