ネットショッピングは、ほんの数年前までは楽天市場やamazon、Yahoo!ショッピングなどが主流でしたが、昨今はSNSを活用したマーケティング手法も普及しています。
SNSマーケティングは無料で施策できるなどコストがおさえられ、拡散力により多くのユーザーに商品購入やサービスを認知してもらえます。

そんなSNSマーケティングに中国では市場規模34兆円といわれる「TikTokライブコマース(ライブ配信ショッピング)」が参戦!
以前はライブ配信中に商品を紹介し、視聴者をECサイトなどに誘導して商品を販売しましたが、昨年秋から開始した「TikTok Shopping」では、商品登録、購入、発送までアプリ内で管理できる手軽さが魅力で世界中で注目されています。

早くもバズったライブコマースでは1秒間に4円売り上げた、1日で100万円売り上げた、1日で140万円分のお菓子を完売したという例も。

今やSNSサイトを抜いてダウンロード数が世界一の「TikTok」。もっとも影響力のある「TikTok」のライブコマースを利用して、“今ない売り上げ”をつくりませんか

はじめまして。
「株式会社F-INNOVATION」代表取締役の川畑直之です。

私は21歳から飲食業界の店長、SV、マネージャーなど15年ほど人材教育や組織作りに従事しました。
その後は実業経験を元に「実業✖️SNS」のコンサルティングを掛け合わせた集客・売上UPに取り組んでいます。

形式だけのSNS運用やアドバイスではなく、フォロワー5万~10万人規模のインフルエンサーを起用したり、短期間で爆発的に認知を拡大させるSNSマーケティング施策や戦略を提案しています。

私自身もさまざまなSNSで多くのフォロワーを獲得しています。そんな中でも、今もっとも力を入れているのが、世界でダウンロード数がダントツに多い「TikTok」。

「恋愛心理カウンセラー@なおさん」naosan_lovecounselur
このアカウントで5万人以上のフォロワーさんに支持していただいています。

今回のプロジェクトでは、フォロワー20万人のSNSコンサルタント「しおがおチワワ」こと西園幹久chiwawa.fkctyを講師に迎え、私と2人でTikTokの新形態「ライブコマース」で“今ない売り上げ”作りに導きます。

さらに、人気コマーサー(配信者)「りり」もみなさんの売り上げ貢献をお手伝い。
「見てくれている方に有力な情報をたくさん届けられるようがんばります♪」

ECサイトの進化系「TikTokのライブコマース」。
HPでもLPでも他のSNSサイトでもなく「TikTokのライブコマース」。
時代を先取り「TikTokのライブコマース」を活用して売り上げを増やしましょう!


2年以上に渡る長引く新型コロナ感染拡大の影響で、飲食店は閉店に追い込まれたり、スポーツ系のジムや美容サロン、美容院など、さまざまなビジネスが大打撃を受けています。
「いつまで続くのだろう」。終わりが見えず、売り上げがない中で経営を続けて行く人、またやむを得なく店やビジネスを諦める人。この2年間でそんな人たちをたくさん見てきました。

今ビジネスが落ち目でも諦めないでほしい。
そして、諦めるどころか売り上げを伸ばせばいい。

コロナに左右されないビジネスをする!
オンライン上でのセールスで、今ない売り上げがUPする想像をする。 

これがこのプロジェクトをはじめるきっかけです。

そこで“今ない売り上げ”を作るための手段に選んだのが、SNS界で世界中でもっとも多いダウンロード数を記録する「TikTok」。

「TikTok」はショートムービーを気軽に投稿できる動画SNS。2016年に中国で誕生したSNSで、日本では2017年にリリースされ、2019年には国内の月間ユーザー数が950万人を突破。
「TikTok」が人気になった理由は、長くて60秒の動画をスマホで簡単に撮影から編集、特殊効果やBGMの追加、投稿がができること。「詳しく知りたい方はTwitterで!」など、InstagramやTwitter、YouTubeなど他のSNSサイトとリンクしやすいのも特長です。


また視聴する側も、縦スワイプで次々と動画を見られるという特性から、少しの時間でも動画を視聴しやすく、スキマ時間を潰したい若者の支持を集めています。

「TikTok」は今や月間1000万を超すユーザーが利用する大規模プラットフォーム。そこで影響力を持つ「TikToker」に広告出稿をしたいと考える広告主も多く、人気TikTokerになれば広告収入を得ることができるのです。YouTubeよりバズりやすいため、「TikTok」の副業で月に100万以上稼ぐ人も多くいます。


またフォロワー数や総再生回数が基準に満たされている一部のTikTokerは、TikTokのライブ配信・動画投稿で収益を得られます。それぞれ「TikTok LIVE Gifting」「TikTok Video Gifting」というギフト(投げ銭)機能です。視聴者が事前にTikTok内通貨のバーチャルコインを購入しておくことで、ライブ配信中や投稿された動画にギフトアイテムを贈れるようになります。ギフトは合計に応じて還元され、TikTokerは換金して報酬に変えるシステムです。


「TikTok」は3~4年前までは中高生や10代の若者が利用するイメージがありましたが、今や30~40代層も多くビジネスツールとして利用されています。「TikTok」は、フォロワーが少なくても初めての投稿でもバズることが可能です。初めて投稿した動画でも必ず一定回数は再生されるようになっています。例えばYouTubeの場合は、投稿しても誰からも見られず視聴回数が100回に満たないようなことが多くあります。それに対して「TikTok」はフォロワーやファンがいなくても必ず数回は再生されるため、誰にでもバズるチャンスがあるのです。

「TikTok」は約60秒と動画の尺が短い分、尺がエンドレスなYouTubeのように「再生数×再生維持率」でコンテンツ評価することが難しく、動画に対してユーザーがどれくらい反応したのかをを示す「いいね率+コメント率+シェア率」が大切なのです。

講師である私たちも短期間でたくさんのフォロワー数を獲得しています!

川畑直之と西園幹久のTikTok

弊社でコンサルティングした成功例


「TikTok 」を運営するBytedance株式会社は、2021年9月に新機能のECサービス「TikTok Shopping」を発表。「TikTok Shopping」では、商品登録から発送までアプリ内で管理できたり、ほかのECサービスと連携できるなどさまざまな機能があります。

「ライブコマース」はテレビショッピングとよく似た販売手法。文章や写真だけでは伝えられない情報を動画で発信するだけでなく、視聴者がチャットなどでリアルタイムに質問できることで双方向のコミュニケーションがとれます。視聴者と会話を交わしていく中で、商品やサービスページのリンクを共有することが可能なので、購買への促進につながるでしょう。
また「ライブコマース」は初期投資をかけずに、機材や通信環境さえ整えば、無料で配信できるという手軽さもあります。

 【ライブコマースが注目される理由】 

■ショップスタッフやインフルエンサーなど個人にファンがつく
ショップスタッフやインフルエンサーなど個人にファンが付き、信用や共感を得ることによって買い物をします。消費者が親近感を感じやすいショップスタッフやインフルエンサーなどがすすめる商品を買うのがライブコマースの販売手法です。また「コマーサー」という、リアルタイムにユーザーの質問やコメントに応えながら商品やサービスを自身の言葉で伝える、ライブコマースに特化した配信者を起用することもあります。

■プラットフォーム上で決済もできる利便性
「ライブコマース」の中でもとくに「TikTok」のライブショッピングで進化したのが、ライブ配信中にプラットフォーム上で決済まで行えること。商品の魅力をライブで視聴するとすぐに欲しくなったり、またライブ中に限定のセールをゲリラ的に行うこともあり、買い物のワクワク感を演出し購買意欲を高めることができるのも特長です。

■コロナ禍でオンラインショッピングの需要が高まる
長引く新型コロナウイルス感染拡大によって、飲食店に限らずさまざまなショップが営業制限を受けました。そこで新たな接客手段としてオンラインの「ライブコマース」が注目されることに。アパレルブランドやカウンセリングが必要な化粧品、健康食品など、今までお客さんとのコミュニケーションをとりながら販売していた商品が「ライブコマース」を始めて売り上げにつなげています。

「実業✖️SNSマーケティング」に実績のある「株式会社F-INNOVATION」が、TikTokライブコマースの導入によって、小売店、エステ、不動産などさまざまなジャンルのビジネスの売り上げアップに貢献します。

「TikTokライブコマース」のみならず、「TikTok」フォロワー1万人攻略や「TikTok&Instagram」のフォロワーUPアドバイスなど、SNS運用は全ておまかせください。

 

【資金の使い道】

ご支援いただいた資金につきましては、株式会社F-INNOVATION がコンサルティングする「TikTokライブコマース」の広告宣伝費やセミナー・相談環境設備、講師手配、ライブコマーサー・インフルエンサー手配などの費用に大切に使わせていただきます。

目標金額:100万円

■広告宣伝費:30万円
■セミナー・相談環境設備:30万円
■講師・ライブコマーサー・インフルエンサー手配費:30万円
■CAMPFIRE等手数料:10万円

【実施スケジュール】

2022年5月 クラウドファンディング終了
2022年6月 TikTokライブコマース広告宣伝
2022年6月 準備が整ったリターンから実施


■TikTok講座(1年間コンサル):通常60万円→48万円
■TikTokオンラインセミナー(6月に3日実施・1回2時間):2000円
■TikTok&Instagram講座(1年間コンサル):通常84万円→68万円
■TikTokフォロワー1万人攻略オンライン個別相談(日程調整・1回60分):5000円


他にも魅力的なリターンを各種揃えています。
詳しくはリターン一覧表をご覧ください。


「TikTok」の最大のメリットは動画による情報量の多さ。いまだに情報伝達の主流は文字や画像の中、動画なら短時間でも情報を詰め込め、視聴者に届きやすいのがメリットです。

「TikTok」が若者の間で流行っているSNSというのは、もう過去の話。
「TikTok」は若者だけでなく中高年層にも人気が高くなっていて、今いちばんアツいSNSといえます。

「TikTok」そして他のSNSを活用する大きな理由を教えます。これからますます注目され、中国の市場規模に近づく可能性がある新時代のショッピング「TikTokライブコマース」がコロナに左右されないビジネスとしてどれほど需要と必要性があるかを教えます。

講座やセミナーなどで「今ない売り上げ」を作ることを一緒に考えたいと思っています。
ぜひSNSマーケティングのプロにおまかせください!

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください