はじめに・ご挨拶

ご覧いただきありがとうございます。こちらは『越谷 LIVE ABBEY ROAD』 の存続と移転を実現するために、マスター江口勝也と有志により結成されたプロジェクトです。このコロナ禍の大変な時期に建物の老朽化により移転を余儀なくされピンチに陥っています。ぜひとも皆様のお力をお借りしたくクラウドファンディングを立ち上げました。ご賛同いただけましたら幸いです。

『越谷 LIVE ABBEY ROAD』は埼玉県越谷市に1997年にオープンしました。マスターの江口勝也氏が1人で立ち上げて内装も手掛けたそうです。以来25年の間、地域の音楽シーンを支え、プロ・アマ問わずミュージシャンの活動の一拠点として、さまざまな空間を演出してきました。ほとんど毎日のように県内・都内のバンドが出演しています。プロのミュージシャンによる定期ライブやジャンルを問わない様々なセッション、初心者歓迎のオープンマイクや数組集まってのブッキングライブ等が開催されています。常に多くのファンを魅了してやまない EMOTIØN

根強いファンも多いまむうに屋

日曜昼の定番 ビートルズセッション

特記すべきは、この場所で生まれたバンドがとても多い事です。皆ここを"ホーム"と呼び、他所へ出演した際にもMCで語られるほど。古巣のような存在です。ステージに憧れはあるものの、そこに立つのはちょっと怖い…と思っていた人も、ここの温かい雰囲気に押されデビューできたバンドマンは数知れず。それも皆、マスターのお人柄でしょうか。それと併せて、元イタリアンシェフの江口マスターが作る気まぐれパスタやおつまみも絶品で、その辺のパスタ屋さんには全く引けをとらないと評判です。卒業式を祝うライブイベント


とにかく誰もが口を揃えて言うのが、「ここは皆が温かいね〜( ´∀`)」と。学校や会社、家庭で辛いことがあっても、ここへ来れば一瞬でも忘れられる… たまにライブのない日や終了後の遅い時間にもふらっと立ち寄って一杯飲んで、ちょっと楽器を触って帰る… そんな場所が無くなってしまうのはとても辛く、寂しいです。

※このページのトップ動画、ご覧いただけましたでしょうか?

バックに流れるのは、越谷Abbey Roadにオープン当初から通い、今も変わらずこの店を愛し、今回のプロジェクトにも参加しているmomolennon氏、作詞・作曲の『Doggie Bag』。

「サブタイトルを 〜あの頃…越谷Abbey Roadで〜 とかにしたら、みんな共感できるかなとか思ってました。サビは店が終わってから、マスターとか他のお客さんとかと一緒に飯食いに行った時の描写です。飯食いながらその日のライブや音楽の話して夜が明けてくる。名残惜しいけど、そんな心地よい疲れた充実感を分けて持って帰ろうねって感じです。中サビの『寂しい夜には思い出して。大丈夫俺たちならここにいるよ』は、アビーに来ればみんなに会えるよっていう意味です。」

そんな、ここを“ホーム”と呼ぶ同志が集まって立ち上がった、この度の移転計画クラウドファンディングプロジェクトです。皆様どうか私達と江口マスター、越谷Abbey Roadにお力をお貸し下さい。どうぞよろしくお願いいたします。


マスター江口より

いつもお世話になっております。越谷アビーロード マスター、江口勝也です。

今現在、コロナ禍や世界情勢等いろいろ大変な事、辛い事有りますが、店舗存続と移転の為にこの度クラウドファンディングにて皆様に広くご支援・ご協力をお願いする次第となりました事、誠に恐縮の至りに存じます。

私が越谷アビーロードを始めた理由の1つが、音楽好きは勿論ですが、そこに集まる人と人との繋がりを大切にしていきたいという事です。ここ越谷アビーロードに集まる皆様が、音楽や酒席を通じ、新しい出会いやいろいろな出来事を共有し、活気有る普段の生活やより良い未来へのお役に立てれば…との想いで、毎日お店のシャッターを開けております。

人との繋がりの大切さをモットーに進めて来た日々です。この様な形で皆さまに新店舗移転へのお気持ちをお寄せいただける事…

振り返ってみれば、私自身も、この越谷アビーロードという店も、皆様との繋がりによって愛されているんだなあという事を深く実感させて頂きました。これまで皆様にお世話になった数々のお気持ちに対し恩を忘れずに、これからの第2の越谷アビーロードの新たなステージへ向けて身を引き締め、取り組んで参りたいと思っております。

皆様との繋がり…愛を大切に、今後とも越谷アビーロードを宜しくお願い致します。

                                       江口勝也


このプロジェクトで実現したいこと

現越谷Abbey Roadのこの場所での営業に期限があるのはわかっていました。建物の老朽化による取り壊しの為です。移転をせざるを得ない状況なのです。そしてほとんどのお客様が、場所を変えてまた営業する事を信じています。しかしこの数年に渡り世の中を苦しめているコロナの影響とAbbey Road 移転の時期がちょうど重なってしまい、移転はおろか経営も難しい状況に陥っています。移転には莫大な費用がかかります。移転先も決まり、越谷・蒲生にある新店舗の設計図はすでに起こしてありますが、実際に営業を開始するための資金としておよそ3600万円の金額が試算されています。
まずはクラウドファンディングのお力をお借りして、リターンに御協力者様のお名前を入れたアビーロードの象徴でもあるメモリアルブリック(レンガプレート)を店舗の内装に使用するなど創意工夫を凝らし、新しい越谷アビーロードをみんなで作り上げていきたいと思っております。 22年6月に現在のお店からの退去、7月の新店舗オープンを予定しています!新店舗設計図


新店舗へのアクセスはコチラ☟

◇◇◇埼玉県越谷市蒲生茜町16-9◇◇◇

※東武スカイツリーライン「蒲生」駅下車

※西口を出てロータリー沿いに徒歩2分 (ライブハウス「オリオン」跡地)です。



これまでの活動

・2020~2021年

コロナ禍におけるAbbey Road支援LIVE(配信等)

大勢の方々にご協力頂きました‼︎有難うございました。


・過去の震災、災害チャリティーLIVE

Abbey Roadからもたくさん支援させて頂いております。

資金の使い道

集まった資金は

・新Abbey Road(仮名称)への移転、新店舗の改装工事費用

・CAMPFIREの手数料支払い

・リターン品の作成及びその配送費

に使わせていただきます。


リターンについて

・リターンで提供するドリンク券については、ご利用いただけるのは新店舗に移ってからになりますので、無くさないように大事にお持ちください。

・スタジオ使用権利、店舗貸切権利等に関しましても、新店舗に移ってからマスターと日時等ご相談になりますので予めご理解・ご了承のほどよろしくお願いいたします。


実施スケジュール

2022年3月 新店舗賃貸契約完了

2022年4月 クラウドファンディング開始

      新店舗工事着工

2022年5月 現店舗ファイナルに向けてフェス、ラストライブ等を開催

      クラウドファンディング終了 (5月31日)

2022年6月 ファイナルイベント

      現店舗での営業終了 (6月12日)

2022年7月 新店舗プレオープン (BAR営業のみとなる可能性あり)

      リターン品発送

2022年8月 新店舗正式オープン (LIVE演奏提供)

      オープニングイベント開催

・新店舗のオープン日程等についてはまだ確定ではありませんが、進捗状況につきましては、随時こちらのページやAbbey Road ホームページ、Facebook 等各SNS上でもお知らせしていく予定です。


最後に…

越谷Abbey Roadにゆかりのあるミュージシャンの方々から応援メッセージをたくさん頂いています。

リッキー廣田(Revolver)今から25年前の6月に初めて越谷アビーロードに出演しました。マスターの江口さんから直接声を掛けられて、そこから長いお付き合いがスタートしたのです!それからは毎月1回のペースで出演する様になりすっかりアビーロードのレギュラーに定着する事が出来ました!こんなに長く続けられたのは、やっぱりマスターの人柄に触れたからです!しかしこの2年間はコロナのせいで全く出演する事が出来ず途方に暮れていたところに今度は閉店するというショッキングなニュースで悲しくなりました!しかし新しいお店をオープンさせると言うことを聞いてホッとしているところです!長い間お世話になったアビーロードは私は何が何でも応援して行きたいと思っています。この先も皆さんのパワーで一緒に盛り上げて行けたら嬉しいです!江口さん頑張って下さいね!そしていつもありがとうございます!  


永沼忠明

江口マスター長いお付き合いありがとうございます♪

お店が移転しても皆さんが気軽に集まり非日常を楽しめる、そんな場所になるよう心より応援させていただきます。




太田シノブ六本木より歴史のある越アビー!諸事情で移転ですが「ガモアビ」になってもよろしくお願いします!





宮尾敬一
(SABBRABELLS )

誰でも気軽にセッションできる貴重な場ですので今後も存続できるよう切に願っています。また機会があれば遊びに行かせていただきたいと思います。






佐野ひろ
(SABBRABELLS)
地元愛に溢れたお酒の美味しい店、

皆様越谷アビー・ロード宜しくお願い致します。





越川ヒロシ
(ex.カーナビーツ)
素敵な場所、皆さんの大切な場所を僕らの手で守りましょう。






アビーロードさんにはお世話になってます!!高橋マコト
(ex.もんた&ブラザーズ)

私でよければ、こちらこそよろしくお願いします!!

存続をお祈りします!!





遠藤憲昭(Devilock)

「人生を楽しむこと、幸せを感じること、それが最も感じれる場所。その火は繋げていかなければいけない」


 DEVILOCK ENDO



ケノア原川・原川健長年、数多くのミュージシャンの活動を支えてきたライブハウス「越谷アビーロード」は、江口マスターの音楽とミュージシャンに対する愛情溢れる素敵な場所です。

その越谷アビーロードが、移転を余儀なくされること、そして、コロナ禍中まだ再開の見込みが立っていない。。。このままでは、またひとつ素晴らしい音の場が消えてしまいます。

私たちミュージシャンにとって、演奏の場であるライブハウスはなくてはならない場所です。越谷アビーロードの再スタートのために、是非是非皆さまのご支援をお願いいたします‼

●ケノア原川 (ボーカリスト / 大人のボーカル倶楽部主宰)

●原川健 (作編曲家 / ギタリスト/ Loopknot Inc. 代表)


ほかにも本当にたくさん…お客様方からもお声がけや応援メッセージを頂いております。

その度に胸が熱くなる思いです。

越谷Abbey Road、これからも皆様に愛される場所になるよう努めて参る所存です。

どうぞ末永く宜しくお願い致します。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/05/21 12:09

    いつもお世話になり、有難う御座います。先日、当クラウドファンディングをメディアに取り上げて頂きました。春日部経済新聞様、有難うございました‼︎取材を受ける江口マスターその記事はYahoo!ニュースにもシェアして頂きまして、たくさん反響を頂いております‼︎それからケーブルテレビJ:COM様の「L...

  • 2022/05/09 00:27

    いつも有難うございます。皆様、良いゴールデンウィークを過ごされましたか?越谷Abbey Roadでは七日間連続のゴールデンフェスが連日大盛況のうちに終了致しました。足をお運び下さった皆様、ご出演頂いた皆様、心より御礼申し上げます。その間毎日、Liveスタート直前にクラウドファンディングのお願い...

  • 2022/04/29 02:51

    皆様いつも有り難うございます。いよいよ本日からゴールデンウィークが始まります。弥生町・越谷Abbey Roadでも7日間に渡って恒例のGolden Fesが開催されます。総勢37組、ラストに相応しい豪華なイベントになりそうです。どの日も盛り上がる事間違いなし‼︎皆様ぜひ足をお運びください、心よ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください