はじめまして
univa_project です
  • 日本 / 
初めてのプロジェクト

ページをご覧いただきありがとうございます。一般社団法人ユニバ代表理事の田中慎一郎と申します。私は普段はリハビリテーション科の医師として病院に勤務しており、ライフワークとしてパラスポーツ(車いすラグビー、パラサーフィンなど)のサポートを行なっています。リハビリテーション科の医師とは簡単に申し上げると障がい者専門の医者です。私の医師としてのモットーは“障害と向き合って生きる全ての人々の人生を豊かにする”です。そのためには病院で主治医をするだけではなく、社会でリハビリテーション科医師として活動することが必要だと感じ、一般社団法人ユニバを設立致しました。一般社団法人ユニバは “遊び”を通じて障がい者の社会参加を促進することを目的としています。“遊び”とはスポーツ、ファッション、アート、旅行など様々なものが含まれます。

今回は記念すべきユニバの活動第一弾として、パラサーフィンの魅力を多くの人に伝えたるために本プロジェクトを企画致しました。



✓ 一人でも多くの障がい者にパラサーフィンの楽しさを伝えたい

✓ パラサーフィンをもっと身近なスポーツにしたい

✓ パラサーフィンの最大の課題の1つは練習環境の不足であり、静波サーフスタジアムをパラサーファーの新たな練習環境として定着したい


パラサーフィンとは、障害を持っている方が行うサーフィンの事です。義足をつけて立って乗る、膝立ちで乗る、座って乗ってパドルを使う、うつ伏せで乗る、サポートを受ける、波の乗り方、板のセレクトひとつにしても全然みんなやり方が違うのもパラサーフィンの魅力です。

競技においては、2015年にISAパラサーフィン世界選手権が開催されて以降、パラサーフィンは世界中で急成長を遂げております。日本からは初出場の2016年からteam japanは毎回メダルを獲得しており、今後も日本代表選手の活躍が期待されます。

競技としては視覚障害、身体障害部門に分かれており、身体障害部門では立つ、膝立ち、座る、うつ伏せに区分されます。障害の程度に応じてサポーターを付けて競技することも認められています。

本プロジェクトは、昨年オープンした静波サーフスタジアムにて、一般社団法人ユニバ一般社団法人日本パラサーフィン協会(JASO)、ジャパンアダプティブサーフィンチーム(JAST)、サーファーズケアコミュニティNami-nications が共催で行う、日本初のパラサーフィンイベントです。パラサーフィンを体験したことがない方への体験会の開催と、競技大会 Japan Para Surfing Contest 1st を同日開催します。大会の様子はYouTubeで同時配信を行う予定です。

本プロジェクトは、地方自治体(牧之原市)静波サーフスタジアム一般社団法人日本サーフィン連盟(NSA)に後援頂き、 JAST、JASO、Nami-nicationsなどそれぞれ違った立場の団体、個人が、唯一無二のパラサーフィンイベントを創り上げます。

私たちユニバはサーフィンを通した遊びの輪で人と人との心を繋いで、障がい者サーファーたちの明るい未来を切り開いていきたい、そう考えております。

[参加(共催)団体] 

JASO(日本パラサーフィン協会)

  JAST(日本アダプティブサーフィンチーム)

  Naminication(サーファーズケアコミュニティ)   *参加者60〜70名程度(選手20名、一般障がい者20名、スタッフ20名 、医療スタッフ10名)

       

|イベント概要
[開催日]2022年7月10日(日) 
[イベント内容]競技大会,体験会   

・パラサーフィン大会(JASO主催)
【予選】
初級用の波、左右2本ずつライディング ベストスコア2本を集計(仮)
所要時間:2時間
【決勝】
中級用の波、左右2本ずつライディング ベストスコア2本を集計(仮)
所要時間:1時間
注)クラス分けについては、ISA(国際サーフィン連盟)が定めている基準をもとに行われますが、当協会独自の指標により、四肢障がい以外の身体障がいを含めてクラス分けを行います。
そのため、本大会のクラス分けによって、ISAの大会の出場クラスが確定されるものではないことをご了承ください。
★Japan Para Surfing Contest 1st エントリーはこちらから!!
https://dgent.jp/e.asp?no=2200330&v=pc

・JASO HP:https://jaso-surf.org/



パラサーフィン体験会(JAST及びNami-nications主催)

初級用の波で体験
所要時間:2.5〜3時間
日本でパラサーフィンイベントを率いる2団体が、安全な体制で楽しめるようサポートして頂きます!
義足でも、車椅子ユーザーでも、認知症でも、見えなくても、どんな人でもお気軽にお申し付けください。
サーフボードやヘッドギアなど備品もこちらでご用意させて頂きます。
※健常者の人も同様にご体験頂けます。


・JAST HP:https://de9fa9.wixsite.com/wearejast/%E9%80%A3%E7%B5%A1
・Naminications HP:https://www.naminications.com/

   

[GOLD PROJECT第2弾!東田トモヒロ アコースティックライブ ]

今回のイベントはGOLD PROJECT第2弾として、シンガーソングライターの東田トモヒロさんにもご協力頂きます。
GOLDプロジェクトの詳細はこちらから:youtu.be/TrPnEnYrFJQ

東田さんには事前に本イベントのテーマソングを制作して頂いており、イベント当日にはご本人によるアコースティックライブを実施します!


 東田トモヒロ Profile 

1972年生まれ熊本市在住。ニューヨークでのレコーディングを経て2003年にメジャーデビュー。
旅とサーフィン、スノーボーディングをこよなく愛し、そのオーガニックなサウンドを通して「LOVE&FREEDOM」を発信し続けるシンガーソングライター。
その持ち味でもあるエネルギーに満ちたステージパフォーマンスで、ソロライブだけでなく、FUJI ROCK FESTIVAL、ap bank fes、wind blow、GREENROOM FESTIVAL、Sunset Live、Fat Festival (タイ)など大小問わず様々なライブフェスに出演しピースフルな空間を創り出して来た。自然に寄り添った暮らしや旅の中から紡ぎ出される飾り気の無い等身大の楽曲は、全国各地においてたくさんのファンを魅了し、長く愛され続けている。

2020年通算15作目となるアルバム「LIGHT」をリリース。2021年インストを中心としたトラックメーカーユニット「Storks」のメンバーとしての活動を新たにスタートさせ注目を浴びている。雑誌への執筆など、ソロの音楽活動以外のライフワークも多岐に渡る。

また福島原発事故後いち早くエネルギーと食べ物の自給自足に舵を切りオフグリッドライフを10年以上実践。自宅スタジオにて行う全ての音楽制作は、ソーラーによる自家発電の電力でまかなわれている。

シューズブランドKEENと共に展開している「change the world」では代表を務め、福島県南相馬市よつば保育園の子どもたちに九州から季節の野菜や果物・穀物などを届けるなど、ソーシャルワークにも積極的に取り組み自然農とエネルギーの自給自足を実践しながら生まれ育った熊本をベースに活動を続けている。

https://lit.link/higashidatomohiro


 [コラボ企画!SELSEA MARKET]
Instagram @tokyo_selsea_project

インフルエンサーやモデルによる私物のフリーマーケットや、サーフシーンに似合うアパレル・ハンドメイド雑貨の物販ブース、衣食住に関わるコンテンツが詰まった海を愛する女性たちが集い、交流の場となるデイイベントを定期開催している。

2022年7月10日(sun) 11:00~17:00
@2Fテラス
IG: https://www.instagram.com/tokyo_selsea_project/?hl=ja

 清宮 佑美 Profile

 ライフスタイルサーファー。10代でサーフィンと出会い、FIine専属モデルとしてサーフィン雑誌やTV、映画など数多くのメディアで活躍。 サーフィンと出逢って人生が大きく変わったことをきっかけにサーフィンからインスパイアを得て 海と共にあるライフスタイルの素晴らしさを提案する人として自らをライフスタイルサーファーと称し、活動を続けている。
IG: https://www.instagram.com/yuumi_seimiya/



[会場]静波サーフスタジアム
[ 当日スケジュール]

 AM 8:00〜 大会出場選手、練習開始 
 AM 9:00〜 大会受付スタート
 AM10:00〜 大会予選スタート
 PM12:00〜 大会決勝スタート、終了
 PM12:30〜
 PM13:00~ 東田トモヒロ アコースティックライブ
 PM13:30〜 All ALL Japanトークセッション
 PM14:00〜 プロサーファーデモンストレーション
         体験会準備

 PM14:30〜 体験会スタート
 PM16:30〜 体験会終了
 PM18:00~ 撤収作業 

[企画制作]
一般社団法人ユニバ、JASO、JAST、Nami-nications

日本一安心・安全なイベントを目指して、当日のイベント会場には医師、看護師、療法士、介護士で結成されたメディカルチームが待機しています。
当日の体調チェックをはじめ、怪我した際や体調不良となった場合にも迅速に対応できるよう準備しております。
また、万が一有害事象が発生した時に備え、後方支援を榛原総合病院様にお願いしております。

・メディカルチーム:医師2名、看護師3名、療法士5名、
・緊急時対応のマニュアル作成
・感染対策マニュアル作成
・周辺医療機関へ連携依頼(三次救急医療機関、消防隊など)


●会場貸切費:1,470,560円
●音響、動画配信設備・スタッフ:400,000円
●楽曲製作費:200,000円
●スタッフ移動費:585,000円
●ゲスト移動費:130,000円
●スタッフ宿泊費:306,920円
●ゲスト宿泊費:63,880円
●プレスリリース:100,000円
●リターン製作:200,000円
●ステージ設営:300,000円
●ジャッジ報酬:150,000円
●ゼッケン作成:50,000円
●トロフィー、賞状:50,000円
●ボランティア雑費:200,000円
●その他雑費:50,000円

合計4,256,360円

●手数料(9%) 450,000円
●早期振込手数料 (支援総額の5%):250,000円

合計4,956,360円

<クラウドファンディング募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

~リターンアイテムについて~

 【Univaオリジナルステッカー】
デザインは以下の写真をご参照ください。
グレーとブルーそれぞれ1枚ずつ1セット(2枚)です。
サイズは5cmx5cm(仮)です。

 【UnivaオリジナルTシャツ】
 デザインは以下の写真をご参照ください。
 サイズはユニセックスサイズS・M・Lからお選びいただけます。 


【CREITプラセンタクリーム】  
 17歳で脊髄損傷を患い、車椅子ユーザーとなった高橋尚子さんが馬油化粧品メーカーとコラボしてつくったプラセンタクリーム。


【しんちゃん先生の出張講演】
熊本・武蔵ケ丘病院で勤務している田中慎一郎Dr.が、日本全国交通費・宿泊費自費で出張講演させて頂きます。
場所や日程など詳細は別途直接ご相談させてください。

○代理入金のご案内

クラウドファンディングの決済手続きが難しい場合は、代理入金させていただきます。以下の【必要事項】を事務局まで、メールでお知らせ下さい。送金方法は、銀行振込にてお願い致します。ご入金が確認でき次第、事務局が代理で決済手続きを行い、その旨ご報告致します。不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

【事務局 連絡先】
一般社団法人ユニバ
メールアドレス:info@univa-world.net

【必要事項】
・お名前(本名を伏せたい場合は、その旨お知らせ下さい)
・連絡先:メールアドレス、電話番号
・ご支援金額
・その他、ご質問内容

【送金先口座情報】
金融機関名:GMOあおぞらネット銀行
支店名(支店番号):法人営業部( 101 )
口座種別:普通
口座番号:1365928
口座名義:イッパンシャダンホウジン ユニバ



 <静岡県牧之原市長  杉本基久雄 >

当市では、スポーツを通じた健康の維持向上や障がいの有無にかかわらず、だれもがスポーツに親しめる機会の充実を目指しております。「静波サーフスタジアム PerfectSwell®」は、昨年8月にオープンし、本年3月にはサーフィンの日本一を決める「第3回ジャパンオープン・オブ・サーフィン」が開催され、引き続き市内でサーフィン大会が開催されることを期待しておりました。今回、「静波サーフスタジアム PerfectSwell®」において、パラサーフィンイベントが開催されることに大いに期待し、市を代表して心から感謝を申し上げます。
サーフィンをされる皆さま、大会に出場される皆さまの笑顔をお待ちしております。是非一緒に盛り上げてください!
牧之原市リンク:https://www.city.makinohara.shizuoka.jp/


 <Surf Stadium Japan 株式会社 代表取締役 安達 俊彦>

日々のユニバのご活動に敬意を表しますと共にこの度のサーフィンイベント開催をご祝辞申し上げます。このイベントでより多くの選手のご参加とご支援者の輪が広がることを切に願っております。
弊社人工造波プールは天候にも左右されず安定的な波を提供可能であり、ライフガードも配置しておりますので、安全・安心の環境下で選手の皆様が日頃培われた成果を存分に発揮され、よりポジティブに生活頂く一助になればと思い応援させて頂きます。
初めて参加される選手の方からベテランまで各自のレベルでの世界最高の波を楽しんで頂き、将来世界で活躍するパラアスリートが育つことを大いに期待致しております。
静波サーフスタジアムリンク:https://www.surfstadium-japan.co.jp/

<JAST 代表 伊藤 建史郎

僕たちジャパンアダプティブサーフィンチーム(JAST)は常に前を向いて、常に何かを目標に向かって動いてます。もちろんそれが叶えられない、できないという方もいるとは思いますが、何よりまずはやってみる、行動を起こすことと、勇気を持って一歩前へ出ることが大切だと考えております。僕たちは基本どこかしらに不自由つまり障がいがある人間が集まって、その中でどうやったらサーフィンができるのかをアダプティブ(適応する)して波に乗っています。波の乗り方、板のセレクトひとつにしても全然みんなやり方も違います。
日本パラサーフィンの発展を願い、今回のパラサーフィンイベントも楽しみにしております。皆様のサポート、どうぞよろしくお願い致します。
団体リンク:https://de9fa9.wixsite.com/wearejast


<JAST  勝倉 直道>

私達のチームは以前からサーフィンに夢中な連中で不慮の事故や病気により神経障害、切断、失明、機能障害で普通のサーフィンが出来なくなったが、やはり諦められず復活して来た仲間達です。2016年から世界選手権に参戦し多数のメダルも獲得し他の世界大会にも多数の参加歴があります。私達は世界大会優勝を目指す一方で、この競技の認知向上のみならず、障害者にとってのバリア解消を機会あるごとに訴えています。今回の静波パラサーフィンイベントを成功させパラサーフィン人口を増やし今後盛り上げていきたいです。 さらには健常者と障害者のバリアを除けたい、誰もが自分らしく人生を楽しめる社会をつくりたいと考えております。諦めない気持ちを前面に出して同じ境遇の方達に夢と希望、感動を与えたい、そんな想いが、今回の静波パラサーフィンイベントを通して届けられたらと願っております。
サーフィンのバリアフリー化のため、皆様の応援ご協力をよろしくお願いいたします!!
団体リンク:https://de9fa9.wixsite.com/wearejast

 <Nami-nications 代表 柴田 康弘>

「大自然に抱かれ、なかまとつながれるサーフィン。スポーツとして、またライフスタイルとしても、一度波に乗れば人生が変わります!そんなサーフィンを障がいをお持ちの方にもぜひ味わって頂きたい。自分にできるのか、人に迷惑をかけてしまうのではないかなど不安な気持ちもあるかもしれませんが、バリアを一つ一つなかまと笑顔で取り除いていきたいと思います。今回はそんなサーフィンをより身近に感じるために、サーフィンプールという環境をユニバの皆様がセッティングしてくださいました。リアルな海では当日の天候や波のコンディションによって左右されてしまうこともありますが、最先端の造波設備のサーフスタジアムですから、確実に乗ることができます。実際に海に出る前に、また海の合間の練習に、サーフィンプールによって新たなチャレンジの可能性が拡大しいくと思います。今回のチャンレンジを実現し、沢山の笑顔が拡がっていくために、皆様の応援ご協力をよろしくお願いいたします!!
団体リンク:https://www.naminications.com/

 <JASO 代表 山本力也>

自分は、事故により左下腿切断しています。サーフィンを始める当初は主治医に大反対を受けましたが、何年も試行錯誤で挑戦し続け横に滑れるようになりました。ISA世界大会にも出場するようになり、ISA AMPSURF WORLD PARA SURFING CHAMPIONSHIP AS2クラスでは 7位という結果でした。サーフィンをすることで自分らしさを大切にすることができます。怪我をしたけれど、 仲間たちと心から喜び合い励まし合い挑戦し続けています。今回のイベントでは、日本のパラサーフィン各団体が協力し合いひとつの大きいフェスタを開催します。パラサーフィンを通して沢山の人に希望と感動を与えたいと考えております。今回のチャンレンジを実現し、沢山の笑顔が拡がっていくために、皆様の応援ご協力をよろしくお願いいたします!!
団体リンク:https://jaso-surf.org/


 <車イスYoutuber 高橋尚子>

はじめまして。株式会社CREIT代表の高橋尚子と申します。
私は事故で頸髄を損傷し車いす生活を余儀なくされて11年が経ちました。数年前、有難いご縁でユニバ代表の田中先生と出会わせていただき、その時「障がいと向き合う全ての人々の生活を豊かにしたい」という熱い想いを話してくださり胸が熱くなったのを覚えています。思うようにリハビリが出来ていなかった私に、「ウチにリハビリしにおいでよ」と救いの手を伸ばしてくれたのも田中先生でした。私自身YouTubeでの発信や「心のバリアフリーを広めたい」との想いで仲間と共に活動しておりますが、最終的に目指す想いは田中先生ととても似ていて共感できる部分が沢山ありますので、同じ熊本から一緒に盛り上げていきたいです!今回のプロジェクトを心から応援しております!!
Youtube リンク:
https://www.youtube.com/channel/UCx7LMmHTwixwrXZKMgA1UTg

 <車イスYoutuber 渋谷真子>

世界では障がいがあっても色んなスポーツにチャレンジ出来るように、会場や人々が協力し合って行っています。日本でももっと色んなパラスポーツが気軽に楽しく出来る環境が広まってほしいと感じる中で、今回のパラサーフィンイベントはその一歩だと思います!皆さんのお力と共にこのイベントを盛り上げていきましょう!
Youtube リンク:
https://www.youtube.com/channel/UCMdx4o_DamjWCX0wKqs7Gwg



一般社団法人ユニバ HP:https://univa-world.net/
一般社団法人ユニバインスタグラム:https://www.instagram.com/univa_world/

最後に

私たちが向き合っている「障がい」という個性は、 本人が望む望まないに関わらず、 突然次の瞬間から自身が当事者になる可能性があります。 愛してやまないサーフィンという素晴らしい文化を通じて どんな時でも前向きに自分らしく生きていける社会を実現するべく、 何卒ご協力のほどお願い申し上げます。

 ご支援、応援のほどどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2022/07/30 01:14

    こんにちは。この度、7月10日㈰静波パラサーフィンフェスタを開催出来たことを報告致します。会場の静波サーフスタジアムには選手や観客含め、500名程の参加者で盛り上がり、笑顔で溢れておりました!これもすべて皆様のご支援のおかげで開催ができました、心より御礼申し上げます。フェスタの様子アフタームー...

  • 2022/07/09 23:52

    こんにちは!この度、153名様のご支援により5,213,500円の資金を集め、無事目標を達成しました旨を報告させて頂きます。皆様の多大なるお力添えに心より感謝申し上げます。---そして明日、いよいよ本フェスタ開催です。入場無料となっております、是非お近くに最寄る際はお立ち寄りください !!“訪...

  • 2022/06/22 04:03

    静波パラサーフィンフェスタ開催に向けて、静波サーフスタジアム様でリハーサルを開催してきました!本番さながらにプールに入って実際にパラサーフィンを行ってまいりました!間近にみる人口ウェーブは初心者用から上級者用まで、大迫力!!スタンドで、膝つきで、腹這いでと様々なサーフプレーを観れるのがパラサー...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください