はじめまして
yuya0310 です
  • 千葉県 / 
初めてのプロジェクト

奄美大島生まれ。
高卒後歌手になりたくて上京。
30歳で幼児体育に関わるようになり幼児体育インストラクターの道へ。
子どもたちと関わる仕事が出来て本当に幸せです。素晴らしい未来を子どもたちに残すためにも、立ち上がれ仲間たちよ!

子ども達に体操を教えているトレーナーの且 優矢(かつ ゆうや)と申します。
今回は私のプロジェクトをご覧いただきありがとうございます!

私は子どもの体操教室事業に15年関わってきました。
しかし昨年末、ある事情から勤めていた体操教室から離れることになりました。
その想いや背景は私のtwitterに綴ってあるのでよろしければご覧下さい。

子どもにマスクを付けて運動させることへの疑問を伝えると多くの反響があり、子どもがマスクを付けずに運動できる体操教室を全国で開きたいという想いに賛同いただける方がたくさん現れました。

そして、学芸大学の格闘技ジムに続いて大田区久が原のダンススクールがスペースの利用を申し出てくれたことで、あっという間に都内2箇所でノーマスク体操教室を開始できることになったのです!

この2拠点を皮切りに、全国に同じコンセプトの体操教室をオープンさせていきたいと考えています。

本プロジェクトでは、ノーマスク体操教室を開くに当たって必要となる設備費用を集めさせていただきます。

また、プロジェクトを通じて私の想いにご賛同いただきスペースをご提供くださる方や、同じように苦しい思いをしているトレーナー達と出会いたいと願っています。

是非一緒にムーブメントを起こしていきましょう!

何卒、子ども達の未来を守るプロジェクトへのご支援をよろしくお願いいたします!

前職最後のレッスンにて。
子ども達の明るい未来を守りたい!

ノーマスク体操教室の必要性

現在、ほとんどの体操教室が運動中もマスクを付けるよう求めています。
私が所属していた体操教室でも指導員にマスク着用を求め、最悪でもマウスガードをしてほしいと言われていました。

2ヶ月ほどマウスガードを付けて指導していましたが、透明なマウスガードであっても指導側は苦しいので、レッスンの最中はマスクを外させてほしいと教室にお願いしてノーマスクで指導させてもらっていました。

指導員にとって苦しいのだから、子どもだって当然苦しいです。
運動時のマスク着用は呼吸しにくく負担があるのはもちろん、お互いの表情が見えないのは子ども達の発育上いい影響があるとは思えません。

これでは子どもが子どもらしくいられる環境が損なわれてしまっている…。
どうして子ども達の健康を守るための体操教室が、子ども達の健やかな発育を妨げることをするのか?

日に日に胸の中の疑問は大きくなっていきました。

所属していた教室から離れ
生まれた覚悟と、人々の後押し

そして昨年末のある日、“ある事情”から所属していた体操教室から2022年3月いっぱいで退職することになりました。

あまりに突然の出来事で、最初はどうしよう…と思い悩んで進めずにいたのですが、徐々に気持ちの整理がついてきて、ある決意が芽生えました。

子ども達にノーマスクで体操させてあげられる教室を作ろうじゃないか!

誰も作る人がいないなら、自分で作る!

その心境をtwitter で呟いたところ、予想を超えた大きな反響があったのです。

日本全国から
そういう教室があるなら子どもを通わせたい。
うちの地域には作ってもらえないんですか?

近くにあればいいのに…
といった声が次々と100件以上も上がってきたのです。

それまで200人ほどだったフォロワーもツイート後直後から急増。現在では1500人(2022年4月6日現在)を超えています。

希望があるなら待っている人たちに届けたい。

そうして“全国にノーマスク体操教室を作る”というビジョンができました。
(私は奄美大島出身なので、離島にも行き渡らせたいと願っています!)


そして、投稿を見てくれた学芸大学のジムからオファーを受けて、ノーマスク体操教室を開けることになりました!
それに続いて久が原のダンス教室からもお声がかかり、久が原でも開けることが決定!

一気に2拠点のノーマスク体操教室が誕生するのです。

自分でも驚くくらいに応援の輪が広がっています。

キバルドキッズのロゴマークです♪
このマークを全国へ!
コロナによる子供への影響

スポーツ庁の体力測定データによれば、このコロナ禍で子どもの体力は急速に落ち、逆に肥満児童は大きく増えています。コロナで子どもが犠牲になっている現実が見て取れます。
これにはマスク生活が少なからず影響を与えていると考えています。

マスクをするから苦しくて動けなくなり、酸素不足になり肥満が増え成長も阻害されます。
(マスクによる酸素不足についてはこちらの動画で紹介されています。また、子どものマスク着用による二酸化炭素濃度増加が与える影響についてはこちらの資料が詳しいです。子どものマスク着用による悪影響についてのドイツの論文を紹介したページもあります。)

大阪でマスクをつけて5分間走をしていた小学生が亡くなった痛ましい出来事も起きています。

子供の発育や健康、将来に大きな影響を与えるにも関わらず、自由な選択がしにくくなっているのはなぜでしょうか?


日本臨床スポーツ医学会と日本臨床運動療法学会は共同声明で「屋外運動時のマスクや口鼻を覆うものの着用は、推奨しない」と伝えています。

マスクは問題の一端でしかありません。
マスクを皮切りに、本当に正しい情報が届けられ、本当に私たち市民のためになる選択がなされる世の中になることを願ってやみません。

子どもが子どもらしくいられる
当たり前を取り戻したい

コロナによって街から子どもの声が奪われました。

家にいても、街中でも、外から子どもの楽しい声が聞こえてくる。
私はそんな当たり前の日常を取り戻したいのです。

私は奄美大島の出身で、父方、母方共に8人兄弟、親戚やご近所さんみんなで寄りあつまる大家族の中で育ちました。
子ども同士でワイワイするのが当たり前の環境だったので、子どもとの接し方が自然とうまくなったのです。

その後、歌手になる夢を抱いて高卒で上京。30歳の時にEXILEのボーカルTakahiroが選ばれたオーディションに応募し1万人中100人が残る一次審査まで突破しましたが、二次審査の8人までは残れず歌の道は諦めました。

そして、昔から子どもに関わる仕事がしたいと思っていたところ、縁があって子どもの体操教室で働けることになりました。
それから15年間、子どもの体操教室事業に従事しています。

子どもの幸せな未来を守るのは私たち大人の責任です。
子どもが子どもらしくいられる環境を、私たちが取り戻しましょう!

子ども達の未来のために
私たちにできること

私には夢があります。
それは、親がいない子どもや学校に行けない子どもなどを受け入れる施設を作ることです。
(そして、たくさんの子ども達に看取られて生涯を終えたい!)

子どもとおじいちゃん・おばあちゃんの触れ合いを増やしたり、お金の知識や予防医学など本当に大切な情報を子どもの頃から教えられる環境を作ったり。

言われたことをして周りと同じにすることが正しいとされる教育ではなく、自主的に考えていろいろなことができる人間に育つための教育によって、世の中はいい方向に向かっていくのではないかと思うのです。

ノーマスク体操教室は、その第一歩。

日本全国にノーマスク体操教室を作る。

私一人の力では到底達成できなくても、皆さんと力を合わせたら実現できる気しかしません。

だから今回、応援してくださる皆様から支援をいただくことでノーマスク体操教室のオープンを実現させ、この想いを拡散することで全国にいる同志達と出会うためにクラウドファンディングにチャレンジすることを決意しました。

子ども達のために、何があってもやりきる覚悟です。

これからの日本を担う子どもが健やかに育てる楽しい世界を目指して。

一緒に子どもの未来を作りましょう!

資金の使い道

・教室の設備費用(2教室分)
  跳び箱(幼児用・小学生用) 15万円×2
  ロイター版 3万円×2
  マット 3万円×6枚=18万円 ×2
  エバーマット 15万円×2
  鉄棒、ボール、縄など 5万円×2
  教室オリジナルTシャツ(S・M・L 100枚ずつ)

・HP作成 50万円

・CAMPFIRE手数料

リターンについて

お礼のメッセージ 1000円
感謝のお手紙 3000円
お礼の動画 5000円
スポーツ家庭教師(出張指導) 10000円
 ・走り方教室
 ・縄跳び教室
 ・鉄棒教室(逆上がり)
スポーツ家庭教師【おまとめパック】 20000円 
キバルドキッズ1日体験 3000円 
 レッスン内容:縄跳び、マット運動、鉄棒、跳び箱
キバルドキッズ入会(クラウドファンディング特別価格)
応援プラン
 A オリジナルTシャツ、お手紙 10000円
 B オリジナルTシャツ×2、オリジナルステッカー、お手紙 30000円
 C オリジナルTシャツ×4、オリジナルステッカー、お手紙 50000円

スポンサー様
 HPに企業名を掲載(半年)30000円 
 HPに企業名を掲載(1年間)50000円
 HPに企業名を掲載(1年間)+Tシャツ(袖口)に企業名(ロゴ)を掲載【4社限定】 150000円
 HPに企業名を掲載(1年間)+twitterにて1回PR【15社限定】 280000円
 HPに企業名を掲載(1年間)+twitterにて2回PR【10社限定】 550000円
 HPに企業名を掲載(1年間)+twitterにて3回PR【5社限定】 1000000円

実施スケジュール

2022年
 6月 キバルドキッズ学芸大学店Open、キバルドキッズ久が原店Open(6月7日予定)、HP制作開始
 7月 HP完成・公開

教室情報

●学芸大学教室
〒152-0004
東京都目黒区鷹番3丁目1-10 椿ビル 4F
LIBERTAS(リベルタス)学芸大

●久が原教室
〒145-0074
東京都大田区東嶺町30−18 セブンスターマンション久が原 B102
ダンス塾こぐれ

<感染症予防のための対策>
・施設内の換気や消毒の徹底
・手洗い、うがい等の徹底


協力者・同志求む

これから事業を展開していくために、教室を開ける場所が必要です。

教室を開くには、6×10mくらいの広さがあれば十分です。
業態や地域や問いません。スペースを提供してくださる方を募集します!

また、一緒に子ども達に指導してくれるインストラクターも必要になります。
この想いに賛同してくれる指導員、または指導員になりたいという人がいたら是非ご連絡ください。

お問い合わせフォームからメッセージをお願いします!

最後に

私の元には、子供を持つ親に限らずたくさんの人からメッセージが届きます。

応援してます!
いつも勇気をもらっています。
必ずやり遂げてください!


同じような想いを持っていても、様々な理由で実現が難しい世の中です。でも、同じ想いを持った人たちに背中を押してもらって、多くの人たちが必要としている。
その想いを胸に、どんな逆風があってもやる覚悟です。

一人じゃできないけど、みんなが後押ししてくれたら不可能はありません。

みんなで一緒に実現したい!
ぜひ共にプロジェクトを進めていきましょう!


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/06/25 17:43

    千葉県の京成臼井駅前のビルの4階にある「和太鼓フィットネス(BEATNESS)」のスタジオで、7月から毎週木曜日に体操教室をスタートすることになりました!千葉県にもマスクしない素顔の教室が誕生します(*゚▽゚)ノ

  • 2022/06/18 17:28

    キバルドキッズ体操教室のチラシが出来上がりました!街頭でのチラシ配りやお店に置いていただく等、活用していきたいと思います(^^♪

  • 2022/06/01 13:50

    跳び箱等の納品が出来ますとタイミングよく連絡が来たので取りに行ってきました!さて、あとは素顔の子ども達を増やすために頑張るのみです!たくさんの子ども達に会えますように・・・

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください