はじめまして
onegear です
  • 日本 / 
初めてのプロジェクト

はじめまして、onegear(ワンギア)です。

ワンギアは、「あなただけのギア」をテーマに、キャンプ・アウトドアを楽しむため、自然をずっと守るサスティナブルなギアブランドであり続けるべく、

たくましく、
永く使って頂ける
ほんとうに良いギアを。

をテーマに活動しています。

それは、良い素材を選ぶことからはじまる。
良い職人、作り手と考えることからはじまる。

私たちのものづくりの、根っこにある考えです。
そんな思いから、onegearは生まれました。

❝無骨なキャンプギアが好き。
軽量でコンパクトな無骨な調理器具が欲しい。❞

この想いからこの製品は生まれました。 『pandish角』は鉄製フライパンなのに軽く、コンパクトで、キャンプ・アウトドアの食事シーンで、色々なかゆいところに手の届くキャンプギアです。 

軽量で2役使える黒皮鉄の『 pandish 角』

鉄製フライパンとして使えて、尚且つ軽量である!

しかもそのままお皿としても使うことができる『pandish 角』


直火でガンガン焼ける


焚き火の上にそのまま置いて、素材をそのまま調理していただける。

まさに無骨な雰囲気を味わっていただけます。

スキレットだと厚みがあって熱伝導率が低いですが、「pandish 角」は1.6mmという適度な厚みのため熱伝導率が高くまんべんなく熱が広がるためすぐに焼きあがります!


お手軽・カンタン!なんでも焼いてそのままお皿に。

キャンプで食器の洗い物が増えるのは、結構大変。そんな経験をしたキャンパーの皆さんは数多く…。
でも、pandish角なら、焼いて、調味料をかけてそのままお皿として使って食べる

洗い物も減って、おいしく無骨に調理もできる。

小腹が空いたら、また鉄板を焚き火に置いて、そのまま別のお料理を…なんて、とっても楽できるキャンプギアなんです。

そして侮ることなかれ。
キャンプ・焚き火で、この鉄板、「pandish 角」と来たら、やっぱりまず焼きたくなるのは肉!ではないでしょうか。
もちろん元はフライパンであるこの商品、餃子もOK、豚キムチもOK、魚料理もOK。まさにフライパンで調理する一般的な料理だってこなせて当然!

軽量コンパクト

有名ブランドのフライパンやスキレットなど全て使ったことがありますが、この「pandish・角」は350gと、とにかく軽い!焚き火台の収納ポーチへそのまま入れて持ち運んでもOK。カトラリーと一緒に持って行ってもスタッキングの邪魔にならない。そんな、キャンプの相棒となる商品です。

スキレットやダッチオーブンと同じく、黒皮鉄で作られた「pandish・角」。薄さはなんと1.6mm。

製作に関わっている職人と、調理のしやすさ、丈夫さ、携行性、デザイン性など試行錯誤した結果、行きついた結果が、熱伝導率、厚さ1.6mm、大きさ「20.5cm× 12.5cm」と重量は「約350g」

350ml缶とのサイズ比較。そして350ml缶と同じ重量です。

スキレットより圧倒的に軽く、荷物もかさばらない仕様になっています。


お皿としても普通に使えて、無骨なデザインが写真映えする

焼き終わってからが真髄です。

フライパンとして調理のあと、そのままテーブルへポン。お皿として使うことが出来るということ。

このポイント、なにがそこまでいいのか。まず、お皿に移し替える手間が必要なく洗い物も少なくなります、そして鉄のお皿なので、あつあつの状態で料理を召し上がっていただけます!

なんでもそうですが、アツアツのまま食べられるというのはなにより美味しいですね。


使い込まれた黒皮鉄が放つ独特の光沢と質感が、一品のお料理をより美味そうに引き立ててくれます。是非、実物を手に取ってみていただきたいです。

料理が冷めたらまた火にポンと置くだけ。


料理を食べていると、特に冬の季節なんかだとやっぱりせっかくのお料理も冷めてきてしまいます。そんなときも、またそのまま焚き火へポンと戻せば、すぐにまたアツアツの状態に復活。キャンプをやっている人ならわかる、これって本当に便利です!

焼きあがったステーキをテーブルに持っていってナイフで切っているときにもジューっていう音が響いているとめちゃくちゃそそられます!!


マルチWay。あらゆるシーンで利用可能。

いざという時にも、すぐに取り出せて使える焚火台。

行先を限定されず、あなたのライフスタイルと共に活躍し、より快適に楽しませてくれるでしょう。

IHコンロでの調理にも対応。


ひとつひとつ職人のハンドメイドで作られた、黒皮鉄の『pandish 角』

この「pandish 角」の製造を手掛けたのは、大阪にある熟練の製かん工。
ハンドメイドで仕上げた商品になります。

製かん工とは、鋼鈑を溶断、穴あけ、折り曲げ、そして溶接、仕上げ加工を行い「建設機械」「産業機械」「工作機械」等のベースやフレームを製造する。その全ての工程に携わり高度な技能を身に付けたプロフェッショナル。

近年、熟練した技術を持った製かん工は非常に少なく、特に40代以下では皆無に近いと言われており、日本はもとより世界中から求められる人材となっています。



製品情報・仕様

サイズ:20.5cm × 12.5cm(内寸:18.0cm × 10.0cm)

重量:350g

素材:黒皮鉄

※ハンドメイド品のため若干の誤差がございます 


予約販売で売り切れた「pandish・丸」販売中

お買い求めのお客様には、現在も予約販売で入荷をお待ちいただいている状況が続いておりますが、「pandish丸」のS・M・Lの3サイズ展開、専用ジョイントを販売しております。

▶公式ストアはこちらから

今回のクラウドファンディングで、より多くの方に『pandish 』を知っていただき、生産体制の安定のために資金を活用していきたいと考えております。


「pandish」シリーズ・メディア掲載

キャンプ情報メディア、「キャンプクエスト」様、「YAMAICO」様に『pandish丸』の記事を取り上げて頂きました。


Q:最初のシーズニングの方法がわかりません。

A:詳しくは下の動画をご覧ください。

Q:利用した後のお手入れ方法は?

A:使い終わったあと、洗剤は使わず、水とブラシで汚れを落とし、しっかりと水分を取れるように空焼きが重要になります。

Q:シーズニングは毎回必要ですか?

A:基本的には毎回行っていただくことを推奨しております。冷める前に、油を馴染ませる。オリーブオイル、ショートニングなどがおすすめです。使用前にも油を馴染ませるシーズニングを行いますが、使用後も忘れずに行ってほしいです。 使い込み、シーズニングなどのお手入れをしっかり行っていると、黒光りしてきます。これはブラックポットと呼ばれるもので、鉄板に油が馴染んできた証拠です。 

Q:保管方法はどうしたらいいですか?

A:十分に冷まして湿気の少ない場所で保管してください。 長期ご使用にならない場合は新聞紙などで包んでおくと余分な水分を吸収してくれます。

Q:しばらく使わなかったら錆びが出てきましたがどうすればいいですか?

A:サビ部分を火にかけて熱し、炭化させてください。しっかりpandishを冷ましてから、たわしでサビをこすり落としていく。サビを落とせたら、重曹を振りかけ、ナイロンたわしでやさしく全体を磨いていきます。重曹を洗い流した後、通常どおりのシーズニングを行って完了です。
ガスコンロなどで空焼きを十分した方がサビができにくくなります。空焼きが終わったらオリーブオイルを塗って新聞紙にくるんでおくと、長期間の保管でもサビの心配はありません。



はじめまして、私たちはキャンプ・アウトドア用品の商品開発を行っているアウトドアブランド「onegear」です。

社会不安の多い現代において、皆様が自然の中で心身共に安らぎ、ときに友人や家族と、ときにひとりで自然での贅沢な時間を過ごすための商品として、本商品の企画が始まりました。


そして、私たちonegearのコンセプトとして根底にある考えとして、

ワンギアは、「あなただけのギア」をテーマに、自然をずっと守りキャンプ・アウトドアを楽しむため、

たくましく、
永く使って頂ける
ほんとうに良いギアを。

それは、良い素材を選ぶことからはじまる。
良い職人、作り手と考えることからはじまる。

私たちのものづくりの、根っこにある考えです。
そんな思いから、onegearは生まれました。

無骨なキャンプギアというテーマにしたonegearの製品を通じて、日本の文化、職人の技術を守り、それらを多くの人に知っていただき、喜んでいただく。
そして、心地良さとデザイン、自然への優しさにこだわり、日本の方々だけでなく、世界各国の人々へ日本伝統の文化・技術を知っていただくため、このonegearというアウトドアブランドを立ち上げました。


このクラウドファンディングを通して頂いたご支援の資金については、現在、予約販売待ちの状況が続いている『pandish丸』および、本製品『pandish角』の生産ラインの安定化。新しい製品の企画・開発の費用に活用させていただきます。


本商品の製造までに、多くの方々の協力によりプロジェクトを無事にスタートすることが出来ましたことを、心より感謝いたします。あなたのアウトドアシーンに、本商品がお役に立てれば幸いです。


早いほど、お得なリターン!

ご家族やご友人など、セット購入されることをオススメさせていただきます。  




【商品発送】

プロジェクト終了後、日本の工場にて生産・検品まで約1~2ヶ月を予定。
検品完了後から、リターンのお届けまで、約2ヶ月程度を予想しております。

【発送期間の予定】

2022年7月下旬~2022年9月上旬

【配送におけるリスク】

遅延の場合は早急にご報告いたします。

※この商品は職人によるハンドメイドですが、製品改良など必要な仕様の変更が発生する可能性があります
※今後のスケジュール(リターン・特典など)、随時ご報告しますので、LINE公式またはInstagramTwitterへのご登録お願いいたします。


リスク&チャレンジ

※使用感等に関する返品・返金はお受けいたしかねます。予めご了承ください。

※この商品は職人によるハンドメイドですが、製品改良など必要な仕様の変更が発生する可能性があります

※開発中の製品につきましては、デザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。プロジェクトページに記載している内容に変更が生じた場合は適宜活動レポートなどにてお知らせして参ります。

※本プロジェクトの実施において十分確認は行なっておりますが、類似品が発覚する可能性がある点、ご了承願います。

※本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。応援購入の性質上、配送遅延のおそれもございます。 原則として、配送遅延に伴う応援購入のキャンセルはできませんが、リターン配送予定月から6ヶ月を超えた場合に限りキャンセルにて対応させていただきます。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/06/27 18:45

    こんにちは!onegearの久保です!本日から、リターン品の生産を開始しました!リターン品のジョイントのご希望についてご回答いただきました皆様、お手数をおかけいたしました。ご希望いただいたジョイントタイプで手配を進めておりますので、到着まで今しばらくお待ちくださいませ。ご支援いただいた皆様のお...

  • 2022/06/19 17:04

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2022/06/13 11:35

    本プロジェクトのクラウドファンディングをご覧頂きありがとうございます! onegearの運営をしております、久保宏修と申します。 今回は初めてのクラウドファンディングでのプロジェクト企画の挑戦となりましたが目標を突破したという事でお礼のお言葉を書かせて頂きます。 まずはご支援して頂いた89名様...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください