ついにストレッチゴール150%達成となりました!みなさまの温かいご支援、本当にありがとうございました!!

残り3日となりましたが、160%、170%そして200%を目指して引き続き頑張っていきたいと思います。更なる応援、ご支援をお願いいたします!

また、本日20時より、安田現象アカウントにて、安田現象監督と、まもなく11月2日よりクラウドファンディングがスタートするアニメーターのはなぶしさんとのTwitterスペースを予定しております。お時間のある方はクリエイター2名のクラファンリレートークをお楽しみください。

(10月28日更新)


本プロジェクトは、「10月31日(月)23:59終了」となります。いよいよ残り1週間を切り、ラストスパートに向けて支援をご検討いただいている方もいらっしゃるとは思いますが、お忘れなきよう、余裕を持ってご支援いただけますと幸いです。

コンビニ払いと銀行振込で支援できる期限については募集終了日前日10月30日(日)18時となりますのでご注意ください。(クレジットカード払いについては最終日もご利用いただけます。)

・コンビニで支援できる期限はいつまでですか?
https://help.camp-fire.jp/hc/ja/articles/230670008

・銀行振込(Pay-easy)で支援できる期限はいつまでですか?
https://help.camp-fire.jp/hc/ja/articles/230472207

(2022/10/25更新)


ストレッチゴール150%を目指し、残り期間もあと2週間弱となりました。

10月14日に急遽開催した安田現象監督による初のTwitterスペース、突然の開催にもかかわらず多くのみなさまにお集まりいただきありがとうございました。好評をいただき終了となった安田現象監督直筆サイン色紙プランについて、スペースでの監督からのコメントの通り、ご要望にお応えして追加が決定しました!(申し訳ございませんが、クラファンの特性上金額は少し上がってしまいます)

次回、10月21日(金)21時より、安田現象アカウントにてTwitterスペース実施しますので、ぜひご参加をおねがいします!
終了しました。多くの方のご参加ありがとうございました!

★リターン追加
🧬β-4:安田現象監督直筆サイン色紙プラン【26,000円】<数量限定:30個>

→公式HP上にお名前をクレジット+デジタル応援証明書+安田現象直筆サイン色紙(宛名入り)

★特製豪華アクリルアート(通常版・ミラー加工ver)を含むプランは、希望者に安田現象監督直筆サインを入れてお届け!

アクリルアート(通常版・ミラー加工ver)が含まれるプランに関しまして、ご希望の方には安田現象監督の直筆サインを化粧箱、またはアクリルアート本体(ソルト頭部の左上)に記入してお送りいたします。既にアクリルアートを含むプランでご支援いただいている方も対象となります。

※サインご希望の場合、メッセージ欄から①宛名、②サインの希望場所(化粧箱または本体)をお知らせください。メッセージ欄に記載のない方は、サイン無しでの発送となりますのでご了承ください。


安田現象監督からも頑張ってサインしますとも!との力強いコメントも。(本作への影響が出ない程度でおねがいしますね。。。スタッフより)

監督の直筆サインの追加も可能となったアクリルアート通常版のサンプルがあがってきました。厚みがあり重厚感のあるアクリルに描かれた迫力のキービジュアルが、光の加減により、様々な姿を見せてくれます。サインの場所は化粧箱上部またはアクリルアート本体(ソルトの頭の左上あたり)で選べます!

残りの期間も引き続き応援、ご支援よろしくおねがいします!

(2022/10/20更新)


みなさまのご支援、ご協力どうもありがとうございます!作品のクオリティアップを目指し、プロジェクトのストレッチゴールとして150%を設定、新たに追加リターンをご用意させていただきました。

安田現象監督が今回新しく描き下ろした、本作のヒロイン”0号”、そして本作で大活躍?する生活サポートロボ”ソルト”のイラストをグッズに。Tシャツ、アクリルキーホルダー、クリアファイルなど、本プロジェクトのために制作する返礼品となります。

また、感謝の意味を込めて、安田現象監督の直筆サイン色紙(ご希望の宛名入り)もリターンに追加いたします。

ストレッチゴール達成に向けて、引き続きみなさまと一緒に疾走していきます。ご支援をよろしくお願いいたします!

★追加リターン発表!!
🧬β-1:安田現象描き下ろしイラスト ”疾走”Tシャツ応援プラン【11,000円】<数量限定:100個>

→公式HP上にお名前をクレジット+デジタル応援証明書+Tシャツ(0号&ソルト疾走/Freeサイズ1種のみ・サイズ指定不可)


🧬β-2:安田現象描き下ろしイラスト アクリルキーホルダー2個+クリアファイル2枚セットプラン【9,000円】 <数量限定:150個>

→公式HP上にお名前をクレジット+デジタル応援証明書+アクリルキーホルダー(0号&ソルト疾走ver./制服0号&ソルトお掃除ver.)2個+クリアファイル2枚


🧬β-3:安田現象監督直筆サイン色紙プラン【25,000円】<数量限定:20個>

→公式HP上にお名前をクレジット+デジタル応援証明書+安田現象直筆サイン色紙(宛名入り)

好評につき予定数終了しました。

(2022/10/6更新)


プロジェクト100パーセント達成を記念して、安田現象監督描き下ろしイラスト&直筆メッセージが届きました!

多くのご支援をいただきまして、本当にありがとうございます! 引き続き、よろしくお願いいたします。

(2022/9/30更新)



安田現象スタジオ by Xenotoonにて制作中の長編アニメーション映画

『メイク ア ガール』の完成・劇場公開を目指すプロジェクトです。


タイトルロゴ

 

『メイク ア ガール』とは?

TikTokでフォロワー数250万以上、SNS総フォロワー数360万人以上を誇る新進気鋭のアニメ作家・安田現象。たった一人で制作をして、2020年2月8日に公開された自主制作アニメが『メイクラブ』です。日本で最も歴史のあるCGアニメーションのコンテスト、第29回CGアニメコンテスト(2020年)の入賞作品にもなりました。

『メイク ア ガール』とは、短編として2年前に作られた『メイクラブ』をベースに、安田現象スタジオ by Xenotoonで新たに制作している、安田現象 原作・脚本・監督の長編アニメーション作品(90分予定)となります。

<作品概要>
タイトル:    メイク ア ガール / Make a Girl

本編:      90分(予定)
公開予定:    2024年夏予定
原作・脚本・監督:安田現象
制作:      安田現象スタジオ by Xenotoon
製作:      株式会社ゼノトゥーン
配給:      未定



自らの彼女となる存在を科学的に創り出した高校生「明」と人造彼女「0号」による、どこかずれた恋愛関係の断片と多彩なアクションシーンも描かれた短編作品『メイクラブ』。本作品をきっかけに制作することになった「ずっと真夜中でいいのに。」の楽曲『正しくなれない』のMVは、YouTube動画再生数は4100万回(2022年8月時点)を突破しています。



独自の世界観と、どこか危うげな雰囲気によって描かれる安田現象監督のアニメーションは、TikTokやTwitterなどのSNS上でも世界的に注目されています。

安田現象公式TikTokアカウント(2022年10月時点フォロワー数250万人)

安田現象公式Twitterアカウント(2022年10月時点フォロワー数34.9万人)

安田現象監督による長編アニメーション映画『メイク ア ガール』の完成と劇場公開が、プロジェクトの目的です。


『メイク ア ガール』制作資料
キャラクターデザイン_明

キャラクターデザイン_0号

キャラクターデザイン_ソルト

イメージボード_工学ラボ

イメージボード_校舎


背景_校内

 

 背景_トンネル 背景_並木道 


本作で監督を務めるアニメ作家の安田現象です。

『メイク ア ガール』のベースとなった短編作品『メイクラブ』は、もともと1冊のライトノベルとして構想していた作品です。『メイクラブ』は短編ということもあり、作品の世界観やコンセプトを見せることに絞って制作していました。そこからさまざまな短編作品を手掛けていく中で、自分がどんな道へ進むべきか模索していたときに、株式会社ゼノトゥーンの川瀬と出会い、一緒に長編作品を作っていくことになりました。

少人数でのスタジオワークは自主制作に近い形で、作品全体のディレクションを行いつつ、スタッフひとりひとりに裁量を持ってもらい作品制作をしています。これまでの自分ひとりだけでの作品作りとは異なり、自分だけでは発想できなかったアイデアや表現に触れられ、スタッフとの相乗効果で良い作品作りができるスタジオです。

長編作品では短編作品ではできなかった表現や描き方に挑戦できており、『メイクラブ』を長編ならではの語り口で観ていただく方々に楽しんでもらえる作品に昇華します。

ー自分はどこへ進めばいいのか? 何を目指すのか?ー

今までずっとひとりで作品を作ってきたことで、自分の手の届く範囲でしか作れなかったこれまでとは違い、スタッフと共に制約が許す範囲で作品を掘り下げていき、物語として、映像表現として自分の真理を見つけていくことで、その道のりの先に美しい作品ができるのではないか?

そんな美しい作品を作るため、歩み続ける過程を皆様とも共有できればと思っています。自分と長編作品を作るために集まってくれたメンバーと一緒に、ぜひ第1作目の長編作品となる『メイク ア ガール』完成に向けてご支援をいただけますと幸いです。

安田現象

ゼノトゥーン代表・プロデューサーの川瀬と申します。

ファンの皆様からの長編化の要望が大きかった『メイクラブ』をベースとした本作をどうやって世に出していくのか、長い時間をかけて安田現象監督と熱い議論を重ねてきました。

製作委員会方式でお金を集め、外部スタジオでの制作となると時間がかかり、数百万人のフォロワーの皆様とダイレクトにコミュニケーションする安田現象のスピードに見合わないのではないか? 安田現象のクリエイティブを守れないのではないか? という問題がありました。

そこで安田現象作品以外は一切作らないという覚悟を決め、2021年6月「安田現象スタジオ by Xenotoon」を開設。少人数でフル3DCGの長編アニメーションを制作・完成させるという、世界でも類を見ない無謀なチャレンジを始めます。

監督に加え、全て正社員のアニメーター・モデラー6名(2022年8月1日時点)のチームにより、Blenderに特化し効率化を図りながら制作。休日出勤は現時点でゼロ、有休も取得しやすく、オーバーワークの少ない環境をキープしながら、1年間で制作は45%まで進捗しました。

ここまでリスクを背負い単独で制作してきたものの、劇場版としての完成を目指すには、追加の制作費確保が課題となっています。小さいスタジオがゆえに、皆様のご支援が作品の制作スピードやクオリティに直結、今後の本作への協賛・出資企業や配給会社への営業活動の後押しにもなるかもしれません。

日本のアニメーション制作の常識を打ち破るべく、安田現象スタジオのスタッフ一同誠心誠意制作を進めておりますので、皆様のご支援をどうかよろしくお願いいたします。


本プロジェクトは、安田現象監督とスタジオメンバー、そしてご支援をいただくファンの皆様と一緒に安田現象初の長編アニメーション映画『メイク ア ガール』の完成を目指し、作品を劇場公開することがゴールとなります。

私たちは、本作のキャラクター、つまり明や0号達のストーリーだけではなく、安田現象というアニメ作家自身のストーリー=「ナラティブ」を楽しんでほしいと考えています。ぼっち活動から自分の夢に向かって一歩を踏み出し、集まってきた仲間と小さなスタジオで制作する作品の第1弾となる『メイク ア ガール』、そしてこのプロジェクトは、安田現象というクリエイターそのものの成長をも楽しんでもらう過程の最初の一歩でもあると考えています。

安田現象監督の描く、新しい長編アニメーションをより良い作品に、そして、劇場で一緒に楽しめる日が早く来ることを願ってーー。


目標金額は1000万円となります。集まった支援金は「安田現象長編アニメーション作品制作・完成」のために使わせていただきます。具体的な使用用途は下記の通りとなります。

・本編制作費
・制作スタッフ・CGアニメーター雇用
・スタジオ機材・環境整備
・外注費(コンポジット/撮影処理費・主題歌・音響制作費等)
・リターン品制作・発送費用
・プロモーション費用
※CAMPFIREの手数料にも使用されます。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


全てのプラン共通で、CAMPFIREの「活動報告」にて、プロジェクトの進捗報告を随時お届けします。進捗情報は公式HP・公式Twitterなどでも発信していきますが、プロジェクトの支援者の方々は一緒に作品を作っていくメンバーと考え、「活動報告」にてひと足先に製作情報などを共有させていただく予定です。

※各リターンの詳細は各リターンの説明文およびFAQをご確認ください。


■TikTokクレジットベースプラン

🧬A:TikTokクレジット応援プラン・・・【1,500円】<数量制限なし>

→TikTok安田現象アカウントにて投稿予定の公式TikTok動画にお名前をクレジット。


■WEBクレジットベースプラン

🧬α-1:WEBクレジット応援プラン・・・【3,000円】<数量制限なし>

→公式HP上にお名前をクレジット+デジタル応援証明書

デジタル応援証明書 通常デザイン(仮)

 

🧬α-2:安田現象Tシャツ応援プラン【10,000円】<数量制限:500>

→公式HP上にお名前をクレジット+デジタル応援証明書+オリジナルTシャツ(Freeサイズ1種のみ・サイズ指定不可)

安田現象描き下ろしTシャツ_フロントデザイン(仮)

 

 🧬α-3:サイン入りコンテ&脚本 デジタルデータプラン【5,000円】<数量制限なし>

→公式HP上にお名前をクレジット+デジタル応援証明書+デジタルサイン入り絵コンテ&脚本データセット

🧬α-4:サイン入りコンテ&脚本データ&設定資料集 デジタルデータプラン【8,000円】<数量制限なし>

→公式HP上にお名前をクレジット+デジタル応援証明書+デジタルサイン入り絵コンテ&脚本データ&デジタル設定資料集セット

🧬α-5:完成披露試写会ご招待プラン【35,000円】<数量制限:200>

→公式HP上にお名前をクレジット+デジタル応援証明書+デジタルサイン入り絵コンテ&脚本データ&デジタル設定資料集セット+Tシャツ+完成披露試写会へのご招待

🧬α-6:特製豪華アクリルアートプラン【70,000円】<数量制限:200>

→公式HP上にお名前をクレジット+デジタル応援証明書+特製アクリルアート通常版(予定サイズ:高さ30cm×幅30cm×厚さ0.5cm) 
【10月20日追記】
※ご希望の方には安田現象監督の直筆サインを化粧箱、またはアクリルアート本体(ソルト頭部の左上)に記入してお送りいたします。既にご支援いただいている方も対象となります。

※サインご希望の場合、メッセージ欄から①宛名、②サインの希望場所(化粧箱またはアクリルアート本体)をお知らせください。メッセージ欄に記載のない方は、サイン無しでの発送となりますのでご了承ください。

アクリルアート_デザイン(仮)

 ■本編クレジットベースプラン

🧬V-1:本編クレジット小さく掲載&完成披露試写会ご招待プラン【70,000円】<数量制限:200>

→本編エンドロールにお名前を小さくクレジット+ゴールドデジタル応援証明書+デジタルサイン入り絵コンテ&脚本データ&デジタル設定資料集セット+Tシャツ+完成披露試写会へのご招待


🧬V-2:本編クレジット通常枠掲載+安田現象スタジオ訪問プラン【150,000円】<数量制限:20>

→本編エンドロール通常枠にお名前をクレジット+ゴールドデジタル応援証明書+デジタル サイン入り絵コンテ&脚本セット+デジタル設定資料集+Tシャツ+完成披露試写会へのご招待+スタジオ訪問・監督交流会(作品完成後/希望者のみ)

デジタル応援証明書ゴールドデザイン(仮)

 


🧬V-3:本編クレジット特別枠掲載+安田現象スタジオ訪問プラン【300,000円】<数量制限:14>

→本編エンドロール特別枠にお名前をクレジット+ゴールドデジタル応援証明書+デジタル サイン入り絵コンテ&脚本データ&デジタル設定資料集セット+Tシャツ+完成披露試写会へのご招待+スタジオ訪問・監督交流会(作品完成後/希望者のみ)+特製アクリルアート ミラー加工ver.(予定サイズ:高さ30cm×幅30cm×厚さ0.5cm)

【10月20日追記】※ご希望の方には安田現象監督の直筆サインを化粧箱、またはアクリルアート本体(ソルト頭部の左上)に記入してお送りいたします。既にご支援いただいている方も対象となります。

※サインご希望の場合、メッセージ欄から①宛名、②サインの希望場所(化粧箱またはアクリルアート本体)をお知らせください。メッセージ欄に記載のない方は、サイン無しでの発送となりますのでご了承ください。


🧬V-4:本編クレジットVIP枠掲載プラン【600,000円】<数量制限:6>

→本編エンドロールVIP枠にお名前をクレジット+ブラックデジタル応援証明書+デジタルサイン入り絵コンテ&脚本データ&デジタル設定資料集セット+Tシャツ+完成披露試写会へのご招待+特製アクリルアート ミラー加工ver.(予定サイズ:高さ30cm×幅30cm×厚さ0.5cm)

【10月20日追記】※ご希望の方には安田現象監督の直筆サインを化粧箱、またはアクリルアート本体(ソルト頭部の左上)に記入してお送りいたします。既にご支援いただいている方も対象となります。

※サインご希望の場合、メッセージ欄から①宛名、②サインの希望場所(化粧箱またはアクリルアート本体)をお知らせください。メッセージ欄に記載のない方は、サイン無しでの発送となりますのでご了承ください。



プロジェクトの大まかなスケジュールは下記を予定しております。

・2022年8月26日(金)12:00: プロジェクト表明・クラウドファンディング開始
・2022年10月31日(月)23:59: クラウドファンディング終了
・2022年末〜2023年3月: Tシャツ・アクリルアート等のリターンを随時実施予定
・2024年春: 作品完成(スタジオ訪問・完成披露試写会リターン実施予定)
・2024年夏: 劇場公開目標

制作スケジュールは予定のため、進行具合によって大幅に前後する可能性がございます。スケジュールに変更があった場合は、随時「活動報告」ページにて進捗・予定をご報告いたします。



われわれの神々もわれわれの希望も、もはやただ科学的なものでしかないとすれば、

われわれの愛もまた科学的であっていけないいわれがありましょうかーー

ーーヴィリエ・ド・リラダン『未来のイヴ』より

アニメーションという表現が生み出す無限の可能性・創造性に、我々は何度も支えられてきました。

ゼロから無限を生み出すアニメーション制作は困難を極めます。それでも、喜びや辛さを仲間たちと噛み締めながら1歩ずつ作品を作っていくことで、新たに人の胸に刻まれるアニメーション作品がこの世に生まれようとしています。

新しい時代の新しいアニメーション作品の完成と劇場公開という道の先へ、一緒に歩んでいきましょう。


Q:『メイク ア ガール』の劇場公開は確定していますか?
A:クラウドファンディング開始時点で制作は順調に進んでいますが、『メイク ア ガール』の劇場公開は未定となります。皆様の支援のお力添えをいただくことで、劇場公開への道が開ける可能性が高まると考えております。劇場公開が確定次第、「活動日誌」にてご報告をさせていただく予定です。

Q:『メイク ア ガール』は配信されますか?
A:『メイク ア ガール』の配信については未定となります。

Q:リターンのお届け予定日はいつですか?
A:TikTokクレジット・WEBクレジットに関しまして、ご支援者の皆様からいただいたクレジット表記を取りまとめ、動画・公式HPの掲載準備が完了次第の公開を予定しております。本編クレジットについては、完成した作品のエンドロールにいただいたクレジット表記を記載する予定です。(公開および「活動日誌」でのご報告を持ってリターンのお届けとさせていただきます)。デジタル応援証明書・サイン入りコンテ・脚本・設定資料のデジタル品に関しまして、各リターン品の制作が完了しだい、ご支援いただいた方へメール等によってお届けさせていただきます。

Tシャツ・アクリルアート・アクリルキーホルダー・クリアファイル等に関しまして、実物の制作が完了しだい、ご支援いただいた方へ発送させていただく形でお届けさせていただきます。現在のところ、2022年末〜2023年3月頃の発送を予定しております。

完成披露試写会・スタジオ訪問プランに関しまして、作品の完成後、スケジュール調整をさせていただき、ご支援いただいた方へご連絡を致します。

各リターンの詳細のお届け予定などは、リターン詳細および「活動日誌」をご参照ください。

Q:TikTok・公式HP・本編エンドロールにクレジットする名前に制限はありますか?
A:本名・ハンドルネームなど、お好きな名前(1名様分)でお申し込みいただけます。ただし、全角8文字以内(半角16文字、半角カナは不可)、記号等使用不可、【自分以外の特定人物を比喩するお名前】や【公序良俗に反する】は不可となります。その他、問題があると判断される場合には変更をお願いすることがございます。企業や団体のお名前をご希望の場合、個別に判断いたしますが、個人名での掲載をお願いする場合がございますのでご了承ください。

変更に応じて頂けない場合はクレジット掲載をお断りさせていただくことがあります。また、クレジット掲載のお名前が確認できない方、メールでのご連絡のつかない方については、希望無しと判断させていただきます。

また、複数のリターンにお申し込みいただく場合でも、HPやエンドロールのクレジットはそれぞれ代表1名分のみの掲載とさせていただきます。

Q:目標額を超えた支援が集まった場合、どうなりますか?
A:ストレッチゴールとして、「目標金額と使い道」に記載している用途に支援いただいた金額を使用させていただきます。

Q:TikTokクレジットとはなんですか?
A:安田現象のTikTokアカウントにて公開予定のショート動画にお名前を記載して公開させていただきます。

Q:WEBクレジットが掲載される公式HPはどのサイトですか?
A:『メイク ア ガール』の公式HPとなります。公式HP内のクレジットページへの掲載を予定しております。現在制作中となりますので、公開され次第、「活動日誌」等でご報告させていただきます。

Q:本編クレジットの通常枠・特別枠・VIP枠の違いはなんですか?
A:通常枠・特別枠・VIP枠は、通常スタッフと同サイズでのお名前のクレジット掲載となります。通常枠<特別枠<VIP枠の順に本編エンドロールに記載されるお名前が目立つような配置・表現となる予定です。尚、V-1本編クレジット掲載&完成披露試写会ご招待プランでは、通常よりも記載されるお名前が小さくクレジットされる予定です。

Q:本編エンドロールにクレジットされる名前の入力を忘れた or 間違えてしまった
A:2023年3月31日までは内容の追記・変更を受付いたします。CAMPFIREの「支援したプロジェクト」のページから、「備考」の項目を編集してください。それ以降の変更は無効とさせていただきますのでご了承ください。

Q:デジタル応援証明書を持っていることで特典はありますか?
A:Twitter等のSNS上などで安田現象を応援していただく際の利用など、応援・支援の目的に限り自由にご使用いただけます。

Q:デジタル応援証明書のデザインの違いは何ですか?
A:デジタル応援証明書はプラン・ご支援金額に応じて全3種類のカラーデザインがございます。

Q:サイン入りコンテ・脚本・設定資料集等のデジタルデータは二次利用ができますか?
A:サイン入りコンテ、脚本・設定資料集の著作権は安田現象/Xenotoonに帰属します。受け取り後、これらのデジタルデータの商用利用、コンテ・脚本のネット上への転載等の著作権侵害となる行為は一切できません。転売や商業利用を目的としてのご購入はご遠慮ください。

Q:豪華特製アクリルアートはどんな内容ですか?
A:高さ30cm×幅30cm×厚さ0.5cmの重厚感のあるアクリル製アートです。製品に関しまして、下記動画・画像をご参照ください。


Q:豪華特製アクリルアートのミラー加工verとはどんな内容ですか?
A:通常の豪華特製アクリルアートにミラー加工が施されたものとなり、通常版よりも光の反射により多彩な色彩を楽しめるようになります。イラストは通常の豪華特製アクリルアートと同様となります。

Q:Tシャツ・新イラストTシャツはどんな内容ですか?
A:黒地でFreeサイズのTシャツとなります。カラー・サイズ指定は不可となっておりますのでご了承ください。

Q:Tシャツ・アクリルアート・アクリルキーホルダー・クリアファイル等のグッズの送料はかかりますか?
A:支援金額に送料は含まれております。

Q:サイン入りデジタル絵コンテとはどんな内容ですか?
A:『メイク ア ガール』の絵コンテより安田監督が選出したページに、安田監督によるデジタルサインを記入したデジタルデータとなります。全編の絵コンテではございませんので、ご了承ください。

Q:設定資料集とはどんな内容ですか?
A:『メイク ア ガール』に登場するキャラクター設定・背景設定などをまとめたデジタルデータとなります。

Q:脚本とはどんな内容ですか?
A:『メイク ア ガール』の脚本完成稿のデジタルデータとなります。

Q:完成披露試写会のスケジュールはいつ頃ですか?
A:2022年8月現在『メイク ア ガール』の完成予定は2024年の春頃を予定しております。完成披露試写会に関しましても、完成後の実施となります。具体的な日程に関しましては、「活動日誌」にてご報告させていただく予定です。また、制作の遅れ等により、完成披露試写会の日程が上記からズレが生じる場合もございますが、随時「活動日誌」にてご報告をさせていただきます。

Q:完成披露試写会の場所はどこですか?
A:完成披露試写会については、都内での複数回の実施を予定しております。詳細な場所に関しましては、「活動日誌」にてご報告させていただく予定です。完成披露試写会の会場までの交通費は実費をご負担いただきます。

Q:スタジオ訪問とはどんな内容ですか?
A:安田現象監督とスタッフが作品を制作している都内スタジオへご招待させていただき安田現象監督との交流会(1時間程度)を実施する予定です。都内スタジオまでの交通費は実費をご負担いただきます。

なお、タイミングは『メイク ア ガール』完成後の2024年春頃を予定しております。また、制作の兼ね合い等、諸般の事情によりスタジオご招待が困難となってしまった場合、スタジオ近隣の場所(カフェ・レンタルスペースなど)にて安田現象監督との交流会で代替させていただく可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

Q:海外からの支援は可能ですか?
A:誠に恐れ入りますが、海外からの支援は出来かねます。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

(C)2022 安田現象 / Xenotoon


////////////////////////

<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>
■特定商取引法に関する記載
●販売事業者名・代表者の氏名・事業者の住所/所在地・事業者の電話番号:
 請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
●送料:送料込み
●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください