3rdゴールに挑戦します!

3rdゴールを200万円に設定しました!


プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

おかげさまで再び目標金額を達成することが出来ました。

本当にありがとうございます!!!


皆さまからのご支援やご声援が次なる挑戦への大きな力になります。

『日本の伝統や技術、文化、歴史を次世代に繋いでいくための仕組みをつくる』という、僕の人生最大の夢の実現に向けてスピード感を増していくために、次の目標を設定させていただきます。


新しい目標

この先ご支援いただく資金はシンプルに

『今後の活動資金として活用させてください! 』

これまで以上に精力的に活動し、日本の伝統文化を世の中に広めていきます!!


使用用途は『射撃練習費、火薬の代金、弾の材料の鉛の代金、ダンボール甲冑教室などのイベント開催費、商品開発費、各拠点への遠征渡航費用』などです。


伝統や文化を広め残していくためには、技術を持つ人に正当な資金が渡っていくということが重要です。

それと同時に、それらの技術の担い手も必要になってきます。

様々な仕事がこの世に存在していること、学校では学ぶことのできない経験や体験の場を提供することのひとつとして、ダンボール甲冑教室を開催しています。

僕はあくまでもきっかけをつくることしかできません。

そのきっかけの幅を広げていくために、ダンボール甲冑教室以外の新しいイベント開催も計画しています。

未来を担う子どもたちにとって価値のある場を必ず作っていきます。


追加リターンもご用意しますので、引き続きよろしくお願いいたします。



2022年 5月16日
佐野 翔平


――――――――――――――――――――――――――――――――

ネクストゴールに挑戦します!

ネクストゴール目標を160万円に設定しました!


プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

おかげさまで初日に目標金額を達成することが出来ました。

本当にありがとうございます!!!

皆様のおかげで自分の夢に対し、より一層自信を持つことができました!

そして、改めて原点に立ち返り、自分がやりたかったこと、見たかった世界について考えることが出来ました。
僕は、これまで以上に多くの人に日本の伝統技術や文化の素晴らしさを伝えていきたいです。

「知られていない=存在していないと同義」という厳しい考え方の元、イベントを企画したり、商品開発に努めて参りましたが、やはりそこをもっと突き詰めていくことが大事だと思いました。


新しい目標

『伝統技術を用いた新しい魅力的な商品を開発したい』

より多くの人に素晴らしさを伝える方法を考えた時、新しいコンテンツや商品があれば、現時点で届けることができていない方たちにも魅力を伝えることができると考えました。

それこそ国内の方だけでなく、海外の方にも魅力を感じてもらえるようなものを作りたいです。

国内の子どもたちに歴史や伝統に触れる機会をつくるにしても財源は必要ですし、
「職人」と「技術に興味を持つ人」を繋げる新たなきっかけにもなります。

そして最も重要なのは「技術を消費して職人に還元する」ことです。

新商品の開発やその後の展開はそれらを全て叶えることができます。


本日からネクストゴールを160万円に設定して挑戦を続けます!


元々は、Japan Expo のブース出展費用として、76万円を実費する予定でした。

今回、皆様のおかげでネクストゴールを目指すことが可能となったため、その資金調達ができた分の全てを商品開発の費用に充てたいと思います。

どのような商品になるのか、現時点では何も決まっていませんが、これから新しい職人さんや技術と出会う中で、良いものを必ず生み出します。

追加リターンもご用意しますので、引き続きよろしくお願いいたします。



2022年 4月16日
佐野 翔平


――――――――――――――――――――――――――――――――

はじめに・ご挨拶

こんにちは!
『火縄銃男子』こと佐野翔平です。
火縄銃の射撃競技選手として活動しています。

日本の素敵な文化を広めるために、伝統工芸品の販売をしたり、小学生くらいのお子さん向けにダンボールのよろいかぶとを一緒につくる教室をしたりしています。

数年間、なかなか海外に挑戦できないなか「Japan Expo Paris」からいただいた貴重なオファー。

確実にモノにし、日本の伝統を世界に広めたいと思っておりますので、応援をよろしくお願いします!

僕が初めて火縄銃を見たのが中学2年生の時です。

小学生の頃から地元で開催されていた「信長公黄葉まつり」での火縄銃の空砲射撃のパフォーマンスがきっかけでした。

初めて演武を目にしたときは、すごい!かっこいい!と思う程度でしたが、毎年かかさず見に行くうちに「火縄銃を撃ってみたい!」という気持ちが膨らんでいきました。


社会人になって数年が経つころ、例年と同様おまつりに行きました。
しかし、なぜかその年は見ているだけでは居ても立ってもいられなくなり、イベント終了後に鉄砲隊の方に話しかけ、どこで火縄銃が習えるのかを聞きました。


僕があまりにも若かったせいか「なんだこいつは…」と変な目で見られていましたが、熱意を伝えたら快く仲間に入れてくださいました。

信長公黄葉まつりでの火縄銃演武

目の当たりにした技術職の資金難

実際に鉄砲隊の一員として参加してみると、楽しい気持ちとは裏腹に火縄銃の演武の金銭的な問題を目の当たりにしました。

演武のほとんどは、火薬代、交通費など最低限の謝礼のみ。
出演料がもらえることはほとんど無く、趣味として続けているという現状だったのです。

ボランティアの活動は、長くは続きません。
このままお金が回らない状態が続けば、担い手もいなくなります。

担い手がいなくなれば、今まで守り続けていた日本の歴史、伝統、文化がなくなってしまうのです。

各地の行事に参加していく中で、伝統や職人さん達の境遇を知っていきました。


「伝統や文化の魅力にはまり、過去から現代へ伝えてくださった方々がいたように、僕も未来へと日本の伝統や歴史、文化を伝えていきたい。」


その想いから「伝統屋 暁」を立ち上げました。


伝統屋 暁とは

世界に誇れる日本の伝統や文化、職人の技術をより多くの方に伝えていきたい!という想いで立ち上げました。

伝統屋 暁は一言で表すと「職人と消費者を繋ぐハブ」です。
職人さんの技術を生かし、ピアスやネックレスを中心にアクセサリーを販売しています。


『技術を消費し、職人に還元する』をコンセプトとしています。


失われつつある日本独特の技術や文化を支援することと、
お客様ひとりひとりの暮らしに寄り添えるような商品をお届けすることを目標としています。

●伝統屋 暁の由来
伝統技術を扱っているので『伝統屋』と名付けました。
その後ろに付いている『暁』には「夜明け前の陽がこれから昇っていく」という意味があります。
これまでの勢いが小さくなってしまった日本文化や技術を、これからまたもう一度盛り上げていきたいという気持ちを込めました。


Japan Expoのオファー

2020年2月21日。ホームページのお問い合わせメールに、ジャパンプロモーションから「Japan Expo Parisで出展しませんか?」とオファーがきていました。

ジャパンプロモーションは、国内で最大規模、かつ伝統・地域文化部門で唯一の公式で博物館の展示館パビリオンを運営している組織です。

Japan Expoの存在も知っており、いつか海外で出展したいと考えていたので、こんなにも早くチャンスが来るとは思ってもいませんでした。


「Japan Expo Paris」は世界を代表するジャパンフェスティバルです。
動員数25万人を超える日本文化の総合博覧会をおいてほかにはありません。
今日、日本製品が海外展開を図る上で、まず進出すべき市場として位置づけられています。


伝統的な技法で制作された美術・工芸品や、和の魅力を活かしたグッズ。
高品質な日本文化コンテンツを手がけるアーティスト、クリエーター、職人の方や、工房・プロダクションの出展もあります。

日本ファン人口の割合が世界で最も高いとされるフランスにおいて、一般来場者はもちろん、目の肥えた愛好家や美術専門家からも定評を得ている催しです。

この世界最大規模のイベントで、より多くの方々に見ていただけるチャンスを逃すわけにはいきません。
今回の出展はジャパンプロモーションからは、資金の提供は一切ありません。
自己責任かつ、自己資金(ブース出展費用)ですので、行くことによる負担は大きいです。

日本の伝統を守るために、どうしてもJapan Expo Parisに出展したいと思っています。


コロナで気づいた「本当に自分がやりたかったこと」

Japan Expo Paris からオファーをもらった直後、コロナが直撃し、その後二度イベントそのものが中止になりました。2022年は開催する予定で進んでいます。

今年のJapan Expo Paris は2020年の出展権利がスライドしたもので、いよいよ今年の7月12日に渡航が決まりました。


高校卒業の後、会社員として働き、伝統屋 暁の活動と火縄銃男子としての活動を並行しながら進める日々。
日本の伝統を広めるための活動をしたい気持ちと、安定して給料が振り込まれる会社員の環境を捨てきれずにもがいていました。

しかし、2020年以降のコロナの影響で、僕の会社員に対するイメージがひっくり返されました。

飲食店をはじめ、誰でも知っているような大手企業の倒産。
当時勤めていた会社でも早期退職者を募っている様子を見て、会社員の安定はもうないのだと確信しました。

「どんな働き方をしても安定しないなら、一層のこと独立しよう」

2021年8月。会社を辞め、日本の伝統を守る活動に絞って生きていくことを決意しました。

ダンボール甲冑教室

実弾射撃競技


『Japan Expo Paris』に参加することでの今後の展開

『伝統屋 暁』をきっかけに、日本の歴史ある文化や伝統を更に世界の方々へ広められるような活動をしていきたいと思っています。


僕は日本が大好きです。


だからこそ、日本独特の文化、技術、精神、生き方、価値観、繊細な感性や他者への思いやり、物を大切にする気持ち、自然と共生する姿勢を守りたいと思っています。


これまでの長い歴史で築き上げてきた『日本らしさ』が、ここ数年でうっすらとなくなりかけているように感じるのを、他人事としては片付けられません。


歴史は代わりが効きません。


日本独特のアイデンティティや個性、技術、想いを形にしているのが『職人』さんです。

伝統工芸品などの歴史あるものを一つ一つ丁寧に、それぞれが自信と誇りを持って一生懸命作っています。

しかしながら、現在は消費が落ち込んできており、職人さんたちが苦しい思いをしているのが現実です。


職人さんたちの中には営業が得意ではなく、モノを自分で販売するのが苦手な方もいます。
そのため、弟子を受け入れる余裕もなく、後継者不足という課題も発生しています。


『伝統屋 暁』を立ち上げた理由は、伝統技術を繋いでいる職人さんへお金が流れる仕組みを作りたかったからです。


技術は使わなければ廃れていきます。
需要が無ければ供給も無くなっていきます。


伝統や技術、文化や精神を後世に繋いでいきたいという想いから、現代の需要に合わせたモノに職人の技を使うことができないかを日々考えています。
日本独自の技術は、それらを受け継いできた職人にしか再現できないのです。

僕は日本独特の技術を知ってもらい、たくさんの人の元へ届けるために活動しています。
そのきっかけのひとつが今回お声掛けいただいた『Japan Expo Paris』です。


職人の技術を残し、伝え続けていくことが、日本の歴史を後世に繋げていくことに直結すると信じています。

今回の『Japan Expo Paris』への出展をきっかけに、伝統屋 暁としても、取り扱う伝統技術の種類を増やし、職人の技術をはじめ、日本の文化や歴史を世界の人に広めていきます。

日本刀の材料「玉鋼」を封じ込めたアクセサリー

経歴

2009年4月
 静岡県立富士宮北高等学校を卒業後、板金加工メーカーへ就職。
2013年11月
 鉄砲隊に所属。以降、射撃競技選手をしたり歴史活動を趣味の範囲で継続。
2020年3月
 伝統屋 暁として開業。伝統工芸品の販売や、ダンボール甲冑教室などの活動を本格化。
2021年8月
 12年間勤務した会社を退職。

これまでの活動

2014年
 全国火縄銃サミットにてギネス記録認定
2018年
 第41回日本古武道演武大会出演
 第35回前装銃古式射撃大会 早撃ち部門 3位
2019年
 第37回中島流古式砲術射撃大会 優勝
 第42回全日本前装銃射撃競技選手権大会 3位
2020年
 第43回日本古武道演武大会出演
 第37回前装銃古式射撃大会 早撃ち部門 準優勝
 江戸屋城北店にてチャリティー展示会開催
2021年
 チャリティー展示会~和で繋がる日本の輪~ 開催
 旧東海道を23日間で踏破
2022年
 チャリティー展示会~和で繋がる日本の輪~ 開催
 第42回中島流古式砲術射撃大会 優勝

その他
・ダンボール甲冑教室開催(富士宮、静岡、伊勢原など)
・美術館、博物館に委託販売という形で、伝統屋 暁の商品を設置(福岡、静岡、東京、三重など)

佐野翔平のHPなどはこちらから↓
リットリンク



資金の使い道


ブース出展料の76万円は自己負担するので、その他の費用をご支援いただけると嬉しいです。

<目標金額> 80万円
<内訳>
◆渡航・滞在費    37.5万円
 設営準備期間を含め、8泊9日の日程です。
◆設備・輸送費    23.6万円
 魅力をしっかり伝えられるよう、充実した環境が理想です。
◆雑費        5.3万円
◆クラファン手数料  13.6万円(目標金額の17%)

<余ったお金の使い道>
目標以上の資金が集まった場合には、ブースの設備拡充や活動資金に充てさせていただきます。



リターンについて


◆佐野翔平を全力応援!◆ 3,000円

①感謝のメッセージ
Japan Expo Paris への挑戦に向けて応援してくださる方からお気持ちをいただきます!
全力の「ありがとうメール」をお送りいたします!

◆佐野翔平を全力応援!◆ 5,000円

①フランス(現地)での写真と感謝のメッセージ
Japan Expo Paris への挑戦に向けて応援してくださる方からお気持ちをいただきます!
現地で撮影した写真と感謝の想いを心を込めて贈ります。

◆佐野翔平を全力応援!◆ 10,000円

①フランス(現地)から感謝の動画メッセージ
Japan Expo Paris への挑戦に向けて応援してくださる方からお気持ちをいただきます!
現地で撮影した動画にて感謝の想いを心を込めて贈ります。

◆佐野翔平の火縄銃の射撃練習見学◆ 5,000円

①火縄銃の実弾射撃練習を見学できます。
②練習で使用した標的をプレゼントします。

※写真撮影・動画撮影可能です
※射撃練習予定地 千葉県・栃木県
※所要時間 半日
※現地集合・解散
※交通費は別途、ご負担いただきます
※日程は個別に調整させていただきます

◆伝統屋 暁のこだわりのアクセサリー【 早割り! 53%OFF 】◆ 7,000円 数量 10 個

①玉鋼アクセサリー 1つ
リターン限定デザインの ピアス or イヤリング or ネックレス からおひとつお選びいただけます。
正規価格よりお安く入手できるリターンです。

玉鋼 ( たまはがね ) とは、日本刀の材料として使われている貴重な鋼です。
島根県奥出雲にて年に数回、職人の手によってつくられています。

※ネックレスチェーン長さ:約410mm or 約510mm から選択いただけます
※非売品のクラウドファンディングリターン限定デザインです
※送料は含まれています
※写真はイメージです
※手作りの為、個体差がございます


◆伝統屋 暁のこだわりのアクセサリー◆ 15,000円 数量 20 個

①玉鋼アクセサリー 1つ
リターン限定デザインの ピアス or イヤリング or ネックレス からおひとつお選びいただけます。

玉鋼 ( たまはがね ) とは、日本刀の材料として使われている貴重な鋼です。
島根県奥出雲にて年に数回、職人の手によってつくられています。

※ネックレスチェーン長さ:約410mm or 約510mm から選択いただけます
※非売品のクラウドファンディングリターン限定デザインです
※送料は含まれています
※写真はイメージです
※手作りの為、個体差がございます

◆伝統屋 暁の商品券◆ 10,000円 数量 10 個

①商品券6,000円分×2枚 =12,000円分
伝統屋 暁のホームページでのお買い物で使える商品券を送ります。

※6,000円以下の商品をご購入された場合の返金は対応しておりません
※1回のお買い物につき、1枚の商品券をご利用可能です
※有効期限は2023年12月までとなります

◆音声配信スポンサー◆ 10,000円 数量 5 個

①毎日配信している音声メディアの冒頭で、スポンサーとしてご希望のお名前(会社名も可)を読み上げます。
・備考欄にご希望のお名前をご記載ください(15文字目安)
・スポンサー期間中は何度でもお名前の変更が可能です
・変更する場合は、別途メールでのやり取りとなります

※長い名前は省略させていただく場合がございます
※これまでの総再生数は24,000回(2022年4月1日現在)
※読み上げ期間は2022年7月1から2023年4月30日まで(10か月間)
※読み上げ期間中のスポンサー名の変更は随時対応いたします(連絡のやり取りが可能な方に限る)


◆戦国武将なりきりプラン◆ 25,000円 数量 5 個

①本物の火縄銃を構えたり、鉄製の鎧を着用して記念撮影ができます。
・撮影日は別途打合せにて決定します

※撮影予定地 静岡県近辺
※現地集合・解散
※交通費は別途ご負担いただきます

◆ダンボール甲冑教室を開催できる権利◆ 【30%OFF】35,000円◆ 数量 5 個

①講師がご指定の場所にてダンボール甲冑教室を行います。
②ダンボール甲冑キット10人分

本物の火縄銃や甲冑に触れることができる大人気の甲冑教室です。
クラファンのリターン限定で通常価格(49,500円)よりお得になっております。
ギフト可能です。

※開催日等詳細は別途打合せさせていただきます
※所要時間 3時間〜4時間
※講師の交通費は別途必要です
※甲冑キットの追加発注は可能です。別途必要数量をお知らせください(追加料金:1,650円/人)

◆シルバースポンサー権◆ 50,000円 数量 9 個

①EXPO展示ブース内にご希望のお名前(会社名も可)を掲載
・備考欄にご希望のお名前をご記載ください。(15文字目安)
・掲載サイズ:縦11㎝ × 横30㎝

②佐野翔平の射撃練習中に着用する練習着に、ご希望のお名前(会社名も可)を掲出します。
・備考欄にご希望のお名前をご記載ください。(15文字目安)
・サイズ:縦3㎝ × 横10㎝ 
・掲出期間は1年間 
・露出頻度:練習は月1〜2回、大会は年4~6回

③佐野翔平のHPとブログにご希望のお名前(会社名も可)を掲載
④伝統屋暁のHPとブログにご希望のお名前(会社名も可)を掲載
・備考欄にご希望のお名前をご記載ください。(15文字目安)
・掲載期間:各HPは1年間

※伝統屋暁のHPは2,000/月 セッションの実績
※各ブログは、ブログを閉じない限り半永久的に掲載

⑤Japan Expo Paris 出展後のZoom報告会
・ZoomにてEXPOを終えた後の報告会をサポーターの皆さんに向けて行います。

※日程は後日調整

法人プランと記載していますが、個人の方もご支援いただけます(目安:ひと月あたり4,166円)

◆ゴールドスポンサー権◆ 100,000円 数量 1 個

①EXPO展示ブース内にご希望のお名前(会社名も可)を掲載します。
・備考欄にご希望のお名前をご記載ください(15文字目安)
・掲載サイズ:縦11㎝ × 横30㎝

②佐野翔平の射撃練習中に着用する練習着に、ご希望のお名前(会社名も可)を掲出します。
・備考欄にご希望のお名前をご記載ください(15文字目安)
・サイズ:縦10.5㎝ × 横29.7㎝ 
・掲出期間は1年間 
・露出頻度:練習は月1〜2回、大会は年4~6回

③佐野翔平のHPとブログにご希望のお名前(会社名も可)と、画像と、リンクを掲載します。
④伝統屋暁のHPとブログにご希望のお名前(会社名も可)と、画像と、リンクを掲載します。
・備考欄にご希望のお名前とリンクをご記載ください(15文字目安)
・掲載期間:各HPは1年間

※伝統屋暁のHPは2,000/月 セッションの実績
※各ブログは、ブログを閉じない限り半永久的に掲載

⑤Japan Expo Paris 出展後のZoom報告会を行います。
・ZoomにてEXPOを終えた後の報告会をサポーターの皆さんに向けて行います
・報告会内で、ご自身の宣伝をしていただけます
※日程は後日調整します

⑥毎日配信している音声メディアの冒頭で、スポンサーとしてご希望のお名前(会社名も可)を読み上げ+ゲスト出演を1回していただけます。
・備考欄にご希望のお名前をご記載ください(15文字目安)
・読み上げ期間は2022年7月1から2023年4月30日まで(10か月間)
・スポンサー期間中は何度でもお名前の変更が可能です
・読み上げ期間中のスポンサー名の変更は随時対応いたします(変更する場合は、別途メールでのやり取りとなります)

※ゲスト出演の日程は後日調整します
※長い名前は省略させていただく場合がございます
※これまでの総再生数は24,000回(2022年4月1日現在)


法人プランと記載していますが、個人の方もご支援いただけます(目安:ひと月あたり8,333円)


実施スケジュール


4月15日 クラウドファンディングスタート

5月30日 クラウドファンディング終了

6月~7月 出展準備・リターン準備

7月12日 出発

7月13日~19日 Japan Expo Paris

7月20日 帰国

7月21日~ 順次リターンお届け



日本に生まれ育ったアイデンティティを守るために

会社を辞めてまで僕が日本の伝統文化を守る理由は、自身のアイデンティティを守るためです。

もちろん職人さんたちの職を守るためでもあります。
それ以上に「自分は日本で生まれ育ち、日本人であること」に誇りを持ち続けたいと思っています。

近年、インターネット社会が進み、どこの国にいても同じような生活ができてしまう世の中になってきました。このまま日本独特の文化、風習、価値観がなくなってしまったら自分は何者になってしまうのだろうと思う瞬間があるのです。

職人さんのために、そして自分のアイデンティティを守るために自身の活動を続けていきます。


令和4年4月 佐野 翔平


Twitter
https://twitter.com/shohei_sano_?s=20&t=xdxz2c2czIA5JsClfXZ2Pw

Instagram
https://www.instagram.com/shohei_sano_/

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCWi-kFNlC-8BO5bzmDV9kkA/videos

伝統屋 暁ホームページ
https://www.dentoyaakatsuki.com/


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2022/05/17 20:00

    3rdゴールに挑戦します!3rdゴールを200万円に設定しました!おかげさまで再び目標金額を達成することが出来ました。本当にありがとうございます!!!皆さまからのご支援やご声援が次なる挑戦への大きな力になります。『日本の伝統や技術、文化、歴史を次世代に繋いでいくための仕組みをつくる』という、僕...

  • 2022/04/18 12:47

    ネクストゴールに挑戦します!ネクストゴール目標を160万円に設定しました!これは最初の目標と比べると200%の設定です。おかげさまで初日に目標金額を達成することが出来ましたが、ネクストゴールは一筋縄ではいかないと思っています。しかし、皆様のおかげで自分の夢に対し、より一層自信を持つことができた...

  • 2022/04/17 11:42

    こんにちは。火縄銃男子こと佐野翔平です。4月15日19時にスタートした今回のプロジェクトですが、みなさまのおかげでなんと初日に達成することができました。本当にありがとうございます!!!正直なところ「初日に30%を突破できたらいいな」くらいの気持ちでしたので、思いもよらない状況にまだ理解が追い付...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください