チーム名の由来:”relacionado por la obligación.” スペイン語で「絆で繋がる」を意味する一文。そこからそれぞれの単語の頭文字を組み合わせて生まれた造語。 エンブレムのモチーフ:白い朝顔・七宝文様・イルカの3つで、七宝文様に囲まれた白い朝顔にイルカが飛び込む構図。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

「障害者サッカーと健常者サッカー融合」をコンセプトに掲げ、都道府県リーグに加盟するという全国で前例のない競技志向のフットボールクラブ「レプロ東京」を創設致しました、代表の伊賀﨑俊と申します。

2016年11月より2018年度東京都社会人サッカー連盟新規加盟に向けて活動を開始し、リーグ4部参入及び優勝を目指しております。

ダイバーシティ×フットボールのロールモデルとして日本中に発信し、携わるすべての誇りとなれるクラブを目指しております。

 

東京都社会人サッカー連盟とは?

 

1部から4部及びエントリーで構成されています。

新規のチームについては4部から始まリます。

新規加盟・4部・エントリー所属チームは年1回4部とエントリーを選択できます。

▼このプロジェクトで実現したいこと

2018年度東京都社会人サッカー連盟新規加盟、そしてリーグ4部参入を目指すための登録・運営費用等をご支援頂きたく、今回プロジェクトを立ち上げました。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

レプロ東京はアマチュアチームであり、選手達は昼間は社会人や学生として本業に専念しながら、平日夜間や週末に練習や練習試合を行う生活をしております。

選手の殆どが聴覚障害(英語で「デフ」と呼ぶ)を抱えており、選手の一部がデフサッカー日本代表に選出されています。2017年7月に開催されたデフリンピック(聴覚障害者のオリンピック、4年に1度開催)でグループ予選敗退という世界の壁が厚い現実を突き付けられた為、デフサッカー日本代表強化の一環も兼ねてリーグ4部参入を目指しております。

リーグ4部参入して優勝し、リーグ3部昇格することがデフサッカー全体の底上げに繋がると信じています。

リーグ4部に参入するチャンスを頂きたく、皆様からのご支援を受けたいのが正直な思いです。

▼これまでの活動

2018年度東京都社会人サッカー連盟リーグ4部参入及び優勝を目指して、2017年1年間を準備及び強化期間に充当し、活動を進めております。

平日夜間練習を月2~4回、週末の練習試合を月1回を中心に強化しております。

皆様の期待に応えられるよう尽力致しますので、どうぞ宜しくお願い致します。

▼資金の使い道

東京都社会人サッカー連盟新規加盟、リーグ4部参入にかかる登録・運営費用等で50万円かかる見込みです。

目標額を50万円に設定し、ファン・サポーターの皆様、協賛頂ける企業様のご支援を頂きたく、クラウドファンディングにチャレンジする事に決心致しました。

目標額を超過した金額につきましては、レプロ東京の今後の活動資金として充当し、有効活用させて頂きますので、ご了承下さい。

 

レプロ東京のフィロソフィーに掲載されている「理念」に共感を頂ける皆様、ご支援の程どうぞ宜しくお願い致します。

 

フィロソフィー<PHILOSOPHY>--------------------------------------------------------

理念<Mission>

「フットボールを通じて、世の中に感動を創造し続ける存在でありたい」

障害のあるなしに関係なく、あらゆる人が、そして勝ち負けだけにこだわらず、その先にある感動を観ている人たちに与えたい。 

ビジョン<Vision>

Diversity×Football=Diversity×Sports。

障害者サッカーと健常者サッカー融合という全国で前例のないフットボールクラブを創設し、皆様と一緒に作り上げることで、障害のあるなしに関係なく、すべての人に夢を与え、感動を創造していきます。そして、このフットボールクラブをダイバーシティ×スポーツのロールモデルとして日本中に発信し、携わるすべての誇りとなれるクラブを目指します。

価値<Value>

既成概念を打破し、新しい価値の創造、常に変革を。

目の前にある一つ一つのことに真摯に向き合い、その積み重ねで新しい価値を創造し、常に変革していく。

行動指針<Principle>

尊敬、信頼、感謝、思いやり、素直、謙虚

全員攻撃全員守備、120%ファイトする、1対1に負けない

戦略<Strategy>

チームの約束事

1.     規律…社会の規律はもちろんのこと、チームの規律を守り、秩序を維持する。

2.     信頼…チームを、一人の人間として、お互いを尊重し合い、信頼関係を築く。

3.     姿勢…己の姿勢がチームに影響を及ぼすことを自覚する。

4.     管理…アスリートとして健康を維持できるよう自己管理に努める。

5.     感謝…関わるすべてのことに感謝の気持ちを示す。

強い集団であるために個人が努力すべきこと 

1.     自主性…自ら計画を立て、責任を持って行動する。

2.     練習…常に意味を理解し、質の高い練習を行う。

3.     食事…アスリートとして必要な栄養を摂取する。

4.     睡眠…睡眠時間を確保し、超回復を意識し、実践する。

5.     活動…自己啓発、社会貢献活動に積極的に参加する。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 目標額50万円の内訳について、以下お知らせ致します。

①    東京都社会人サッカー連盟費用:123,000円

   ※新規加盟費 10,000円、加盟費 53,000円、リーグ4部運営費 60,000円

②    リーグ期間中のグラウンド費用:100,000円

③    リーグ戦に使用するサッカーボール費用:30,000円

   ※5,000円×6個=30,000円

④    JFA選手登録証:90,000円

   ※3,000円×30名(見込み)=90,000円

⑤    練習グラウンドの年間費用:100,000円

⑥    ホームページ制作及び運営費用:57,000円

▼リターンについて

①   3,000円

・レプロ東京オリジナルエンブレムステッカー

・ホームページにお名前を掲載致します(掲載希望の方のみ)

 

②   10,000円

・レプロ東京オリジナルエンブレムステッカー

・ホームページにお名前を掲載致します(掲載希望の方のみ)

・レプロ東京練習着(ファン・サポーター用)※番号はシリアルナンバーを入れます

 

③   20,000円

・レプロ東京オリジナルエンブレムステッカー

・ホームページにお名前を掲載致します(掲載希望の方のみ)

・レプロ東京レプリカユニフォーム(ファン・サポーター用)※番号はなしです

 

④   50,000円

・レプロ東京オリジナルエンブレムステッカー

・ホームページにお名前を掲載致します(掲載希望の方のみ)

・レプロ東京練習着(ファン・サポーター用)※番号はシリアルナンバーを入れます

・レプロ東京レプリカユニフォーム(ファン・サポーター用)※番号はなしです

・選手を派遣し、デフサッカー・デフフットサル疑似体験教室を開催します

 

⑤   100,000円

・レプロ東京オリジナルエンブレムステッカー

・ホームページにお名前を掲載致します(掲載希望の方のみ)

・レプロ東京練習着(ファン・サポーター用)※番号はシリアルナンバーを入れます

・レプロ東京レプリカユニフォーム(ファン・サポーター用)※番号はなしです

・選手を派遣し、デフサッカー・デフフットサル疑似体験教室を開催します

・夢先生:選手(デフサッカー日本代表選出の選手も含む)を講師として派遣します

▼最後に

私達レプロ東京は、東京都から東京都社会人サッカー連盟リーグ1部を目指すべく、ご支援頂いているNew Balance JapanやB&Dの企業様、ファン・サポーターの皆様の支えによって活動が成り立っています。

 

障害者サッカーと健常者サッカー融合という全国で前例のない試みは私達にとって大いなる挑戦です。その挑戦し続ける姿勢こそ、障害のあるなしに関係なく、すべての人に夢と希望を与え、様々な感動を共有できると信じています。皆様と一緒に作り上げていき、皆様にとって誇りとなれるフットボールクラブを創造していきます。

 

皆様の想いを胸に、私達はゴールを目指して最後まで闘い抜く所存です。

 

是非とも、今回のプロジェクトを通じて、レプロ東京の活動にご理解とご支援を賜りますよう、応援の程宜しくお願い致します。

 

 

『フットボールを通じて、世の中に感動を創造し続ける』

 

障害のあるなしに関係なく、あらゆる人が、そして勝ち負けだけにこだわらず、その先にある感動を観ている人たちに与える。

 

 

<代表プロフィール>

氏名:

伊賀﨑 俊

プロフィール:

1981年生まれ。生後8カ月で感音性難聴と診断される。

兄の影響でサッカーを始める。プロサッカー選手になる夢を持ち、その夢を叶えるために小中学校ではFWとして活躍する。高校に入り、監督から聴覚障害に関する非情宣告を受け、試合に出場する機会を奪われる。そこで、小学時代から抱き続けていた夢を断念する。大学に入り、ある友人との出会いがキッカケでデフサッカーの世界に入る。デフサッカーにデフリンピックがあると知り、一度諦めた夢の代わりにデフリンピックで世界一になるという夢ができ、猛練習の末、日本代表に選出される。2009年デフリンピック(サッカー競技)と2015年デフワールドカップ(フットサル競技)に出場する。

自分のこれまで培ってきた経験を次世代、そして未来の子ども達に伝えるために前例のないフットボールクラブを創設し、奔走中。

  • 活動報告

    【クラウドファンディング最終日を迎えて】

    2018/01/31

    いよいよ、レプロ東京のプロジェクトをUPしたクラウドファンディングが残り1日となり、クライマックスを迎える時がきました。 今思えば長いようであっ…

  • 活動報告

    レプロ東京選手紹介 〜仲井 健人〜

    2018/01/29

    名前:仲井 健人 年齢:24歳 1. あなたのアスリートとしての経歴・実績を教えてください。(サッカー歴、得意なポジション、前所属クラブチーム、参加年を…

  • 活動報告

    レプロ東京選手紹介 〜江島 由高〜

    2018/01/29

    名前:江島 由高 年齢:32歳 1. あなたのアスリートとしての経歴・実績を教えてください。(サッカー歴、得意なポジション、前所属クラブチーム、参加年を…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください