このプロジェクトは、今年7月、カナダ・カルガリーで開催される男子ローラーダービーの第2回ワールドカップに参戦する男子日本代表チームの、大会遠征費の一部を支援していただきたく立ち上げたプロジェクトです。

プロジェクト本文

◆メンズローラーダービーワールドカップ カルガリー大会に挑む、男子日本代表チーム「NINJAPAN ROLLERS」の活動に支援をよろしくお願いします!

このプロジェクトは、今年7月「カナダ・カルガリー」で開催されるローラーダービーの第2回ワールドカップに参戦する男子日本代表チームの、大会出場に掛る費用の一部を支援していただきたく立ち上げたプロジェクトです。

  

◆ローラーダービーってどんな競技??

クアッド(四輪)ローラースケートでプレーするチームコンタクトスポーツです。試合は30分ハーフの前後半に分かれ、1回あたりのジャム(攻撃)は最大2分間。1回のジャムに出場できるメンバーは、1チームあたり最大5名となり、5対5の計10名が、フラットトラックを反時計回りに滑走しながらスピードとチームプレーで得点を競い合います。尚、各チーム5名中1名は、ジャマ―と呼ばれる得点役に、残りの4名はブロッカーと呼ばれる得点阻止役に分かれ構成されます。

そして、得点方法はジャマ―が、相手チームのブロッカーを1人追い抜く毎に1点獲得。試合終了時点で、より多くのブロッカーを追い抜き、沢山得点したチームの勝利となります。ブロッカー陣は、相手チームのジャマーに抜かれて得点されないように、ブロックなど様々な攻撃で、ジャマーの追抜きを阻止します。逆にジャマーは得点する為に、それらの攻撃を突破していきます。

2005年にアメリカの女性達によって誕生したフラットローラーダービーの世界観は、この10年の間に世界40ヶ国以上の国々でプレイされるまでに発展。これは、近年誕生したスポーツの中で、異例とも言える普及スピードと言われてます。

 

そして現在私達は国内を含め、世界中の様々なチームやスケーター、そして関係者にご協力いただき、この種目に取り組む事が出来ています。あらためてスポーツは国際交流の大きな架け橋となる、コンテンツだと実感しております。
この貴重な財産を我々だけに留めず、ダービーを通じて多くの人に還元し共有していくことで、支援して下さった方々に対する恩返しになればと思い日々活動しております。

第2回ワールドカップに向けての取り組み

前回の第1回大会出場の際、選手層と人数の不足に苦しんだ経験から今回は、早い段階から新しい選手の発掘と育成に力を注ぎました。
その為には、まず種目の認知度を向上させる事と競技者層の底を広げる事が急務と考え、ビラ配りやスカウト、講習会や体験会など、選手やその家族、そして協力者と共に、普及活動や募集活動といった様々な活動に取組んでまいりました。
その結果、3月に実施されたトライアウト(選考会)では、他のスポーツ界から転向してきた選手や、ホッケー経験のある選手、アメリカのチームでプレーする選手などなど、6名の新メンバーが、日本代表入りを果たすことになりました。


そして、我々にとってもう一つ大きな課題がありました。
それは、実戦感覚を養う環境や体制を作る事でした。ローラーダービーは、日本に上陸しまだ間のない事と男子リーグが1つしかなく、また競技人口も少ない事から十分な練習や試合環境が極端に限られております。アメリカやヨーロッパなど海外のチームからは、練習などに対する支援の声も沢山いただきました。とてもありがたい事であり、気持ち的にはすぐに飛んで行きたいとこでありましたが、やはり私達にとって海外遠征は、時間的にも費用的にもとても困難であり、断念せざるを得ませんでした。
そのような状況を知ってか快く手を差し伸べてくれたのが、在日米軍基地を主体とする「国際機関WFTDA」に所属する、関東と沖縄の3つの女子リーグ
TokyoRollerGirls/関東
KokeshiRollerDolls/沖縄
DevilDogDerbyDames/沖縄
の皆様でした。男子日本代表は国内の女子リーグに育てていただいたようなものです。本当にお世話になりました。
この場をお借りし、厚くお礼申し上げます。ありがとうございました。


前回のワールドカップ出場からこの2年間、様々な困難を乗り越え、チームでの全体練習、各々の日々のトレーニング、そして上記のような対外試合を繰り返し、男子日本代表チームは、着実に進化して来たと実感しております。支援して下さった方々、ファンの皆様、仲間、スタッフ、そして家族... 皆様の期待に沿えるよう、カナダの大舞台で、堂々と力の限り、日本のダービーを発揮し戦ってまいります。
皆様のご支援、何卒宜しくお願い申し上げます。       

◆大会概要

・大 会 名 称:Men's Roller Derby World Cup2016(メンズローラーダービーワールドカップ2016)
・開 催 日 程:2016年7月21日~24日
・開 催 場 所:Acadia Recreation Complex,Calgary,Canada

・出場国(予定):アルゼンチン、オーストラリア、ベルギー、カナダ、コロンビア、イギリス、チリ、フィンランド、フランス、ドイツ、アイルランド、日本、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、プエルトリコ、スコットランド、南アフリカ、スウェーデン、アメリカ、ウェールズ、スペイン(全22ヶ国) 

◆支援金の用途

みなさまからの支援金は、カナダへの渡航費の一部として使わせていただきます。みなさまのご支援よろしくお願いいたします!

※全ての支援金に対しご希望する企業様へは当HPで紹介させていただきます。

ご希望される場合はメッセージ頂ければ対応させて頂きます。

 
◆男子日本代表 選手プロフィール

-表記内容
♯背番号 ダービーネーム (氏名)
①出身地 ②身長/体重 ③ポジション ④スポーツ暦
⑤選手からのコメント
※ダービーは試合や大会等の選手登録をダービーネームで行います。

     

♯1 U2(荒内勇人)
①青森 ②182cm/82kg ③ジャマー ④ラグビー部、応援団、合唱部
⑤這ってでも前へ!応援よろしくお願いします!

♯2 KABUKIMONO(安藤 駿)
①愛知 ②169㎝/60㎏ ③ジャマー ④水泳 サッカー
⑤転んでも滑っても立ち上がる!根性見せます!宜しくお願いします!

♯3 HARAKIRI(三島秀彦)
①東京 ②164㎝/75㎏ ③ブロッカー ④サッカー部
⑤逃げ続けた人生に終止符を!正々堂々背後から!応援よろしくお願いします!

♯R4 MAYUGE-BORN-DIE(石原大輔)
①東京 ②178㎝/67㎏ ③ブロッカー ④野球部
⑦歴史的勝利をお約束します!応援宜しくお願いします。

♯6 CHUCK BREAKER(大竹諒太郎)
①Hawaii ②168㎝/70㎏ ③ブロッカー ④アイスホッケー
⑤日本ローラーダービー栄光の歴史は俺が!俺達が!

♯7 UMESAN
①東京 ②175cm/73kg ③ブロッカー ④演劇部
⑤応援よろしくお願いします。

♯8 NARUTO(児玉篤史)
①東京 ②169㎝/66㎏ ③ブロッカー ④ラグビー、ゴルフ
⑤前回はGUNDAMでした。ニンジャパンにちなんで改名しました!ダービーでもクールジャパン旋風巻き起こすぞ!

♯9 HONEY BADGER(萩原理之)
①New York ②172㎝/85㎏ ③ブロッカー ④アメフト、馬場馬術
⑤応援よろしくお願いします!

♯29 BOB(染川幸信)
①静岡 ②170cm/88kg ③ブロッカー ④自転車
⑤頑張ります、暴れます。応援宜しくお願いします!!

♯32 IKAGESOYARO(石塚 剛)
①埼玉 ②168cm/65kg ③ブロッカー ④サッカー、バドミントン
⑤前回大会を踏まえ、やらなければならない事を自覚しチーム一丸となり戦って来ます。

♯77 SHOWGUN (Bryan Ashvin Hideki Mayadas)
① Austin ②178cm/75kg ③ブロッカー&ジャマー ④サッカー、バレーボール
⑤Gunnin' for a victory!

♯99 BUBBLE(大月圭介)
①東京 ②175cm/97kg ③ブロッカー ④テニス部
⑤応援よろしくお願いします。

♯110 SHOW(東海林 久志)
①東京 ②175cm/87kg ③ブロッカー ④テニス部、卓球部、バレーボール部
⑤今大会怪我の為戦線離脱。影ながら後方より支援。

♯136 ZORRO (古堅 勇)
①沖縄 ②170cm/70kg ③ブロッカー ④ローラーマラソン耐久レースギネス記録保持。ローラースケート日本縦断。
⑤色んな事にチャレンジ

♯615 RED BULL(福田直史)
①鹿児島 ②165cm/95kg ③ブロッカー ④硬式野球・ゴルフ・水泳
⑤星をつかんで、夢をかなえる。宜しくお願いします。

♯0242 PORKCHOP EXPRESS (Jeremy Yoshio Key)
①San Francisco ②167cm/62kg ③ジャマー ④Wrestling
⑤I shall not fear.

<Team Staff>
#HONEY GUIDE
#THE BASH
#RED EYE
#KAORU
#AYAMI
#MIKI
#EMI

◆リターン商品のご紹介

【NINJAPAN ROLLERSロゴデザインステッカー】

こちらがロゴで、ステッカーはただいま製作中です。

 

【NINJAPAN ROLLERSオリジナルタオル】

 

マフラータオルになります。サイズ:幅20cm前後、長さ110cm前後

 

【NINJAPAN ROLLERSオリジナルTシャツ】

サイズはS・M・L・XLよりお選びいただけます。

 

【NINJAPAN ROLLERSユニホーム】

サイズはS・M・L・XLよりお選びいただけます。

 

◆NINJAPAN ROLLERS から皆様へ

本プロジェクトについて最後までお読みくださり、本当にありがとうございます。ローラーダービーは、女子がすでにワールドカップ2回開催、男子も第2回が開催間近と世界では着実に人気スポーツとしての地位を確立しつつあります。

しかし日本国内における認知度はまだまだなのが現状です。記憶に新しい先のラグビーW杯における日本代表の躍進と比べるのはおこがましいですが、我々もワールドカップでの活躍が国内のダービー人気及び、競技人口の増加につながると信じて頑張って参りますので、是非ご支援のほどよろしくお願い致します!

大会までの練習の様子や、イベントなど随時ご報告させていただきますので、男子日本代表チーム「NINJAPAN ROLLERS」のサポートをよろしくお願いします!

         

メンズローラーダービーワールドカップ公式HP

ローラーダービー日本代表公式HP

メンズローラーダービージャパンFacebookページ

Twitter

Instagram

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

  • 活動報告

    第2回メンズローラーダービーワールドカップ結果報告

    2016/08/13 18:54

    この度は、ローラーダービー男子日本代表にたくさんのご支援、ご協力を賜り、誠にありがとうございました。 大変遅くなりましたが、第2回メンズローラーダービーワールドカップの結果報告をさせていただきます。 大会概要  大会名:第2回メンズローラーダービーワールドカップ  開催地:カナダ カル...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください