はじめまして
Takashi Shindo です
  • 神奈川県 / 
初めてのプロジェクト

2010年、楽天株式会社に新卒入社。広告部署でのオペレーション、BPO、BPR等からキャリアをスタートさせる。
2014年にはADNW、DSPのプロダクト担当として商品企画、販売業務に従事。その流れで、中小企業向けの広告プロダクトチームを統括。
2017年に東洋経済新報社に入社し、オンラインメディアのSSP領域から 法人広告営業、商流開拓、商品開発と、幅広い業務領域を手がける。
新商品開発の流れで、自身の想いを託した新サービス開発に想いを寄せ、2019年8月に「Dearliy」を立ち上げる。

このページをご覧いただき、ありがとうございます☀️ 進藤貴史と申します!

この度は、私が描いた『こぐまおのMorning』という物語を、絵本にして多くの方に届けたいという夢を実現するべく、このクラウドファンディングを開始いたしました。

プロジェクトの説明に入る前に、ここで少し自己紹介をさせてください。

名前:進藤貴史 
生年月日と年齢:1986年12月26日生まれの35歳。
趣味:グルメ、音楽鑑賞、映画鑑賞、テーマパーク

現在、Dearliy(ディアリー)という会社を立ち上げ、代表として活動をしています。



起業の原点ともいえる、幼い頃からテーマパークで感じてきた沢山の素敵な景色。

自分自身でも、素敵な連鎖を創ることを夢見てはじめたこの冒険も、一歩ずつ、多くの方の協力を得ながら進めています。

このプロジェクトでは、出版が決まった絵本『こぐまおのMorning』を、制作段階から完成まで創り上げていく過程を共有し、プロジェクトにご支援いただく方と一緒に、多くの方に愛される物語にしていきたいと考えています。


『こぐまおのMorning』 で届けたいメッセージ

タイトルは『こぐまおのMorning』

この物語は、こぐまの”こぐまお”が、新しい日常を受けいれる物語

ある日突然、朝が来なくなってしまった島 ” アウバリ島 “。
“こぐまお”は大好きだった波乗りができなくなってしまう。

夜の海辺のラフイラスト

こぐまお と バードン ラフイラスト

怖くて、不安で、それでも、”こぐまお”は自分なりの1歩を踏み出す。
相手を思いやって考え、行動する。その連鎖が素敵な奇跡を起こす。

当たり前の日常が変わってしまった「今」を、どうやって生きていこうか?

あなたに大切なことを思い出させてくれる物語をお届けします☀️

実際の物語は、下記から無料で読むことができます。

 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
『こぐまおのMorning』

こぐまお 絵本用イラスト

イラストレーターのご紹介名前:紫菫(むらさきすみれ)

繊細で緻密な画風を得意とする、フリーイラストレーター。現在はSNS中心に精力的に活動中で、Vtuber等のキャラクターデザインやオフィス壁面デザインを担当。
毎日ハッピーがモットー。

Vision
世界中の人々が「1日1日」人生を謳歌する社会の実現

会社として掲げるビジョン達成のためにも、<自分の人生を謳歌する>メッセージと仕組みを提供していきたいと、Appサービスの開発、提供と併せて、オリジナルコンテンツの準備を進めています。

絵本などのオリジナルコンテンツは、Appサービスと共に、Dearliyの二つの柱のうちの一つ。

オリジナルコンテンツの一つ目のアウトプットとして、『こぐまおのMorning』を絵本として出版することを決めました。

現状の予算以上に、制作クオリティを上げていきたいこと、そして何よりも、多くの方と共に、この物語を世の中に届けていきたいと考え、このプロジェクトを立ち上げました。

夜空のラフイラスト

夜空の絵本用イラストイメージ


2022年7月上旬    クラウドファンディング終了
2022年7月中旬    絵本のイラスト制作開始
2022年7月下旬〜   リターン品発送開始
2022年12月    絵本完成

※絵本の制作進行状況により上記スケジュールは変動の可能性がございます。

ご支援いただきました資金は

・絵本の制作費
・絵本のプロモーション費

(目標金額以上に集まった場合は、金額の規模に応じて、個展のイベントや、短編アニメーション制作など、できることが拡がります)
・CAMPFIRE手数料
・リターン品の制作費
・リターン品の送料

として、大切に使わせていただきます。

・お礼のメール
・絵本
・ドリップバッグコーヒー
・シリアルナンバー入りイラスト
・クラウドファンディングスポンサー

ご支援頂きました皆様へは、活動報告として絵本制作の過程、進捗など随時情報を発信致します。

・会社設立
2019年8月にDearliy株式会社を設立致しました。

未知なる挑戦をしていくDearliyにとって、「一人では物事を変えることはできない」という前提をもとに、取引先、メンバー、家族、友人、仕事、プライベート関わらず、相手をどう動かすか。

それは、相手を支配するのでもなく、報酬によって動かすことでもない。
相手を夢中にさせて巻き込むこと。

これがDearliyのスタンスです。

自分たちがワクワクしていれば、それを見ている人たち、そして次の世代の人たちが「自分たちもそうありたいな」と思ってくれる。
それが自分たちの存在意義であり、自分たちがワクワクする、相手をワクワクさせる理由でもあります。

「人々がよりワクワク生きること」を念頭に置く。これが、Dearliyの存在意義です。

・テーマ曲制作
物語のテーマ曲を制作致しました。


・出版社の決定
株式会社幻冬舎と出版契約を締結致しました。

・Cafe Morningの実店舗展開
物語に出てくるCoffeeを現実でも展開するため、Cafe Morningの実店舗展開を開始致しました。


・ECサイト BIRDON EXPRESS の立ち上げ
Cafe MorningのCoffeeを多くの方に届けるため、ECサイトBIRDON EXPRESSを立ち上げました。

・LINEスタンプのリリース
LINEスタンプをリリース致しました。

・Appのリリース
DearliyのiOS版をリリース致しました。

長文を読んでいただき、大変恐縮です。
最後まで読んでいただいた方とは、少しでも、心が通えると嬉しいです。

メンバーとして、応援していただける方として、どんな形であれ、「世界を一緒に創る仲間」として、Dearliyの挑戦を見守っていただけますと幸いです。

この ”こぐまお” が、世界の多くの方に愛されるよう、みなさんと一緒に育てていくことができればこの上なく幸いです。

Enjoy Dear Life!!
Takashi Shindo

<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>

■特定商取引法に関する記載

 ●事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●事業者の電話番号:Tel: 050-5896-1778
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/08/05 23:21

    本日、遂にバードンのイラストが完成しました!このキャラクターにはとても思い入れがあり、『こぐまおのMorning』の次回作でもとても大切な役割を担うキャラクターです。その物語でバードンが展開するサービス名を、実際にECのサービス名として掲げて運営しています。https://www.birdon...

  • 2022/07/30 13:26

    夏の晴天が戻ってきましたね!暑さも厳しいですが、やはり、晴れの日は気持ちがいいです。まだまだ、世の中落ち着かない状況が続きますが、そんな日々でも、皆さんにとって、楽しみなことはあるかと思います。Dearliyは、Dear Life Diary (大切な人生を記すもの)を組み合わせた造語です。昨...

  • 2022/07/14 19:11

    紫菫(むらさきすみれ)さんから、ついにピョンキチの仕様書が届きました!持ち物の設定なども細かくすり合わせながら作成しています。いよいよ、この後バードンの仕様書を整え、絵本の制作に入っていきます!キャラクターに命が吹き込まれる瞬間を、皆さんとご一緒できること、とても嬉しく思います。なんだかまた梅...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください