はじめに・ご挨拶

徳島県小松島市の高野山真言宗現福寺の住職をしております福島聴空です。

『仏教を歌う』というテーマにて仏教や仏様を題材に演奏し、皆様方に少しでも分かりやすく宗旨宗派の垣根を超えた仏教を伝える活動をしております。

このプロジェクトで実現したいこと

本堂の雨漏り等の修繕費が必要となっております。

我が本堂は、今まで果たしてきてくれた役割からしても、これから先の役割の大きさからしても、必要不可欠な存在と自負しております。

今まで法要は勿論のこと、子供会、文化教室、世界各国の音楽ライブ&ダンスイベント等を開催し、あまり訪れる機会のない場所「寺」のイメージからシフトする努力をして参りました。

檀家様はもとより、一般の多くの皆様も現福寺へ集って頂き住職と語り合いませんか。

この本堂で待っております。

そんな場所づくりに、どうかご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。


プロジェクトをやろうと思った理由

寺の建物や境内の改修等におきましては檀家様からのご寄付に依存する習慣がまだ多く見受けられますが、福島聴空が住職就任以来、経営的自立を目指し、ご寄付に頼ることのない運営をしてきました。

しかし、今回は一般の多くの皆様方に現福寺の活動を知って頂き、現福寺を応援して頂きたいという願いからこのプロジェクトを企画致しました。


これまでの活動

現福寺本堂30年間の主なライブ活動の歩み

・北インド古典音楽

・南シベリア(ホーミー等)の音楽

・倍音関係音楽

・舞踏

             

*現福寺ホームページ*


               

【資金の使い道】

皆様から集めさせて頂きました支援金におきましては、下記の用途で大切に使わせて頂きます。

・本堂屋根等の修繕費 残金を屋根の修繕費に充当 

・支援者のリターン費用等  Tシャツ代 72万円

              送料    31万2千円

・キャンプファイヤー手数料

【修繕工事日程】予定

5月11日(土)足場設置~約2ヶ月間、雨の状況を見て工事を進める。


リターンについて

住職デザインのTシャツ(各4種類からお選び下さい)

【サイズ展開】Ⅿ・Ⅼ・XL

【カラー】ホワイト

【素材】綿100%

【プリント】シルクスクリーン

【寸法】   Ⅿ         Ⅼ           XL

  身丈        69㎝         73㎝    77㎝

  身幅  52㎝    55㎝       58㎝

  肩幅   46㎝   50㎝   54㎝

  袖丈     20㎝    22㎝    24㎝


*住職オリジナルTシャツ(4種類)*

【ネコガミTシャツ】


【ラカンTシャツ】


【ロボサツTシャツ】


【シャカTシャツ】


実施スケジュール

・クラウドファンディング開催期間

      2022年5月10日(火)~7月27日(水)

・リターン発送期間:2022年6月~8月末まで

      ※リターンのお届予定日が7月となっておりますが、発送期間が6月から8月末になる可能性もありま          すので、その点何卒ご了承下さい。


最後に

これからも仏教に関してやライブ&アートなど様々なる情報発信をする寺であり続けたいと願っております。

その為には本堂の維持は必要不可欠であり、多くの皆様のご協力をお願い致します。

現在このコロナ禍という事で不便な毎日ですが、日常生活が少し落ち着く日々が戻りましたら、本堂でのライブ&アート活動を再開したいと強く思っております。

そして、このコロナ禍や悲しい社会情勢が存在する、だからこそ僧侶として大切な役割が必ずあり、私はその役割を勇往邁進して参ります。

どうか、現福寺の応援並びにご協力の程、宜しくお願い申し上げます。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください