はじめまして
marusho suisan です
  • 長崎県 / 
初めてのプロジェクト

丸昇水産は、干物・エビフライをはじめ、旬の商品を全国の皆様へお届けしております。
皆様の食卓を笑顔にし、生まれ育った「壱岐の島」を全国の皆様に知って頂き、興味を持っていただけるよう取り組んでおります。

【はじめに・ご挨拶】

こんにちは。株式会社丸昇水産の代表取締役をしております川添と申します。

丸昇水産のこれからと地域のお客様のために、公務員を退職し、赤字経営により廃業予定だった水産会社を2019年1月に事業承継を行い、現在4年目を迎えることが出来ました。

また、令和3年2月1日に従業員そしてお客様の想いを乗せて、法人成りを致しました。

これも日頃より応援して下さる島の方々、全国よりご注文と口コミで広めて下さるお客様のおかげです。

これまでお世話になってきたお客様への感謝を込めて、「更なる商品の質の向上」と「原料・梱包資材が高騰する中での商品価格の調整」のために、どのようにしたらよいか?を日々試行錯誤しながら、新たな取り組みに挑戦しようと思っています。

この機会にこれまで以上に丸昇水産のことを好きになってもらえるよう、そして応援して下さる方々が増えると嬉しいです。

最後まで読んで頂けると幸いです。

【丸昇水産について】

①事業承継してまでお店を受け継いだ理由

幼少期に祖父と一緒に、毎週のように丸昇水産へ行き、「おじちゃん(元代表)遊びに来たよー!」と言い、ここでゆっくりするのが楽しみでした。

なぜ、そんなにも祖父は丸昇水産へ行っていたのか⁉

祖父と前代表のおじちゃんがなぜ仲が良かったのか⁉

いつも疑問に思っていました。

それは、おじちゃんのお兄さんと祖父が親友だったことから。

その親友であるお兄さんが20歳になる前に病に倒れ、亡くなりました。

亡くなる前に、お兄さんと祖父は約束を交わしています。

お兄さん:「俺の代わりに弟を頼んだ。」

祖  父:「あとは任せとけ。」

祖父はそれから、ずっと弟であるおじちゃんの面倒を見てきたようです。

おじちゃんが水産会社を立ち上げて、ずっと祖父がサポートをしていたことを成人になって知りました。

ある日、おじちゃんが体調を崩し、大病を患うことになります。

その頃、経営も厳しい状態だったと聞いていました。

それから入退院を繰り返し、数カ月が経ち...

おじちゃんはこの世を去りました。

おじちゃんが亡くなって、一番最初に頭によぎるのは祖父のこと。

口には出さないけど、水産会社のことを誰よりも祖父は心配していたはず。

また、地域のお客さんからも「ここの干物が食べれなくなるのは寂しいね。」という言葉を聞くたびに、心が苦しくなりました。

私は、現役の消防士。(事業承継前)

水産会社を守りたいという想いはあるものの、動きはとれない。

頭を痛める日々が続く。。。

そして、とうとう水産会社の廃業が決まった。

60歳の従業員の方も働いており、廃業後は次の仕事もないとのことでした。

「人の命を救い、地域に貢献する仕事」も素晴らしいけど、「人の生活を救い、地域に貢献する仕事」も素晴らしい。と考えるようになり、水産会社を守ることを選びました。

祖父も喜んでくれて、安心したのか1年半が経った後、旅立ちました。

周りの人たちからは公務員を退職して勿体ないことをしたね。と言われますが、水産会社を受け継いだのには、深い理由と温かく支えて頂いた方々に恩返しがしたいという想いでの人生の選択になります。

現在は、全国のお客様との繋がりも増え、喜んで下さる沢山の声を頂き、今が一番楽しいと感じています。

 事業承継時の丸昇水産 

 

②どんな水産会社?

長崎県壱岐市という小さな島の小さな水産会社になります。

赤字経営により、2018年12月末で廃業予定だった水産会社を、「地元の方々に愛されてきた場所を守りたい」「小さな頃から食卓に並んでいた干物を守りたい」「小さな頃から可愛がって下さった前代表である近所のおじちゃんの想いを受け継ぎたい」という想いで、2019年1月に事業を承継しました。

事業をスタートしてからは、地域の方々とSNSで繋がったお客様のおかげで毎日製造が出来ています。

少しでも多くのお客様へ丸昇水産の商品をお届け出来るよう、そして皆様の食卓を笑顔に出来るよう、日々新しい取り組みに向けて挑戦しております。

また、島での仕事が少ないことから、島を出ていく方も多いので、雇用創出にも力を入れていきたいと考えています。


島を活気づけるイベントも実施


【商品・お店のこだわり】

①商品について

【 エビフライ 】

2日間かかる工程で、丁寧に手作業で製造した薄衣のエビフライになります。


【 干物 】

先代より受け継いだ秘伝の味付けをした干物になります。



【 期間限定商品 】旬の商品をお届け

②お店のこだわり

スタッフが製造中に買いたくなる商品 = お客様に安心してお届けができ、喜んで頂ける商品

丸昇水産では、スタッフが購入したくなるような商品を製造しています。

そのためには何が必要か?

必要なのは、衛生面の徹底と素材・工程にこだわった商品だと思います。

そのためにも、丸昇水産では素材そのものの旨味を最大限に引き出すことができるよう保存料・添加物等の不要なものは極力避けるとともに製造工程に力を入れています。

また、水産会社の衛生面は、特に気になるところです。

丸昇水産では、使用資材の消毒や食品が触れる箇所への衛生管理体制を徹底しています。

大切なお客様へ安心・安全な商品をお届けするためにこだわっています。


リターンのご紹介

①お礼のお手紙(ステッカー付) 1,000円

ご支援いただいた皆様にお礼のお手紙とステッカーを送らせて頂きます。



②クラウドファンディング限定Tシャツ 5,000円

丸昇水産のクラウドファンディング限定のTシャツとお礼のお手紙を送らせて頂きます。



③丸昇水産の詰め合わせセット 8,000円

丸昇水産の定番商品を詰め合わせたセットとお礼のお手紙を送らせて頂きます。

〈詰め合わせセット内容〉

エビフライ

内容量:1パック(6尾入り)

保存方法:冷凍保存

賞味期限:1カ月

原産地:インドネシア

製造地:壱岐市

原料:エビ(ブラックタイガー)、卵、小麦粉、パン粉、塩

アレルギー表示:えび・小麦粉・卵


干物(アジ・サンマ・イワシ)

内容量

・アジの干物(塩)

1袋(3枚入り)

・アジの干物(みりん)

1袋(3枚入り)

・サンマの干物(みりん)

1袋(3枚入り)

・イワシの干物(みりん)

1袋(5枚入り)

保存方法:冷凍保存

賞味期限:1カ月

原産地:長崎県、福岡県、北海道

製造地:壱岐市

原料:魚(アジ・サンマ・イワシ)、塩、醤油、みりん、酒、アミノ酸等


④丸昇水産の詰め合わせセット 10,000円

丸昇水産の定番商品に季節のお魚が入った詰め合わせたセットとお礼のお手紙を送らせて頂きます。

〈詰め合わせセット内容〉

エビフライ

内容量:1パック(6尾入り)

保存方法:冷凍保存

賞味期限:1カ月

原産地:インドネシア

製造地:壱岐市

原料:エビ(ブラックタイガー)、卵、小麦粉、パン粉、塩

アレルギー表示:えび・小麦粉・卵


干物(アジ・サンマ・イワシ)

内容量

・アジの干物(塩)

1袋(3枚入り)

・アジの干物(みりん)

1袋(3枚入り)

・サンマの干物(みりん)

1袋(3枚入り)

・イワシの干物(みりん)

1袋(5枚入り)

保存方法:冷凍保存

賞味期限:1カ月

原産地:長崎県、福岡県、北海道

製造地:壱岐市

原料:魚(アジ・サンマ・イワシ)、塩、醤油、みりん、酒、アミノ酸等


※季節ものの商品について

原材料及び添加物等の食品表示はお届け商品のラベルに表記されます。

商品開封前には必ずお届けのリターンに貼付されたラベルや注意書きをご確認ください。


⑤メンバーズカード発行(5年間 10%OFF) 30,000円

※クラウドファンディング限定

お客様の名前が入ったメンバーズカードとお礼のお手紙を送らせて頂きます。

画像についてはイメージとなります。



⑥応援コース 100,000円 ※任意に引き上げることも可能です

お礼のお手紙を送らせて頂きます。

こちらのコースはリターンにお金がかからない分、丸昇水産の商品開発・設備導入等に大切に使わせて頂きます。


プロジェクトで実現したいこと

丁寧に作ったエビフライの衣落ち、発送によるラップ破れの不安、エビフライと干物の賞味期限を延ばしたい、そして生産性向上により商品価格を抑えることを目標に「真空包装機」の導入をしたいと思います。 大切なお客様のおかげで成り立っているからこそ、さらに質の良い商品をお届けするためにこのプロジェクトを実現したいと思います。


課題

(1)発送によるエビフライの衣落ちとラップ破れ

 時間をかけて丁寧に製造をしているエビフライが商品到着時に衣が落ちていることが多い。

 お客様からは美味しいとのメッセージを頂くが、さらに綺麗な状態でのお届けがしたい。

 また、梱包においても緩衝材を入れるなど徹底しているが、商品のラップ破れの事例も数件発生しているため、課題としています。

(2)商品に霜が付きやすいため、賞味期限が短い

 ラップ包装のため、エビフライに霜が付きやすく、賞味期限が1ヵ月と短いため課題としています。

(3)包装における時間のロス

 現在、商品梱包に3名体制で1日かけて行っているため、大幅に時間がかかり生産量を増やす上での課題となっています。

(4)海外への発送における包装の見直し

 海外(スイス)へ商品をお届けした際に真空ではなかったため、袋に商品が張り付く等、綺麗な状態でお届けが出来ず、海外への販路拡大においての大きな課題でもありました。


プロジェクト実現により、課題解決

テーブル式量産型真空包装機の導入効果

「真空包装機」の導入により商品の品質を保ち、悩んできたことが全て解決し、 綺麗な状態でのお届けが可能となります。

  発送における包装の心配が無くなり、スタッフの作業効率が上がるとともにお客様の満足度向上に繋がります。         

 霜が付着しにくくなり、賞味期限を延ばすことが可能となります。

 真空包装により賞味期限は1ヵ月半に延ばすことが可能となります。

 干物についても身割れ防止に繋がります。

 商品の包装時間を1日から半日に短縮、包装作業の人員も3名体制から2名体制へ

 これまで時間をかけてきた梱包作業も1度で5パック程の同時梱包が可能となり、時間短縮、生産性向上、食品衛生にも繋がります。


資金について

・商品をさらに良い状態でお届けするための真空包装設備機器の導入における資金

・8月末頃に設備導入を予定しています。

・リターン費用と発送費用

・クラウドファンディング手数料

・消費税

目標:2,000,000円


スケジュール

クラウドファンディングスタート:5月上旬

クラウドファンディング終了:6月下旬

リターンのお届けについて:8月下旬より順次お届け


最後に

丸昇水産の商品を全国の皆さんに知っていただくことで「壱岐島」がどこにあるのかを知るきっかけになるかと思います。

現在は、コロナウイルスで落ち込む島を活気づけるイベントや全国のお客様の食卓を笑顔にできるよう取り組んでいるところです。

また、島の仕事が少ないこともあり、島外へ出ていく方が多いのが島の課題でもあります。

今回のプロジェクトを大切な第一歩として、さらに質の良い商品づくりを進めるとともに雇用創出に全力で取り組んでいきます。

小さな島の小さな水産会社の挑戦に向けて、皆様のご支援、宜しくお願い致します。

店舗情報

株式会社丸昇水産

長崎県壱岐市芦辺町瀬戸浦594番地2

https://www.instagram.com/marusho_suisan/

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/08/06 05:42

    お世話になっております。クラウドファンディングのリターンを楽しみにされていらっしゃる皆様へご報告をさせて頂きます。今回導入予定の真空包装機について、コロナウイルスの影響により、お届け時期が9月中旬〜下旬頃の予定とご連絡が入りました。楽しみにお待ち下さっている中、お待たせして申し訳ございません。...

  • 2022/07/17 12:13

    《 ご予約受付再開のお知らせ 》本日7月17日(日)20:00よりご予約受付再開致します。海老や魚などのさらなる原料高騰が進んでおりますが、クラウドファンディングの達成記念として、エビフライについては10%OFF、干物については価格据え置きで販売させて頂きます。島内のご支援者様も多くいらっしゃ...

  • 2022/06/28 11:38

    皆さんからの温かい応援とご支援のおかげで、無事にクラウドファンディングの目標金額を達成することが出来ました。今回、真空包装機導入に向けて挑戦させて頂きましたが、大切なお客様や家族、スタッフ、そしてこれまでの人生の中で出会った友達・元同僚・先輩・後輩など、多くの方々からの温かいメッセージを頂く度...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください