2018年4月、ヒカリと音楽を届けるHIKARI SONG GIFT vol.3を開催します!ネパール山岳地帯chepang basti村の小学校で星空ライブ&宇宙の授業を計画しています。今ここにある景色が、かけがえのない可能性に満ちたものであることを、子ども達と共有したいです。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめましてシンガーソングライターの佐野碧(SANO AOI)です。私は、東京、仙台を中心にワンマンライブやCDのリリースをしています。

この活動をはじめたのは、東日本大震災が大きなきっかけとなりました。自分の育った宮城県の変わり果てた姿を見て、何かしたいと思いました。同時に自分の無力さを感じたことが今の活動の原点になりました。

また、私がネパールに関わるきっかけとなったのは、2015年にネパールで大地震が起き、その時母がネパールに住んでいたからでした。

あの時感じた無力感。同じ被災国としてできることはないか?との想いが私を突き動かしました。

そしてHIKARI SONG GIFT というプロジェクトをネパール大震災直後から立ち上げました。

ネパールでは特に電力不足が深刻な問題となっていたからでした。

 “HIKARI”は、同じ震災を経験した日本人が、ネパールを想い、再生の願いを込めた希望のヒカリ。

 “SONG”は、言葉なくして心を通じ合う事のできる音楽。

 “GIFT”は、立場を越えて分かち合う想いです。

これまでに日本でのライブ活動などを通して、協力して下さった募金で395個の持ち運び可能なソーラーランタンを届けることができました。

 

ランタンは、フェスティバル中はキャンドルとして、日常生活では電気の代わりとして使用をしています。

おかげさまでHIKARI SONG GIFTは、地元の方々と共に協力し、創り上げていくイベントへと発展するまでとなりました。

◆2016年4月25日世界遺産のバクタプルで行われた第一回HIKARI SONG GIFT

 

 

◆2017年4月25日スラム街のタパタリ村で第二回HIKARI SONG GIFT

 

 私は支援という言葉があまり好きではありません。

ある人が言っていました。ネパールを駄目にしているのは支援だと。私は共感しました。

一方的な援助は、自立から遠ざかってしまうと思います。

支援という言葉があまり好きでないのも、相互関係を感じないからだと思います。

HIKARI SONG GIFTの活動を通して、音楽を通して、日本、ネパールのお一人お一人の「想い」を分かち合い、与える側、もらう側の立場を越えたいと思っています

 ▼このプロジェクトで実現したいこと

電気のない村にソーラーランタンを寄付するだけでなく、標高1200mに位置するchepang basti 村の小学校での星空ライブを計画しています。

星空ライブはもちろん、授業も取り入れていきたいと思っています。音楽の授業で想像することを、宇宙の授業で未知の世界が広がっていることを、その可能性を感じる時間をつくりあげたいと思っています。

 

 ■開催場所の詳細

chepang basti 村

標高   1200m

戸数  81

人口 約550人

5年生までの学校  村にひとつだけある

学生数  115人

 ▼プロジェクトをやろうと思った理由

今回縁があってchepang basti 村でのイベントを開催するに至ったのは、未だ電気が行き届いていない村ということを聞いたからです。そして標高の高いこの村にはとても美しい星空があると聞いています。その星空を眺めた時に、普段何気なく見ている景色が、実は素晴らしく可能性に満ちたものだということを、村の子供たちと分かち合いたいと思っています。  

 

 ネパールの方々に将来の何をしたいかを聞くと「海外に住みたい」との返事が返ってくることが多いのです。

別に夢を持て!とは言わないし、夢がある事がいい事であるかも私には分からないです。夢を持てるのは、豊かだからこそ持てるものだととも思っています。もしかしたら、夢を持つことは贅沢なものかもしれないとも思います。私たち日本は「子ども時代」を持ち、夢を持つのがいい事だと言い聞かされてきました。しかし、ネパールの子どもたちは、親の仕事を手伝ったり、教育も受けることなく働いてる子どもたちが沢山いるのが実情です。

ただ、私は、ネパールで感じたネパールの素晴らしさを、良い意味で「よそ者」だからこそ伝えられ、現地の方と分かち合うことができると思う。音楽を通して、民族や国を越えて一つになる時間を共にしたいです。

 ▼資金の使い道

渡航費
撮影費
小学校での星空観察用教材(双眼鏡、星図)
会場設営費、音響費
現地スタッフ人件費
リターン制作費
ソーラーランタン購入費 ※アイリスオーヤマ様にご協賛頂いております。

 ▼最後に

私は、第1回、2回とHIKARI SONG GIFTの活動を続けてきました。続けてこれたのは、周りの方々の協力があったからでした。現地ネパールに行く度に、文化的な違いに苦しみ大変だと感じだことも多々ありました。それでも第3回目を開催する決意をしたのは、音楽は、違いを越えて魂で繋がることができるということを、この活動を通じて実感したからでした。

この想いを広げていきたいと心から思っています。是非HIKARI SONG GIFTに賛同して頂けたら幸いです。一緒につくりあげたい時間がここにあります。

                                                           

▼リターンについて

◆3,000円

・サイン付きネパールでの活動報告書 

・お礼コメント動画

◆3,000円

・ネパールのお守り

・お礼コメント動画

 ◆3,000円

・ネパール chepang basti 村の星空写真

・お礼コメント動画

◆3,000円

・あなたの送りたい言葉をソーラーランタンに代筆してネパールへ届けます。

※文字は20文字以内でお願いします。ご支援時の備考欄にご記載下さい。

・お礼コメント動画

 ◆5,000円

・サイン付き ネパール伝統音楽 with佐野碧 コンピュレーションCDアルバム

・サイン付き ネパールでの活動報告書

・お礼コメント動画

 ◆10,000円

・星空ライブ動画

※動画はデータで後日メールします。

◆10,000円

・佐野碧を囲む報告会への招待券

※5/19(土)17:00より東京23区内で開催予定(お茶付き)限定10名

 交通費は別途各自でご負担頂きます。

・サイン付き ネパールでの活動報告書

◆50,000円

・共同企画で佐野碧を講演会に出演オファー

※交通費は別途ご負担頂きます。

◆100,000円

・共同企画で佐野碧を講演会に&ライブオファー

 ※交通費は別途ご負担頂きます。

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
  • Default image l da671d394b3f9fc866ab67dc2120460e7ef1e7b521ebfff2b6c6437c3e33cbd0.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    HIKARI SONG GIFT ゲストから学ぼう!Vol.3

    2018/03/15 16:24

    各分野で活躍をされている方をゲストに迎え、支援や地球をテーマにあらゆる角度から勉強するインタビュー動画です!  第3回目のゲストは石原ゆり奈さんです。 石原さんは、NPO法人国際学校建設支援協会(ISSC)代表理事を務め、ネパール、ラオスを中心に学校建設、教育支援、女性と障がい児の支援を行...

  • Default image l da671d394b3f9fc866ab67dc2120460e7ef1e7b521ebfff2b6c6437c3e33cbd0.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    HIKARI SONG GIFT ゲストから学ぼう!Vol.2

    2018/02/12 23:30

    各分野で活躍をされている方をゲストに迎え、支援や地球をテーマにあらゆる角度から勉強するインタビュー動画です! 第2回目のゲストは、私も出演させて頂いた事がある「国際紅白歌合戦」を主催している 宮崎計実さんです。異文化の理解についてのお話をお伺いしてきました。是非ご覧ください!

  • Default image l da671d394b3f9fc866ab67dc2120460e7ef1e7b521ebfff2b6c6437c3e33cbd0.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    HIKARI SONG GIFT ゲストから学ぼう!Vol.1

    2018/02/03 23:53

    各分野で活躍をされている方をゲストに迎え、支援や地球をテーマにあらゆる角度から勉強するインタビューを開始しました! 第1回目のゲストは、HIKARI SONG GIFT にもご協力頂いているトライポッドワークス株式会社の代表取締役社長の佐々木賢一さんです! 震災時の情報の重要性についてとて...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください