はじめに

本プロジェクトに関心を持っていただきましてありがとうございます。日野プロダクション代表の寺井と申します。日野日出志先生が1967年のデビューから今年(2022年)8月で画業55周年を迎えられます。55周年を記念して日野先生を敬愛する3組のアーティスト(石野卓球さん、戸川純さん、人間椅子さん)をゲストにお迎えして「日野フェス」という音楽祭をSpotify O-EAST(渋谷)にて9月27日(火)に開催いたします。

このプロジェクトで実現したいこと

日野フェスに先駆けて『蔵六の奇棒』というスナック菓子、『トラウマッチ』というカードゲーム、『地獄変』タオル、『狂人時代』Tシャツなどの記念グッズを制作して55周年を盛り上げたく本企画を立ち上げました。
いずれもクラウドファンディング限定の貴重なアイテムですので是非よろしくお願いいたします。

日野日出志先生について

日野日出志/怪奇漫画家 1946 年 4 月 19 日生まれ、旧満州チチハル市出身。1967年に漫画雑誌『COM』新人賞に『つめたい汗』が入選してデビューを果たし、翌68年、青林堂発行の『ガロ』にも入選。

1970年、代表作『蔵六の奇病』を一年がかりで描き上げ『少年画報』に発表。のちにひばり書房から単行本化され、子供達に強烈なトラウマを植え付けた。さらに1982年、『地獄変』を描きおろして好評を博し、以後怪奇作品を発表し続け、ホラー漫画界の重鎮としての地位とカルト的な人気を獲得する。2018年、銚子電鉄のスナック菓子「まずい棒」のパッケージイラストを手掛け話題となり、近年では大阪芸術大学 芸術学部キャラクター造形学科にて漫画制作の指導を行うかたわら、叙情怪奇作家として絵本を創作するなど精力的に活動を行う。

日野先生からのメッセージ

元は映画監督志望でしたが杉浦茂先生に憧れてギャグ漫画家を目指して赤塚不二夫先生の存在に挫折して、気が付けば怪奇漫画を描いていました。デビューから半世紀、いま振り返ると、どうしてこんなマンガばかり描いていたんだろう?今の俺には謎ですが(笑)命を削って描いた作品に私自身が救われてきたように思います。76歳になった今、 また絵本や映画作りにも挑戦できると嬉しいです。
          
リターンについて(いずれもクラウドファンディング限定商品です!)

●スナック菓子 『蔵六の奇棒』(七色のウミ味=めんたい味)10本入り1袋        
『蔵六の奇病』がデザインされた5,000本(500袋)限定生産の貴重なスナック菓子です。








● 『日野日出志のトラウマッチ』(カードゲーム)※100部限定生産の激レアゲームです。

相手の表情を見て、おでこのカードに描かれた表情を当てるカードゲーム        
大創出版様ならびにゲームクリエイターの米光一成様から許諾を得て「変顔マッチ」をベースに制作させていただきます。トラウマッチはトラウマ+マッチという意味の日野プロによる造語です。
商品サイズ:63mm×88mm 内容量:37枚入 光沢PP 0.27mm厚

● 『地獄変』タオル

『地獄変』(ひばり書房、1982年)の衝撃的なラストシーンがデザインされたタオルです。
振り回すとキケン?! サイズ:340mmx 850mm

● 『狂人時代』Tシャツ(黒地に黄)

『狂人時代』(『少年キング』増刊、1975年)がデザインされたTシャツです。黒地に赤、黒地に緑もございます。

● 日野先生Tシャツ(フォレストグリーン)

日野先生のプライベート写真(1995年撮影)がプリントされたTシャツ(フォレストグリーン)です。黒地にモノクロもございます。

● 「地獄詩集」三部作(地獄変、地獄少女、赤い蛇)ペーパーフレーム入りA4複製原画3点(日野先生の直筆サイン入り、地獄詩集ポストカード3枚付)

フレームカラー:ワインレッド

●日野フェス前夜祭(日野先生を囲んで55周年のお祝い!)ご招待 ※55名様限定!
2022年8月末、都内にて開催を予定しています。会場まで足を運べない方はオンラインでご参加いただけます。

資金の使い道

ご支援いただいた資金は下記用途に使用させていただきます。
●日野先生の画業55周年お祝い
●リターンであるオリジナルグッズ制作費
●リターン商品の梱包・発送に掛かる費用
●イベントの会場使用料 
●クラウドファンディングの手数料    
                      
最後に

日野作品は生理的嫌悪感をもよおすグロテスクな絵柄の一方で、根底にはマイノリティ特有の悲哀があり、不思議と心に寄り添い癒される作品が多いように思います。先生にお会いする前は失礼ながらどんな怪奇じみた方が描かれているのだろう?とビクビクしていましたが、実際の先生は想像していた狂気や陰惨とは正反対で、とても優しくて謙虚でダンディーでそのギャップにも衝撃を受けました。いつまでもお元気でこれからも作品を作り続けていただきたいと切に願っています。是非ご支援・ご声援のほど宜しくお願いいたします。

Q&A

Q. クラウドファンディングってなに?
A. クラウドファンディングとはクリエイターや起業家がインターネットを介して不特定多数の人々から資金を募る仕組みです。

Q. 商品は必ず手に入るの?
A. 本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行しリターンをお届けします。

Q. 送料はいくらかかるの?
A. 送料は無料となっております。日野作品は海外のファンの方も沢山いらっしゃいますが発送は日本国内限定とさせていただいております。恐れ入ります。

Q. 支払い方法は?
A. コンビニ決済、クレジットカード、その他からお選びいただけます。詳細はこちらをご確認くださいませ。

Q. リターンを誤って選択してしまった。キャンセルしたい!
A.申し訳ございません。お申し込みいただいた後のキャンセル・変更は出来ません。

Q. 今回のグッズを日野フェス当日会場で購入できる?
A. クラウドファンディング限定商品となりますので日野フェスでの販売予定はございません。

その他、ご質問はinfo@hinofes.comへメールにてお気軽にご連絡下さいませ。

  • 2022/05/14 11:47

    ご支援をいただいた皆様、本当にありがとうございます。日野フェス 『狂人時代』Tシャツのサンプルが完成しました!日野先生のTシャツはどうしても畳の上に広げたくなります。「畳の目だけはアシスタントさんに描かせなかった」という先生のこだわり。孤独を表現したり、ホラーのムードを高めたり、昭和の風情を醸...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください