はじめまして
COLORCROW です
  • 日本 / 
初めてのプロジェクト

男達の「戦い」と「生きる意味」「絆」をテーマに、【舞台】【映画】【書籍】等を連動した、メディアミックスプロジェクト。
2022年3月12日〜21日までシアターサンモールにて舞台第1弾「蒼霧之翼(アオキリノツバサ)」が上演。同年秋頃に「原作小説」の発売を予定。
小説ならではの密な描写と、舞台ならではの臨場感やアクション、映画ならではリアルな迫力——。
それぞれのメディアで楽しめる、それが「COLOR CROW」のシリーズである。

はじめに・ご挨拶

  • 初めまして。COLOR CROWという作品の原作者の中原裕也と申します。
  • 私は元々、俳優・モデルとして、本名でもある内田裕也名義で長らく活動しておりました。
  • 芸歴は28年ほどになります。代表作は舞台と映画・小説等のメディアミックス作品『メサイア』シリーズ、テレビ朝日のドラマ『相棒』シリーズ、舞台『アンフェアな月』シリーズ、その他様々なドラマや舞台・映画、また企業様のCM、広告等のお仕事もさせて戴いておりました。それが2020年初頭に、状況は一変しました。ちょうど長年お世話になっていた事務所を2020年1月に退所し、『よし、これから自分の力で仕事を取ろう』と決意したところでした。新型コロナウイルスが日本でも猛威を振るうことになったのです。当時決まっていた仕事はことごとくキャンセルとなり、新しく仕事を取ろうにも『自粛』の二文字が大きな壁となり、全く身動きが取れませんでした。このままでは俳優業を辞めるしかないのではと思い、求人広告を眺めたりもしました。そんな時、ふと知人に言われた言葉を思い出し、今回の企画を考えてみようと思い立ちました。


このプロジェクトで実現したいこと

  • 『舞台だけでなく映画も連動でやりたい!』と言うのが当初からの私の意向でした。
  • 生の舞台は独特の熱量や緊張感は伝える事が出来るが、どうしても舞台の中だけでは表現できない細かな部分が出てきてしまう。しかし映画を挟むことによってそれを伝える事が出来ると思ったからです。
  • 初めは関係者の中にも映画は経済的なリスクが大きいなど様々な反対の意見もありましたが、何度も検討を重ねた結果、監督のヨリコジュン氏の力を借りて、映画『COLOR CROW-緋彩之翼-』の撮影の準備に取り掛かる事が出来ました。
  • ヨリコジュン監督は、映画だけでなく舞台も数多く手掛けており、舞台『戦国BASARA』シリーズ、世界初の舞台化『BIOHAZARD THE STAGE』、そして舞台『銀河英雄伝説』シリーズなど多くの作品の演出・脚本・映像を担当されており、私も2012年に東京国際フォーラムで上演された『銀河英雄伝説 -輝く星 闇を裂いて-』という舞台作品で初めて監督と出会い、限られた時間の中でも各俳優と真摯に向き合い、繊細な演出をされる方だと感じ、またいつかご一緒したいと思っていた人物の一人でした。
  • そんなヨリコジュン監督に撮ってもらった今作を通じ、普段は舞台の仕事しかしていなかったキャストやスタッフに新たな挑戦の場を作ると共に、私が近年感じた絶望感をより複雑に絡めたこの『COLOR CROW』を一人でも多くの方にご覧いただくことで、観た後に少しでも『明日を生きる活力』にしてもらえると嬉しいです。そうなると信じています。


プロジェクトをやろうと思った理由

一俳優でしかなかった私がなぜ企画、原作としてこのプロジェクトを作ろうとしたか、不思議に感じる方も少なくないのではないでしょうか。その大きな理由は2つあります。
一つは私自身が長く関わらせていただいたシリーズ作品の終焉を受け、その時の関係者に『裕也さんにぜひ企画を考えて欲しい』と言われたこと。それまでは自分が企画を考えようと思ったことすらなく、それどころかパソコンもろくに使えないポンコツ中年である私は、それを機にパソコンの練習をし始めました。
そしてもう一つの理由が『新型コロナウイルス』の影響です。すでに2年以上が経ちましたが未だにその影響は収まりません。
エンターテインメント業界、特に舞台関係者のほぼすべての人間が一度は絶望感を味わったといっても過言ではないくらい、私の周りの仲間も皆一斉に仕事がなくなってしまいました。
そんな急激な変化を目の当たりにして、『何か自分にできることはないのか?』と考えをめぐらし、いま与えられたこの時間を有効に使って今回のプロジェクトの「企画書」を作ろうと決意しました。
ただの舞台の企画ではなく、映画と小説を連動させる新たなメディアミックスプロジェクトとしてやることによって、コロナ禍でも負けない強いチームが作れるのではないかという発想でした。一度はコロナで止まってしまったものをまた動き出させるために。そして株式会社Ask代表である古河氏の賛同を得て、製作委員会を発足し、このように始動する事が出来ました。2022年3月にはこのプロジェクトの第一弾である『COLOR CROW-蒼霧之翼-』が無事に千秋楽を迎えることが出来ました。

連動舞台『COLOR CROW-蒼霧之翼-』ビジュアル


作品概要

男達の「戦い」と「生きる意味」「絆」をテーマに、【舞台】【映画】【書籍】等を連動した、メディアミックスプロジェクト。 2022年3月12日〜21日までシアターサンモールにて舞台第1弾「蒼霧之翼(アオキリノツバサ)」が上演。 同年秋には「原作小説」の発売を予定。そして秋にはその映画第1弾「緋彩之翼(ヒイロノツバサ) 」が全国上映予定。
小説ならではの密な描写と、舞台ならではの臨場感やアクション、映画ならではリアルな迫力ー。
それぞれのメディアで楽しめる、それが「COLOR CROW」のシリーズである。

イントロダクション
その昔、まだ日本人同士が戦をしていた頃。
室町時代から江戶時代にかけて、日本には各地に『シノビ』が存在していた。
その役割は『諜報』『暗殺』『破壊工作』『主君の警護』など多岐に渡り、
強いシノビを持つ藩が世界を治めるだろうとまで言われていた。
しかし、時は流れ、日本に平和が訪れると、次第にその存在価値はなくなり煙たがられるようになる。
すると『シノビ』は自分たちだけの隔離された世界を作り、すっかり姿を見せなくなってしまった。
黑装束を身に着けひっそり暮らす彼らは、いつしか『カラス』と呼ばれるようになった。
そしてそれから数百年後、『シノビ』は 現代に『クロウ』として蘇る。
近未来の日本。国家特別防衛課『トクボウ』内の【NEST(ネスト)】。 この課に集められるのは、『未成年犯罪者収容所』からAI がピックアップした【訳アリ】の人材。 彼らには、日本国特有の職業であった“シノビ”が持つ特殊な訓練を受けさせ、更にその訓練の中でも 【適合者】 に当たる素質のある人材は、『クロウ』として扱われる。 諜報、防諜、暗殺、警護など多岐に渡るクロウ達の任務を遂行するために協力しながら、 忘れかけていた『絆』というものを取り戻し、共に成⻑していく。 絶望という闇から立ち上がったクロウ達は、光を求めて今日もミッションに立ち向かって行く。

あらすじ

絶望の先に見える未来は、どんな色ですか?

西暦2045年。世界は第三次世界大戦を終え、この大戦で最も勢力を伸ばした『東亜共和国連邦』は更なる国家拡大を目論んでいた。それに対抗すべく創立された日本の機密機関『国家特別防衛課=トクボウ』の隊員(=クロウ)の一人である、阿佐美煉(高本学)は、過去に妹を目の前で殺されたトラウマに今もなおうなされる日々を送っていた。そんなある日、司令官である椿泰親(内田裕也)からある任務を言い渡される。その内容は、ある組織に拉致された日本の友好国・トルジ共和国のニケ王子(近藤頌利)の救出。煉のバディである乃木杏莉(設楽銀河)、王子の側近のスカイ(健人)と共に救出に向かう煉は、王子が捕らえられているDolceの研究所に辿り着くが、そこに現れた敵の最新兵器【ハイパーサイボーグ・バグ】の攻撃によって洗脳されてしまう。Dolceの代表である大迫由紀夫(村上幸平)と秘書の福丸環(杉江優篤)の作戦によって味方と敵の区別もつかなくなってしまった煉は、味方である杏莉と対峙することに。一方、トクボウの秘密基地・NESTでは、トクボウに入ったばかりの蒼田三月(阿部快征)がもう一人のクロウ、羅生聖護(日向野祥)と共にCOLOR CROWになるための最終試験に向けて訓練をしつつ、煉たちの任務の後方支援をしていたが……。

果たして彼らは無事にニケ王子を救うことが出来るのか? 東亜共和国連邦の思惑とクロウたちの過去が複雑に絡み合うアクションストーリー

高本学 設楽銀河 日向野祥 阿部快征
近藤頌利 健人 湯浅雅恭 杉江優篤 小谷嘉一 小笠原健
村上幸平 内田裕也 / 渡辺裕之

監督・脚本・撮影・編集:ヨリコジュン

原作:中原裕也「COLOR CROW」
製作:Ask サンライズプロモーション東京 Frontier Works Inc
エグゼクティブプロデューサー:古河聰 プロデューサー:板橋明久 
共同プロデューサー:松崎聡 岩崎卓
照明:ヨリコジュン 録音:中川究矢 美術:畠山和久 衣装:沼崎和真 ヘアメイク:中山美穂
アクション:泉紫太朗 音楽:楠瀬拓也 メイキング:田中稔彦 監督補:苅羽悠 
助監督:植田中 制作担当:米田基 
主題歌:「闇羽黝兒狂(ヤミハネクロニクル)」
【作詞:ヨリコジュン 作曲:楠瀬拓哉 編曲:三輪達宏 唄:馬渕由妃】 
協力プロデューサー:ワダシンスケ 酒井明 
アソシエイトプロデューサー:矢田詩織 寺田純一 宮本理代 
宣伝:Ask サンライズプロモーション東京 
製作プロダクション・配給:Ask 
配給・宣伝協力:トリプルアップ
©︎中原裕也・ Ask ・2022映画COLOR CROW緋彩之翼製作委員会

資金の使い道

少しでも皆さんにこの映画を見てもらえる機会を増やすため、全国規模での劇場公開を行わせていただきたく、その配給や宣伝の費用に資金を使わせていただけたらと思っております。
また作品の制作費用の一部に資金を使わせていただけたらと思っております。
目標金額達成後も、ストレッチゴールとして、さらなる応援が集まるならば、上演館数の拡張や作品の完成度アップに努めさせていただきます。

…上映作品の仕上げ作業費
…上映用素材の製造、流通
…ポスター、チラシなどのデザイン、製造、流通
…公式HP、SNSの制作ならびに運用
…特報および予告編制作、その他各種宣伝用映像の制作
…配給宣伝スタッフ人件費、活動経費
…試写会、上映イベント等の諸経費
…媒体への出稿費


リターンについて

■1000円
・原作者お礼メッセージ(直筆文章データをメール送付)

■3,000円
・原作者お礼メッセージ(直筆文章データをメール送付)
・場面写真5枚セット ※郵送
・エンドクレジットスペシャルサンクス掲載(希望者のみ)

■5,000円
・原作者お礼メッセージ(直筆文章データをメール送付)
・オフショット写真5枚セット ※郵送
・B2ビジュアルポスター ※郵送
・エンドクレジットスペシャルサンクス掲載(希望者のみ)

■10,000円
・原作者お礼メッセージ(直筆文章データをメール送付)
・クラファン限定スペシャルメイキングDVD(20分予定) ※郵送
・先行オンライン上映会参加 ※9月頃予定詳細はメールにてお送りいたします。
(役者等のオーディオコメンタリーはありません)
・エンドクレジットスペシャルサンクス掲載(希望者のみ)

■30,000円
・原作者お礼メッセージ(直筆文章データをメール送付)
・場面写真5枚セット ※郵送
・オフショット写真5枚セット ※郵送
・クラファン限定スペシャルメイキングDVD(20分予定) ※郵送
・特防ワッペン ※郵送(撮影で使用したものと同じものになります。)
・撮影台本 ※郵送(撮影で使用したものと同じものになります。)
・先行オンライン上映会参加 ※9月頃予定詳細はメールにてお送りいたします。
(役者等のオーディオコメンタリーはありません) 
・エンドクレジット特別協賛掲載(希望者のみ)

■80,000円
・原作者お礼メッセージ(直筆)※郵送
・クラファン限定スペシャルメイキングDVD(20分予定) ※郵送
・カラークロウ腕輪(色は選べます。【5色】)※郵送
・先行オンライン上映会参加 ※9月頃予定詳細はメールにてお送りいたします。
(役者等のオーディオコメンタリーはありません)
・試写会1名様ご招待 ※9月頃予定(東京某所、場所日時は指定となります。)
・詳細はメールにてお送りいたします。
・連動舞台第2弾公演「COLOR CROW-神緑之翼-」観劇チケット1名さまご招待
※10月上演予定 詳細はメールにてお送りいたします。
(公演日はお選びいただけます。席種はお選びいただけません。
場所は新宿紀伊國屋サザンシアターになります。)
・エンドクレジット特別協賛掲載(希望者のみ)

※場面写真及びオフショット写真は各1種類5枚セットになります。
※エンドクレジットへ記載をご希望の場合、備考欄にご希望のお名前をご入力ください
(特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事がございます。予めご了承ください。)
※新型コロナウイルス感染症に関連する昨今の情勢や政府の発表等によって、別の形でのリターン実施の場合もあります。また、80,000円コースの試写会及び連動舞台観劇への交通費等は各自でご負担をお願い致します。


実施スケジュール

《2022年》
8月末〜9月頃 完成披露試写会、先行オンライン上映会
9月〜10月頃 初日舞台挨拶・一般上映開始
10月 連動舞台【神緑之翼】公演
12月頃 リターンのお届け(コース、お品物によって異なります)
※予定は変更になる場合がございます。ご了承ください。


最後に

映画『COLOR CROW-緋彩之翼-』は、コロナ禍の下だったからこそ生まれた作品です。
この作品を見たことで、今の情勢下の中で何か希望を持てるきっかけになればと思います。
そのためには一人でも多く方々にこの作品を観ていただきたいと考えております!
皆さまご協力ご支援何卒よろしくお願い致します。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/06/08 18:44

    映画『COLOR CROW-緋彩之翼-』製作委員会です。200名以上の皆様からのご支援をいただだき、現在目標金額の150%に達しております!ご支援いただいた皆様に、心より御礼申し上げます。いただきました応援コメントに、大きな力をいただいております!!目標金額は達成しましたが、ご支援をいただける...

  • 2022/04/28 19:55

    本日特報映像アップ致しました!https://www.youtube.com/watch?v=C5gA9GQf1Zo

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください