大森杏子のラッピング痛車を制作し「Netz Cup Vitz Race 関西シリーズ」に参戦したい!アイドルでNO.1 お仕事でもNO.1 レースでもぶっちぎりNO.1を目指しますっ!沢山の企業が集結する大型プロジェクト!!リターンも夢のコラボが実現し豪華!!応援お願いしますぅ(◍ >ω< ◍)

プロジェクト本文

みんなの心の天使、大森杏子(おおもりあんこ)ですぅ!
寒い日が続いてますが、体調崩されていないですかぁ!?

一昨年、大森杏子の痛車で一年間レースに参戦した事を覚えておりますか?
そのドライバーの上杉様より本年度「大森杏子Racing」として大森杏子の痛車をラッピングしてレースに参戦したいとお話をいただきましたぁ!

遠方より仙台まで何度もお越しいただき今回のプロジェクトのご説明もいただきましたぁ。熱い思いにあたし達も心動かされぜひ大森杏子のラッピング痛車を制作し「Netz Cup Vitz Race 関西シリーズ」に参戦したいと思うようになりましたぁ!

モチのロン目指すからには…
アイドルでNO.1 お仕事でもNO.1 レースでもぶっちぎりのNO.1を目指しますっ!!

今回は沢山の企業が力を合わせる行う大型プロジェクト。事務所ディヴァージュ主体ではなく、上杉様の「大森杏子Racing」チームによるプロジェクトとなりますが、ディヴァージュ側も全面バックアップしたいと思っております!

まずは「大森杏子Racing」代表の上杉様よりご挨拶させていただきますぅ!
今回のプロジェクトに目を通していただき是非ご支援いただけると嬉しいです。

上杉さぁーーん、お願いしますっ!!

▼はじめにご挨拶

みなさん初めまして!
私たちは「大森杏子Racing」と申します!

まずはこのプロジェクトをご覧になって頂き本当にありがとうございます。

私たちは三重県の鈴鹿サーキットをホームコースとして2016年から活動している
「大森杏子」「公式痛車」「公認レース」に参戦するレーシングチームです。

要は、大森杏子ちゃんをレーシングカーにラッピングして、
「本気」でレース活動を行う事を生きがいにしている集団であります!

そして今回プロジェクトを立ち上げるに至ったのは、
・大森杏子ちゃんをレースを通じてもっと×2多方面にアピールしたい!
・でも私たちの活動継続が大人の事情で大ピンチ!皆さんのお力をお借りしたい!
・そして私たちをはじめ痛車でレースを行う全ての方々の活動を1人でも多くの方に知って頂き、さらに興味を持って頂きたい!
と、この様な理由でこのプロジェクトを開始しました。

「大森杏子Racing」に対する色々な思いを綴っておりますので、
どうか最後まで読んで頂けると嬉しく思います。

▼このプロジェクトで実現したいこと

大森杏子ちゃんラッピング車両での「Netz Cup Vitz Race 関西シリーズ」への
参戦を実現したいです!

シリーズ全4戦、F1の開催地としても知られる鈴鹿サーキット
国内トップカテゴリーも開催される岡山国際サーキットが舞台です。

今年の10月に行なわれたレースにテストを兼ねてスポット参戦した時の写真です。

スーパーフォーミュラ最終戦との併催だった事もあり、ご覧のように多くのお客様が来られていました。この時は台風の影響で日曜のスケジュールは全て中止されましたが土曜日だけでも台風の中、延べ9500人の方々が来場されました。

今年は残念ながらスーパーフォーミュラとの併催となるレースは無いので当然これほどの環境ではありませんが、キャラクター関係のイベント以外に多くの集客の中で「大森杏子」をPRできる機会は中々無いかと思います。

また、このレース自体も参加台数がとても多く、毎戦約50台〜70台のエントリーがあります。
そのため応援、関係者共に多くの方が来場されるのでPRのチャンスがさらに広がります!

もちろんパドック内でのPRと、できる限りイベントでの展示も行う予定です。

このような理由があり、大森杏子ちゃんラッピング車両で「Netz Cup Vitz Race 関西シリーズ」に参戦する事で、目的の1つである大森杏子のアピール、そして大森杏子の新たなファン層の拡大にも大きな宣伝効果が期待できます!

メディア等への露出もあります、実際のレベルもかなり高いレースですので
大森杏子ちゃんにも大森杏子Racingにも大きな実りのある挑戦になると考えています。

また、参戦が実現した場合、レースクイーンとして一緒に活動して頂くのは
イベント等でMCとしても活躍されている「卯月 翔子」さんです!
もちろんコスチュームは大森杏子!ぜひ生で見に来て頂きたいです!

〈ストレッチゴールについて〉
第1ゴール達成で大森杏子号での2018年参戦決定ですが、
さらにストレッチゴールもご用意しております。

リターンの追加、イベントなど盛り沢山!
ご支援頂いた方々に最後まで楽しんで頂きたいと思っております。

内容については各ゴール達成後に発表とさせて頂きます。
予定としては、

・大森杏子Racingのテーマ曲の制作
・仙台にて大森杏子のラッピング痛車の展示&あんこ生誕祭

など…が企画されております。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

大森杏子ちゃんとのレース活動をどうにか継続したいと考えた事がきっかけです。

私たちは2016年に鈴鹿クラブマンレースにフル参戦したのですが
大森杏子ちゃんの痛車で参戦した理由は2つありました。

・まず元々私たちが「大森杏子」のファンだったこと。
・そして地道に活動をしている大森杏子ちゃんというキャラクターと
 私たちのレース活動がどこか似てるように感じたことです。

共に成長できたらとの思いから公認の許可を頂き、大森杏子号での参戦を開始しました!ところが2017年は資金難車両が確保出来なかった事もあり活動ができなくなってしまいました。

そして来年に向けて1年間ラッピング可能な車両を模索していたところ、
「Netz Cup Vitz Race 関西シリーズ」に参戦可能な車両を年間確保する事が出来ました!
大森杏子とレースを通じて繋がった色々な方々のご協力のおかげです。

しかし、モータースポーツは例え下位のカテゴリーであっても多額の費用が掛かります。
レース本番だけではなく、テスト走行やそれに伴うタイヤ等の消耗品など多岐にわたる費用が必要です。
多くのレーシングチームがスポンサードを頂いて活動されているように、
私たちだけの力ではとても結果の望める活動を実現する事ができません。

途方に暮れていたのですが応援と活動の心配をしてくれる方々、
そして杏子ちゃんの所属するディヴァージュ様がこのプロジェクトへの背中を押してくれました。

そんな皆様の期待に応え、もう一度大森杏子号でレースを走りたい!
そして今盛り上がってきてきている「大森杏子」をもっともっと盛り上げたい!
それが『このプロジェクトをやろうと思った理由』です。

まだまだ課題はたくさん有りますが今は皆様とならこの壁を越えられるんじゃないかと思っています。

▼これまでの活動

(2016年)
活動を開始。
鈴鹿クラブマンレース CSクラスにフル参戦 最高位7位 ランキング12位
各種痛車イベントへの車両の展示。
   
(2017年)
資金難と車両が確保出来ず活動を中断。
2018年復帰への道を模索。

<2018年参戦体制>
チーム名称  :大森杏子Racing+arto大阪
参戦クラス  :Netz Cup Vitz Race 関西シリーズ
参戦車両   :TOYOTA 「Vits RS Racing」
メンテナンス :arto大阪
ドライバー  :上杉祥之
広報担当   :スケるトンP
レースクイーン:卯月翔子

<ご協力>
arto大阪 様
株式会社ディヴァージュ 様
桜木 蓮 様
ita-produce「bonds」様
杉本屋製菓 様
木内酒造 様
その他

▼資金の使い道

・ラッピングを含む大森杏子Racingの活動
・リターンを含むグッズの制作費用
・リターンの配送料
・大森杏子の活動資金
・クラウドファンディングサイトの手数料

として使わせて頂く予定です。

▼リターンについて

リターンの返礼品については、ディヴァージュ様が全面協力!
大森杏子の公式CF同様、沢山の企業様がこの企画に賛同していただき夢のコラボを実現する事が出来ました。

<夢のコラボ>

・まけんグミ・大森杏子パッケージ仕様(杉本屋製菓さま・ご協力)
(杉本屋製菓)http://www.sugimotoya.co.jp/products/gummy/maken_gummy/
※味はご指定いただけません。

・リアル炭酸麦茶(ノンエール)・大森杏子パッケージ仕様(木内酒造さま・ご協力)
(木内酒造)http://kodawari.cc/html/nestbeer.html
商品名:ノン・エール
プレミアム麦芽・ホップのみを材料に、特殊な醗酵方法で醸造した低アルコール飲料です。

原材料名:麦芽、ホップ
アルコール:0.3%
商品規格:330ml

<特製あんこグッズ>
あんこバイトTシャツが登場。サイズを「S・M・L・LL」から選べます。
・毎回一番人気の公式絵師・桜木先生の直筆イラスト色紙が、ドライバー仕様で登場!
 「アイドル笑顔」「ゲス顔」どちらか選べます!
大森杏子Racing特製パスをつけて会場に遊びに来てね!(すぐに仲間とわかるよ)

そして大森杏子が着るレーシングスーツの胸などのスポンサーやNEW大森杏子号の車体スポンサーへもご支援いただけます!

・大森杏子号(Vitz痛車)にご支援者のスポンサーロゴが貼れる!
・大森杏子のレーシングスーツにご支援者のスポンサーロゴが入る!
 (大森杏子のレーシング・イラストに付け加えます)

想いを乗せて一緒に走れるレースプロジェクトなんですっ!!
一緒にNO.1を目指しましょう!!

今回リターン(返礼品)などの対応は、ディヴァージュ(大森杏子の所属事務所)ではなく
「大森杏子Racing」からお礼メール、確認メール、配送対応などをさせて頂きます!

ご登録いただいた個人情報は責任を持って「大森杏子Racing」様にお渡します。
リターンの配送以外に個人情報を使用することはございません。

ご支援者様のお名前のロゴを「無料制作」車体やレーシングスーツに貼ります!
他にも広告を載せる事も可能です。
※公序良俗に反しない限り基本的には自由に掲載出来ますので、お気軽にお問い合わせください。

<大森杏子号(Vitz)スポンサー・スペース>
A:フェンダー・横500mm×縦200mm
B/C:バンパーサイド・横100mm×縦100mm
D:バックドア・横350mm×縦100mm
E:リアバンパー・横200mm×縦140mm 
ルーフ:横1200mm×縦240mm   
ダッシュボード:横1100mm×縦330mm

<大森杏子レーシング・スーツ(MiR)スポンサー・スペース>
胸:①の場所
ヘルメット:ヘルメットバイザーステッカー:レーシングあんこ参照
レッドスペース:②〜⑤の場所

同じデザインのバイザーステッカーを貼って上杉選手も走ります!

車両スポンサー・レーシングスーツの胸などのスポンサーのロゴ添付は先行してレース開幕までに行います。

施工等の関係上ラッピングデザインの細部は変更になる場合があります。

▼最後に

最後まで私たちの思いを聞いて頂きありがとうございます。

このプロジェクトは私たちにとって、初めての大きな挑戦です。
正直、期待と不安でドキドキしています。

このプロジェクトのスタートラインに立てたのは多くの皆様にご支援とご指導のおかげと心から感謝しております。
大森杏子Racingの活動を通じてたくさんの仲間と出会えた事が本当に嬉しいです。

実現すればレースでの露出だけではなく、イベントでの展示等多くのアピールする機会があり、「大森杏子」をさらに盛り上げる事ができます!
そして痛車でモータースポーツを行う全ての方々の活動への後押しにもなります!

どうか私たちの活動にお力をお貸し下さい!
大森杏子Racing一同、全力を尽くしてレースを走ります!

どうか、私たちと一緒に大森杏子号でレースを戦って下さい!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください