ドローンで融雪剤を散布させ、積雪被害のある街を住みやすくさせたい。 高齢者住宅屋根の除雪作業、一般住宅屋根の除雪作業、病院施設、介護施設、企業店舗駐車場、保育園の駐車場、スロープの除雪、凍結防止をドローンの新技術で貢献したい!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

 

こんにちは!ドローン愛好家福谷 学(フクタニガク)です。

 20歳で起業し、成功や失敗を繰り返し、また新たな挑戦をさせて頂く事になりました。

福井県敦賀市に30年間を過ごし、海と山に囲まれる街で、夏には海水浴ができるビーチが複数とあります。冬には雪がたくさん降り、スキーや冬季シーズンならではの楽しみ方ができる街です。

特に地元で獲れる海鮮物は絶品で、有名物ですと越前かにや、他たくさんの美味しい海鮮物を食べ生活させて頂いてきました。

たくさんの良き思い出、辛い思い出もありながら、親しんで生きてくることが出来た地元、そんな街に恩返しをしたい。

また地元福井から全国に発信できる社会貢献がしたいと思う中、数年前にドローンに出会い、地元の観光地を空撮したり、自然の景色を空撮したりしております。

そんなドローンの限りない技術に没頭していく中で、ドローンで社会貢献を幅広くしていきたい気持ちで今は歩んでおります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

皆様からの資金が集まりましたら産業用ドローンを購入する為、また新しいドローンを作る資金に使い融雪剤散布を実証したいと思っております!高齢者住宅屋根の除雪、一般住宅屋根の除雪、病院施設、介護施設、保育園、学校、企業店舗などの駐車場やスロープの除雪、凍結防止を行います。

他様々なニーズに応えていき、危険を回避し、住みやすい街作りをしていきたいと思っております!

また、豪雪地帯に住む被害対象者は現在2000万人といるなか、このサービスでは全国的に展開していこうと考えております。

同時にドローンパイロットも多数必要となるため、雇用創出としても社会貢献していきたいと考えております。

皆様からのご支援は必ずと社会のニーズに応え、大きな力になると思います。

温かくプロジェクトを見守っていただけたら幸いです。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

現在私は、駅のホームの除雪作業に携わっておりますが、労力と危険との隣り合わせで作業をしています。

そんな中ドローンと出会い、ドローンの技術に魅了され没頭していくうちに、どんどんとドローンは新しく発展していきました。

田んぼの農薬散布、測量、点検など伸びていくなか、除雪もできないのかと考え、融雪剤とドローンをコラボさせる事で、雪害で悩む高齢者の方や、学生、一般の方などを積雪被害から救うことができると思い、プロジェクトが始まりました。

▼これまでの活動

プロジェクトが始まるとすぐに、ドローンメーカー様との打合せに入り、ドローンで散布が可能なのか、という議題の元、何度もテストを行っております。

同時に融雪剤メーカー様とも打合せを行い、融雪剤の効果テストなども行っております。

結果は、多くの方のためになるような結果になっています。

高齢者住宅の除雪に関しては、地元役場にて助成金が出るよう会議もしております。

▼資金の使い道

ドローン購入費

新ドローン開発費

実証するための研究費

▼リターンについて

・起業家前、経営電話コンサル

・ドローン空撮写真3枚

・空撮写真オリジナルプリント

・ドローン操縦体験

・ドローン空撮記念写真

・プロジェクトドローンパイロット権利

・プロジェクト代理店権利

▼最後に

クラウドファンディングによって、これからの時代に生まれる支援は大きな進歩になります。

ここでの支援は、時代がどんどん変化していく中で、最先端技術を発展させ、世のため人のためになれば、これから日本での暮らしを良くしていくことだと思い、大きな大きな力になります。

皆様の力をお借りして自分に出来る可能性を今よりも、もっと広げていきたいと思ったため、今回のプロジェクトを試みました。

大きく挑戦していきたいと思っております。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください