はじめまして
OTANI_MASAE です
  • 東京都 / 
初めてのプロジェクト

元メロン記念日の大谷雅恵です。
コロナ禍で歌手としての活動が減り、今まで興味があった美術に時間を費やすようになりました。

タイダイ染めをメインに、自分が持つ色彩感覚を生かした作品作りをしております。


はじめに・ご挨拶


元メロン記念日の大谷雅恵と申します。

2000年2月19日〜2010年5月3日までハロープロジェクトのメロン記念日で活動。翌日からソロアーティストとしてフリーランスでアルバイトをしながらライブや舞台に立たせて頂いております。


このプロジェクトで実現したいこと

今までオンラインショップにて販売させて頂いてきたタイダイアイテム、ペインティングアート、陶器、エポキシ樹脂レジンで作った作品など、私の色の世界を実際にお客様の目で観て頂ける場所が欲しいと願い、このプロジェクトを立ち上げました。この企画の最終的なゴールは大好きなニューヨークで個展を開く事です。何年かかるかわかりませんが、今後も年に数回日本で個展を開催し、いつかニューヨークへ!そのための第一歩として必ず成功させたいと願っております。

プロジェクトをやろうと思った理由

コロナ禍でライブの数が激減し、今までと違う時間の過ごし方の中で【自分がやってみたいこと】を思い出すことが出来ました。そしてタイダイ染めや絵画は独学で学んだり、陶器に関しましては実際に陶芸教室にて講師に教わりとても興味深くもっと自分らしさを作品で表現してみたいと思うようになりました。私が描くペインティングアートはモデリング剤を使った立体感のあるアートです。インスタで海外のアーティストが動画をアップしていたのを見たときに衝撃が走りました。そして次の日には画材屋さんに居た自分。人生一度きり、自分のやりたいことをやりたいときに挑戦していく40代にしようと思いプロジェクトを立ち上げました。


これまでの活動

私がものづくりを始めたきっかけは自分のアイデアを形にしたいという思いから始まりました。

メロン記念日の頃はグッズのデザインやステージの背景のイラストも描かせて頂きました。

メロン記念日としての10年が終わり、ソロアーティストとしての活動の中でもCDジャケットのデザインやオリジナルグッズのデザインを自分でやってきました。その中で思い始めたのは、量産型のグッズではなく、一つ一つ自分で作りたい。毎回同じグッズを買ってくださる優しいファンの方々に申し訳なく思い、同じものは2つとない世界に一つしかないグッズを作りたいと思い、タイダイ染めTシャツを作り始めました。タイダイ染めの色彩の素晴らしさ、Tシャツだけではないタイダイの多様さ、本格的な陶器の展示(販売)、立体感のあるキャンバスアートが光と影によって加わる魅力を実際に観て感じて頂きたいです。


資金の使い道

•タイダイアイテム(展示品):Tシャツ、トレーナー、フーディ、バケットハット、ソックス生地代¥85000。染料代¥15000、ラック代¥20000、合計¥120000

•陶器アイテム:¥100000(講師費、材料費と焼成費込み)

•キャンバスアート:材料費¥80000

•会場費:¥90000(吉祥寺にて10日間開催。すでに実施場所は決定しておりますが、ギャラリーとの契約の関係で、クラウドファンディング成功後に正式な情報を公開する予定でございます。)

)

•ギャラリーまでの作品配送費、リターン商品の制作費(生地代、染料代、画材代)と送料、またCAMPFIRE手数料に使用されます。

リターンについて

リターンは全てお一人お一人に作品を作らせて頂きます。

実施スケジュール

5月31日クラウドファウンディング終了

6月〜7月中旬 展示品、リターン作品制作開始

7/29〜8/7 吉祥寺のギャラリーにて個展開催予定(すでに実施場所は決定しておりますが、ギャラリーとの契約の関係で、クラウドファンディング成功後に正式な情報を公開する予定でございます。)

8月〜10月リターン作品制作の続き〜発送

最後に

【二刀流〜大谷雅恵芸術家への第一歩〜】

このプロジェクトは今まで私の作品をご購入頂いた方はもちろん、実物を見たことのない方にもぜひ足を運んで頂きたい念願の個展開催第一弾です。初めての個展になりますが、最高の作品を作る準備は出来ています。あとはお一人でも多くの方のお力をお借りすることが出来るかです。

今回のクラウドファンディングはAll or Nothing方式を採用しているため、目標金額に達しなかった場合は集まった支援金を受け取ることができず、個展の挑戦を諦めなければならなくなります。

表現者としての第一歩を皆様にお披露目したいです。

どこを観ても大谷らしい個展にしますのでぜひお力をお貸し頂けますと幸いです。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください