江戸時代の新吉原の大晦日の夜に見る事の出来た『吉原の狐舞ひ』 江戸時代から伝わる芸能の型を礎に、現代でも通じる面白き舞や神楽。そして『狐舞ひ』を国内外へ伝えたい!

プロジェクト本文

▼失われつつある文化の継承を目指して

江戸時代、遊郭として栄えた浅草新吉原は、歓楽街してのみならず江戸の華やかな文化と流行の発信地でもありました。

常に粋なエンターテイメントを追求してきた吉原では大晦日の晩、獅子舞ではなく狐舞ひが女郎屋に舞込み門付をしたと言われております。

(五つの稲荷神社がおかれ、稲荷信仰が盛んであったことや、当時、遊女たちが「狐」と呼ばれていたことなどから、吉原は狐と縁深い場所であったと言われています。)

豪華な衣装を纏い、お囃子を引き連れて、吉原の新年を寿いでまわった狐舞ひの様子は、それを見たことがないものは無粋ものであると言われた程、煌びやかな存在であったと伝えられ、葛飾北斎の浮世絵にもその姿が残されています。

そんな狐舞ひも、吉原遊郭の終焉とともに姿を消すことになりました。

(葛飾北斎 『隅田川両岸一覧 下編』「吉原の終年」)

 

 

我々吉原狐社中は、江戸時代の吉原で見られた「吉原の狐舞ひ」の保存と継承を目指し、国内外へ発信することを念頭に活動しております。  

(平成28年5月14日吉原神社例大祭(撮影:木野 正好))

 

 

 

▼この度2016年7月のフランスの日本文化の祭典『JapanExpo』に出演が決定!

この度、2016年7月にフランスで開催される日本文化の祭典、「JapanExpo」に出演が決定いたしました。

それに伴い、出演メンバー6人の渡航費の一部をご支援いただきたいと考えております。

 

(吉原狐社中の舞手 吉原狐達(撮影:木野 正好))

 

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

吉原狐社中は非営利団体として活動しており、イベントに際しては出演料や奉納金を頂いておりますが、現状、営利団体等からのまとまった支援はありません。

普段は衣装や楽器、舞台装置についてもメンバーが各々で賄っておりますが、海外遠征のようなグループ全体での大々的なプロジェクトに際しては出資できる資金が限られております。今年4月、ワシントンD.Cにて開催されたSakura Matsuriへ行くのも慣れないもので苦労を致しました。

今後も国内外を問わず活動を広げていくため、皆様のご支援をいただきたく、登録させていただきました。

 

▼これまでの活動一覧

◎新春 吉原の狐舞ひ【毎年恒例】

日時:元日 0時~1時  場所:東京都台東区千束 吉原神社

 

(写真は平成28年 元旦(撮影:木野 正好))

 

◎浅草観音うら一葉桜まつり おいらん道中【毎年恒例】

場所:東京都台東区浅草 小松橋通り

(写真は平成28年4月 花魁道中の先導を務める(撮影:木野 正好))

 

◎吉原神社例大祭【毎年恒例】

場所:吉原神社、吉原町会内

(撮影:木野 正好)

 

◎千束稲荷神社例大祭【毎年恒例】

場所:東京都台東区 千束稲荷神社

 

◎式典出演 日比谷公会堂(日時:平成26年6月4日(水))

場所:東京都千代田区 日比谷公会堂

 

◎楽華の集い 2014(日時:平成26年11月3日(月・祝))

場所:東京都台東区浅草 料亭 婦志多

主催:日本伝統文化保存継承の会・舞音の守ユネスコクラブ

 

◎セルビア・日本親善交流会(日時:平成26年11月15日(土))

場所:東京都品川区北品川 セルビア共和国大使館内

 

◎饗宴 2015 TAIKO-LAB 所沢 発表会(日時:平成27年3月1日(日))

場所:埼玉県所沢市 所沢市民文化センターミューズ

主催:music office H

 

奏手候 単独企画【亜寡町エンタテイメント】(日時:平成27年7月18日(土))

場所:大阪府大阪市天王寺区大道4-10-17 新井ビルB1F 天王寺fireloop

 

◎納涼吉原料亭 怪談噺の夕べ(日時:平成27年8月8日(土))

場所:東京都台東区千束 料亭金村

 

花やしき ハロウヰン妖夜祭(日時:平成27年10月31日(土)) 

場所:東京都台東区浅草 花やしき 園内

(撮影:木野 正好)

 

妖店百貨展総会 <妖店マーケットin入谷/妖かし貸切遊覧船>

(日時:平成28年3月6日(土))

・妖かし貸切遊覧船 場所:浅草桟橋発着 15:50~16:50

・総会 場所:ミレニアムホール(台東区生涯学習センター) 19:00~20:45

 

National Cherry Blossom Festival (全米桜まつり)

(日時:平成28年4月16日(土)、17日(日))

場所:アメリカ合衆国ワシントンD.C.およびフィラデルフィア

 

(フィラデルフィア日米協会様より関係者に送られた感謝状に吉原狐社中の写真が使われました。)

▼資金の使い道

資金の使い道としまして、2016年7月のフランスの日本文化の祭典『JapanExpo』に出演する為の渡航費や衣装や楽器、小道具の郵送代として利用させていただきます。

 

▼リターンについて

ご支援いただける金額に応じて、我々吉原狐社中のグッツと役者のプロマイド付きサンクスレターを送らせて頂きたいと思っております。

 

  
▼最後に

 皆様がたのご協力のお陰をもちまして、たくさんの公演の機会や舞台がございました。日本国内においても、たくさんのアーティストに出会い刺激を受ける日々でございます。

今年はワシントンD.Cに引き続き、フランスへも行ける事となり、我ら社中一同感動しております。

拙い力ではございますが、日本代表として恥じる事のないようフランスに大輪を咲かせたいと思っております。

 何卒、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

 

 

 (撮影:木野 正好) 

 

 

 

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください