戦後の焼け野原から女手一つで明るく強く一家を支え、夫との約束ののれんを子に、孫に引き継いだ実際にあった真実の愛と絆の物語を描き、劇場動員記録を塗り替えた【こと~築地寿司物語~】 今年の続編はその主人公ことと夫、栄蔵の出会いから、のれんのそして日本の食を支えて来た築地の始まりの物語をお届けします

プロジェクト本文

チケットも早々に完売し昨年大変なご好評を頂きました舞台【こと~築地寿司物語~】の続編が本年3月に決定致しました。

【脚本監修はあの方】

今回はなんと日本シナリオ協会会長にしてドラマでは≪あぶない刑事≫、≪探偵物語≫、≪太陽にほえろ!≫、≪西部警察≫、アニメでも≪ルパン三世シリーズ≫、≪名探偵コナン≫シリーズなどの正に時代を動かしてきた作品を世に送り出してきた柏原寛司さんを脚本監修にお迎えします。

【現代演劇界を創った3巨人の魂を継ぐ舞台】

更に、前回演出を担当した中野敦之さんを総合演出として、演出・脚本は映画≪ポケットモンスター≫シリーズなど大ヒット作を手掛けてきた園田英樹さんが担当。
唐十郎が育てた唯一の演出家・中野敦之(総合演出)、寺山修司の流れを脈々と受け継ぐ園田英樹(作演出)、つかこうへいの弟子・鳳恵弥(主演)と現代の日本演劇を作り上げた3人の巨人たちの魂を受け継ぐ3人がこの舞台を創り上げます。

【豪華出演者】

主演は昨年同様に2002準ミスインターナショナルの鳳恵弥
また、出演者も豪華。
映画≪オン・ザ・ロード≫での主演デビュー以来様々なヒット作に出演、映画賞も多数受賞しハリウッド映画にも出演。鳳恵弥の主演ドラマ≪あじさい≫にも出演し、リポビタンDのCMでもお馴染みの俳優、渡辺裕之さんの出演が決定しています。

【舞台は1日楽しめるエンターティメント】

リターンとしては、前回もご好評を頂いた舞台特別メニューが物語のモデルとなった築地玉寿司さんでお食べ頂けます。(特別メニューは平成30年2月17日(土)より3月18日(日)はいつでもご利用頂けます。)

関東大震災後、芝浦を経て市場が移って来て以来、東京の食を支え続けてきた築地。当時の江戸前寿司寿司を再現した『栄蔵にぎり』
そして、物語の主人公である”こと”をイメージした『こと御前』を観劇優先予約チケットとセットにした【築地満喫プラン】。

『栄蔵にぎり』

『こと御前』

また、前作を観ていない方でも本作をお楽しみ頂けますが、折角なら前作も観てからというお客様の為に前作のDVDもお付けしたプランなど観劇する2時間だけでなく、その前も後もたっぷりエンターティメントとして舞台をお楽しみ頂けるリターンプランをご用意致します。

他にも様々なプランをご用意して参りますので是非ともご期待下さいませ。

【舞台詳細】

[日時]平成30年3月1日~11日

[劇場]築地本願寺ブディストホール
〒104-0045東京都中央区築地3-15-1 築地本願寺内第一伝道会館2F

[チケット]全席指定 ※一般発売1月24日
S席  8000円(前3列目まで)
一般席 6000円
学生  4000円※受付で学生証の提示が必要です。

[出演]
鳳恵弥
渡辺裕之
IKKAN
まーみ/亀井達也/上杉潤

渡洋史 他※順次情報公開して参ります。

[脚本監修]柏原寛司

[脚本・演出]園田英樹

[総合演出]中野敦之

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください