はじめに・ご挨拶

私たちのページに興味を持っていただき、ありがとうございます。

私たちは、1997年名古屋で初めてバリダンスを始めた、バリダンスグループ「Surya-Metu(スルヤ・ムトゥ)」と申します。

スルヤは太陽、ムトゥは昇るという意味で、「昇る朝日のように日本でバリダンスが広まり発展するように」とバリ島の恩師が名付けてくれました。

以来25年、「名古屋でバリダンスを習うならスルヤ・ムトゥ」と言われる程になりました。

スルヤ・ムトゥには、キッズからシニアまで様々な年齢層のメンバーが在席しており、楽しみながら、技術とバリ島への想いを高めています。

バリ島で、バリダンスをご覧になったことはありますか?

バリ芸能は現地バリ島では実はプロ級のアマチュアによって支えられています。
私たちもプロ級の舞踊団になりたいんです。
しかし愛好者の少ない狭い市場でのプロ化は至難の業、しかも、このコロナ禍で唯一の活躍の場であるイベントの開催がほぼない状態です。

それでも何とか消滅せずがんばっています。

いつの日か日本中をツアーで回れるように、そしてバリダンスの魅力を一人でも多くの人にお届けしたいと思っています。


このプロジェクトで実現したいこと

「生演奏で踊ることで等身大のバリを伝えたい」

本来のバリダンスは、「ガムラン」(バリ島の伝統楽器)の生演奏で成り立ちます。
【ガムランとは…ジャワ、バリの打楽器を中心とする大編成アンサンブル。バリでは、影絵芝居の伴奏のためのグンデル・ワヤンや踊りの伴奏などのためのゴン・クビャールなどの種類があります】

私たちは普段CDや音楽データを音源としていますが、
今回、バリガムラン・舞踊グループ「バパン・サリ」を迎え、
初のコラボ公演の開催が7/3に決定致しました!


【ここで少し7/3の公演のご紹介】
☆ダンス スルヤムトゥ パニャンブラマ(歓迎の踊り)・チェンドラワシ(極楽鳥の踊り)・レゴンラッサム(ラッサム王悲恋の踊り)・テレック(精霊の踊り)
☆ゴン・クビャール演奏 バパン・サリ 
☆その他グンデル・ワヤン演奏…影絵芝居の伴奏や祭事の伴奏音楽として演奏されるもので、神聖な雰囲気に包まれる演奏です。
☆リンディック演奏…ティンクリックという竹製の打楽器の演奏で、穏やかな竹の音色の演奏です

本題に戻ります。

「バパン・サリ」は、全国から演奏者が集まり、
本場バリ島でも公演経験のある実力派チームです。
私たちもこんな素晴らしいチャンスを得て、実現、成功し、さらなる一歩に繋げたいとグループ全員が意欲的に前を向いています。

生ガムランの音のうねる中、きらびやかな衣装を身にまとった私たちダンサーのジワ(インドネシア語で命のような意味)溢れる踊りを観て、バリ芸能の魅力に浸って、等身大のバリ芸能を感じていただきたい。これが私たちが実現したいことです。


プロジェクトをやろうと思った理由

しかしながら日本では、ガムランチームが少ないことや、あってもチーム自体が関東に片寄っていること、特殊な楽器ゆえに運搬費や人件費などが高額になるなど、生演奏で踊るとなると、いくつものハードルを越えなくてはなりません。

幸い、スタジオでの有観客公演ができるようになってきましたが、コロナ禍で席数制限をしている中、チケット収入やメンバーの負担だけでは、これらの経費の捻出が難しいことがわかり、開催自体を諦めようか、とも考えました。
しかし、がんばって練習しているキッズや、入会して間もないメンバーがデビューのために努力している姿を見て、コロナが去るのを待ってなんかいられない、ここは、このページを見てくださっているみなさんに助けていただけないだろうか、との考えに至り、プロジェクトを立ち上げました。


これまでの活動

・名古屋で初のバリダンススクールを開講(文化センターやお寺の貸部屋など)
・自主公演、メディア出演多数
・学校や文化センターなどで異文化理解に関するレクチャーやデモンストレーション
・バリ島からマエストロを招いての公演、レストラン、ホテルなど各種イベント出演
・2017年スタジオ開設→有観客ライブやコロナ禍においての無観客YouTubeライブ配信
・名古屋市民芸術祭2007 舞踊部門参加公演 名古屋市民芸術祭審査員特別受賞

資金の使い道

・楽器のレンタル費用
・楽器の運搬費(関東-名古屋間)
・リターン作成費用
・クラウドファンディング手数料


リターンについて

1000円 お礼の手紙(ポストカード)
2000円 スルヤ・ムトゥメンバーの手作り雑貨(人数限定)
3000円 7/3公演のYouTubeアーカイブ限定公開の視聴権利
3000円  オリジナルドリップコーヒー3袋
5000円 インドネシアの赤生姜茶
7000円 オリジナルチームロゴ入りTシャツ
10000円 バリダンスレッスンチケット(グループレッスンのみ1コマ)
12000円 レンタルスタジオ使用権(3時間)
15000円 グンデル教室「マニ・スパンダ」のグンデル個人レッスン
25000円 なりきりバリダンサーチケット(実際にダンサーのヘア・メイクと衣装の試着体験)

最後に

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
コロナが始まって公演が出来なくなり、悩んだ末、無観客YouTubeLIVE配信から開始し、第8回目を迎えることができます。
スルヤ・ムトゥ一同、日々練習に励み、楽しみ、観てくださっている皆さんに
ジワ(インドネシア語で命のような意味)を感じていただけるようにコロナに負けずがんばります!

ぜひ、皆さまの力を貸してください!
よろしくお願い致します‼

 Balinese Dance Studio 結緋 yui


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/12/04 13:41

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2022/07/20 16:01

    皆さんこんにちは!7/3の公演から日にちがたってしまいましたがご報告です。なんとか無事に楽器が届き、公演を終えることができました。その時の模様を画像でお届けします!まずはウェルカムダンスの「パニャンブラマ」極楽鳥のダンス「チェンドラワシ」善の象徴・森の精霊「テレック」バリダンスといえばこれ!「...

  • 2022/07/02 21:29

    皆さまこんばんは!今日は1日リハーサルで、明日の出演メンバーは1日踊りっぱなしでした!もちろんバパンサリの皆さんも叩きっぱなしでした!やはり、生演奏はいいですね。ずーっと聴いていたくなります。。明日は本番ですが、晴れますかね?クラウドファンディングの文面を読んでいただいたと思いますが、Sury...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください