はじめに・ご挨拶

ご覧頂きありがとうございます!五寸釘玩具という名前でソフビの制作やアニメ、ゲームなどを作っております。五寸釘まさひろです。


ソフビとは

今、おもちゃ界隈やアート界隈で様々な人が作っており、賑わっているソフビ。あまり聞き馴染みの無い方もいると思いますが、簡単に説明すると、子供の頃一度は見たことのあるポケ〇ンの指人形やウル〇ラマン、怪獣のフィギュアがソフビフィギュアというものです。


私について、そして集大成となるソフビ制作にあたって

私は現在までに深海戦士シリーズ(ギョジン、オクトポット、BAU)の3体とポリゴンというキャラクター計4体のソフビを制作、販売し、恐縮ですが沢山の方にご購入して頂いております。

私がソフビに興味を持ち、20歳で初めて制作したソフビ...それが深海戦士シリーズです。当時はお金もなく、ソフビを資料に購入することができなかった為、専門店でショーケース越しに見ては学び、独学で完成させました。そして4体目となるポリゴン制作では、最低限のポリゴンを使い、人体をキレイに作っておられるXialiMu.Bellさんのデザイン性に惚れ込み、ご連絡させて頂き、ソフビ化するという夢を叶えさせていただきました。

五寸釘玩具がここまで続けて来られたのは、沢山の方々(ソフビ作家さん、イラストレーター、アニメ・ゲーム関係の友人)のご協力があったからです。とても感謝しております。

そして今回、今までの集大成となるソフビを作りたいと考え、藁人形ちゃんの制作を決定しました。


『藁人形ちゃん』 コンセプト

現代社会では表面的に幸せそうな日本。その社会の裏側にある過酷な家庭環境、本来は幸せでいなければならない子供たちの不幸を背負った小さな女の子...

そんな思いを込めて作る

五寸釘玩具、第5弾のソフビ『藁人形ちゃん』!

ですが『藁人形ちゃん』とはジャンルのような広い意味での名前です。

ご自分の藁人形ちゃんに、お好きな名前を付けてくださいね


藁人形ちゃんのソフビについて

サイズは全高約21cm(ちょんまげを含む)、小さいドールと同じくらいのサイズで洋服を着せ替えたり、持ち歩いて一緒にお出かけができるサイズ感にしました!今までは少しレトロ感のある男の子目線なフィギュアでしたが、今作は可愛さもありながらストーリーのある、男女ともに愛せるようなソフビを目指しました!


クラウドファンディングをする理由

『藁人形ちゃん』を制作するにあたって、今回クラウドファンディングを利用させて頂いたのは、今までの集大成の作品を作りたいと考えたこと、そして今までと比較し莫大な資金が掛かってしまうからです。また、僕自身クラウドファンデングという新たなチャレンジをしてみたい!と考えたからです。

今までの作品はソフビを作っている層や子供の頃からソフビを愛している方々から見てもらうことや購入して頂くことが多かったのですが、今回はアート、ドールというジャンルに食い込んで、ソフビだけではなく沢山の方に欲しい!と思っていただける作品にします。

ご協力、よろしくお願い致します...!



資金の使い道

今までの集大成ということもあり、かなりの資金が必要になります。

あくまで概算ですが


クラウドファンディング手数料

廊型、金型代…700000円

ソフビ成型一体当たり…1000円〜2000円

塗装マスク代…20,000円×4枚

パッケージ制作費…50,000円

塗装など自分で出来ること以外のコストを最低限で考えても、費用は上記以上...かかってしまいます。(他にも販売イベントや出店費など、諸々ある為)

『藁人形ちゃん』を素敵な作品にするために、皆様の力をお借し頂ければ嬉しいです。



リターンについて

リターンについては限定カラーの部分で、正直まだ不確定の部分が多いです。理由は、現状でカラーを完全に決めてしまうと、業者に原型をお渡ししてから最短でもニヶ月、作業できない時間ができてしまうからです。なので、その間に深海戦士やポリゴンのカラーリングをじっくりと考え、新しく制作する藁人形ちゃんに負けないくらいのインパクトの作品を仕上げたいと考えております。藁人形ちゃんだけではなく、過去に制作したソフビも同じくらい驚いて頂けるよう、全力を尽くします!


スケジュール

こちらは今後の予定になります、ですが修正や業者の混み具合等により前後する場合がありますのでご了承ください

2022年6月 原型完成予定

2022年年内 金型完成予定(この間に深海戦士、ポリゴン等のリターンの作成)

2023年1月~3月 (パッケージや藁人形ちゃん塗装の作成)

2023年5月 ソフビのリターン品発送予定




最後に

もちろん支援して頂ける方には、損にならないように限定商品や特典など、お得だな、将来的に良い買い物だったなと気に入って頂けるようにします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください