はじめまして
Yukie Futada です
  • 秋田県 / 
初めてのプロジェクト

アロマテラピーショップPfre(ピーフレ)オーナー
AEAJアロマ環境協会認定 アロマテラピーインストラクター
フリーアナウンサー
1男2女の母

ご挨拶

こんにちは!
アロマテラピーショップPfre(ピーフレ)の二田雪絵です。

東京で生まれ、オーストラリア・ブリスベンや千葉県で育ち、秋田に縁がありアロマテラピーのお店をオープンして5年目になります。秋田とのご縁は、大学卒業後ABS秋田放送にアナウンサーとして入社したところから始まります。
アナウンサーになりたくて、全国44社の放送局を受験し、長い戦いの末に秋田放送に内定を頂いた時の喜びは忘れられません。
秋田放送では本当に温かく迎えて頂き、夕方のワイド番組キャスターやニュース、CM、そして今はなき「ズームイン!朝!!」キャスターなどたくさんの経験をさせていただきました。
仕事は順風満帆でしたが、知名度が上がると私生活にも目が向けられ、自宅も行きつけの店も、お店で何を買っているかもすぐにバレてしまうような窮屈な生活となりました。
そのことに加えて、冬の間日光に当たらない秋田の気候に慣れずに、次第に心が疲れ切ってしまいました。
仕事以外では誰にも会いたくない、外に出たくない、といつも雪雲を抱いた秋田の空と同じように心がどんよりと灰色になってしまったのです。

そんな時、心に灯りをともしてくれた唯一のものが植物の香りでした。

ベランダには何種類ものハーブや野菜を育て、家の中では精油で香りを焚きました。
すると…家の中での生活を充実させるための「香り」が外に出る元気をくれたのです。
これは後でわかったことなのですが、人間には「いい香りだな」と思った瞬間に「幸せホルモン(セロトニン等)」が分泌される仕組みが備わっています。
この「幸せホルモン」が不足することが、うつ状態になる一因であることもわかっています。

つまり、南国育ちの私が冬の間の半年間、太陽を見なかったことで幸せホルモンが不足し、うつ状態になり、それをアロマの香りが癒してくれたというわけです。

秋田は自然豊かで魅力的な土地です。それなのに、どんよりとした雲が冬の半年の間広がる気候ということもあり、心のバランスを崩す方も多く、残念ながら自殺率の高い県です。
それを解決するには香りは絶対的に必要だと感じ、秋田の人たちに香りの素晴らしさを伝えたい、といつも思っていました。

そんなある日、ラジオ番組の中継リポートのためラジオカーに乗っていた私の目に「テナント募集」の看板が目に留まりました。
その時、空から何か電流のようなものが下りてきたように、ビリっと来て慌ててラジオカーを下りて覗き込みました。「ここだ!」と思った瞬間から自分でも信じられないスピードですべてが動いていき…これこそ、私が秋田に来た理由だと確信したのです。
2017年、アロマテラピーショップPfreをオープン。Power from the Earth、地球からパワーをという言葉から文字を取りお店の名前としました。
私たちが生を受けたこの星から自然の力をもらいながら健康で美しく暮らしていきましょうという思いが込められています。



閉店の危機

香りを身体に摂り入れるアロマテラピーと食には垣根はないとの考えから、アロマテラピーショップにカフェを併設し、自分の身体の声を聴きながらセルフブレンドのハーブティーが飲めるようにしたこともあり、少しずつお客様も増えてきました。

これから秋田で、アロマテラピーを暮らしの「当たり前」として浸透させていきたいと頑張っていたところに、予想もしないコロナ禍…。最初は、ワクチンも薬もなく、皆さんが不安を抱える中、ハーブやアロマを一つの選択肢としてとらえてくださり、ネット販売も少し増えました。
ところが、コロナ禍が長引くほど、国民の経済状況も悪化。何度も感染の波がやってくるそのたびに、地方への影響がじわりじわりと大きくなってきました。
今年に入ってからの「オミクロン株」の流行は地方にも及び、Pfreがある広小路はますます人通りが少なく、一日お店を開けていてもほとんど人を見ないという日もあったくらいです。
売上がゼロ!という日もありました。

このままでは、やっていけない…。

中心市街地ということで、家賃は高くても人通りはあるし、目立つ立地でもあることからこの場所に決めた次第でしたが、ここまで来客が減り売り上げが下がると、その家賃がお店を苦しめる状況になっているのです。


プロジェクトを立ち上げた背景

何とかして続けなければ…。
「香りに助けられた」「明るい気持ちになれた」「体の調子が良くなった」などお客様が笑顔で話してくれる前向きな言葉に、くじけそうになる気持ちを持ち直す毎日でした。
特に心に響いたのは「秋田に来てくれて、お店を開いてくれてありがとう」と言葉でした。
せっかく立ち上がったのに、使命を感じて閉まったシャッターをこじ開けたのに…応援して下さるかたの顔を思い浮かべると、やはり辞めるわけにはいきません。

しかし!負債は大きくなるのに、売り上げが落ちていく…これではどうにもなりません。
このままでは閉店するのも時間の問題です。

そこで、なんとか続けていく方法として、皆様にご支援いただき少し家賃の安いところに引っ越し、心機一転経営の立て直しを図りたいと思います!
駐車場があり、他の店舗さんとともに集客が図れる場所へ…と考え、南通亀の町の「ヤマキウ南倉庫」への引っ越しを視野に入れています。
ヤマキウ南倉庫は、倉庫をリノベーションしたクリエイティブな複合施設。
フラワーショップやアウトドア用品店、美容院やネイルサロンなどオシャレな店舗が集うスポットです。
若い方を中心にいつもエネルギーに満ち溢れるこの場所で新たなスタートを切れたら良いなと思っております。


引っ越し後、Pfreの収益の新しい柱としてEC事業にも着手していく予定です。

その事業を進める上でも、ミーティングルームやイベントスペースが完備されたヤマキウ南倉庫は今後のPfreにとって最適な場所と言えるでしょう。


引っ越し代、現在の店舗の原状復帰費用、新店舗の内装工事費、合わせて300万円が必要です。香りでともす心の灯を消さないよう、何卒ご支援ください!!



これまでの活動

香りに関連した秋田の良いものを全国にPRすることも私の役目の一つだと思っています。

これまでに秋田杉の精油を使ったオリジナル商品を2つ発売しました。
一つは、「Akita美人の香り」。秋田杉精油とラベンダー、マジョラムをブレンドした精油で、美人をイメージした高貴な香りに仕上げました。秋田美人に優しくされた時のような鎮静作用(?)があり、リラックスできると評判です。自宅にいながら森林浴が出来るような深く優しい香りです。


もう一つは、「アロマ環境洗剤DEKISUGI」です。秋田杉精油を使った多目的洗剤で、掃除も食器洗いも洗濯も洗車も家じゅうこれ1本で済む希釈タイプの液体洗剤です。界面活性剤の量は業界最少レベルで、手肌にも地球にも優しい。何と言っても、一番の特徴はアロマの効果で家事のストレスを軽減するというものです。油脂を細かく分解するので排水はサラサラ、排水管の汚れも分解してつまりやにおいも防ぐ優れものなのです。優秀過ぎるので「デキスギ」と名付けました。こちらもおかげさまでファンがついて下さっている商品です。

この秋田杉精油をを活用した商品の取り組みで2018年の秋田県女性起業家大賞も頂きました。

今後も続けて行けるのであれば、農家さんと協力し秋田県産のハーブを使って県産の精油を作り、ブランド化したい、という夢があります!

この動きも止めたくないのです。


資金の使い道・実施スケジュール

頂いた支援金資金は、現在のお店を原状回復するための費用、新店舗の内装工事費用、引っ越し費用、CAMPFIREへお支払いする手数料に活用させていただきます。

引っ越しは2022年8月と考えております。


応援して下さっている方をご紹介します!

【秋田市出身・シンガー 高田由香さん】

「私はPfreの常連客でございます。Pfre雪絵さんをきっかけにアロマの奥深さを知り、お洒落な店舗が秋田にあることでどれだけ心が癒されたかわかりません。
関東出身の雪絵さんが本気で第二の故郷秋田を盛り上げたいという想いのもとでお店をやっているのは近くで見ている私にひしひしと伝わってきます。
こんな熱い想いのある女性がもっと秋田に増えてほしい!そんな想いもあって、ここでPfreを閉店させるわけにはいきません!次のステップに進むためにどうぞ皆さまお力を貸してください!」


【Glass Jewerly grain 花田和美さん】

「県外から移住して、秋田で起業した雪絵さん。いつも明るい太陽のような彼女に元気を分けてもらいに足を運ぶお客様も、実に多くいらっしゃいます。
癒しの香りのアイテムに、秋田の豊かさもアロマで伝えてくれているピーフレさんは、今や街に必要とされる存在になりました。香りに癒される日常の素晴らしさを、笑顔で発信し続けてくれる個人企業は本当に貴重です。
秋田の魅力を香りで表現できる感性は、素晴らしい才能。その才能を発揮して、全国に香りで秋田を発信してくれている地元企業のピーフレさん。私も一緒に応援させていただいてます。
どうぞお力添えのほど宜しくお願いいたします。」


【フリーアナウンサー 鈴木香里さん】

「お訪ねすると、胸が開く気持ちになるPfre。アロマの香り、身体や暮らしに優しい品々、雪絵さんとの会話。新しい場所で、こういった気持ちを実感する方が増えると良いですね!」


【ダンサー・パーソナルトレーナー Naiaさん】

「秋田市に住んでいた時、Pfreは私にとって癒しの場所でした。オーナーの雪絵さんとスタッフさんも開店以来、本当に多くの方々に癒しと元気を届けていらっしゃいます。
香りだけでなく、マクロビやローフードのイベントなど当時秋田では珍しいウェルネス意識の高い講座もいち早く取り入れて、健康に対する気付きを広げられてきました。
秋田にPfreのようなお店、癒しの空間は必要だと思います。どうか閉店の危機を乗り越えられますよう応援しております!」※2022年からハワイ在住。


【ラジオパーソナリティー/時短家事コーディネーター© 藤田ゆうみんさん】

「アロマ環境洗剤DEKISUGIを愛用しています!
食器洗い、お風呂掃除、洗濯まで…いろんな洗剤のストックを持つ必要がなく、家中コレ1本でOKなのが気に入っています!
とっても優しい香りなのに、排水管までキレイにしてくれるのがびっくり!
手肌に優しく、子供にも安心してお手伝いしてもらえるのが嬉しいです(^^)」


【「整理収納」アナウンサー  秋田収納美人塾 主宰 柳瀬わかなさん】

 

「とても明るいゆきえさんのお人柄に惚れ込んで
リピしちゃうファン続出のピーフレさん♪
秋田の魅力を形にしたDEKISUGI等のオリジナル商品は、
環境に優しいばかりかラベルデザインも洗練されていて、
どのインテリアともマッチします。ギフトにもぜひ!」



リターンのご紹介

ご支援いただいた方には、新店舗でお好きな商品が購入できる商品券をはじめとするリターンをご用意しております。遠方の方には商品をお送り致します。(メールでお好みなどをお伺いいたします。)

また、アナウンサーのキャリアを活かし、冠婚葬祭の司会や動画へのナレーション録音などのリターンもございます。一緒に商品開発をする!というリターンも。
3,000円からご支援いただけます。



最後に

目には見えない香りというもので、秋田に見える賑わいを、と立ち上がった気持ちは今も変わりません。
ご縁のある秋田のお役に立ちたい、そして自分の3人の子供たちをはじめ、今後秋田で育ちゆく人たちのために、秋田を魅力的な場所にしたいという心の火は燃え続けています。私はそのために秋田に呼ばれたのだと信じています。

自分の力では何ともすることのできないものには負けたくないのです。

明日の秋田の、そしてこの星に生まれた私たちの笑顔のために、どうか力を貸してください!
宜しくお願いいたします!!



<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/07/02 21:22

    6月30日、Pfreオープン5周年の日にプロジェクトの公開が終了しました。ご支援総額なんと3,065,000円!たくさんの方々のお気持ちが集まり、目標額を達成することが出来、心から感謝しております!本当に、本当にほんとーーーにありがとうございました!!!金額も驚きですが、お一人お一人から届く熱...

  • 2022/06/06 21:34

    プロジェクト公開から一週間!本当にたくさんのご支援、ありがとうございます。ご支援とともに届く、皆様からの温かいメッセージ…何度も読み返しては涙しています。「ママ、最近毎日スマホ見て泣いてる…」と末娘に心配されるほど(笑)こんなにたくさんの方に、熱く応援していただいていたことを改めて感じておりま...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください