ピュアシルバーのジュエリーブランド
GenJewelryです

 

創業30年。ある日、混ぜ物のないピュアシルバー(純銀)の塊を一目見て、これでジュエリーを作ってみたい!と思い立った時から23年間、そのジュエリーづくりに専念してまいりました。

他の金属を混ぜないピュアシルバーはとても人にやさしい貴金属。この素材を使い、ひとつづつ完全なハンドクラフトで作られるオリジナリティーあふれる作品をご体感いただき、楽しんでいただくのが私たちのなりわいです。

この度のプロジェクトは前回好評を得ました、ピュアシルバーペンダントをフィーチャして、より一層精緻で美しい作品を産み出し、お届けすることをチャレンジとして企画いたしました。

夏ももう間近!ジュエリーが素肌に映える季節。
シンプル、カジュアルをベースに 、私らしさをプラスしてくれる豊かで大柄のペンダントという装いが今夏のトレンドになりそうです。

どうぞ最後までお読みくださり、このものづくりをご支援下さいますようお願い申し上げます。



ピュアシルバージュエリーの
あふれる魅力を体感してほしい

 

ピュアシルバーは一般的にジュエリ―の素材としては柔らかすぎるため、高い加工技術を必要とするのと、他の素材に比べて採算性に難があるため、携わる企業や人が極めて少なく、完成されたジュエリーはとても希少な作品となります。

「PureSilver」この名は、シルバー925のように銅やニッケルを混ぜていない、99.9%の純度以上の銀地金のことを呼びます。時間をかけた工法により、実用上の強度も確保しています。


GenJewelryが23年間もこの素材にこだわってる理由は、人と、とても仲のいい貴金属であることを確認し続けているからです。日々、たくさんのユーザー様から安心や安全を体感しているご感想をいただいてます。 

・硬度が低く、肌に溶け込んでくるような接触感。
・熱伝導率と電気伝導率が高いことで生じる馴染みの速さ。
・光の反射率が高く、ほとんどの可視光線を反射する白い輝き。
・ニッケルや銅、SV925、ステンレスなどの金属に必ずある「金属臭」がほとんどない。
・一般のシルバーアクセサリーに比べて、変色しにくい。
・そして、ここが重要 ピュアシルバーはとても金属アレルギーが起こりにくい金属です 。
 


ピュアシルバーは天然鉱物との相性も抜群です
 
 

GenJewelryの作品は、巷でパワーストーンと呼ばれている天然鉱物との組み合わせが特徴です。

パワーストーンのパワー?はあくまでイメージのようなところがあって未知のことが多いですが、物理的に天然の鉱物はすべて、電磁波のタンクのような構造物です。実際、電子部品に転用され、お手元のパソコンやスマホの中にも鎮座しています。(水晶振動子、クリスタルフィルター、マイカコンデンサー等)

美しいチャロアイトとピュアシルバーのアラベスクとの競演

それぞれの貴石が有している電気的な個性と人体との仲立ちには、電磁波を通しやすいピュアシルバーが理想的な素材ですので、その物理的な現象と人の個性がスピリチュアルなイメージを育て、ピュアシルバージュエリーのデザインと共に楽しんで活用しておられるファンも多いです。

美しくカットされたシトリンとボタニカルフレームとの優雅な相性


その他特記すべきポイントはたくさんあるのですが、 

イメージとしては、平和、高貴、誠実、清潔。 

象意は、大志 と やさしさ。   

一度手にすれば納得できるイメージと象意を持ってファンを魅了し続けているジュエリーのすばらしさを、このプロジェクトを通じて未来に延びる産業に育てて行きたいと願っています。

 

GenJewelryって
こんな歩みを持つブランドです


GenJewelryは創業の1999年以来、一時は世界で数十店舗のショップ展開をし、約50万点の作品を送り出してきた、ほぼ老舗に相当するブランドだったのですが、2011年3月の東日本大震災と、同年10月のチャオプラヤ河の大氾濫のダブルの天災で、一気に店舗と工場を閉鎖という憂き目に遭い、現在は神戸の1工房で製作し、ネット通販のみで販売をしています。

(画像下)2010年頃には、数社の大手TVショッピング番組のレギュラーでした。当時のバイヤーさんたちは、競ってピュアシルバージュエリーのすばらしさを広めようと協力してくれました。 

  

でも、このプロジェクトは往時への懐古ではなく

 ・こんな豊かなデザインのジュエリーがあるなんて知らなかった。
・金属アレルギーでも着けることができるブレスレットがあったんだ。
・子供(孫)にもプレゼントしたい、コレクションも増やしたい。
・お店や楽天、ヤフーのショッピングサイトはどこに行ってしまったんですか?
・あのマリッジリングはもう作ってないのですか?どこに行けば手に入りますか?
・TVショッピングで買ったブレスレットが切れたんだけど、修理してもらえますか?

 そんな大切なお客様の声に応えながら、大切なひとつを作り続けるための取り組みを拡げることがブランドホルダーとしての祈りです。


このプロジェクトのリターンは、3パターンの
ピュアシルバーとプレシャスストーンを組み合わせた
ペンダント付きネックレス
そして、超お得なお買物券です 

▼▽▼▼▽▼ ▼▽▼ ▼▽▼▽▼ ▽▼ ▽
【 蓮の華のペンダント 15,000円 】


ピュアシルバーの精緻なハンドクラフトの結晶 蓮の華のペンダント・をお届けします。
ラウンドファセットカットされた5~6㎜程度の貴石を一点使用して、地金からフレームを起こしてゆく工法で、ひとつとして同じものは作れません。
(ネックレス付きです。石は多彩なラインナップから選択いただけます。)

 


▽▼▽▼ ▽▼ ▽▼ ▽▼ ▽▼ ▽▼ ▽▼ ▽▼ ▽▼ ▽
【 ボタニカルフレームペンダント 18,000円 】


オーバルやティアドロップカボションカットの18~30㎜くらいの長径の貴石を、ピュアシルバーのボタニカルフレームで仕上げた、豊かさと装いやすさを兼ね備えたペンダントをネックレス付きでお届けします。

 


▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
【 アラベスクフレームペンダント 27,000円 】


オーバルやティアドロップのカボションカットの25~40㎜くらいの長径の大きな貴石を、ピュアシルバーのアラベスクフレームで仕上げた存在感あふれるペンダントをネックレス付きでお届けします。
これ一粒の装いで、人の輪郭が変わってしまうくらいのパワーを持っている作品です。


▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
フリーオーダーペンダント 50,000円

ご希望の大きさ、クオリティーの貴石を、ご希望のフレームで仕上げたペンダントをネックレス付きで。
GenJewelry のデザインとクラフト技術を堪能いただけるフリーオーダーです。

使用する貴石は、都度、仕入れが可能なものを。フレームワークなども細かく、デザイン段階からご参加いただきます。上の画像は3cmのエンジェルラダークォーツをアラベスクフレームに石留する直前。
下の画像は、クォーツインクォーツです。


▼▽▼▼▽▼ ▼▽▼ ▼▽▼
● 超お得なお買物券 ●


【5,000円のご支援で6,000円分 ~ 10万円のご支援で135,000円分の買い物ができる】
ペンダント以外のピュアシルバージュエリーも楽しんでいただけるよう、たくさんのピュアシルバー作品たちが並んでいるGenJewelryのショッピングサイトで使えるお買物券もリターンプライスでお届けします。


※有効期限は発行日から6か月以内ですので、その間にお使いになれる範囲でお求めください。有効期限以降の換金はできません。

 

GenJewelryのウェブショップはこちらです
https://genjewelry.shop/

  

プロジェクト進行計画と集めた資金の使途

 ご支援いただいた資金は、その70%をまずリターンのための、地金や、貴石の仕入れと製造経費に使わせていただきます。

豊富な地金と貴石の在庫を有することで、昨今値上がりに歯止めがかからない仕入れ価格が抑えられ、高品質の作品を早くリターンできるように、高規格な在庫保有を目指します。 

また、残りのの30%を、製造量の増加に合わせて順次、工房の整備改良、クラフトマンやデザイナーの養成などに必要な設備資金として活用させていただきます。 

それと並行して、この度ご支援いただくことによって、GenJewelryの作品にご興味をくださったり、ファンになっていただいた方々への、広報や個別報告、そして販売会開催などのサービス体制を構築してまいります。

 一朝一夕には完成しませんが、ご支援、即、モノづくりに直結する同様のプロジェクトを繰り返しながら、 ピュアシルバーという人にやさしいジュエリーづくりをしている誇りある企業として、良きモノづくりを

目指す体制づくり、そしてサービス体制を整えることをビジョンといたします。


 プロジェクトの展望・ビジョン


こんなジュエリーが欲しかった!

そんな多くの声がGenJewelryというブランドを産み、今日まで静かに育ててくれました。


だから、もっとたくさんの人に、
もっともっとたくさんの作品を産み出し、
このピュアシルバーという素材のまっすぐなすばらしさと、
それを産み出す私たちを知ってほしいし、
このジュエリーを体験してほしい。

 

そして、


こんなジュエリーがあったんだ!
と、魂を喜ばせてせてほしい

 

 

一番下までお読みくださり
心より感謝申し上げます!

 

人にもし、生まれてきた意味のようのものがあるとしたら、
私たちの場合は、このピュアシルバーでジュエリーを作り続けることだと思っています。

でもこれを1個人の痕跡だけに留めず、もし、未来に向けて拡大することができたなら、と考えることがあります。
ふたつ同時の大きな自然災害によりその夢を一時断ち切られましたが、もしそれが叶うなら、

 ・お客様のご希望を受け止めてデザインをする個。
・そのデザインをジュエリーに形作ってゆくクラフトマンの集まりである個。
・広く世界に向けてそのジュエリーを発信してゆく個。
・そして、生まれてきたジュエリーをいつまでも大切にしてくださる方へ修理修復してゆく個。

 
ピュアシルバーをあつかうその「個」たちの集まりである、雇用を超えた一種の「産業」のようなものが自然構築できたら、一個人の痕跡ではなく、それぞれの「個」がその時代のニーズに歩調を合わせて躍動をはじめ、進化し、未来へ向かって伸びてゆくものができると思っています。

 

 

ピュアシルバーのハンドクラフトを伝統工芸ではなくて、「伝統産業」に
そして、ピュアシルバージュエリーのやさしさを未来へ

どうぞよろしくご支援くださいますよう、心よりお願いを申し上げます。

 

GenJewelry
スタッフ一同

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください