はじめまして!ダンサー・モデルとして活動しているMAKIといいます。数あるプロジェクトの中からご覧いただきありがとうございます。

※上記アーティストやブランドは当プロジェクトには無関係です



2019年3月4日

右足の股関節脱臼症の手術後、リハビリをしながら通院生活をしていた私はこの日、次の2つの夢を叶えることを決意しました。

①ファッションブランドを立ち上げること
②ブランド立ち上げまでのストーリーを本にして出版すること


この日に投稿したインスタストーリーズ


この大手術は全身麻酔で10時間…病室で目を覚ますと、「死んでしまいたい」と思うほどの激痛でした。

私は入院前までダンサー・モデルとして活動していたのですが、ステージには上がれなくなりました。でもその代償を払ってまでこの手術をすることを決断したのは、この2年前のある日、ショーダンス中に段差を踏み外して右足首を骨折してしまったことが大きなキッカケでした。

足首の骨折についてはボルトを入れて固定して骨をくっつけて2ヶ月間の治療の末、完治したのですが、この足首の骨を折ってしまったのは、股関節をかばったからなのです。


実は私は、20歳の時にも左足の股関節脱臼症の手術をしていました。その際もこの激痛を経験していたのですがリハビリを頑張ったことと若くて回復が早かったこともあり、完治できました。


この時に、医師から、

「いつか、右足の股関節も手術しないといけないよ」

と言われていました。

でも、その時は、

「こんな死ぬほどの痛みはもう味わいたくない!」

と思い、10年以上先延ばしにしていたのです。

でも、股関節脱臼症はダンサーとして致命的なもの……。

足首の骨折を機に「右足の股関節の手術も、もうそろそろしておこう…!」と決断できたのです。


右足股関節の手術後の入院生活中は、私の人生史上ドン底で、毎日辛かったです。特に、私が活動したかったダンスグループが成長したり、有名になっていくことに悔しさや嫉妬も抱いていました。

いてもたってもいられず、

「病室にいる中でも、何か自己表現ができないかな?」

と考え、夢中でInstagramで写真と持論・気持ちを配信することにしました。

メンタルが落ち込む日もありましたが、両親の支えやフォロワーのみなさんの応援のおかげで2年間で3万人の方々にフォローしてもらえるまでになり、だんだんとインフルエンサーとしての案件をいただくようになれたのです。


それにつれて、

「ダンサーとしての活動は楽しいけど、いつまでできるかわからない。学生時代からの夢だったファッションブランドを立ち上げたい」

と思うようになり、入院中もスケッチブックにデザインを描くようになりました。

入院中に描いていた洋服のデザイン


長い入院生活を終え、退院の日、

「やっと両足の股関節を完治できた!」
「これからまたダンサーやモデルとして楽しんでいける!」

と思っていたのですが、右足の股関節の痛みが再発し、再手術をすることになりました。


「また同じ期間、入院生活になるのか…」
「なんで私にこんなことが起こるんだろう…」
「もう死んでしまいたい…」

そんなふうにネガティブになり、周りで支えてくれる両親や、当時交際していた彼にもキツい言葉をぶつけてしまっていました。

それでも、私を見放さず関わってくれたことや、フォロワーのみなさんの応援に支えられたおかげでなんとかトータル3年の入院生活を終えることができたのです。


そして、ダンサーとして復帰するイベント当日を迎えました。

ちなみにこのイベントは、私が25歳の時にダンサーの世界に誘ってくれた親友が用意してくれたものだったのです。

「またここからがんばるぞ!」

と思うものの、、

「足大丈夫かな?」
「また痛めてしまうんじゃ…」

と不安な気持ちが湧いてきます。

でも、ダンスグループのメンバーと楽しみながら無事にジョーダンスを終えることができ、「やっと帰ってこられた!」とものすごく達成感を感じました。

復活イベント時の写真復活イベント時の写真


それと同時に、私は、

「良いことも悪いことも、必ず意味がある!」
「失敗を恐れず、好きなことを貫くことが大切なんだ!」

と確信したのです。


そして、インスタでフォロワーのみなさんに、

「実は学生時代から好きだったファッションのブランドを立ち上げたい!」

と新たなチャレンジを公に伝えることができました。


こういった経験から、私のファッションブランド『RHAP』のキャッチコピーは、「恋するように描いていこう、あなただけのストーリー」にしています。

こうして具体的になってきたことで、女性起業家のミスコンに出てプレゼンをするようになり、投資や応援をしてくださる方とのご縁を求めているのが現状です。



私はファッションの力で日本を元気にできると信じています。

なぜなら、ファッションは人々にエネルギーをくれるからです。

例えば、TPOにあわせながら強く生きたい時は赤い服を着るし、優しい気持ちになりたい時はゆるふわのワンピースを着る。そんなことってありませんか?

ファッションはそんなふうに考えや気持ちを変えてくれるし行動も変えてくれる魔力を持っているのです。とはいえ、一人だとなかなか周りの目を気にしてしまって地味な色の服を着てこじんまりしてしまうのが日本ではないでしょうか。

でも例えば、ハロウィンの仮装サッカーのワールドカップの応援をする時のユニフォームを着ると、「今日は盛り上がって良いよね!」と許可できている日の日本人のエネルギーはすごいですよね。あと、私が個人的に「服でのつながり」を感じたのは、やっぱりダンスグループでの活動です。衣装があるからこそ一体感も増すのです。

「一緒につながりや一体感を感じられるファッションを楽しんでみない?」と誘い合えると、自然と盛り上がれる可能性があります。『RHAP』は、そんな「つながり(リンク)」を感じられるコーディネート【リンクコーデ】ができるようにしたいのです。

特に、20代後半〜40代の方々に楽しんでいただけるファッションをお届けし、自己表現を楽しんでいただく。そして、その姿を見た子どもたちも「自分らしさを表現したり楽しんで良いんだ!」と笑顔になってもらいたい!そんなふうに、日本全体を元気にしていくファッションブランドでありたいです。


私の人生が大きく変わったのは入院生活中のインスタグラムでの自己表現でした。写真での表現も大切ですが、心から湧き出る持論や気持ちなどを表現していたのです。言葉を大切にして、丁寧に伝えられたのは両親の影響。両親は今でも郵送で物を贈ってくれる時には達筆な字で「身体に気をつけてね」と書かれた手紙を書いてくれています。

子どもの頃から私の話に耳を傾けてくれていたことも覚えていて、そういった家庭環境からの影響があったからこそ、どん底の時に「よし!インスタで伝えよう!自己表現したい!」と行動し続けることができました。

その結果、今年に入り出版社の方から「MAKIさん、本を出しませんか?」と声をかけていただけるようになり、2023年の春(予定)に出版できることになったのです!

この本では、これまでの私の人生や、これから『RHAP』を立ち上げるまでのストーリーと想いをカタチにしていきます!



・Halloween Girlfriend
・Fashionista
・NO GOOD
・わたしのオモテとウラ
・恋とスパイス
・Shoes Magic
・LADY in RED
・東京ラプソディ
・Fashion talk
・変わっていくこともまた愛
・New Vintage
・STAY HOME
・愛より確かなもの


ブランドの立ち上げに関してはまだまだ資金面での課題もありますし、サポートしていただける方やスポンサーとなっていただける方の力が必要です。

そこで、「今の私にできることは何だろう?」考えたところ、著書を出版するためにクラウドファンディングにチャレンジすることだと決意しました。リターンでこの著書を提供させていただきながらブランド立ち上げへの想いを伝え、新たなストーリーを切り拓いていきたいです!



目標金額:75万円

(内訳)
・著書出版費:62万円
・クラウドファンディング手数料:13万円


【ネクストゴール】
210万円
※ブランド『RHAP』の立ち上げを行なうための資金として大切に使わせていただきます。


【個人スポンサー+書籍「TOKYO RHAPSODY(仮)」】

「TOKYO RHAPSODY(仮)」の個人スポンサーになれる権利です。
「TOKYO RHAPSODY(仮)」の書籍に支援者としてお名前を掲載させていただきます。
あなたのお名前を「TOKYO RHAPSODY(仮)」の書籍でPRできます。


【出版記念交流会】

「TOKYO RHAPSODY(仮)」の出版を記念して、MAKIが主催する交流会に参加できます。
開催場所:渋谷区
開催日時:2023年5月


【撮影会の主催ができる権利】

ダンサー・モデルとして活動するMAKIの撮影会を開催できる権利です。
約2時間程度の撮影会を開催することができます。
撮影会は東京都内でお願いいたします。



クラウドファンディング終了:6月29日
8月から著書以外のリターンについて実施いたします。

※著書のリターン実施については、2023年5月の予定になります。
商業出版(トキツカゼ出版)


最後まで読んでいただきありがとうございます。

執筆とブランド立ち上げの準備を進めながら、プロジェクトについても全力でPRしていきます。あなたの支援、応援、シェアをいただけることはもちろん嬉しいですが、一緒にファッションを楽しみながら日本を元気にしていけたら嬉しいです!

プロジェクトへのご参加、お待ちしております!

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/06/04 22:35

    皆さま本当にありがとございます!プロジェクト公開直後に20%達成いたしまして、人気上昇中のトップに掲載されるようになりました!!それもこれもご支援、応援してくださった皆さまのおかげです(╹◡╹)♡この調子で最後まで突っ走ります☆そして絶対プロジェクト実現させます☆お友達やお知り合いにぜひこのプ...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください