はじめまして
peptide_one です

超低分子ペプチド食品の専門ブランド「ペプチドワン」です。

ペプチド食品のリーディングカンパニーとして、品質No.1、満足度No.1、コスパNo1を理念に掲げ、「自然食材」「添加物なし」「高付加価値」にこだわった食品づくりを続けています。

圧倒的体感ができるサプリメントをお届けするのが、私たちの使命です。

■はじめに

ご挨拶と、これまでの活動

初めまして、ペプチドワンです。
(前回ペプチドマッスルでご支援いただいた方々、その節は誠に有り難うございました。)

長年、「日本食品ペプチド研究所」にて、たんぱく質とアミノ酸を最高に効率の良い形で吸収することができる「超低分子ペプチド」の技術開発に取り組んできました。

カラダに吸収しやすく「圧倒的体感」ができるサプリメントの決定版として、究極のプロテイン「ペプチドマッスル」、特許技術のアルコール代謝促進剤「ペプチドレバー」などを「ペプチドワン」ブランドにて順次リリース、多くのお客様にご愛顧いただいております。

そしてこの度、かねてご要望が多かった「ペプチドッグ」が3年以上のテスト期間を経て確かな成果を得ましたので、一般販売開始前にCAMPFIREにて先行案内させていただきます。

愛犬の健康長寿に役立つ最適な製品として、超低分子ペプチドの専門ブランドが自信を持ってお届けします。ぜひこの機会にお試しください。



■このプロジェクトで実現したいこと

飼い主さんの誰しも、愛犬はかけがえのない家族であり、ずっと健康で、一緒に長生きしてもらいたいと願っています。

その想いに応えるためには、必要な栄養成分として、タンパク質やアミノ酸をもれなく余すことなく吸収できる食事が必要です。

でも、今お使いのタンパク質が含まれるドッグフードやサプリメントが超低分子ペプチドでない場合、栄養成分が実は期待どおりにしっかり吸収されていない可能性も考えられます。

栄養が行き届いて元気だと思っていたのに・・・
見た目ではわからないトラブルを体の内側に抱えてしまい、いつの間にか病気や骨折などが重なって・・・
本来の寿命を全うできていないケースも多いのが実情です。

また、人間と同じく愛犬もミドルからシニアへ、つまり高齢になればなるほど、胃腸が弱って栄養補給がままならなくなったり、足腰が弱ったり、下記の藤本様の愛犬ミルクちゃんのように様々な難病を抱えるリスクも高まります。

これらを事前に予防、または早期回復を目指す製品として、ペプチドッグを一人でも多くの飼い主さんにお届けしたいと思っています。




■これまでの活動

犬用マルチサプリメントとして、世界初の超低分子ペプチド製品を開発、発表してから、3年以上のテスト期間を経て様々な事例、知見を得ました。

ペプチドレバーやペプチドマッスルをご愛用いただいてるお客様の愛犬を中心に、じっくりとモニタリングにご協力いただき、ご利用にあたっての不安点やお悩み、抱えておられた課題などに丁寧に向き合ってきました。

その結果、普段の健康アップだけでなく、病気や骨折からの脅威的な回復で飼い主様に喜んでいただけるケースも多く、特にミドルからシニアにかけての年齢の場合には顕著な事例報告を受けています。

また、ペットショップオーナー、トリマーさん、そして専門知識が豊富なドッグトレーナーさん達からも高い評価を得ている製品です。




■超低分子ペプチドとは?  タンパク質やアミノ酸と何が違う??

たんぱく質とアミノ酸摂取における、究極かつベストな形。
それが超低分子ペプチドです。

「最も吸収しやすい状態」である超低分子ペプチドですので、内臓に負担をかけることなく、小腸の腸管から栄養成分を全て、漏れなく余すことなく吸収できるのが特徴です。

いま、愛犬に与えておられるドッグフードやサプリメントに良いものが多く入っていたとしても・・・
消化分解が間に合わず、便や尿で大半が排泄されて、栄養成分が全て吸収できていないとしたら・・・
「もったいない!!」と思いませんか?


■様々なニーズにお応えできます!!
筋肉はもちろん、骨も、関節も、内臓も、皮膚も、毛髪も、全て元はタンパク質でできているってご存知ですか?
ペプチドッグなら、愛犬のカラダに極めて重要なタンパク質が、超低分子ペプチドなのでもれなく余すことなく吸収できます。

一切のムダがなく、栄養が全て活かされるので、着実に形成・回復させることが可能です。



■資金の使い道

前回のクラウドファンディング「ペプチドマッスル」では、皆様から多大なるご支援を賜りまして、誠に有り難うございました。

おかげさまで、予定どおり「ペプチドッグ」の正式リリースを迎えることができました。

しかしながら、日々皆様から届くお困りごとやニーズにお応えすべく、「超低分子ペプチドのシリーズ商品」を企画し、製品化するためには、コツコツと予算を確保し、お客様から使用感やご質問などフィードバックをいただかなければなりません。

また、たいへん有り難いことに多くの方から新商品へのご要望もいただいておりますので、皆様からのご支援を引き続き、今後の開発費用に充当させていただきます。

1、「美容系商品」の開発と完成
(2022年秋頃リリース予定)
2、「活力系商品」の開発と完成
(2022年冬頃リリース予定)
3、「美容系商品(第2弾)」の研究開発
4、「ペット向け商品(第2弾)」の研究開発
5、「毛髪系商品」の研究開発
6、「関節系商品」の研究開発
7、「医療系商品」の研究開発
8、「快眠系商品」の研究開発

など

(その他、皆様からのリクエストをお待ちしています!!)



■よくあるご質問



<その他ご質問>
(※詳細はペプチドワン公式サイトの「よくあるご質問→ペプチドッグ」をご覧ください)


<摂取量のめやす>

(上記Q&Aがベースですが、下記の表も参考に、柔軟にお試しください)


■原料と成分表示について

※顆粒
※製造より約2年間は安心して摂取いただくことが可能です。
※クラウドファンディング期間中に生産のため、直近1ヶ月以内の製品をお届けします。
※付属のスプーンがパッケージ内部に入っています。
※ドッグフードにふりかけたり、別でお皿に入れたり、飲料に混ぜていただくなど、柔軟に与えてあげてください。
※慣れるまではごく少量から始めていただき、徐々に適量に増やすなど、愛犬の反応に合わせて与えてあげてください。
※商品開封前には必ず上記製品パッケー裏面の原材料表示や注意事項をご確認ください。
※プロジェクトページの商品写真と、実際にお届けするリターンとパッケージ等のデザインが多少異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。




■リターンとお届けについて

<1、個人の方向けプラン>  リターンNo,1〜7
<2、取扱店向けプラン> リターンNo,10〜14
の2パターンをご用意させていただきました。

お届けについては、
プロジェクト終了後の7月初旬より順次発送いたします。

※全て、税込、送料無料です。

※割引率計算に関して、小数点以下は四捨五入しています

※取扱店向けプランをご希望の方は、詳細についてペプチドワン公式サイトよりご遠慮なくお問い合わせください。


<1、個人の方向けプラン>








<2、取扱店向けプラン>







■実施スケジュール

2022年5月31日:プロジェクト開始

2022年6月30日:プロジェクト終了

2022年7月初旬:順次発送開始

2022年秋以降:次回、新商品でのクラウドファンディング実施
(美容系商品を開発中で、鋭意準備しております。どうぞご期待ください。)


■最後に

超低分子ペプチドの犬用マルチサプリメント「ペプチドッグ」で、愛犬の健康管理と長寿ライフを手に入れてください。

愛犬とご家族皆様の、幸せな生活が長く続く一助になれれば幸いです。



■特定商取引法に関する表示

販売事業者名:
日本食品ペプチド研究所株式会社 ペプチドワン事業部

責任者:
野崎 耕司

所在地:
〒567-0036大阪府茨木市上穂積4-8-24

商品配送センター:
〒536-0006 大阪府大阪市城東区野江3-9-6

電話番号:
0120-082-414(レバーに良いよ)

営業日時:
10:00~17:00(土・日・祝日を除く)

ホームページ:
https://peptide-one.com/
(ブランドサイト)
※画像付きのわかりやすい解説はこちらのコラムやFAQをご参照ください

https://jf-peptide.com/
(メーカーサイト)
※エビデンス等はこちらに多数ある学術論文をご参照ください

対価以外に必要な費用:
プロジェクトページ、リターンに記載のとおり

その他記載事項:
プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/07/05 09:00

    御礼が遅くなりましたが、おかげさまで皆様のご支援を賜りまして、無事にクラウドファンディングを終了することができました。心より感謝申し上げます。商品につきましては、CAMPFIREからいただいたご支援者リストを元に、本日から数日内で順次出荷させていただく予定です。基本的にはご支援順にお届けする予...

  • 2022/06/26 19:52

    ペプチドッグのクラウドファンディングにご支援くださいまして、誠に有り難うございます。残り日数も少なくなってまいりましたが、動画を公開しておりますのでご覧ください。https://youtu.be/TglDB3s5L78皆様の温かいお言葉やご支援が励みになっています。6/30の最終日まで引き続き...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください