ユージ・レルレ・カワグチによるドラムソロプロジェクト『#STDRUMS』ストリートからライヴハウスにシフトチェンジして初の【完全アナログレコーディング・イギリス製レコード】豪華ゲストを招いたフルアルバム製作!レコード愛に満ち溢れた超コダワリの内容と音質で他にはない絶対無敵の音楽作品を作りたいです!

プロジェクト本文

最終目標金額:110万円!!


クラウドファンディング最終日にストレッチゴールのお知らせです!!

最終目標金額110万円を達成した場合、都内にて
【レコードお渡しフリーワンマンライヴ】開催!
レコードの完成を支援者の皆さんとでお祝いしたいです!!

コラボレーションの最終組も下記の通り発表となりました。

最終日・10%の追い上げをどうぞよろしくお願いいたします!

_______

※11月26日:ゲストアーティスト最終発表・及び全アーティスト一覧
(詳細はページ後半をご覧ください!)

滝善充 
(9mm Parabellum Bullet)

DEEPCOUNT
(https://www.deepcount.com)

ISHIYA‬
(FORWARD)

宇田川浩一‬
(TERROR SQUAD)

TAKERU‬
(NoLA)

浅野忠信
(SODA! / Twitter)

ACE
(渋谷サイファー / Twitter)

尾形回帰
(HERE / Twitter)

Kei Toriki
(明日の叙景 / Twitter)

SHIMON HOSHINO
(shimonhoshino.co.jp)

Javi Pérez
(UNDERGROOVELAND / CYKADA)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さまご支援ありがとう御座います!
"KICKSTARER"での全世界向け(英文)クラウドファンディングもスタート!
フランクな自己紹介動画も掲載しているので是非ご覧下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは!ドラマーのユージ・レルレ・カワグチと申します。

#STDRUMS という名前でイギリスと日本を中心にドラムソロで活動しております。ライヴハウスのみならず、スーツケースをドラムにしてストリートでも演奏しています。


(▲イギリスはロンドンの地下鉄車内でのゲリラライヴ!)

ドラムソロといってもドラムのみではなく、自身のオリジナル曲を流しながらライヴを行います。ドラムンベースというジャンルを実際のドラムで演奏する『人力ドラムンベース』を特徴としたスタイルの音楽です。

最後までお読みいただけたら嬉しいです!

 

#STDRUMS ニューアルバム製作のためクラウドファンディングに挑戦させていただきます。

ただの新作ではありません。

●レコーディングはスタジオではなく秘密の地下倉庫!

●完全アナログレコーディング!

●レコードでのリリース。それも最強のイギリス(UK)製!

●豪華なゲストミュージシャンを招いてのコラボレーション!


(▲関東某所にある、強烈な個性と音響を提供してくれる地下倉庫)

 

どういうことかはこれより説明させていただきますが、簡単にいえば、生々しい唯一無二の超いい音でレコーディングした、超特別でバッキバキないい音のレコードを作りたいです!

"KICKSTARER"での全世界向け(英文)クラウドファンディングもスタートしました!

 


(▲真ん中の赤Tシャツがワタクシです。)

10代の頃、音楽室にドラムがあったのをきっかけに叩き始めて、高校で軽音楽部に入り音楽に没頭。大人に混じってのバンド活動を経て、高校卒業間近に結成30年(今現在)を越えるハードコアバンド"ROSEROSE" に加入。本格的なバンド活動がスタート。


その後アニソン・ゲーム音楽最大手レコードレーベル"Lantis"所属バンドに加入し、幕張メッセ・代々木体育館・NHKホールを始めとする大型ステージへの出演や、 地上波アニメ主題歌タイアップ・オリコンチャートイン・TV出演等。いわゆるメジャー活動を5年間ほど経験。


単身渡英をきっかけにドラムソロプロジェクト #STDRUMS をスタートし、自作のスーツケースドラムで路上ライヴをしながらライヴハウス・クラブでも活動中。バンドのサポートやレコーディング・レッスン事業のみならず、舞台でのドラム演奏などジャンルや型に捕われず幅広く活動しております。

 



(▲英国地下鉄車内でのゲリラライヴMVで話題沸騰!)

「ロンドンの路上をダンスフロアーにする」

オリジナル楽曲を流しながらドラムを叩くユージ・レルレ・カワグチによるドラムソロプロジェクト。自作のスーツケースドラムと共に、バスキング(路上ライヴ)で世界各国を渡り歩く。2016年にはロンドンのストリートで出会ったバンド ”UNDERGROOVELAND" と共にヨーロッパを車1台で横断。ガソリン代・食費は全て各国の路上ライヴの稼ぎで賄い約4000kmを移動する旅に成功しました。

 


(▲イタリア・ミラノ大聖堂広場(Piazza del Duomo)にてバスキング!)

 

2017年には "UNDERGROOVELAND" を日本に招致し日本6カ所のツアーを完遂。ヨーロッパのストリートと日本のライヴハウスを繋げることに成功。これまで2枚リリースしたCDアルバムは世界中のストリートで1000枚ずつを共に完売。現在も定期的にイギリスへ向かい路上ライヴをしつつ、2017年よりライヴハウスでの活動もスタート。なお #STDRUMS は事務所・マネージャーなどなく、全て1人で運営しております。


(▲ライブハウスでの活動では「姿ではなく音に集中してほしい」という意図で全身真っ黒の覆面を被り視界が利かないなか演奏しています。)

 


#STDRUMS は 『人力ドラムンベース』というスタイルを取り入れております。テクノ・電子音楽のジャンルにあたるドラムンベースは、高速かつ複雑にプログラミングされたドラムパターンが特徴的な音楽です。手が3本以上ないと演奏できないフレーズも多々あります笑。



(▲#STDRUMS 最新作EP "FUSION PUNK MACHINE" 全曲フルで視聴できます!)

 

そのようなドラムパターンを実際に演奏することで、ドラムンベースの疾走感・高揚感に加えて生々しいライヴ感と『演奏を聴く面白さ』にフォーカスしています。後述しますが、修正作業をしていないリアルなドラムサウンドというもの大きな特徴です。

 

 


▶︎#STDRUMS 唯一無二なサウンドの秘訣…。


(▲9月に行われたアナログレコーディング実験(プリプロ)の様子)


楽曲はこれまで全てiPhoneの"GarageBand" というソフトのみで製作しております。敢えて「でき過ぎない」なかでの活動から生まれるアイディアを信じています。

また、ドラムのレコーディングはいわゆる通常のレコーディングスタジオではなく、関東某所の地下倉庫。更に初の完全アナログレコーディングに挑戦します!

 

▶︎アナログレコーディングとは


(▲地下倉庫に組み立てられるアナログレコーディングシステム)

1970年代頃までのレコーディング手法で、テープを用いた録音方法です。コンピューターの登場でデジタルレコーディングが昨今の主流となっています。簡単にいえばパソコンを介さずに録音機材のみを使います。iPhoneで作った曲も、わざわざ一度テープに通してからレコーディングすることとなります。

 

使う機材が大きい・故障がよくある・テープが入手困難・場所が必要…などなど、時間も手間も掛かりますがアナログレコーディングをする最大の理由はレコードを作るのに最も適している媒体がテープだからです。面白いことにどんなに高価な機材を使ったところで一度デジタル(パソコン)を介してしまうと、どうしてもデジタルな音になってしまうのです。勿論デジタルレコーディング製作した方が全ての面において楽ですが、レコードを飾るグッズとしてではなく【聴く媒体】として手に取ってほしい思いから、このこだわりは曲げられませんでした。

 


(▲今年6月、ロンドンでレコーディング作業中の #STDRUMS )

 

またデジタルレコーディングの特徴として修正や編集が簡単というものがあります。最近の音楽とはレコーディングされた後にコンピューターによって修正されているものが殆どです。録音内容をパソコン上で補正したり、演奏・歌った音の位置をずらして綺麗に並べたりとできるのです。

 

音楽という表現世界で果たしてなにが「間違い」なのでしょうか。#STDRUMS は修正作業をせず、あえてミスタッチとも言える音もそのまま収録し、人が音楽を演奏する面白さと感動を伝えたい!という思いを持って活動しております。だからこそ日々練習!

 

コンピューター(iPhone)という絶対的にズレない存在と、人間が演奏することによって揺れるドラム。最先端の技術を使いながらも手作りな部分を残す ”HYBRID D.I.Y” によって生まれる #STDRUMS 唯一無二のサウンドを作りたいと思っております。


▶︎地下倉庫でドラムをレコーディングする意味・メリットとは

〜レコーディングエンジニア・福島章友氏からのコメント〜


通常のスタジオは音の響きが調整されています。吸音や反射音など計算されて非常に録りやすいですし、コントロールもやりやすいです。デジタルレコーディングになってからは音の作り方が無限に広がって、色んなエフェクト(音響処理)ができるようになりました。なので近年はデッド(音の響きが少ない)なスタジオが増えましたね。

 

逆にこの地下倉庫はコンクリートルームなので、とても響きます。風呂場くらい響きます(笑)。そうなると録った後の音響処理の幅がとても狭くコントロールしにくいですが、ここでしか録れない音というのは非常に魅力的です。

 


(▲前回地下倉庫でのレコーディング風景)

この地下倉庫でレコーディングするというのは、その日だけのレコーディングスタジオを作る技術と知識が必要なんです。通常のスタジオであれば、スタジオによっての違いはもちろんありますが大体の音の予測はできます。ましてやアナログテープのレコーディングです。この地下倉庫は全く予測ができない。なのでその場で工夫する。その一連の過程が非常に面白いです。

 


(▲プリプロ当日は奇しくもLED ZEPPELIN ドラマーJohn Bonhamの命日でした)

 

最近は無謀な事にチャレンジする人が減ってきました。
地下倉庫でドラムを録るだけでもかなりのチャレンジですが、そこでアナログテープを持ち込んで、昔のやり方でレコーディングしてしまおうなどと言うアホタレはユージさんだけなんですね(笑)。そんなアホな要求に応えるのが楽しいのです。

 

LPレコードにはA面/B面とあり、両面合わせて1枚の作品になります。例えばCD で(ほぼ同じ長さの)8曲が収録されているとしたら、1〜4曲目がA面、5〜8曲目がB面となります。人によってはB面のみを連続で聴いたり、其々の楽しみ方があるのもレコードの魅力の1つです。

 

今作はA面は #STDRUMS ソロとしてのサイド。そしてB面は各アーティストとのフューチャリング・コラボレーションサイドに決定!素晴らしいミュージシャンたちに協力して頂き、ソロ作品でありながら振り幅の広い作品に仕上げられればと思います。

 

▶︎参加アーティスト一覧

11月26日 : 最終組発表!

滝善充 ‬‪- 9mm Parabellum Bullet

DEEPCOUNT - https://www.deepcount.com

ISHIYA‬ -FORWARD

‪宇田川浩一‬ - TERROR SQUAD

TAKERU‬ - NoLA


浅野忠信 - Twitter

俳優として国内外第一線で活躍しながらも『SODA!』『PEACE PILL』『SAFARI』『R』と4つのバンドに所属し、ソロ名義でもテクノ作品「額の中で」をカセットテープでリリースするなど、精力的な音楽活動をおこなっている。今年12月には500ページにも及ぶ画集「蛇口の水が止まらない」をCD付きで刊行予定。

コメント『ユウジ君の模索する独特のドラムビートにミニマルでミニマムな即興的に打ち込んだループを小さなオーケストラが生まれることを想像して提供させていただきました。』


ACE - Twitter

ブラジル出身ラッパー。#STDRUMS とフリースタイル集団『渋谷サイファー』を結成しストリートを中心に活動。数々のフリースタイルバトルで優勝を飾り、現在は「フリースタイルダンジョン」を始め多くのTV番組・CMに出演。生中継したAbemaTVの視聴数は20万を越える。

コメント『ACEです!ストイック of ストリートなレルレ氏と待望のコラボをさせていただきます!俺らの説明は全て音に入っているから耳と心と性感帯で感じまくってください。妥協なき最強な愛情がカミングスーン。リスペクト!震えて待て!』


尾形回帰 - Twitter

ロックバンド『HERE』『インビシブルマンズデスベッド』ヴォーカリスト。バンドの楽曲製作に加えてアイドルグループ『私立恵比寿中学』への楽曲提供や、『栗山千明』『セツナドライブ(ヴォーカロイド)』への歌詞提供など。 #STDRUMS は両バンドのサポートメンバーとしてライヴ・レコーディングへ参加。現在アルバムツアー真っ最中。

コメント『レルレ氏も愛用しているガレージバンドで楽曲を鋭意制作中です。 モニタースピーカーがハウリングを起こし、Mac爆発寸前。 ロックスターにしか作れない唯一無二のサウンドになっております 。皆様、期待していて下さい。』

 

Kei Toriki - Twitter

ポストブラックメタル『明日の叙景』ギタリスト。作曲家としてアイドルや舞台公演への楽曲提供をする傍ら、Breakcore、IDM、Jungleを主軸にしたソロ活動も行う注目の若手音楽家。#STDRUMS とはNECRONOMIDOL『ネクロ魔バンド』のメンバーとして活動中。

コメント『ユージさんが少し苦戦しそうな、#STDRUMS の可能性を拡張できる楽曲にできればと思っています。』

 

SHIMON HOSHINO - shimonhoshino.co.jp

12歳で単身パリに渡り、その後NYに渡る。 ファッションショー、舞台、アーティストへの楽曲提供・客演等で活躍。9月には表参道ヒルズGalerie412の調香およびサウンドデザインを手掛けた。

コメント『ユウジさんのドラミングの中にある四季を体感して頂けるよう作曲させて頂きました。ユウジさんとのディスカッションは一生モノ。 可能性は無限大。乞うご期待。』

 

Javi Pérez 

スペイン出身ロンドン在住。『CYKADA』ギタリスト。#STDRUMS 初の渡英路上ライヴ中に出会い、ストリート・屋内を問わず数々のセッションを重ねる。共作アルバムに"feat. Javi Pérez"。また在籍する『UNDERGROOVELAND』と車1台でのヨーロッパ横断ツアー・昨年には日本ツアーを共に成功させた。確かなテクニックとフリーマインドなアイディアが五感を刺激する。

コメント『様々な音楽を掛け合わせてまるで【聴覚感染】とも言えるような強烈な楽曲をユージでしかなし得ないドラミングと一緒に作るよ!俺のやっているバンド"CYKADA"からの影響も表れるだろうね。お楽しみに!』"Combining rock, jazz, world music and electronic, "Ear Infection" will be an epic track that will only get better with Mr. Yuji's awesome drums! My influence from my London band Cykada will also be reflected on the song. ROCK ON!!!" 



レコーディングエンジニア:福島 章友

39歳 神奈川県出身
バンド活動中、一流スタジオでのレコーディングをきっかけにエンジニアを目指す。 29歳で独立。 フリーランスのエンジニアとして様々な作品を担当する。#STDRUMS ではEP "FUSION PUNK MACHINE" よりレコーディング・ミックスにて参加。

過去のRec&Mixを担当したアーティスト
ピンクリボン軍、KELUN、彩冷える、BoA、May J、SHU-I、平子理沙、JAMOSA、今井麻美、など

近年のRec&Mixを担当したアーティスト
Anly、MERRY、sukekiyo(DIR EN GREY)、BugLug、2o Love to Sweet Bullet、Dr.UNDY、など

 

アートワーク・デザイン:西成 呼鳴手

大阪セレブシティ西成の刺青師。YONARTE TATTOOオーナー/アーティスト。 野外フェス「釜ヶ崎SONIC」主催。

刺青作品・絵画作品のほか、The laters、BIRUSHANAH、まちゅこけ、HIDEKI ISHIMA(Flower Travellin' Band)TERROR SQUADなど 他分野でのアートワークも担当。 #STDRUMS ではステッカー・フライヤー・アルバムデザイン等全般に初期から参加。

 

 

制作費及び経費を計算した結果(CAMPFIREの手数料も込み)、おおよそ100万円が必要となりました。
イギリスでのレコード製作は通貨の違いと送料もあり大変高額です。
またアナログレコーディングでは使用する機材も違い、通常のレコーディングにはない追加費用が掛かります。
海外向けのクラウドファンディングKICKSTARTERでの収益を合わせて合計60万円。
残りの40万円は自ら投資する予定です。

 

※UKレコード製作において、日本の代行業者を通じた費用の一例
http://analog.aprilrecords.jp/price-list/ (500枚で約45万)
経費削減のため、仲介業者を通さず自らUKのレコード会社とやり取りします。
UKからの配送料と制作費削減のため、レコードジャケットは自ら手作りにて行う予定です。

 

◆UKでのレコード制作費・プレス代・送料
◆約1週間レコーディング倉庫のレンタル代
◆アナログレコーディングに使用する機材費
◆エンジニア・マスタリング・コラボレーション・各製作へのギャランティ
◆各リターン品の製作・設営
◆送料
◆CAMPFIRE手数料 12%
◆CAMPFIRE決済手数料 5%
◆その他雑経費

 

 

10月上旬:CAMPFIREによるクラウドファンディングスタート
10月下旬:海外向けクラウドファンディング"KICKSTARTER"スタート
11月11日:自主企画【RICH FOREVER SEMINAR vol.3】@渋谷RUBY ROOM
11月後半:CAMPFIREによるクラウドファンディング終了
12月上旬:KICKSTARTERによる海外向けクラウドファンディング終了
12月中下旬:レコーディングに向けての準備・調整
1月中後半:レコーディング・ミックス作業
2月中旬:マスターテープ海外発送
約1ヶ月半納期
4月頃:順次発送

 

●超長文お礼のメッセージ・サイン入りポストカード
【5000円〜】びっしりと書き連ねたお礼のメッセージとサインを書いた特製のポストカードです。※なお【3000円コース】はサイン無し・ポストカードではなくメールでのメッセージとなりますのでご注意下さい。

 

●『レコードのススメ』閲覧権
【3000円〜】これからレコードライフを始めたいと思っている方へ…レコードプレイヤーの選び方・必要な機材・レコードの取り扱い方…などなど、レコードのイロハをお伝えするブログの閲覧権です。「活動報告」にて限定公開します。

 

●完成したUK製造レコードアルバム1枚
【5000円〜】これがなきゃ始まらない!本プロジェクトで製作するレコードです。勿論MADE IN UK。

 

●アルバム内にお名前をクレジット(小)  
【5000円〜】アルバムに記載される"SPECIAL CF THANKS"リストにお名前をクレジットさせて頂きます。※支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。記入がない場合はCAMPFIREにて使用されているハンドルネ ームを使用させて頂きますご了承ください。また特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載 をお断りする事が御座います、ご注意ください。タイトル表記は変更になる可能性があります。順番は英語表記のアルファベット順です。お名前のクレジット数は【大小】併せて1回のみとなります。

 

●CF限定ハンドメイド布パッチ
【5000円〜】刺繍ワッペンと違い、布のはぎれにシルクスクリーンでロゴやデザインが印刷されたパンクロックの定番アイテム!お気に入りのバッグや服に貼り付けよう。CF限定デザイン・手刷りのハンドメイド製です。※デザイン考案中。

 

●オリジナルデザインスティック(1セット2本)
【10000円〜】エンドース契約しているスティックメーカーにオーダーする #STDRUMS オリジナルプリントが施された特製スティックです。これであなたもドラムデビュー!?※デザイン考案中。

 

●CF限定Tシャツ
【10000円〜】本プロジェクト用にデザインするオリジナルTシャツです。サイズはXS〜XLより選択できます。※色・デザイン共に考案中。

 

●アルバム内に【大きく】お名前をクレジット  
【20000円〜】アルバムに記載される"MEGA SPECIAL CF THANKS"リストに、より大きいサイズでお名前をクレジットさせて頂きます。※支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。記入がない場合はCAMPFIREにて使用されているハンドルネ ームを使用させて頂きますご了承ください。また特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載 をお断りする事が御座います、ご注意ください。タイトル表記は変更になる可能性があります。順番は英語表記のアルファベット順です。お名前のクレジット数は【大小】併せて1回のみとなります。

 

●CF限定未発表音源集CD 
【20000円〜】録り下ろし楽曲やデモ音源・ドラムのみの演奏などなど、未公開・レア音源を中心にコレクションした特別限定CD。本アルバムを紐解く上で重要な素材になること間違い無し。※CD-Rでの製作予定。

 

●CF限定アルバム制作ドキュメントDVD
【20000円〜】地下倉庫でのレコーディング風景や、アナログレコーディングによってアルバムが作られていく過程・オフショットまでもたっぷりと収録します。※DVD-Rでの製作予定。

 

◎好きな角度から見れる!ゼロ距離スタジオライヴ ※6個限定
【30000円】●の全リターンアイテムに加えて、音楽スタジオで少人数限定のプレミアムライヴを行います。ドラムを部屋の中心にセッティングし、360°好きな位置からご覧頂けます。間近で演奏をこれでもかと体験できるチャンス!※2019年2月いずれかの土日、新宿のスタジオを予定しております。撮影及びスタッフが入る可能性があります。

 

◎秘密の地下倉庫にてレコーディング見学・参加権! ※4個限定
【40000円】●の全リターンアイテムに加えて、本アルバムがレコーディングされる地下倉庫へ来ていただき、レコーディングの見学体験・そしてレコーディングそのものへも参加していただけます。なにをやるかは当日のお楽しみ…。
※レコーディング日程:2019年1月14日(月・祝日) 場所:神奈川県藤沢市。時間・詳細はメッセージにてお伝えいたします。やむを得ない事情で日程変更になる可能性があります。

 

◎一緒にレコード屋巡り & BARでレコード鑑賞パーティ!※4個限定
【40000円】●の全リターンアイテムに加えて、僕と共に中古レコード店を巡ってレコード及びプレイヤーなどを一緒に選べます。レコードの選び方やノウハウを直伝します。そのまま夜はレルレ行きつけのお店で、購入したレコードや僕の激レアコレクション・更に本プロジェクトの新アルバムも聴けるレコード鑑賞パーティーを行います。素晴らしい音楽と共に飲みましょう!
※開催は2019年4月いずれかの土日を予定しております。レコード屋は渋谷近辺・鑑賞パーティーは東京都内の店舗を予定。レコード店での商品ご購入はご自身にてお願いいたします。片方のみ参加の場合も同金額となります。「鑑賞パーティー」へ未成年者の参加はご遠慮ください。(コースへの支援は可能ですが参加はできません)状況により当方側で手配したスタッフが同行する可能性があります。

 

★都内 No.1 ローカル居酒屋でプライベート飲み会!!!! ※3個限定
【80000円】●・◎の全リターンアイテムに加えて、僕ががこれまで飲み歩いてきたなかで最もお気に入りである最強のローカル居酒屋にて飲み会をおこないます。おいしい料理・お酒と落ち着いた空間にリピート確定!?※各アイテムの開催日程をご確認下さい。全てに参加できない場合も同金額となります。
※開催はプロジェクト終了後CAMPFIREメッセージにて該当者の方とそれぞれ日程を相談して決定させていただきます。未成年者の参加はご遠慮ください。(コースへの支援は可能ですが参加はできません) 状況により当方側で手配したスタッフが同行する可能性があります。

 

◆あなたが住む街へ演奏しに行きます! ※5個限定
【#STDRUMS 出張演奏コース:20000円】 日本全国から国外・世界中まで対応します。 スーツケースドラムが広げられる場所(およそ2畳分の広さ)であればどこでも演奏可能です。 通常のドラムキットや音響設備がある場合、そちらを用いての演奏も可能です。※注意事項は「リターン」ページ項目をお読み下さい。

 

◆ #STDRUMS があなたのブランドを発信!※2個限定
【企業さま向け・ドラムとブログへ御社のロゴ掲載 50000円コース】 所有するスーツケースドラム・及び自身のドラムキットどちらかの正面に御社のブランドロゴを印刷および掲載。加えて自身のブログの更新記事へもブランドロゴを掲載します。(共に1年間) 世界中のストリートや大きな会場でのライヴで御社のブランドをアピールするチャンス! 企業さまのみならず、個人の方からのご支援も可能です。 ロゴの印刷代・掲載看板製作代はこちらが負担いたします。※注意事項は「リターン」ページ項目をお読み下さい。

 

・製品イメージと完成品の内容が異なる場合があります。

・海外業者は納期遅延がしばしばあります。発送が遅れる能性があることを事前にご了承下さい。

・リターン品は全て揃ってからの一括配送となります。各リターン内容をよくお読みいただけますよう願います。

・一部リターンのコースは完売時に追加の可能性があります。

・リターンアイテムの全てにおける現地までの交通費・宿泊費・飲食費・及びその他費用は参加者のご負担になり現地集合、現地解散となります。

 

 

▶︎イギリス、ストリート、音楽が繋がった瞬間

高校入学で軽音楽部に入り、先輩が貸してくれたMETALLICAの"MASTER OF PUPPETS"で僕の人生が変わりました。メタリカが影響を受けたヘヴィメタルとパンクロック・ハードコアにどっぷりと浸かり、更にそのルーツを追い求め辿り着いたのがLED ZEPPELIN。ドラマーJOHN BONHAMの個性溢れる強烈な演奏の虜となりました。惜しくも彼は1980年9月25日に32歳の若さで亡くなっています。


「彼に会いに行かなければならない」


そう決心して2014年4月にイギリスへ向かいました。ロンドンから約3時間。バーミンガムから更に北西にあるRushockという小さな街に彼のお墓がありました。この日だけ大雨だったイングランド。持ってきたCDプレイヤーでLED ZEPPELINのファーストアルバムを墓前に座り聴きました。彼も見上げていたであろう同じ田舎の空を眺めながら、まるでドラムを教えてもらうかのような気持ちで聴き入った43分。偶然にも25日の出来事でした。

 


(▲大雨のなか、ひとり彼の墓前に座ってLED ZEPPELINを聴いていたときの1枚)

 


伝統と最先端が同居するロンドンの街では様々なバスキングが行われていました。バンドは勿論、火が出るチューバ(管楽器)を演奏していたり、石像の格好で動かない人、水晶パフォーマー、チップのコインケースを「的」に見立ててゲーム要素を加えたサックス吹き…各々のアイディアで型に捕われないパフォーマンスが行われていました。

 

今でこそ日本でも様々なバスキングが見られるようになりましたが、当時の僕には大変刺激的なものでした。僕も小さなジャンベ(小太鼓)を持ってきていたので試しに叩いてみると、10分程で約£2の稼ぎ。なにか可能性を感じました。

 


(▲これは同時期にアイルランドでチャレンジしたときの画像。1時間程叩いて両手は血豆だらけに…)


あれはとある夜、繁華街のカムデンタウンでライヴを観た帰り道。地下鉄に乗りエレベーターを下っていると、後ろのチェロを持った紳士が「君はドラマーかい?」と訪ねてくれました。僕の腰に提げていたジャンベに気付いてくれたのです。そうだ、と返答すると「ここで少し演奏しよう」と、おもむろに楽器を取り出し、エレベーターを降りた場所でセッションが始まり、通りかかった人々がチップをくれました。時間にして僅か3分ほど。演奏を終えた彼はその小銭全てを僕に託して「よい旅を」と言って去って行きました。


今思い返しても夢のような瞬間。

英語もロクに話せない。

だけれども音楽があれば気持ちの交換ができる。

音楽で会話ができる。

イギリスのストリートで見てきた様々な自己表現と、これまでの経験が繋がった瞬間でした。

 

「LED ZEPPELINが生まれた空の下で演奏したい」
こうして4年前に新たなるフィールドでの活動がスタートしたのでした。

 


(▲#STDRUMS in Shibuya. Tokyo, Japan)

当時メジャーでの活動をしながら並行してサラリーマンも1年経験しました。渡英をきっかけにアルバイトを辞めて、現在のプロドラマーとしての生活があります。アンダーグラウンドも、メジャーも、サラリーマンも、アルバイトも、そしてストリートもやってきた僕が言えることは、自分自身がいる環境は自分の選択で作っているということ。「やってみないとわからない」という精神のもと、今回もクラウドファンディングに挑戦させて頂きます!さいごまでお読み頂きありがとう御座いました。どうぞよろしくお願いします!

  • Default image l da671d394b3f9fc866ab67dc2120460e7ef1e7b521ebfff2b6c6437c3e33cbd0.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    最終日・ストレッチゴールの発表!

    2018/11/26 13:12

    こんにちは!#STDRUMS ユージです!終了12時間前をもって200%・100万を突破しました!ここまで到達できるとは予想しておりませんでした…ご支援頂いてる皆さま、本当にありがとう御座います!そして最終日にして、ストレッチゴールの発表!目標金額110万円を突破した場合都内にて【レコードお渡...

  • Default image l da671d394b3f9fc866ab67dc2120460e7ef1e7b521ebfff2b6c6437c3e33cbd0.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    【80万円突破!海外版KICKSTARTERもスタートしました!】

    2018/11/19 18:27

    #STDRUMS ユージ・レルレ・カワグチです!現在あと8日を切り、80万円を突破しました!いやはや本当にスゴい…。ご支援いただいた皆さま、本当にありがとう御座います!http://kck.st/2OyjtVJ全世界向けのKICKSTARTERでもクラウドファンディングがスタートしました!トッ...

  • 4f6a4726.jpg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    【御礼】#STDRUMS クラウドファンディング目標金額達成!【ありがとう御座います】

    2018/10/25 18:19

    取り急ぎのご報告となりますが…   目標額の50万円を達成しました!なんと僅か2週間足らず…ご支援・シェアして下さった皆さま本当にありがとう御座います!!   本来の制作費は合計で100万円程かかります。現在UKのプレス業者とやり取りしておりますが、驚愕の送料を言い渡されて唖然とし...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください