苦しい過去が起こる前に想定していた未来より、もっともっと嬉しい、楽しい、喜べる未来になる。 かつて性犯罪被害に逢い、苦しくて辛い日々も今は違う。 どんなに傷ついても幸せな未来を選んで生きることはできる、悲しみだけでなく、嬉しいことも増えていく事、そのままで終わらないことをたくさん残していきたい

プロジェクト本文

<ご挨拶>

もと性暴力被害者のヤマトミライと申します。

 

私は、自分が犯罪被害者になったことがきっかけで
人はコミュニケーション不足で

犯罪の被害者や加害者になったり
それだけでなく


日常の上手くいかない事

辛い、悩み、しんどさ、おもしろくない・・・
コミュニケーションに

問題がある事を知ってきました。


そして、頑張るのではなく

楽しく「いつの間にか学んでた!」
というような場を作りたいと思い

全国から講演に呼ばれることも増えてきました。

 

 


目標は「とにかくみんなが喜べる

楽しめるコミュニケーション」


なので、ゆくゆくは誰がどこでも楽しめる

打ち上げ花火大会なのですが
そこにたどり着くまで

身近で楽しめる事を積み上げよう。


私は争うことは小さな戦争だと思っています。

人と人とはみんな違い

その違いに攻撃さえしなければ
全ての争いはなくなり

加害者も被害者もいない世界になる。


その為に講演をしたり

同じように思う仲間と出会ったり


私自身は性犯罪というものの被害者ですが
事故、病気、貧困、障がい・・・


一見人生のハンデと見える事が起こっても
そこと戦うのでなく、それを幸せの種にし

育ててきた人たち。
みんな、楽しいことが大好きです。


権利、主張を争うのでなく

自分の嬉しい、楽しい。


そして、人生こうして楽しい事も

たくさんあるんだってことを
いつも改めて教えてくださいます。


どんな私(自分)とも

幸せに生きるコミュニケーション。

そして、私は

性暴力を憎み、糾弾することは

目的ではありません。

それでも、幸せに生きられる。

過去の苦しみに縛られず生きられる。

悲しかった過去を

幸せな未来に。

幸せになってもいいよ!を

伝えることが目的です。

 

そのうちのひとつがこの企画です。

 

 

①違いを認める事と折れて我慢する事は違う


我慢はただただ自分を押さえる

ストレスになりますが
ほんのちょっとの気遣いで

伝えながら認めることができます。


②ハンデも個性である


それをどう生かすかはほんのちょっとの

視点の違いです。

 
③人はそれぞれ違い自由である事

みんなが自由だと統制がつかなくなって困る・・・
ということではないです。
もし「規制」がなければ抑圧されることでの

困難は発生しないからです。

 
私のようにもと犯罪被害者が幸せになる事で
犯罪を肯定しているという批判もあります。

その気持ちはわかります。


ただ、それならば、不幸で居続けて

幸せにならないことで
「復讐」をする。
それを望んでいるわけではないと思うのです。


「傷ついた過去があっても
いつか思い切り笑っていいよ!」


そんな世界観を広げることが

大きなプロジェクトです。

 
<このプロジェクトで実現したいこと>

4月中旬から5月末にかけて
大分に在住の幸せな性暴力サバイバー(被害者)
工藤千恵ちゃんの住む大分に向かいます。


「傷ついた過去があっても

いつか思い切り笑っていいよ!」

 

私だけでなく

出会ってきた人たちからも言えることで

性暴力被害で苦しい時期があっても

幸せに生きている人たちはいる。

そのうちの一人が大分に住む工藤千恵ちゃん。

 

度々遠くから大阪や東京の私が主催する会に

参加してくれていました☆

TVの取材も一緒に受けてくれました。

 

人間としてのタイプは全然違うし、境遇も違う。

けれど共通点は幸せに生きることを選んだこと。

 

ここで叶えたいことはいつか

被害者だってどんな時だって

美しいものを見る力がある!

を表現する花火大会ではありますが

その前に先に叶えたい事をしてみたい。

そして、今まで自分一人で頑張ってきたことを

独り占めしないで

多くの人と分かち合って平和な世界を作りたい。

 

その為に今年の最初の一歩は

千恵ちゃんに会って

かつてどん底だった私たちが

それで幸せに生きているところを

たくさんの方に知ってもらおう!

ということで企画しました。

 

<プロジェクトをやろうと思った理由>

性暴力サバイバーサロンぷれぜんとでは
性暴力に限らずたくさんの悲しいことだけでなく

たくさんの楽しいこともあるよ。
悲しい時でも楽しんでいいんだよ


というきっかけをたくさん作りたいという思いです。


他の誰かにとって

些細な傷や苦しみや悲しみであろうと
あなたにとっては一大事。


恐らく対象者は広すぎるくらい多いと思いますが
そんな人たちが笑顔を取り戻したり
今よりもっと楽しい未来を実現する

きっかけになってもらいたいのです。
 

 
これまでは「今は幸せに生きる

もと性暴力被害者の嬉しいご褒美のイベント」
として5年ほど食事会を開いてきました。

 

「性暴力被害者が幸せに生きている」という宣言は
社会的にもハードルが高いことですが
遠方から旅行を兼ねて来られる方も多く
40名以上の方に参加頂き、メディアでも

取り上げられるものにもなりました。


どんな過去があっても未来は
その過去がなかったとして想定していた未来より
もっともっと嬉しい、楽しい、喜べる未来になる。

 
「コミュニケーション」というと
他者と自分とのものという想定がされますが
まずはどんな傷でも


「傷ついた自分と共に生きる

自分とのコミュニケーション」

それを良好にする事を、幸せなものにすることを
美味しいごはんを食べながら、少しずつ実現し

傷があっても明るい未来を実現する場所を

作り続けたいと思います。

 
<これまでの活動>

 

・幸せに生きる性暴力サバイバー(被害者)の

食事会開催

・自治体、警察署、弁護士会

民間や企業などでの性暴力に関する講演や研修

・性暴力に関するメディア取材。

 

<資金の使い道>

大阪から大分の交通費、宿泊費、
会ってみたことで深まる被害者から回復するための
知識らヒントを更にお伝えできる資料の製作費など

 
<リターンについて>

☆お礼のメッセージ
面白そうだから応援したいな~という

皆様へのメッセージです。
元ラジオ局専属占い師としての

秘密の予告もあるかもしれません(^^)

 

☆このプロジェクトでの旅の様子を動画にしてプレゼント
30分程度の動画を作成し

一緒に旅している感覚に
なって頂けたらいいなと思います☆


☆ヤマトミライ講演会の音声プレゼント
実際に行った講演の録音です。

30分ほどのものになります。
講演聞いてみたいけど行けなかったよ!

という方向けです。


☆レンタルヤマトミライ
飲みに行ったり、ランチしたり

独占してください。
数々の失敗成功経験を惜しみなく語ります。
交通費は別途となります。

 
☆あなたの街で講演しますよ権
自分だけでなく周囲の人にも

ヤマトミライの失敗成功経験を
聞かせたいなと思う方向けです。
交通費は別途となります。

 

 

<最後に>

傷がある事を不幸の理由にせず
復讐をしないことで、周囲にも影響し

悲しみの連鎖を止めることができます。

 

 
傷、苦しみ、悲しみ・・・の連鎖は

とても悲しいことであり
誰も喜べない事です。


同じ様に、喜び、嬉しい、楽しい・・・

も連鎖します。
そんな幸せの循環を作っていく流れの

ひとつになれれば嬉しいです。


誰も傷つけあわない世界。
自分も傷つけない

そして他人も傷つけない。


いつかこういう話をすることすら過去であり
笑われてしまうような世界。

1人1人が違いを認め、個性を傷つけず
ありのまま自分らしく生きても争わないような

嬉しい連鎖のたくさん起こる世界のきっかけを

たくさん作っていきたいです。


きれいごとでなく、作れると信じています。
みんなより良く生きる事ができるのだと。


どんなハードルに出会っても
折れても、泣いても
それでも幸せに自由に

生きていく人たちがたくさんでできて
様々な場で活躍していき
平和で安心、安全、豊かな社会の実現が

加速して欲しいと思います。


応援よろしくお願いいたします。

  • 活動報告

    プロジェクト達成☆

    2018/04/03

    皆様のご支援のおかげで、本日プロジェクト達成しました!! 直接お声かけして応援してくださったり、昔からご支援いただいてる方、知り合って間もない方、…

  • 活動報告

    プロジェクト達成目前です☆

    2018/04/02

    プロジェクトが始まると同時に、ありがたいことに講演やお仕事のご依頼も増えて、活動報告もぼちぼち、スローペースになっているにも関わらず、昨日新たなご支…

  • 活動報告

    恨みも復讐もやり尽くしました☆

    2018/03/30

    幸せです♡ …って言える今のわたしだけど、昔はそれはもう誰よりも世界を恨んでました。 事件の加害者だけを恨むのではなく、わたしを守ってくれな…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください