はじめまして
hiromichiT です
  • 静岡県 / 
初めてのプロジェクト

みなさんはじめましてヒロと申します。o(^▽^)o

2017年8月40歳にして脳出血で倒れました。

命は助かりましたが、左の手足に麻痺が残ってー!
さあ~大変!

人生の一大事です。

倒れた40歳は前厄、
リハビリの年は本厄、
大きな厄を貰っちゃいました。


ここは、気持ちを切り替えて人生を再度見つめ直す
よい機会にしたいです。

そして体の自由を取り戻すため、リハビリ奮闘します。

多くの方にこの病気を理解してもらいたいという
気持ちでこのブログを始めました。

同じ病気で悩んでいる方、
違う病気で悩んでいる方、
病気以外の苦しみでで悩んでいる方

それぞれいると思いますが
お互い励ましあいながら
頑張っていけたらと思います~!


私は病気で倒れる以前から心理学を勉強実践してきました。

今回の病気では本当の意味で人
の心に向き合うことができました。

そして、リハビリをする上でも心理学の
知識は大いに役立ち回復の手助けになりました。

是非心理学の情報もブログに乗せたいと思います。

左手が不自由なので片手でタイピングします。
誤字脱字等がありますが、申し訳ございません。(・・。)ゞ


【経緯】
2017年8月まで:愛知県にて教員をしていた。

2017年8月:脳出血を発祥自宅で倒れた。

2017年8月~2018年2月 :暮らしていた愛知県の市民病院に緊急入院。
その後は実家のある静岡県のリハビリ病院に入院していた。

2018年2月:退院 (退院しても麻痺が残っている。)

2018年2月~2019年4月 :病院外来でのリハビリ

2019年5月:休職期間終了に伴い退職.。



【体の状況】

 <発祥直後>
寝たきりであったため介護が必要であった。
・注意障害
・片麻痺(左の手足が全く感覚もなく、動かない状態、)


 <退院直後>
・注意障害は改善されつつあるが、疲れるとミスが多い。
・頭が疲れやすく常にボーっとした状態。
・外出時は杖、装具をつけて歩行。
・手は動くものの力がなく動作も遅く実用的な状態ではない。


<2022年4月>
・家では杖なし装具なし
・麻痺は残っているが少しずつ回復
・胸が苦しくなる症状に困っている
・頭がぼーっとする

【その他の状況(2022年4月)】
・2021年より一人暮らし再開
・週1回元務めていた短大に非常勤講師
・コーチング、カウンセリングを提供しています。
 開運コーチング研究所HERO https://coaching-hero.com/

・身体障害(手帳):3級
・介護保険:要支援

【今後の目標】
・身体機能の回復
・完全社会復帰
・開運コーチングを多くの人に提供


【私と心理学】
教員(短大)をしていた時に学生指導に悩むことがあって民間の学校で心理学(NLP)を学ぶ

それをきっかけに心理学(コーチングやカウンセリング)
にますます興味が出て様々なセミナーに参加したり、
通信制の大学で心理学を学び学位を取得しました。

【開運テクノロジー総合研究所】
病気になってから人間、どうやって、開運し幸せになるか
を研究し情報発信しています。

●開運コーチング研究所HERO 
https://coaching-hero.com/

あなたの夢や目標をコーチング×開運術で応援しています。

そして、あなたが使命を全うし、よりよい日常が送れますよう
お手伝いします(*^^*)

お悩み相談もしています(*^^*)


はじめまして(*^^*)
静岡県浜松市でカウンセリングやコーチングを行っています高田浩充と申します。

私は5年前、脳卒中を発症し「左の手足が麻痺 」という障害を持ってしまいました。

障害を得たことにより、多くのものを失いました。
そして、人生に絶望し、とても苦しく悔しい思いもしました。

そんな時、私を救ってくれたものの1つに心理学(カウンセリング・コーチング)がありました。


もちろん、私だけではなく
脳卒中の後遺症により悩み苦しんでいる方が多くいらっしゃいます。


今回のプロジェクトでは

『脳卒中の後遺症に悩む方に対して
無料でカウンセリング・コーチング・占いを行いたい』
 

と考えています。


カウンセリングでは後遺症は直すことができませんが、
少しでも心が軽くなり前向きに人生を歩んでいけるきっかけになればと思います🌟


皆様のご理解、ご支援お待ちしております。

よろしくお願いいたします。




脳卒中を発症し

🌟後遺症に立ち向かい頑張る方
🌟後遺症に苦しむ方

に対し、開運コーチング研究所HEROコーチングカウンセリング占いを無料で提供いたします。
お金のことを考えずに気軽にお悩み相談等をして頂きたいです。
また、私の経験からも具体的なアドバイスができれば良いなと思っています。


◆セッション対象者

・脳卒中当事者
・その家族


◆プロジェクト期間

~2022年12月31日まではセッションを無料にいたします。

今後(2023年1月1日以降) は、半年に1回ご支援を募り継続していきたいと考えています。


◆セッション場所

基本的にはLIENビデオ通話を使用します。
ZOOMでも可能です。

ただし、対面でのセッションが希望の場合は、
浜松のカウンセリングルームにお越しいただくか、
私が行くことができる範囲で出張します。(交通費はクライアント様負担)



2017年8月、40歳にして脳出血で倒れました。
命は助かりましたが左の手足に麻痺が残って

 

さあ~大変!!

 

人生の一大事です😢

倒れた40歳は前厄、
リハビリの年は本厄、
大きな厄を貰っちゃいました💦

ここは、気持ちを切り替えて
人生を再度見つめ直すよい機会と考え( ノД`)シクシク…

そして体の自由を取り戻すため、奮闘中です。


ブログで奮闘記書いてます↑


私は病気で倒れる以前から心理学を勉強実践してきました。
今回の病気では本当の意味で人の心に向き合うことができました。

そして・・・

 

リハビリをする上でも心理学の知識は大いに役立ち回復の手助けになりました。

私自身、まだまだ苦しい時は正直沢山ありますが、
是非、カウンセリングの知識も生かし同じ脳卒中で苦しんでる方の
お手伝いができればと考えています。

皆様のご協力・ご支援を頂きながらも
同じ病気で悩んでいる方と
お互い励ましあいながら
頑張っていいきます~(^^♪


【経緯】
2017年8月まで:愛知県にて短大の教員をしていた
2017年8月:脳出血を発祥自宅で倒れる、緊急入院
2018年2月:退院 (退院しても麻痺が残る)
2018年2月~2019年4月 :実家に帰り、リハビリ
2019年5月:休職期間終了に伴い退職

 

【体の状況】

◆発祥直後
寝たきりであったため介護が必要であった
・注意障害
・片麻痺(左の手足が全く感覚もなく動かない)

◆ 退院直後
・注意障害は改善されつつあるが疲れるとミスが多い
・頭が疲れやすく常にボーっとした状態
・外出時は杖、装具をつけて歩行
・手は動くものの力がなく動作も遅く実用的な状態ではない

◆ 2022年5月
・家では杖なし装具なし
・麻痺は残っているが少しずつ回復
・胸が苦しくなる症状に困っている
・頭がぼーっとする


【その他の状況(2022年4月)】

・身体障害(手帳):3級
・介護保険:要支援
・2021年より一人暮らし再開
・週1回、務めていた短大に非常勤講師
・コーチング、カウンセリング・占い等を提供
 開運コーチング研究所HERO 

【今後の目標】

・身体機能の回復
・完全社会復帰
・開運コーチングを多くの人に提供

 

【私と心理学】
教員(短大)をしていた時に学生指導に悩み
民間の学校で心理学(NLP)を学びました。

それをきっかけに心理学(コーチングやカウンセリング)
にますます興味が出て様々なセミナーに参加したり、
通信制の大学で心理学を学び学位を取得しました。

 

【開運コーチング研究所HERO】

普段は脳卒中以外の方に対しても夢や目標を開運コーチング(コーチング×開運術)で応援しています。

クライアント様が使命を全うし、よりよい日常が送れますよう
お手伝いしています(*^^*)


HPこちらです↑



 脳卒中の後遺症が残る方の多くは、外で働けず、経済的にも苦労なさっています。

ですが・・・

プロカウンセラーさんのセッションを受けると1回1時間最低でも5000円~8000円
高いものであれば数万円です。

だからといって、障害手帳を提示すれば、料金を下げてもらえるわけではありません。


もちろん悩み相談には、公共のものを利用する手段もありますが、
教科書通りのドラスティックな返答しかしない方も私の経験から多くいました。

親切な相談員さんでも1人対して十分な時間を取ってもらうには困難です。
また、プライベートな相談はなかなか難しいのが現状です。


ですので、私自身、同じ苦しみを味わう方にカウンセリング等で悩みを聴いてあげたい気持ちと
同時に、本当に苦しんでいる人に相場の金額であれ請求するのは心苦しい気持ちがあります。

ですが、私もビジネスでカウンセリングやコーチングを行っている以上は、お金を頂いて生計を立てるしかありませんし、

以前のように勤めに出てバリバリ働いてお金を稼げる状態ではありません。


正直お話しますと、このような葛藤を抱いています。


そこで思いついたのがクライドファンディングで皆様からの暖かいお気持ちを頂くことです。

ご理解いただけた方に支援をお願いしたいのです。


脳卒中の方そして私自身も大変助かりますし嬉しいです。


どうぞ応援よろしくお願いいたします。



◆ 脳卒中とは

人間の血管は加齢に伴い、あるいは不適切な生活習慣を続けることにより、破れたり、狭くなったり、詰まったりします。

それが脳の血管におこると『脳卒中 』と呼ばれる病気になってしまうのです。

そして、この血管のダメージが脳のダメージとなり、様々な後遺症を引き起こしてしまいます。


◆多くの人が苦しめる病気

脳卒中は、日本人の死因として頻度の高い病気の1つです

また、命は助かっても後遺症が残り、その後の人生のハンディキャップとなるのです。

さらに、脳卒中の後遺症は、薬を飲んで回復したり、手術をして良くなるものではありません。


●後遺症

脳卒中を起こすと、

片方の手足が麻痺して動かない、
言葉がうまく喋れない、
食物がうまく飲み込めない

等々

脳のダメージを受けた部位や範囲によって様々な後遺症が残ります。

このような重い後遺症のために社会復帰が困難となることがあります。

また、脳卒中は高齢者の寝たきりの原因にもなり社会問題になっています。


●脳卒中と心

脳卒中により鬱を発症する人は多いそうです。

それは、脳へのダメージからくるものがありますが、
精神的なものが大きいと思います。

もちろん、鬱を発症しなくとも、精神的に、
大変辛い思いをされている方が多くいらっしゃいます。



◆1,000円
 ①お礼のメールをお送りさせていただきます。

◆3,000円
 ①お礼のメールをお送りさせていただきます。
 ②開運コーチング研究所をセッション1000円OFFにいたします。
  *期間:~2022年12月31日
  *期間内なら何度でも可能です
  *セッションをご希望の方は、備考欄でお申し込み頂くか
   開運コーチング研究所HEROのホームページ「お問合せ」よりお申込みください

◆5,000円
 ①お礼のメールをお送りさせていただきます。
 ②ご支援者様が2022年下半期、開運のヒントを得られるようにオラクルカードを1枚引きます。
  *私がカードを引きますので結果は、メールでお伝えします
  *使用するオラクルカードは「357数秘カード」です
 ③開運コーチング研究所をセッション1000円OFFにいたします。
  *期間:~2022年12月31日
  *期間内なら何度でも可能です
  *セッションをご希望の方は、備考欄でお申し込み頂くか
   開運コーチング研究所HEROのホームページ「お問合せ」よりお申込みください。

◆10,000円
 ①お礼のメールをお送りさせていただきます。
 ②ご支援者様が2022年下半期、開運のヒントを得られるようにオラクルカードを1枚引きます。
  *私がカードを引きますので結果は、メールでお伝えします
  *使用するオラクルカードは「357数秘カード」です
 ③開運コーチング研究所をセッション2000円OFFにいたします。
  *期間:~2022年12月31日
  *期間内なら何度でも可能です
  *セッションをご希望の方は、備考欄でお申し込み頂くか
   開運コーチング研究所HEROのホームページ「お問合せ」よりお申込みください

◆30,000円
 ①お礼のメールをお送りさせていただきます。
 ②ご支援者様が2022年下半期、開運のヒントを得られるようにオラクルカードを1枚引きます。
   *私がカードを引きますので結果は、メールでお伝えします
   *使用するオラクルカードは「357数秘カード」です
 ③開運コーチング研究所セッション
   1回:お金は頂きません
   2回目以降:3000円OFFにいたします
   *期間:~2022年12月31日
   *期間内なら何度でも可能です
   *セッションをご希望の方は、備考欄でお申し込み頂くか
    開運コーチング研究所HEROのホームページ「お問合せ」よりお申込みください



*オラクルカードは、あくまで占いの一種です。
 ですので、完璧なものでも、もすべての人に当てはまるものでは、ありません。
 気づきや心の安心に役立ててください。

*使用するオラクルカードは「357数秘カード」です 。
 とてもかわいいカードですが、神秘的なカードでもあります。

以上のリターンはもちろん強制ではありませんので
必要なければお伝えください。



■資金の使い道

人件費:約45万円
広報費:約 5万円
手数料:約 5万円 (9%+税)

■ 実施スケジュール

7月上旬(募集終了後):HPやブログなどで無料セッションを宣伝
7月下旬 :無料セッション開始
12月31日: 無料セッション終了


■ 募集方式について

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



■ ■ 最後に■ ■ 

脳卒中当事者、そのご家族に対し、誠意をもって
カウンセリング・コーチング・占い
をいたします。

どうぞご支援よろしくお願いいたします。


  • 2022/07/22 07:27

    クラファン期間が7月20日終わりました。皆様のご支援ご協力ありがとうございました。誠意をもって脳卒中の方へのカウンセリングに当たります今後もよろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください