島内外の人に、宮古島をもっともっと楽しんで欲しい! 実家の使ってない畑(約500坪)を世界中の子供〜大人までが集い、ワクワクできる広場に作り変えたいと思っています。 観光にきた方と島の子ども達が自然体で居られるような空間を創っていきたいです。 面白い遊び場を皆んなで遊びながら作りませんか?

プロジェクト本文

☆ご挨拶☆

まずは、今回のような機会を与えてくださったキャンプファイヤーに感謝申し上げます。

 

このページに興味を持って頂き『タンディガ〜タンディ(ありがとうございます)』

宮古島出身の上地憂也(ウエチユウヤ)と申します。宜しくお願いします。

現在は東京の宮古島食堂で店長しながら、各地で宮古島イベントのオーガナイズをさせて頂いています。

夢は宮古島を武器に世界中を旅をする事です。

まずは宮古島の風景を堪能してください。

 

project初めて5日目。

宮古島観光大使のYAASUU(やーすー)から応援メッセージを頂きまいた。

マーンティタンディガ〜タンディ(本当にありがとうございます)。

下のURLからYAASUU(やーすー)をチェック☑️してみましょう。

http://yaasuu.com

 

☆本当の宮古島を楽しんで欲しい☆

少し、僕の話をさせて頂きます。

8年前(2011年)に、宮古島で観光関係の企業に5年程勤めさせて頂きました。

宮古島の冬季はとても観光客が少ないので、冬は山のある長野や北海道で、

宮古島とは正反対の観光地に滞在し、さまざまな勉強をさせてもらいました。

そんな生活を5年程してるうちに旅の目的、楽しみ方が全く変わって来ました。

最初はシンプルに「前浜ビーチに行ってみたい」「ニセコの山に登ってみたい」「どこどこの温泉に入りたい」と、

ネットやSNSを通して知った観光地に行くことを楽しんでいましたが、

旅を続けて行くうちに、徐々に「現地の人と触れ合いたい」「ローカルな話が聞きたい」に、

そして、「そこに友達を連れて行きたい」「この景色を彼女に見せてあげたい」へと変わっていきました。

宮古島へ行った友達の話を聞いても、「次は現地の人と繋がりたい」「ローカルな遊び場所を教えて欲しい」と言われる事が増えて来ました。

そんな自分の実感から、宮古島へ遊びにくる方に、もっともっと宮古島を深く楽しんで欲しいと思うようになり

ネットやSNSには無いような島の遊び方を案内するようになりました。

そこで今回!

沢山の宮古島好きと島に住む人達が繋がり、最高な体験をしていただけるような空間を皆さんと作っていきたいと思います。

そうする事により島の子供達や、島の人の刺激や活性化にも繋がって行き、宮古島を世界に発信していく手伝いが出来ると思ってます!

ですが、

今はまだ整地してバナナの木を植えただけで何もありません。

この土地を利用して....

①島(地元)の人と観光客が自然体に繋がれるコミュニティー広場『Yukaala広場』※Yukaala(ユカーラ)=隣、という意味です

② キャンプ場を利用して、イベントを企画したい人へスペースを提供。

③年に1回(10月前半)のフェスイベントを開催。

*島内外の子供〜大人まで、イベント等を開催して貰って幅広いジャンルで使用して頂きたいです。

 島の野菜使ってBBQしてもOK。

観光客と子供達と野菜を育てたりもOK。 

 

広場の名前は「Yukaala広場」

宮古島でゆか〜らとは「隣」と言う意味です。

家の隣の広場で、今日会った人でも隣同士仲間!な出会いと音が芽生えるようにと願い、

「Yukaala」と名付けました。

イメージ図 

 

島の観光情報も盛りだくさん!

 ☆活動と約束☆

 

2013年、島の若い子がダンスする場所がなかなかないとの事で

 フラッシュモブを企画!(YouTube再生回数18万回)

翌年には役所の方からフラッシュモブの企画依頼をお願いされる。

2016年に『世界の果てまで宮古島』とかがげ

宮古島方言アーティスト「Ncaan(んきゃ〜ん)」として兄弟でデビューする。


※宮古島の方言を若い方にもわかって欲しいと思い、若者にも聞き取りやすいラップやレゲーに挑戦する。

その後今まで勉強してきた経験を生かして

2017年3月8日に『宮古島食堂』を東京にオープン。

山梨県、長野県、千葉県、静岡県などの音楽イベントに出店。

これまでの活動の中でも沢山の仲間に協力させて頂いております。

この広場のイメージ図作りや、宮古島音楽イベント。

宮古島イベントを応援してくれる仲間が世界中に出来ました。

 その仲間達への感謝の気持ちをこのプロジェクトを達成させて、

10月のイベントに招待して周りの仲間も活躍させたいです。

そしてこれからも宮古島が好きな最高の仲間を作って行きたいと思います。

 

☆資金☆

皆様のご協力が増えれば増えるほど施設を大きく、お洒落な空間にしたいと思います。
宜しくお願い致します。

 

☆リターンについて☆

『宮古島食堂(荻窪)限定プラン』にて2点変更が御座います。

①試用期間→使用期間

②平成30年6月30日→平成31年6月30日

 

僕のプロジェクトにご賛同いただいた方には、特典をご用意しております。(リターン欄にて参照)

【3,500円、5,000円、10,000円、50,000円、100,000円、120,000円、300,000円、

1,000,000円】まで様々なプランをが御座います。

☆協力店の住所☆

①宮古島食堂(東京 荻窪駅)  杉並区上荻1−4−9

②新橋波打(東京 新橋駅) 港区新橋2ー20ー15新橋駅前ビル1号館B1F

③宮古島応援酒場 bar tsukuyomi(東京 新橋駅) 港区新橋2ー20ー15新橋駅前ビル1号館B1F

④沖縄宮古島酒場ニーゴ(東京 東京駅) 千代田区大手町2−6−2 日本ビルB1F

⑤沖縄料理すくばり(東京 千歳烏山駅)世田谷区南烏山6ー28ー12 青木ビル1F

☆最後に☆

これから出会う人も、今まで出会った人も混ざり合って、

皆んなで楽しい空間を宮古島で作って行きませんか?

そして皆んなが活躍できる、皆んながhappyになれる居心地のいい場所を

沢山のストーリーを一緒に作りましょう!!宜しくお願いいたします。

(GO MIYAKOJIMA)

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください