希少な資源!コーヒー豆袋から製作した同じ柄の無い、たった一つのオリジナル帽子を被りませんか!? 世界各国から豆の輸入時に使用されたコーヒーの麻袋を活用し、誰ともカブらない帽子を被る!!

プロジェクト本文

2018年3月1日 追記

目標金額達成いたしました!本当にありがとうございます。

予定数量にはまだ余裕がございますので、お好きな型・数量でお選びいただけます。
残り一週間程ですが今後ともよろしくお願いいたします。

 

たくさんのクラウドファンディングの中から見て頂きありがとうございます。

はじめにTHROB&CO(以下スロブ)の半田と申します。

私たちスロブは台東区にて帽子業を従事しております、日本や海外、企画、生産、加
工、小売や卸と小規模ですが様々な業種の方に支えられながら頑張らせて頂いてます。

今回初めてクラウドファンディングでの試みとしてCAMPFIREを通して帽子が好きな
方、コーヒーが好きな方、人とは違う物や変わった物が好きな方に直接ご提案できれ
ばと思い、今回に至りました。

第1弾のプロジェクトとして!

先日近所のcoffee roasterでのちょっとした話の中でコーヒーの豆が入っていた麻の
袋(通称ドンゴロス)
巷ではズタ袋とも言われる袋ですが、主にコーヒー豆が国内に輸入される際に使用さ
れているものです。

それが豆を運び終わったあとは廃棄処分かゴミの袋として使用されることが多いと聞
きました。

とても勿体無いんです!!

それならばスロブで袋を買い取って全て帽子にしたい!
…と思ったことがきっかけになります。

本当は毎年ゴールデンウィークの前までにスロブでは生産していたのですが、コーヒ
ー豆の袋の量が確保できなかったり、帽子に向くものでなかったり、傷があったりで
生産数が少なくなってしまい、中々思うように卸すことができなくなっていました。

麻袋は丈夫なため穀物や農作物を入れるために使われてきましたが麻が少なくなって
きていることや、材質の改良としてポリエチレンなどと編み込まれたものも増えてき
ています。
プリントの柄も産地によってシンプルだったり派手だったり、とても洒落ています。

資源を有効に活用して1点1点柄の違う自分だけの帽子を楽しんでいただければと
思っています。

今回は時間をかけて雰囲気の良いコーヒー麻袋を仕入れさせて頂いております。
是非とも春・夏の行楽シーズンのお供に!

表地の繊維(ドンゴロス)の特徴として

耐久性や無公害の面からコーヒー豆や大豆、ジャガイモなど穀物を輸送する際に使わ
れているドンゴロスになります。
麻は天然繊維のものとしてはとても強靭な繊維となり、シャリ感や通気性の面から春
や夏に好まれる素材で、吸湿や発散も早いので夏場の蒸れや汗をかいてもさらっと
被りやすい繊維となります。
ただそのままでは生地の目が荒いため裁断後はホツレやすくなってしまいますので、
写真(右側上段下段)のように裏に芯地を貼らせて頂き縫製できる素材となります。

※ドンゴロス生地の注意点

生地の1本1本の繊維が均等では有りませんので、箇所によっては画像のようにホツ
レでは無いのですが目の飛んでいる部分も有ります。
生産時にはなるべく避けて裁断をさせて頂きますが天然の繊維でありコーヒーの産地
から送られてくるものですので、ご了承のほどお願いします。

 

裏地の生地の特徴として

今回サンプルを作成するにあたりボーダー柄の裏地(綿ポリエステル)を使用したの
ですが…

快適な被り心地にするために変更します!!

LINEN 53% × COTTON 47%のWINDOWPANE「ウインドペンチェック」の生地に
変更させて頂きます。
素材としてリネン(亜麻)はしなやかで肌触りが良く清涼感があり寝装にも使用され
ます、コットンは説明不要ですが肌触り良く吸水性も高い繊維です。
ウインドペンチェックは窓枠が並んだようなチェック柄となり、英国の伝統的な模様
であるチェック柄としては大人っぽい印象になってます。
サンプルとして間に合わず残念ですが春夏の帽子としては快適性と大人っぽいテキス
タイルを重視させて頂きました!!

製品について

※コーヒー豆の袋を帽子の表地として使用しています。
 なるべく傷やスレの無い箇所を選び、裁断していますが天然のものですのでご了承
 お願いします。

※帽子1点1点、生地のプリントの出方が違います。世界中のコーヒー袋を使用し
 傷のない箇所を選別して縫製するので、全ての帽子の柄が異なります。
 自分だけのデザインとなりますのでお楽しみ下さい!

※洗濯に関して
 基本的には洗濯不可とさせて頂きます。
 帽子の洗濯は縮みやシワ、型崩れ、サイズ変化の原因となりますのでオススメして
 おりません。
 汗をかいた時などは、なるべく早くタオルなどで帽子に着いた汗を拭き取り、風通
 しの良い日陰で休ませて下さい。

Campfire's first project memorial
キャンプファイヤー初企画記念として!!
コーヒー豆(挽いた粉)&送料無料となっております。

初めて企画の記念としてコーヒー帽子を応援して頂いた場合、送料は無料となります。
さらに…

今回ドンゴロスの生地を提供して頂いた、新御徒町にある
coffee roaster CAFE TERRASSE(コーヒーロースター カフェテラス)様
厳選コーヒー豆を一緒にお送り致します!!
豆(挽いたもの)の酸化や遮光をするためアルミのパックで一緒に梱包します。
発送直前に豆を挽いて頂きますので、ほのかに香るコーヒーの香りとともに帽子を
お届けします。

豆の種類は最適な豆を相談させて頂き、活動報告にてご連絡致します。

こちらの豆が入っていた麻袋を被りながらホッとするひと時をお過ごし下さい。 

リターン商品のご紹介

No.1 Coffee BB cap

頭周りの大きさ:約57〜59cm(サイズ調整アジャスター)
高さ:約11.5cm
庇の長さ:約7.5cm

帽子の定番ベースボールキャップ、高さも深すぎず浅すぎずの男女兼用で気軽に被れ
るシンプルでベーシックな帽子になります。庇先に専用のワイヤーを入れることで庇
の形を自由に変えることができます。

日差しが強い時は通常のキャップのように、視界が悪い時や作業をする時は庇を上に
そらすことも可能です!!

【CAMPFIRE特別価格】Coffee BB cap 通常 6,000円
                    →10%OFF 5,400円(税込&送料込み)
【CAMPFIRE特別価格】Coffee BB cap 2個セット 通常 12,000円
                    →15%OFF 10,200円(税込&送料込み)

 

No.2 Coffee KK work cap

頭周りの大きさ:約57〜59cm(サイズ調整アジャスタ)
高さ:正面 約9cm 後ろ 約10cm
庇の長さ:約7cm

シンプルなカッティングのワークキャップになります。
ミリタリーテイストな帽子の型ですが素材を変えてカジュアルな印象に、後頭部の裁
断を若干深くしているため多少の風で飛ばないように調整されたデザインです。

後頭部のサイズ調整はBBキャップ同様で革バンドでの調整になります。

【CAMPFIRE特別価格】Coffee KK work cap 通常 6,000円
                    →10%OFF 5,400円(税込&送料込み)
【CAMPFIRE特別価格】Coffee KK work cap 2個セット 通常 12,000円
                    →15%OFF 10,200円(税込&送料込み)

 

No.3 Coffee FRED hunting

頭周りの大きさ:約57.5〜59.5cm(サイズ調整アジャスタ)

高さ:約11cm
庇の長さ:約7cm

THROB&CO定番のカッティングのハンチングになります。
創業時から継続して現在までにサイズは少し大きく調整してあるのですが、型自体の
変更はなく毎年定番で生産しているハンチング!

卸先様やエンドユーザー様からの評判も良くスロブの軸となるCRAFT with TASTEな
帽子です、特色のある形ではないので男女兼用にて楽しめます。

【CAMPFIRE特別価格】Coffee FRED hunting 通常 7,000円
                    →10%OFF 6,300円(税込&送料込み)
【CAMPFIRE特別価格】Coffee FRED hunting 2個セット 通常 14,000円
                    →15%OFF 11,900円(税込&送料込み)

 

No.4 Coffee CAS hunting

頭周りの大きさ:約57.5〜58.5cm(サイズ調整アジャスタ)
高さ:約14.5cm
庇の長さ:約5.5cm

前を潰せばハンチング!前を立てればキャスケット!!
正面の庇に付けられたスナップボタンで2通りの使い方のできるふっくらとしたキャス
ハンチング
ボリュームのあるデザインで意外に合わせやすい!

※生産時にスナップボタンを取り付ける際、生地に穴を開けます多少生地が弱くなり
 ますのでスナップボタンの開け閉めをする際は、なるべくボタンのみを持ち慎重に
 外して頂くと生地の負担が軽減されます。

【CAMPFIRE特別価格】Coffee CAS hunting 通常 7,000円
                    →10%OFF 6,300円(税込&送料込み)
【CAMPFIRE特別価格】Coffee CAS hunting 2個セット 通常 14,000円
                    →15%OFF 11,900円(税込&送料込み)

 

No.5 Coffee bucket hat

頭周りの大きさ:約57〜58.5cm(サイズ調整アジャスタ-)
高さ:約 9.5cm
庇の長さ:約6.5cm

バケツのようなデザインのバケットハット
頭の周りに庇があるので強い日差しから顔や首をガードします。

庇の芯も不織布になっていてクルクル丸めてバッグにも収まりやすく!
ただしコーヒー麻袋の特性上、麻の繊維が他の生地に多少付きやすいのでお気を付け
下さい。

【CAMPFIRE特別価格】Coffee bucket hat 通常 7,000円
                    →10%OFF 6,300円(税込&送料込み)
【CAMPFIRE特別価格】Coffee bucket hat 2個セット 通常 14,000円
                    →15%OFF 11,900円(税込&送料込み)

 

No.6 Coffee 5 piece set

上記5種類の帽子をまとめてのセット内容になります。
被るも良しインテリアとして眺めるのも良し、家族でお揃いでも!!使い方は様々!

単体の価格よりもお値打ちの20%割引となります。春の花見や行楽、ゴールデンウィーク
の帰省、日本製のお土産でも、夏期休暇の旅行やアウトドアやフェスなど帽子が活躍する
場面は多くなります。

【CAMPFIRE特別価格】Coffee hat set @28,000円
                    →20%OFF 22,400円(税込&送料込み)

 

目標金額よりも多くのご支援が頂けた場合

限定数は決めておりません。
型によって生産個数に限りがある等はありませんので、お好みの商品でご応募頂ければ
幸いです。
総件数次第ではもしかしたら追加リターンがあるかも…!?

 

今後のクラウドファンディングでの取り組み

都内各所のコーヒーロースター様から定期的に生地を提供して頂き、少しでも資源ゴミ
を無くし再度使用して頂ける商品として生まれ変わらせます。

帽子業としてですが日本国内で生産をしてくれる職人は年々減少しています、帽子を作
るのに技術や設備が必要になり、昔に比べて物が溢れている現状では国内生産の需要が
下がり物を作りたいと思う人も少なくなります。
今はクラウドファンディングのようにインターネットでエンドユーザー様へ直接お品物
を届けることができ生産ロットがまとまれば、一般小売価格をできる限り下げることが
でき、且つ帽子の職人にも定期的に依頼をすることができます。
海外生産が悪いとは言いません、スロブでも海外の帽子を生産も扱いもしてます。ただ
日本のものづくりを継続させることも重要だと思うので、私共スロブにできることに
共感して頂ければ幸いです。

 

製品を試したい方へ

下記メールにてご連絡下さい
事務所兼店舗となりますのでバタバタしていますがお試し頂くことできます。
少人数にて営業していますので不在の場合もあります。
事前にメールにてお時間をご連絡頂けますようお願い致します。
♢THROB co., ltd.♢
有限会社 スロブ
半田 和也
〒111-0056
東京都台東区小島2-1-10-1F
mail: throb@mirror.ocn.ne.jp

 

Instagramも是非ご覧ください

Campfireでの活動だけでなく、THROB&COの商品や都度の作業など、様々な情報を
Instagramにて公開しております。
是非ご覧ください!

 

最後に

長々と説明を読んで頂き、本当にありがとうございます!
初めてのプロジェクトとなりますが、これからも帽子などのプロジェクトは挑戦して
いきたいと考えています。

帽子が好きな方や興味の湧いた方へのライフスタイルを彩るアイテムとしてご提案で
きるよう努力していますので、これからもどうぞ宜しくお願いします。

THROB&CO 半田 和也

  • 活動報告

    無事に出荷致しました!!

    2018/04/23

    出荷のご連絡になります。 去る20日金曜日にスタッフとともに全ての検品から梱包をし、無事に出荷させて頂きました。 箱や袋などこだわって出荷したいとは…

  • 活動報告

    お待たせしました!!

    2018/04/15

    ようやくコーヒー帽子全て出来上がってきました!! まだ型入れをしていない写真ですがご報告致します。 昨日全ての型の帽子が出来上がり、月曜から帽子の型入…

  • 活動報告

    コーヒー豆を決定いたしました!!

    2018/04/08

    リターンにお付けするコーヒー豆がようやく決定しました! 予定より決めるのに時間が掛かってしまいましたが、 「カフェテラス コーヒー」コーヒーロースタ…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください