かわいい日常で使える開運グッズ「あさくさ福猫太郎」をみんなに届けたい!!

プロジェクト本文

 はじめまして、株式会社HOKUSHIN村田です。

この「あさくさ福猫太郎」に出会ったのは1年前のこと。

浅香光代さんの旦那様である世志凡太さんに御縁が出来、「あさくさ福猫太郎」の事を知りました。

あさくさ福猫太郎の頭を撫でるとあら不思議!!

 

●「おかげさまで東大に受かりました!」

●「馬券が当たったよ!」

●「慶応の幼稚舎に入れた」

●「お客さんが本当に増えてね!太郎ちゃんのおかげだよ」

●「太郎ちゃんの写真を枕元に置いたら、意識不明の母が呼びかけに反応するようになった」

●「歩けなかったのが、階段の昇り降りができるようになった」

●「テレビで太郎ちゃんを見た時、自殺を思いとどまろうと思いました」

 等‥

本やテレビ、ラジオにも引っ張りだこだった福猫太郎。

私も猫を飼っていたこともあり、この福猫にとても興味がわきました。

話の内容のPVはこちら

 

 

話半分に「あさくさ福猫太郎の肉球の名刺」をもらってからというもの色々な方と色々な出会いがあり、

気付いたころには弊社の売り上げは前年比2倍!!

それだけではなく、本当に何をやるにしても私生活でも運が良い。

 

「これはひょっとすると本物かもしれない」

 

それにしても、こんな開運の福猫が天下の浅草で埋もれているのはほんとにもったいない。

「自分が大開運しているのに、福猫がそのまま消えてしまうのは残念で仕方がない」

そう言う思いで、会社の勢力を賭けてこの「あさくさ福猫太郎」を全面的に応援することを決意しました。

 

「かわいい開運グッズ あさくさ福猫太郎の誕生」

 

浅草に縁が出来、浅草散策で色々な店に行ってみましても浅草で買うものというと軽食や食べ物ぐらししかなく、海外の方に向けた商品がほとんど。

 

「もっと浅草に日本人が手軽に買いに行きたくなるようなグッズがあればなぁ」

 

あさくさ福猫太郎を皆に知っていただき、多くの人々に幸せになっていただきたい。

 

そう言う思いが高まり、世界的な有名デザイナーShinzi Katohさんに

「あさくさ福猫太郎のデザインを是非ともお願いします」という思いでお話しさせていただきました。

 

すると、

Shinzi Katohさんの出世作が猫のキャラクターだということが発覚!!

「なんという猫繋がり?!」

 

Shinzi Katohさんのデザインは本当に可愛く、福猫のイメージにピッタリ。

なんせ、Shinzi Katohさん自体が猫で開運した方なので、お礼として猫を飼う事を決意した程。

Shinzi Katohさんのプロフィール

制作したデザインはなんと15000以上!!

 猫の雑貨だけでも現在300種類以上を販売中。

 

日本だけではなく世界中にファンがいます。

ディズニー、ハローキティ、パディントンベア、ポケモン、ポパイ等とコラボレーションを行い、

ちびまる子ちゃんはデザインではコラボをほとんど行わないのですが、Shinzi Katohさんは特別にオファーがあるほどの実力者。

 

そして、Shinzi Katohさんにデザインしていただいたのがこちら。

 

 本当に可愛らしくて開運間違いなしのキャラクター。

弊社制作の浅草福猫グッズです。

 

あさくさ福猫太郎 開運マスキングテープ

開運あさくさ福猫太郎 ゆのみ

開運あさくさ福猫太郎 小皿 裏側には開運の福猫肉球が付いています。

 

開運あさくさ福猫太郎 マグカップ

開運あさくさ福猫太郎 箸置き

 おもてなしトレー皿

開運あさくさ福猫太郎 スクエアプレート

開運あさくさ福猫太郎 お守り

開運あさくさ福猫太郎 開運絵馬ストラップ

開運あさくさ福猫太郎 ハートトレー

開運あさくさ福猫太郎 開運タオル

開運あさくさ福猫太郎 ティートレー

開運あさくさ福猫太郎 開運金銀ストラップ

 

開運あさくさ福猫太郎 開運金銀ネックレス 925シルバー(チェーンは925 トップは合金)

 

どれも、かわいくて開運するグッズ目白押しです。
▼このプロジェクトで実現したいこと

100年以上愛される浅草と言えばかわいい開運グッズの 「あさくさ福猫太郎」 にしたい!!

という熱い思いです。

 

浅草は猫の神社である今戸神社さんをはじめ、招き猫の発祥地として有名です。

そこでこの福猫を根付かせて末長く多くの人々に幸せと幸運をお送りしたいと思っております。

 

このプロジェクトに真っ先にご協力いただいたのが猫雑誌で有名な「猫ぐらし」

この雑誌を扱う、アスペクト出版様。なんとこのアスペクト出版の会社が浅草と同じ台東区。

 
スポンサー募集!!

アスペクト出版が全面的に福猫を応援していただけるという事で

5月までに猫ぐらし雑誌のECショップがオープンいたします。

 

こちらであさくさ福猫太郎だけではなく、日本全国の猫グッズを取り扱います。

スポンサーの企業様は企業様の猫グッズをこちらで販売させていただきます。

(※法的モラルに反した商品以外を取り扱いさせていただきます)

 

まだまだ「あさくさ福猫太郎」を盛り上げるためのグッズがたりません。

企業様であさくさ福猫太郎グッズを作っても良い、協力したいという企業様がいらっしゃいましたら。

是非いっしょにあさくさ福猫太郎を盛り上げていきましょう!!

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

▼資金の使い道

オリンピックまでに浅草に実店舗 あさくさ福猫太郎ショップを開店予定!!

福猫の像や、福猫グッズ、多くの方に愛されるように福猫を盛り上げていきます。

▼リターンについて

浅草の新しい開運グッズをプレゼント

 

1000円 大開運お守り願掛けセット 

非売品豆お守りをプレゼント

 

【2000円 マスキングテープ詰め合わせ5個】

 

マスキングテープ10種類の中から5個

何が来るかはお楽しみ♪

 

3000円 【普段使い開運3点セット】 

 

ネックレスはチェーンが925シルバーでトップは合金です。

金銀ストラップはどれが来るかお楽しみ♪

非売品豆お守りもおまけでプレゼント!!

 

 

【3000円 食卓ペアセット】

マグカップペアと箸置き+非売品豆お守りをプレゼント

非売品豆お守りもおまけでプレゼント!!

箸置きはどれが来るかお楽しみ♪

非売品豆お守りもおまけでプレゼント!!

 

【3000円 和菓子ペアセット】

 

 

ゆのみペアと3種類の小皿の中からペア2個+非売品豆お守りをプレゼント

非売品豆お守りもおまけでプレゼント!!

小皿は3種類の中からどれが来るかお楽しみ♪

非売品豆お守りもおまけでプレゼント!!

 

【4000円 大開運お守りセットと普段使い開運3点 合計5点セット】+マスキングテープ1個おまけ

 

 大開運お守りセットと普段使い開運3点セット

●お守り1個

●絵馬ストラップ1個

●金銀ストラップ1個

●金銀ネックレス1個

●開運タオル1枚

合計5点セット+マスキングテープ1個おまけ

 

【5000円 食卓・和菓子ペアセット 合計8点セット】+マスキングテープ1個おまけ

 

マグカップ2個

湯のみ2個

箸置き2個

小皿2個+マスキングテープ1個おまけ+非売品豆お守り

 

【10000円 大開運福袋】

【10000円 大開運福袋】

●お守りセット  2個

●普段使い開運セット 3個 

●食卓セット 4個

●和菓子セット 4個

●マスキングテープセット 5点入り

合計18個

+豆お守り+マスキングテープ1個おまけ

 

 

 企業様はあさくさ福猫太郎の商品を制作依頼いたします。

一緒にあさくさ福猫太郎を盛り上げていきましょう!!

▼最後に

あさくさ福猫太郎の魅力

弊社があさくさ福猫太郎に携われた事でプロフェッショナルな企業様等に本当に恵まれており、感謝しております。

プロフェッショナルな方

●浅香光代様

●Shinzi Katoh様

●アスペクト出版

●浅草の皆様方

●香港 Can Be Go 様

等々

数えればきりがないほどの御縁を頂いております。

これもひとえに「あさくさ福猫太郎」の効果と実感しております。

 

是非とも皆様と一緒に幸せな気持ちになる「あさくさ福猫太郎」を盛り上げていきたいと思います。

  

浅草と猫は深いつながり

招き猫が最初に歴史に出てきたのが浅草 浅草寺

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

wikipedia 抜粋

浅草は最古の招き猫由縁の地

招き猫の発祥については全国に由縁の地といわれるところがある中、記録と実物、錦絵などによってその発祥が確実視されるのが、ここ浅草寺境内である。

武江年表や藤岡屋日記嘉永5年の項目には当寺境内三社権現鳥居横にて老婆によって今戸焼製の招き猫が売りだされ大流行になったと記されている。

その特徴としては背面に丸に〆の陽刻があり「金銭や福徳を丸く勢〆る」という縁起が担がれたもので具体的に招き猫とも浅草観音猫とも丸〆猫(まるしめのねこ)とも記されている。

また同じく嘉永5年に出された錦絵「浄るり町繁華の図」には浄瑠璃の登場人物になぞらえて丸〆猫を売る床店が描かれている。

近年都内の近世遺跡からは色のとれた背面に「丸に〆」の陽刻のある招き猫が数件出土が確認されている。これら総合的に実物と記録のはっきりとした最古の招き猫の記録ということができる。

「浄るり町繁花の図」より 部分拡大
嘉永5年 歌川広重画

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください