Cramer×Cramer新リリースCD制作&チャリティーワンマンライブ成功に向けたプロジェクトです!!

プロジェクト本文

▼ごあいさつ

 

はじめまして。大阪を中心にソロユニットとして活動しているCramer×Cramer(クレイマークレイマー)安藤大志です。中学1年生からアコースティックギターに触れ、高校1年生からはオリジナル曲を制作し、ライブ活動などを行ってきました。 大学在学中には社会福祉を学び、今世の中にある様々な問題について考えたことや、児童福祉施設での実習やアルバイトを通じて子ども達と関わる中で音楽で「一瞬でも辛いことや嫌なことを忘れられる瞬間を作れる人になりたい」「世の中に役に立ちたい」と思い大学卒業後も音楽活動を続けてきました。

▼このプロジェクトで実現したいこと

今回のこのプロジェクトでは大きく2つの目標を掲げています。

1つ目は、Cramer×Cramerとして新しいCDを支援者の方と一緒に制作することを目標とし、多くの方へ届けたいと思っています。

2つ目は、Cramer×Cramer初のワンマンライブをチャリティーライブとして開催することです。これまでに、音楽に触れる機会の少ない子どもたちとの出会いがありました。今回のライブでは、これまでに出会ってきた子どもたちとの共演をしたいと思っています。 

Cramer×Cramer「スタントマン」

Cramer×Cramer「25」

Cramer×Cramer新リリースCD&チャリティーワンマンライブを通じてたくさんの方に"感動"と"恩返し"を届ける為このプロジェクトを成功させたいと思っています。 どうか、応援をよろしくお願いします。

▼まずは、CDに収録する曲を試聴してください!

CDに収録する曲は、下記の試聴サイトから14日、15日、16日と1日1曲ずつ公開し、全曲フル試聴していただけます。楽曲を聴いた上で「この曲が入っているCDが欲しい!」「Cramer×Cramerを応援したい!」と思ったら、支援して頂けると嬉しいです。(※もちろん試聴する前から支援して頂ける方も大歓迎です!) そして、支援して頂いた方には一緒に制作したCDをお届けさせて頂きます。

収録曲:

「Mosaic」

「せいくらべ」

「忘れるな」

▼音楽に触れる機会の少ない子どもたちとのライブを実現したい。

僕は、学生時代から児童福祉の現場や、子どもの居場所づくりの企画、"夕刻を支える場"という子どもの居場所などに関わらせて頂く機会があり、『ヴィジュアルノベル智の物語』という作品にも楽曲提供という形で参加させていただきました。このような機会を通じて、子どもたちの中には、小さな頃から音楽に触れる機会がないまま大人になっていくことがあるということを知りました。

そこで、今回その夕刻を支える場に通う子ども達、夕刻を支える場の活動を応援しているアーティストの方々をゲストに迎え共演するかたちで、Cramer×Cramer初のワンマンライブをチャリティーライブとして計画しています!!

様々なイベントで歌わせて頂く機会や学ばせて頂く機会を与えて頂いた"夕刻を支える場"子どもの居場所作りの活動をされている方へ恩返しと活動の発信の場として開催することを決断しました。

 

『ヴィジュアルノベル智の物語』で使用して頂いている「せいくらべ」という楽曲が今回、制作するCDにバンドVer.で収録されます

智の物語(前編)

◎夕刻を支える場について

「夕刻を支える場」とは、学校や放課後児童クラブが終わってから夜にかけての時間や学校が休みの期間に、子どもたちが安心・安全に過ごせるような取組を行っている場の総称です。子どもがそこに通うことで、保護者の夕刻も安心できる時間になればという思いが込められています。

いじめ、虐待、貧困、親の離婚再婚、家庭不和、不登校、高校中退など、さまざまな事情で”しんどい"状態にある子どもたち、さみしい思いを抱えたまま夜を過ごす子どもたちがいます。その中で子どもたちが多様な大人に出会い、仲間に囲まれて、安心して育つことを願って「子どもの居場所作り」の活動を始められた団体さんがいます。

今回のライブを通じて、何かあった時に頼れる場所を子どもたちの近くに増やしていきたいという思い、家庭や学校とも協力しながら存在する第3の居場所としての「夕刻を支える場」の活動を発信する場に少しでもなればと思っています。

 ◎夕刻を支える場の活動例

夕刻を支える場では、「勉強したい子は勉強を。遊びたい子は遊ぶ」そして、それをサポートする大人がいます。また、「一人ぼっちではない食事の時間」があり、子どもたちと一緒に食事をつくって、みんなで「いただきます」をしておられます。

 ◎夕刻を支える場に参加して感じたこと 

初めて参加させて頂いた際、最も印象的だったことは"笑顔が溢れていた"ことでした。その場面は様々で大人と一緒に全力で遊んでいる時、みんなで一緒にご飯を食べながら会話をしている時、まさに「一人一人の居場所になっているんだなぁ」と感じました。また、その"笑顔が溢れる居場所"でいつでも子どもたちを待っているスタッフの方々が子どもたちのちょっとした変化に気づいていたり、一人一人と向き合う姿勢に"笑顔が溢れる"理由を見つけられた気がしました。

そして今、僕ができることの一つとして、これまで何度も感じてきた音楽の楽しさや、誰かの前で表現することの楽しさを一緒に共有することだと思います。今回のライブでの共演をキッカケに「音楽がもっと好きになった!将来は歌手になりたい!」そんなことを思ってもらえるような"笑顔が溢れる"ライブにしたいと思います。

▼"音楽のチカラ"を信じて、人と人をつなぐ機会をつくりたい!

音楽の魅力の一つに災害が起きた際に被災地に向け勇気や希望を与え、被災地復興に向け楽曲の売上を寄付をする等のニュースを見た時に"音楽にはそんな力もあるんだ!!"と学生時代からいつかそんなアーティストになりたい!!という思いもありました。

Cramer×Cramerは2017年1月にメンバーチェンジを経て、安藤大志のソロプロジェクトとして再始動しました。2017年の1年は、一人になって、不安もあり、どう進んで行くべきか悩みながらのスタートでしたが、たくさんの方に手を差し伸べて頂きました。そのおかげで、「一人で活動している気が全然しない。自分も誰かの為になる音楽をしたい!」と強く思うようになりました。そんな2017年を経て、"音楽のチカラ"を信じて、人と人をつなぐライブに挑戦したいと思います!

 

▶︎Cramer×Cramerチャリティーワンマンライブについて
日時:2018年8月18日(土)
会場:ライブハウス大阪キャンディライオン

アクセス

地下鉄 中崎町            徒歩 4 分

地下鉄 天神橋筋6丁目   徒歩 6 分

地下鉄 中津       徒歩12分

阪 急     梅田               徒歩12分 

JR        大阪               徒歩15分

開 場/開 演 15:30/16:00 
ライブ終演予定 18:00

(※多少前後する可能性がございます。あらかじめご了承ください。)

※入場時1名様につきドリンク代¥500が必要となります。 

 ★資金の使い道 

◎Cramer×Cramer 新CD制作費 

◎リターン郵送費

◎チャリティーワンマンライブ運営費

◎人件費 

◎CAMPFIREのシステム利用料

として大切に使わせて頂きます。

 

☆リターンについて

①感謝の気持ちを込めてお礼のメッセージをお送りさせて頂きます。

②2018年8月18日(土)に開催するチャリティーワンマンライブへ1組2名様を無料でご招待。

③支援して頂き完成したCDをライブ当日に会場で2枚(2名様分)でお渡し致します。

①感謝の気持ちを込めてお礼のメッセージをお送りさせて頂きます。

②2018年8月18日(土)に開催するチャリティーワンマンライブへ1組2名様を無料でご招待。

③支援して頂き完成したCDをライブ当日に会場で2枚(2名様分)お渡し致します。

④当日限定で展示されるチャリティーワンマンライブ仕様のパネルにご記名させて頂きます。(任意)

 

①感謝の気持ちを込めてお礼のメッセージをお送りさせて頂きます。

②支援して頂き完成したCDを郵送にてお届け致します。

①感謝の気持ちを込めてお礼のメッセージをお送りさせて頂きます。

②支援して頂き完成したCDを郵送にてお届け致します。

③Cramer×CramerマルチステッカーをCDと一緒に郵送にてプレゼントさせて頂きます。

 

 ①感謝の気持ちを込めてお礼のメッセージをお送りさせて頂きます。

①感謝の気持ちを込めてお礼のメッセージをお送りさせて頂きます。

②8月18日に開催するチャリティーワンマンライブの様子を写真データでお送りさせて頂きます。 

▼注意事項

◎CAMPFIREの仕様上、複数コースのご購入が可能です。 ただし同時決済はできませんので、個別のコースを都度お申し込み下さい。 

◎お申し込み後のコース変更は出来ません。 

◎プロジェクトへご支援後、事情によりチャリティーワンマンライブに参加できない場合も返金/ 返品は受け付けられません。

◎支払い方法は、 クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)、コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)、Paidy後払い、銀行振込、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払いをご利用いただけます。

◎間違って支援した場合も、恐れ入りますが、選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一 切受け付けておりません。

 

 

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください