d-girlsプロモーションプロジェクト! 世界初!?超高速ドローンを使ったプロモーションビデ(PV)の作成! 支援していただいた金額に応じて、大々的にプロモーションをかけて、PVの100万再生を目指します!!

プロジェクト本文

▼はじめに

d-girlsもおかげさまで、10月でデビュー5年目となります。

苦しい時期もありましたが多くのお客様や関係者の皆様の協力があって、ここまで続けてくることができました。

昨年は、結成当初からの目標であった、TSUTAYA O-EASTでの単独公演を2回も開催。どちらも大成功させる事が出来ました。

 

今年は、2018年8月13日に、マイナビBLITZ赤坂にて単独公演を開催決定!

更に、マイナビBLITZ赤坂単独公演の次の日に、実に4年ぶりとなる、久しぶりの全国流通となるCDをリリース決定!

今回、d-girlsがステップアップをする為、皆様のお力をお借りして、今までにないプロモーション展開ができればと考えております。


CDシングル情報

d-girls
2018年8月14日(火)発売
「natural」
価格:1,000円(税込)
品番TYPE-A : FDCD-0004
品番TYPE-B : FDCD-0005
販売元:ダイキサウンド
発売元:株式会社フューチャードライブ
※2018/7/10追記 CD情報更新(タイトル発表)


▼メンバー紹介

杉本よしみ

 

Twitter:@yoshimi_1106

SHOWROOM:https://www.showroom-live.com/sugimoto_yoshimi

  

瀬戸千花

Twitter:@seto_chika

SHOWROOM:https://www.showroom-live.com/seto_chika

  

斉東由奈

Twitter:@saito_yuna

SHOWROOM:https://www.showroom-live.com/saito_yuna

 

こだま霞

Twitter:@kdm_kasumi

SHOWROOM:https://www.showroom-live.com/kodama_kasumi

 

百瀬めい

Twitter:@_momose33

SHOWROOM:https://www.showroom-live.com/momose_mei

 


▼プロジェクトをやろうと思った理由

 

前述しましたが、今までd-girlsのCDは、イベントでの手売りをメインに地道に販売させていただきました。

その為、遠征等を含め各地でライブをやる事がメインとなって、プロモーションと呼べるプロモーションは行っておらず、限界を感じてきました。

更に多くの人に、d-girlsを知っていただく為には、インターネットやメディアを使ったプロモーション展開が、どうしても不可欠になってきます。

プロモーションビデオの制作から、タイアップの獲得、雑誌や、インターネットメディアへの露出など、やりたいプロモーションはたくさんあります。

ただ、これらのプロモーションを行うには、非常にお金がかかり、現実のCD販売のスタイルや、CDの売上では捻出できる予算感ではないです。

 

d-girlsは、今年勝負の年と考えています。グループとしてもステップアップする準備はできたと考えています。

その為、できるプロモーションを可能な限り実現したいと思い、このプロジェクトを決めました。

後述しますが、ある程度満足なプロモーションを行う事を考えると、200万くらいのプロモーション費用は必要になります。しかも、予算が多ければ多いほど、様々なプロモーションが行えます。

そして、今回のプロジェクトで集めたお金は、全額プロモーション費用に充てさせて頂きます。

多くの皆様の協力と支援、よろしくお願いいたします。


▼このプロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトで真っ先に実現したいのは、プロモーションには不可欠なプロモーションビデオ(以下PV)の制作です。

それも、ただPVを制作というのではなく、他がやらないようなPVを制作したいと考えています。

今までの人脈を駆使して、みんなが驚くようなPVの企画を立てました。

 

世界初!?超高速ドローンを使ったプロモーションビデオの制作!!

PV制作にあたり、どんなPVを制作したら面白いか?考えました。

どうせやるのであれば、世界初!?みたいな事をやりたいとも思いました。

そこで、タイミングよく巡り合ったのが、超高速ドローンを使った映像でした。

実現できれば、アイドルとしては知る限り世界初となるであろう、プロモーションビデオとなると思います。

 

・ドローンを使った映像ってどんな映像?

ドローンと言ってもピンとこない人もいるかと思います。

まず、超高速ドローンを使った、映像をご覧ください。

 

 

・誰が作ってくれるの?

単に、ドローンを使用したからと言って、それだけでは良いPVが撮影できるわけではありません。

今回、そのPVの制作チームも超一流の方々にお願いしています。

そのPVを制作していただける制作チームは

 

映像作家『川村ケンスケ』×ドローンP『峯村隆三』×企画構成『エムP』が夢のコラボ

 

 川村ケンスケプロフィール

音楽ビデオとCFを作る映像監督。キティレコード入社後、映像の世界に。超!音楽LOVERであり、MV界の巨匠として名を馳せ、安室奈美恵、嵐、サザンオールスターズ、HKT48他、多数に作品を手掛けている。敬愛するアーティストはP.K.ディック(これはSF作家・笑)とトマス・ピンチョン(これは米文学者・再笑)と語る。

川村ケンスケさんが手がけたMV

安室奈美恵 / 「CAN YOU CELEBRATE? feat. 葉加瀬太郎」 (from BEST AL「Ballada」)

峯村隆三プロフィール

カメラマン歴30年以上の業界の巨匠&ドーロン映像を知り尽くした、ドローン・プロデューサー。

オフコースのファンクラブ紙の撮影を担当。ドームでの解散コーンサート(撮影)。小田和正氏のファーイーストクラブ、ファンクラブ紙&ツアーパンフレット、ジャッケト、小田和正監督映画でのスチールも担当。

他にも、BORO、もんたよしのり、THE ALFEE、GO-BANG'S、古内東子、米倉利紀、上田正樹、稲垣潤一、中西圭三、TM NETWORK、DAIGO、ほしのあき、哀川翔、桃井かおり、甲斐よしひろ、AKB48(SONY.デフスター時代&秋葉原ステージオープン時のdocomoTVCF)。など多数のアーティストのツアーパンフレット、ジャッケット、カレンダー、musicPV、TVCFを担当する。

写真家峯村隆三ホームページ

 

エムPプロフィール

テレビ番組、映画、CM等、映像メディアを軸に、インターネットとの融合をいち早く手掛けたマルチプランナー。
今回も、MVを製作するだけでなく、『d-girls』の新しい魅力を引き出す「愛デア」を駆使してくれることになっています。

 

エムPブログはこちら

http://www.mptv.gift/

川村ケンスケ&エムPが手がけた映像

"嬉しさを抱きしめて" performed by H ZETT M 【Official MV】

 

 ・PVといえば衣装!!

そして、PVと言えば衣装!
今回の衣装を担当していただけるのは、

たけうちはるか
Twitter:@teaharuu

instagram:https://www.instagram.com/teaaaharu/

わーすた、SILENT SIRENなどの衣装を手掛けているこちらも一流のスタイリストさん
今までも、衣装制作をお願いしていますが、今回も引き受けていただけることになりました!
こちらも、クラウドファンディングで集まった資金によって、より豪華な衣装をと考えております。

〇PVを作ってから

ここまでの話ですと、PVの制作がメインに見えてしまいますが、PVは制作するだけでは自己満足になってしまいます。
この制作したPVを使って可能な限りのプロモーションを考えています。

・Youtubeなどの動画配信のプロモーション

今までのd-girlsは非常に映像コンテンツがすくないです。プロモーションを行う上で、よく指摘される部分であり課題の高いところです。今回専門家に指導を仰ぎ、より良いコンテンツが作れるようになろうという想いがあります。

プロモーションというと、何かを発信することばかりに目が行きがちですが、何を配信するかも重要で、こういったコンテンツの制作を行うことができれば、よりプロモーション効果を促進することができるかと思います。

・TVでのPV配信や、タイアップの獲得

この辺は分かりと思いますが、PVがテレビに流してもらう。又は番組のタイアップなどの獲得を目指します。

内容にもよりますが、より多くの人に知ってもらうという意味では、非常にわかりやすいプロモーション手段かと思います。

・雑誌・インターネットメディアへの記事掲載やニュース配信

雑誌や、インターネットメディアへの記事掲載などは、今までも細々行ってはいましたが、今回は、今までにない規模間で、もっと積極的にプロモーションを行えればと考えています。

ネットでの記事の拡散は、直にHPやYoutubeへの誘導を促すことができるため、かなり有効なプロモーション手段かと思います。

・ラジオ・有線・コンビニなどへのパワープッシュ

ラジオ・有線・コンビニのパワープッシュは、やはり街中でふと聞こえてくる曲というところのプロモーションです。

一回の効果という意味では、薄いかもしれませんが、多くの人の耳に届くという意味では、非常に有用なプロモーションの一つだと思います。

・その他

街頭ビジョンにPVを流す。フリーペーパーへの広告掲載。町の看板広告。など、まだまだ多くのプロモーション方法があります。

 

〇プロジェクトとしての目標

漠然とプロモーションと言いますが、やはり目指す目標もなければと思います。
今回のクラウドファンディングだけで実現するのは難しいかもしれませんが、可能な限りのプロモーションで目指せればと思っています。

その、今回の目標は!

PVのYoutubeの再生回数100万再生

100万再生というと、メジャーで有名なアーティストさんでも中々実現できていない数字ですので、
おいそれとクリアできる数字ではないのは理解しています。

それでも、クリアできそうな数字を目標にしても、達成感が生まれないですし、本当にd-girlsを多くの人に知ってもらう意味でも、ここはあえて困難な数字を目標とさせていただきました。

その為にも、今回のクラウドファンディングでの皆様の協力が、大きな力になりますので、皆様ご協力よろしくおねがいいたします。

▼資金の使い道

資金の使い道は、集まった金額により、多少前後しますが、

~100万:プロモーションビデオの制作費
~130万:集まるほど衣装やPVが豪華になります
~150万:雑誌や、インターネットメディアへの記事掲載やニュース配信
~200万:TVでのPV放送や、タイアップ獲得
200万~:ラジオ・有線・コンビニなどへのパワープッシュや、街頭ビジョンへの露出

もっと、大きな金額が集まった場合は、PVの予算や、内容もより豪華に、よりプロモーションに役立てます。

PV制作やプロモーションを考えると、150万は最低ラインとして集めたい金額となります。目標の金額となります。

▼リターンについて

リターンに関して気持ちばかりですが色々用意いたしました。

ご支援いただいた方に、ご満足いただけるように頑張りますので、ご支援・ご協力の程お願い申し上げます。

【注意点】
・アクシデント等により希望メンバーがリターン不可になってしまった場合、同額相当のリターンへ変更は可能ですが返金は致しかねます。
・こちらからのメールにご返答がない場合、リターンをお返しできない場合がございます。返事が無い場合は無効にさせて頂く場合がございますので、予めご了承ください。

 

※2018/6/26追記(2018/7/17さらに追記)

◇下記のリターンの複数申し込みについて

 ・百瀬めいと行く、手作りお弁当のピクニック!

・こだま霞と行く初めての上野動物園!

・斉東由奈と行く東京ドームシティー!

・瀬戸千花と行くトリックアート迷宮館(お台場)!

・杉本よしみと行くリアル脱出ゲーム!

 

こちらのリターンは同一日に開催されますが、複数のリターンを申し込めるか?お問い合わせがございました。

また、当日は2回に分けての開催を予定しておりましたが、

要望が多かったため、3回に分けての開催でできるように調整致しました。(2018/7/17追記部分)

各リターンのグループ分けは

 

グループA

・百瀬めいと行く、手作りお弁当のピクニック!

・こだま霞と行く初めての上野動物園!

グループB

・斉東由奈と行く東京ドームシティー!

・瀬戸千花と行くトリックアート迷宮館(お台場)!

グループC(2018/7/17追記部分)

・杉本よしみと行くリアル脱出ゲーム!

 

以上での開催を予定しております。

別グループのリターンでしたら複数の申し込みが可能となっております。

同じグループでも、開催の時間はリターンによって若干異なります。

 以上よろしくお願いいたします。

 

撮影会の複数申し込みについて

各メンバーの撮影会のリターンに関しましては、最大3枠まで複数人の申し込みは可能となっております。

ご注意いただきたいのは、複数人申し込みの場合、ご希望の枠(衣装)は申し込み順番が先の場合でも、選択できない場合がございますので、その点だけご了承ください。

 

※2018/7/9追記

大江戸温泉で大宴会の、開始時間について質問されましたので追記いたします。

19:00集合19:30宴会開始を予定しております。

また、19:00より前の入館も可能となっておりますので、宴会前に大江戸温泉のお楽しみいただけます。

 

※2018/7/19追記

リターンに含まれております、8/13の単独公演のチケットのお渡しについてですが、リターンの発送予定日よりも前の公演になっているため、チケットに関しましては、単独公演当日の受付での対応とさせていただく予定です。

ご不便おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

▼最後に

今回、事務所としても初めての試みとなるクラウドファンディングとなります。

クラウドファンディングに良いイメージを持たれない方もいらっしゃるかもしれません。

最初にも書きましたが、d-girlsは10月で5年になります。初期からのメンバーもおり、ゆっくりしていられない現状もあります。

今回のクラウドファンディングでの支援は、確実にd-girlsを知ってもらうための力になります!

皆様の、お力をお借りできればと思います。よろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください