はじめに・ご挨拶

ご覧頂きありがとうございます!Manhattan96代表の今井夢子です◎

Manhattan96は、レビューショーやミュージカルを企画上演するプロデュースユニットです。

このプロジェクトでは、2022年10月27日~30日に浅草九劇で上演する「Manhattan96 Revue ~白昼のグリーンジャーニー~」の創作プロセスを、様々なリターンを通して皆様にシェアしていきたいと思います。

舞台芸術を作り上げる過程の中には、今を生きるための大切なヒントがたくさん散りばめられています。
相手をリスペクトすること、リスクを恐れないこと、自分のエゴと向き合うこと、そして、目の前の瞬間を思いっきり味わうこと。

構成演出を務める私を中心に、出演者やクリエーションスタッフたちが、何に気付き、何に向き合い、何を乗り越えて、作品を作っていくのか。

そのプロセスを、是非応援していただき、一緒に作品を創る仲間になっていただけたら嬉しいです!


レビューってなに?

レビュー(REVUE)とは…

時事的話題に対する風刺などが多く盛り込まれ、歌・踊り・寸劇など視覚的な要素を組み合わせた舞台芸術のジャンルのひとつ。19世紀末から20世紀にかけてフランスパリから各国に流行した。
一年の終わりに、その年に街で起きた事件や出来事を風刺を交えて演じ、社会の良いことも悪いことも合わせて、その一年を面白おかしく笑い飛ばしてやろう、という、民衆のための娯楽であったそう。
日本では昭和初期に少女歌劇団が演じて発展し、グランドレビューという、豪華絢爛な衣装をまとい一糸乱れぬ群舞を中心とした、美しさを前面に押し出す形態に徐々に形を変えていった。


Manhattan96では、華やかを押し出すグランドレビューではなく、往来のイメージを大きく飛び越えた「現代的」なレビューを創ることを掲げています。
歌あり、芝居あり、踊りあり、楽しい美しいのはもちろん、今私たちが生きている現代社会のことを、作品を通して作り手も観客も一緒に考え、最終的には一緒に笑い飛ばしたり、一緒に抱きしめたりできる。そんな体験を通して、関わる人の人生を少しでも豊かなものにすることを目指しています。



このプロジェクトで実現したいこと

・身体、音楽、物語を駆使した舞台表現によって、感覚的な体験ができる現代的レビューを上演すること。また、そのプロセスの部分を見守ってくれる仲間を増やすこと。

・集団創作のプロセスの中から、今をより良く生きるためのヒントや気付きを見つけてシェアすることで、舞台芸術を生活と繋がる身近なものに感じてもらうこと。

・お客様に創作の仲間になってもらうことで、より多角的な視点を取り入れた作品作りに挑戦すること。



プロジェクトをやろうと思った理由 -創作プロセスを豊かにシェアしたい-

私がヨーロッパで入っていたカンパニーは、作品のリハーサルに入る前に、3か月間トレーニングだけの期間がありました。
演出家主導ではなく、俳優主導のクリエーションで多数の視点が重なることにより、豊かなものができあがるプロセスが、そこにはありました。

日本の舞台創作の現場はお金と時間が足りないことが多いので、プロセスに重きを置きにくく、演出家やプロデューサーのトップダウンになりやすいという印象があります。
実際私も最近までは、自分の脳内にあるイメージを俳優にオーダーする形で、クリエーションをしてきました。

けれど、そもそも、上演できるかどうかの確証が100%取れない現在のコロナ禍での舞台創作で、トップダウンのオーダー形式では、もし途中で上演中止になったときに何も残らないのでは、と、ある時、徒労感を感じてしまいました。

結果に価値を置いていると失敗するな、と思いました。
舞台創作に限らず、多くの価値が、結果からプロセスへと移行しているようにも感じます。

そこで、プロセスを楽しみ、楽しませ、それが仲間を増やすことにつながるように工夫しようと考え始めました。
毎日のプロセスそれ自体が作品と同じぐらい面白ければ、コロナ禍でいつ上演できなくなるかわからない状況だとしても、チームにも観客にも、価値を生み出し続けられるのでは。と思っています。

ヨーロッパで体験したように、俳優たちそれぞれの視点をできるだけ取り入れ、これまでよりももっと深い意味で「一緒に創る」ことに挑戦したい。そして応援してくれる仲間を増やし、一緒に楽しめるプロセスを提供したい。

そんな想いで、今回のプロジェクトを実施しました。


これまでの活動

【Manhattan96代表 今井夢子プロフィール】

東京都出身。Manhattan96代表。
学生時代よりタップダンス、ジャズダンス、演劇を学び、ダンサー・俳優として活動。
2012年より、俳優として椿組に所属。
2014年より自身のパフォーマンスユニットManhattan96を立ち上げ。演劇的レビューショーの企画上演に力を注ぎ、脚本・演出・振付を務める。
2018年にヨーロッパへ渡り、パリで身体表現を学んだ後、
スペインセビージャのフィジカルシアターカンパニーSENNSA TEATRO LABORATORIOに初のアジア人メンバーとして抜擢されツアー公演に出演。
2020年に帰国し、現在は脚本、演出、振付、企画と、幅広い分野で精力的に活動中。


【Manhattan96 活動実績】

2015年2月4日(水)〜8日(日) 日暮里d倉庫にて
「Manhattan96 Revue Vol.1〜珈琲豆のためのスケルツォ〜」上演 

2015年12月9日~15日 新宿space梟門こけら落とし公演
「Manhattan96 Revue vol.2  ~窓枠のパレード・パレード~」上演

2016年10月7日(金)~16日(日) Performing Gallery & Café 絵空箱にて
「Manhattan96 Revue vol.3 ~50とひとつの蝶結び~」上演

2017年5月25日(木)~26日(金) 吉祥寺スターパインズカフェにて
「Manhattan96 LIVE ~Little Palette, Little Mam!~」上演

2018年5月18日~19日 吉祥寺スターパインズカフェにて
「Manhattan96 Revue vol.4 ~ライト・ライト・ハンド~」上演

2019年2月27日(木) 〜3月3日(日)  R'sアートコートにて
Manhattan96 Musical 「マリーと七色の部屋」上演  約1000名動員


Manhattan96では、過去に4回のRevue、1回のLIVE、1回のミュージカル公演を行いました。

その後私は、もっと美しいレビューを創りたい、とレビュー発祥の地であるパリに単身留学をしました。
しかし、パリで上演されているレビューは、ザ・いわゆる・グランドレビューになってしまったものばかりで、私の求める社会を笑い飛ばすような民衆のためのレビューを見つけ出すことは、出来ませんでした。

「こうなったら、私がゼロから理想のレビューを作るしかない」と根拠のない自信を強め、その後のフランス生活では、様々なジャンルをレビューに活かすべく、コーポリアルマイム、フィジカルシアターなどの身体表現を学びました。

そしてスペインのフィジカルシアターカンパニーにアジア人初のメンバーとして抜擢されることになり、さらに1年間ほど、スペインで身体系の表現方法を学びながら、ツアー公演に出演させていただきました。

約2年間のヨーロッパ武者修行の中で、自分自身ともたくさん向き合いました。

言語がわからないからこそ、身体の状態や様子で、雄弁に伝わるものがあることを学びました。このことは、今回の創作でも、信じてこだわって使っていきたい信念のひとつになりました。

ヨーロッパまでわざわざ出てきたのに、ちっとも表現が上達しないことに苦しみ、「完璧になりたい」と泣いたとき。仲間が、「Why? You are perfect enough」と言ってくれたこと。日本人の私には全く持ち得なかった感覚を得ました。この感覚も、今回の作品でシェアしたいことのひとつです。

そしてどこにいても、誰といても、その相手がどんなに通じ合えないと感じる相手だったとしても、共にひとつの物を創ることは出来る、という体験ができたことも、大きな自信に繋がりました。

今回が、帰国後第一弾のレビュー公演となります。ヨーロッパでの体験を活かしながら、
たくさんの仲間と共に、より良い時間を創っていきたいと思っています。


資金の使い道

創作プロセスおよび公演のクオリティアップのため、使わせていただきます。

-キャストの歌声をより良く客席に届けるための、音響及びマイクオペの経費補填 30万円
-美術、衣装、小道具のクオリティアップのための経費補填 各10万円ずつ計30万円
-出演者およびスタッフが多くの時間を過ごす、稽古場の環境向上のための費用(感染対策費を含む)20万円
-パフォーマンス向上のための、ゲストコーチへの人件費 10万円
-よりたくさんの方に劇場に足を運んでいただくための、広告宣伝費 5万円
-他、製作費補填 5万円

※頂いた支援総額から17%(手数料12% + 決済手数料5%)(+税) が手数料としてCAMPFIREに支払われます。



リターンについて
  • 様々な形で、一緒に創作プロセスを楽しんでいただき、仲間になってもらえるようなリターンをご用意しました!

  • 1.気軽に仲間になるコース

  • ①お礼メッセージの寄せ書き画像を9月下旬にメールにてお届けします(2000円)
  • ②オリジナルソング付きお礼メッセージ動画を10月初旬にメールでお届けします。(5000円)

    2.グッズで仲間になるコース
    プロセスのファーストステップであるビジュアル撮影から生まれた、魅力的な写真をシェアするコース。

  • ①非売品公演フォトブックをデジタルデータ版にして10月初旬にメールでお届けします(3000円)
    ②非売品公演フォトブックを10月初旬に郵送にてお手元にお届けします(4000円)
    ③上演台本や歌詞とビジュアル写真の掲載された公演デジタルパンフレットに、全キャストのサインとメッセージを添えて、デジタルデータ版として10月中旬にメールでお届けします(3500円)
  • ④非売品公演フォトブックに全キャストのサインを添えて、10月初旬に郵送にてお手元にお届けします(5000円)
    (パンフレットとフォトブックはオリジナル製作物です)

    3.差し入れで仲間になるコース

  • キャストスタッフに、モチベーションが上がるようなちょっと良い食事や飲み物を差し入れできるコースです。活動報告として、支援金で購入したケータリング内容をメールにて11月初旬にご報告します。(5000円)

    4.今井夢子とプロセスを共にするコース
    構成演出の今井夢子の創作プロセスを、一緒に走ることが出来るコースです。

  • ①創作過程の今井夢子の脳内がずっと見れちゃう、創作ノートや脚本のリライト状況が更新される共有ドライブのアドレスを、9月中旬にメールにてお届けします。(10000円)
  • ②今井夢子とブレスト出来ちゃう、ZOOMでのアイデア出しMTGに参加できます。9月中旬~10/23までの間で2.3回ほど開催。(10000円)
    ③公演終了後、11月5日に都内で開催される今井夢子とのオフラインおしゃべり会に参加できます。記録映像を一緒に見ながら、感想を直接シェアすることができます。(15000円)

    5.みんなとプロセスを共にするコース
    稽古動画を随時見守ることができたり、実際の出演者と同じ稽古を体験出来たり、作品が創られていくプロセスをより近くで見つめることができるコースです。

  • ①抜粋稽古動画が随時更新される、共有ドライブのアドレスを、9月中旬にメールにてお届けします。(20000円)
    ②10月1日に開催される稽古ワークショップに、キャストと共に参加できます。(25000円)

    6.公演関係者になっちゃうコース
    10月26日のゲネプロにご招待。非売品のカンパニーウェアをご提供。 公演終了後に感想を直に話せる オフラインおしゃべり会(11月5日開催)にも参加ができます。公演関係者として、作品の完成を見守ることができるコースです。(30000円)

    7.一緒に創っちゃうコース

  • あなたの自由なアイデアから、今井夢子の構成演出でオリジナルの作品を創ってご提供するコースです。11月末に、動画としてメールにてお届けします。(50000円)

    8.打ち上げで労うコース

  • 今井夢子と飲みながら、公演の終了を一緒にお祝いし、ぶっちゃけ話に花を咲かせる、VIPコースです。日程はコース参加者と相談の上決定いたします。(100000円)

  • 複数の応募も可能です。覗いてみたい内容や、参加の仕方に合わせて、自由に組み合わせてみてください!
  •  
  •  

実施スケジュール

7月半ば クラウドファンディング開始
8月下旬 顔合わせ・プレ稽古開始
9月初旬 稽古開始
9月中旬 クラウドファンディング締め切り。
      随時リターンをお送り。プロセスを覗いたり参加したりしながら一緒に創作期間を走りましょう!
10月26日 ゲネプロ
10月27-30日 作品上演。アーカイブ配信あり。
11月初旬 ディレクターズカット配信開始、オフラインおしゃべり会の実施。


公演情報

「Manhattan96 Revue ~白昼のグリーンジャーニー~」
10月27日~30日@浅草九劇  

【CAST】
市川真也(マサオプション)/大柿友哉/大西碧/春日希/椛島一
田中温子/塚越光/月代彩佳/藤尾勘太郎/宮本伊織/忍翔 


【STAFF】
脚本・演出:今井夢子(椿組/Manhattan96)
音楽:高崎真介
振付:今井夢子/巽徳子(Dance Company MKMDC/有限会社ネオ・エージェンシー)/美木マサオ(マサオプション)
美術:根来美咲(青年座)
照明:松本永(eimatsumoto Co.Ltd.)
音響:田島誠治(Sound Gimmick)
衣装:小泉美都
ヘアメイク:KOMAKI(kasane)
小道具協力/撮影:松本淳市
舞台監督:HOJI
スチール撮影:MASA
宣伝美術:藤尾勘太郎
制作:秋津ねを
制作協力:北川啓太
広報:石井理加

主催:Manhattan96


公演詳細→ https://manhattan96.com/



最後に

この作品とプロジェクトは、2020年に実施を目指していましたが、コロナ禍のため一度中止の決断をしました。
まだまだ油断のできない状況ではありますが、今回こそ実現させたいと、改めて大切な想いで取り組んでいます。
プロジェクトを通して、たくさんの方と出会い、一緒にまだ見たことのない素敵な景色を見ることが出来たらと思っています!どうぞ、応援よろしくお願いいたします!


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

※本公演およびプロジェクトは、新型コロナ感染防止対策を実施しながら行います。


このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください