朝に1人で、泣きながら勉強してまで入った大学を中断してまで僕が探し続けたこと。

はじめに

最近、よくフィリピン人に間違えられる増田です。                       夜に歯ブラシをしながら、外を散歩するのにハマっています。
・・・はい。笑

少し真面目な自己紹介をすると
陸上の長距離を10年やってきたくらいには運動好きで、2歳年上の姉がいる弟です。
 現在は23歳で大学を休学しています。しかも今年で3年目。
 なんで、3年も休学しているのか。
これには僕の人生から振り返る必要があります。
 ・
 ・
 ・
(下へ続く)

---------------------
これまでの活動
---------------------

■高校時代

さかのぼること今から6年前。


僕は高校3年生の夏。受験期の真っ只中でした。
そんな時に、僕は大好きな母親を乳がんで亡くしました。

母は僕が10歳の時に乳がんを患いました。
当時は、「がん=死」と考えていたため、
がんと知った時には 本当に悲しかったし、辛かった。
夜に姉と一緒に、布団の中で
母親にバレないように泣いていたのを今でも思い出します。

母は長い闘病生活の影響で
授業参観には父親が出席し、好きな温泉にも行けなくなり
抗がん剤によって髪の毛も抜け落ちていました。

だけど、母は家族の誰よりも苦しいはずなのに
苦しさをほとんど口にせず、「行けなくてごめんね」などと謝っていました。
何もしてあげれない自分が本当に本当に悔しかったし、苦しかったです。

亡くなる1ヶ月前で母の病状が悪化していたとき
とても苦しそうだった母親を見て
僕は、”母親の苦しみをもっと緩和することができたのではないか”と思い
「今までにない方法で、母親のように苦しむ人たちを助けたい」と心から思いました。
そして、僕だからこそできる革新的な方法で人を助けたいと思い、医療の道に進むことに決めました。

何がなんでも受かりたい想いがあったため
受験勉強は毎日18時間していました。本当に笑

朝4時に起きてすぐ勉強していたのですが
やっぱり、早朝の静けさのなか勉強していると ふと母親を思い出すんですね。
それが本当に苦しくて苦しくて 泣きながら、ノートに涙をこぼしながら勉強をしていました。

■大学時代

そんなこんなで、第一志望だった東京都立大学の放射線学科に合格することができました。
大学時は、合格率が20%前後である放射線の資格に合格するなど、勉学にも励んでいました。

しかし、医療業界を内側から知るにつれて
僕が思い描いていた
「僕だからこそできること」「今までにない方法」で助けることが難しいことがわかってきました。
なぜなら、病院というのは「挑戦」より「失敗しない」ことが重要視されることが、わかってきたからです。
また、母親が抗がん剤でとても苦しむ姿を近くで見ていたので、
病気を薬でなんとかすることに違和感を感じていました。

そこで、これは僕が人生をかけて成したいことではないと感じ
勇気を出し、大学を休学することにしました。

■休学時代

大学を休学してからは、
YouTubeを投稿してみたり
学生起業スクールに通い、トップの成績を出し
ITスタートアップで、人事責任者などをやり
TikTokを初めて、フォロワー7万人を超え
auのpovoで時給5000円でバイトしていたこともありました。

しかし、どれも心からやり続けたいと思えるものはありませんでした。
僕はやるなら、「本気で心の底から良いと思えるもの」、
「一生やりたいと思えるほどの情熱が湧き出るもの」がよかったのです。 

そうこうしている内に、気がついたら休学して2年が経ってしまっていました。

結局、どこを目指したいか分からず、
周りからの声や目も気になり 、ずっと苦しい時期が続きました。
そんな時に人生の転機が訪れました。

それがインドでの旅だったのです。
結論から言うと、僕はインドから呼ばれている気がしたのです。

■インド時代

2022年1月
僕が最も尊敬しているスティーブ・ジョブズの伝記を購入し、読んでいました。
すると彼もAppleを創業する前に「どこを目指すべき」なのかを知るために インドの旅へ出ていたのです。
本の中で、ジョブズが紹介する本を全て購入して、それも読んでいました。
その一つにヨギ(ヨガをしている人)についての本がありました。
そこで、ヨガや瞑想に少しずつ興味が出てきました。

2022年3月
元々4人住んでいた実家に、その時は父が1人で住んでいたこともあり
それまでの実家を引っ越しすることに。
その実家の引っ越しを手伝いに来ている時に 普段だったら、絶対に開けないふすまの奥にある本たちが
表紙が見えるように、積み上げて置いてありました。 これらの本は約20年住んでいましたが一度も見たことがない本だらけでした。

そこに、気になる本があり父親に聞いてみると
「これは俺が1番人生で影響を受けた人だ」という。
その方の名前は「中村天風」である。

よくよく調べてみると、
大谷翔平や松下幸之助さんなど多くの著名人も尊敬している1900年代の思想家の方でした。
中村天風さんは当時、不治の病であった結核にかかっていたが、インドでヨガの修行をして奇跡的な回復を遂げ、日本にヨガを初めて伝えられた方だという。

ここで、直感がピンときました。
今まで、20年以上も生きてきて、これほどインドという単語や、ヨガを聞いたことをなかったし
父親が1番影響受けた人なんて、一度も聞いたことがなかった。
たまたま、この3ヶ月の間に出来事が重なりすぎているなと思い
「これはインドに行くしかない」と心で感じました。

そして、行き先も決めず、すぐにインド行きの手配をして出発しました。
初めはヨガや瞑想を通じて、本当の自分を知ることで「どこを目指すべきか」を知りたく
インドへ向かいました。

インドに到着し、現地のヨガを習いに行くと
僕が想像していた”ただ体を動かすだけ”のヨガはほんの一部に過ぎないことを知りました。
体を動かす目的は瞑想の時に楽に座るための一部でしかなかったのです。
そして、体と心を繋ぐ呼吸法も学び 心をコントロールする瞑想も学びました。

知識だけでなく実践と実感をしていく中で
今まで自分が苦しんでいた、周りからの声や目がほとんど気にならなくなり、
将来に対する不安や死や老いへの恐怖がどんどん消えていくのを身に染みて感じました。

そして、僕の中で「僕がずっと探していたのは”これ”だったんだ」と徐々に確信へと変化していきました。

■ヨガ時代

ヨガには4500年の歴史があり、昔の人々が苦しみから逃れ、幸せになるために考え、
長い時をかけて洗練された「内側の世界から幸せになるための技法」だったのです。

そして、そんな素敵なヨガを広めたいと思うと同時に、現状の日本のヨガの課題を感じました。

多くのヨガ教室では、30〜40代の女性の方が多い。
この理由は2つあると考えていて、時間とお金の余裕である。
30〜40代女性の多い特徴は、子育てが落ち着いてきて、時間に余裕が出てくることだと思う。
また、若い頃に比べてお金の余裕が少し出てくると思う。

ヨガレッスンの特徴としては、1時間半ほどの長さで、一回3000〜6000円ほどする。

今の若い子が毎回3000円〜6000円出して、しかも1時間半も時間をかけられるのだろうかと純粋に思った。

なんせ、現代の子はとにかく時間がない。
なぜなら、面白いコンテンツがネットにも、現実にもたくさんあるからだ。
さらに、現代はアマプラが月500円で映画もアニメも見放題という時代だ。
そんな時代に、毎回数千円を出すことは決して簡単なことではないだろう。
ヨガにとても興味がある僕ですら、気安く出せるものではない。

実際に、友達数十人に聞いてみたところ
ヨガに興味はあるけど時間がなくてできていない人がとても多かった。

また、ヨガや瞑想は長距離走と同じで、1日やっただけではあまり意味がない。
1日に少しの時間を”継続”していくことで初めて効果が実感でき始めるのだ。

つまり、僕が言いたいことは
本当にヨガや瞑想を必要としている人に、届いていないのではないだろうか。
ということです。

時間とお金に余裕が出てきて、ある程度心に余裕がある人がヨガを継続しやすい状況が
今だと思います。

でも、もっと必要としている人は
時間や心に余裕が取れていない方たちなんじゃないかと思うんです。

■今後

これらの問題は、僕の好きな「ITの力」で解決できると本気で思っています。

その一つとして
平日の朝30分で、ヨガや瞑想をライブ配信で行う。
夜は時間がなくても、朝は30分早起きすれば時間を作れる。
そして、オンラインで提供することで、
料金を安く、手の届きやすい価格にすることができ 時間も短縮することができる。
さらに、料金が安く短い時間でできるので、継続することもより簡単になると考えています。
ヨガの効果が身にしみて実感できれば、他の時間をヨガに変えようと思えるようにもなります。

また、僕はヨガのポーズで体を動かすだけでなく、
呼吸法や瞑想も活用して、体の内側から幸せになってほしいと本気で思っています。

体を動かすヨガだけでも、十分にメリットはあります。
しかし、これは美容室に行き、 髪を洗っただけで満足して帰ってしまうのと同じだと思っています。
「髪を洗うだけ」、「髪を切るだけ」でなく、
その二つが一つになって初めて本当の意味を成すのです。

つまり、本当の楽しみは、ここからなのです。

ほとんどの人がそれを知らず、母のように死んでいくのは僕は悔しいです。
せめて、「知って、体験・継続しやすい環境があって」、判断してほしいのです。

たまたま僕はインドに興味が出て、インドに行けて、
本物のヨガの素晴らしさを知ることができ、実感もしました。

だから、これは僕の使命だと思うんです。

なので、まずは「ITの力」を使って、本物のヨガを広めていきます。

そして、多くの人が変化の激しい「外の世界」で苦しむことを減らし
いつでも安心できる「内の世界」の幸せを感じられるようにしたいのです。

僕には
オアシスの水を飲ませることはできませんが
オアシスを用意しておくことと
オアシスまで導くことはできます。

ただ僕はそれをやるだけです。

--------------------------------------------
このプロジェクトで実現したいこと
--------------------------------------------

このプロジェクトで、実現したいことは3つあります。

①100人に教える。
ヨガを教えるからには、僕がプロである必要があると考えています。
なので、まず100人に教え、改善していくことで質を高めます。

②YouTubeで発信
僕は、インド政府公認の瞑想をメインで教えている学校で学んでいました。
実は瞑想って100種類以上あることを知りました。
また、YouTubeではヨガを発信しているチャンネルは多いですが、
瞑想のやり方を何十種類も発信しているチャンネルはみたことがないです。
だから、僕が発信していく意味があると思いました。

③コンテンツ提供
「気軽に継続できる」コンテンツを提供したいと考えています。
現在は、インスタを使ってライブ配信形式で、ヨガや瞑想を一緒にできる環境を創ろうと予定しています。
料金は月額2,500円(税抜)で、平日4日(月〜木)の朝6時から30分がいいかなと考えています。
ライブ配信にすることで、Zoomと違い顔を出さなくていいので気楽にできるかなと思っています。
アーカイブにも残るので、メモを取らずにヨガに集中できるし、休みの日にもできる。
また、朝のスタートが充実すれば、その日は充実すると考えているので、 より幸せな1日を提供できると思います。 しかも、料金は実質1回200円弱でできてしまう。

そのコンテンツの質を高めるために、まず「100人に教える」
そして、「YouTubeで発信」して、知ってもらう場を創る。
さらに、体験できる場所、つまり「コンテンツを提供」する。

これが、僕の実現したい3つのことです。

でも、もっと大きな夢はあるよ。
この先に。


------------------
資金の使い道
------------------

■何に使うのか

YouTube撮影用マイク・・・30,000円
ピンマイク     ・・・5,000円
撮影用照明ライト  ・・・4,500円
ヨガマット     ・・・5,000円
———————————————————
計44,500円

■(手数料・消費税)を引いた受取資金

目標金額50,000円
CAMPFIRE手数料(10%)50,000×10%=5,000円
消費税(外税10%)5,000×10%=500円
———————————————————
計44,500円


--------------------------------------------
プロジェクトをやろうと思った理由
--------------------------------------------

実は、僕は寂しがり屋です。
正直5万円なら、バイトでも集めることはできます。
だけど、僕1人の想いで集めるより
みんなの想いが集まっていることに意味があると考えています。

これは僕の好きな言葉です。
「早く行くなら1人でいけ。遠くへ行くなら、みんなでいけ。」

だから、僕はみんなと一緒に進みたいんです。

少し勇気がいるけど
「あなたの力を少し、少しだけ僕に分けてくれないだろうか」

-----------------------
リターンについて
-----------------------

リターンは2種類あります。
①応援+ヨガ瞑想レッスン付き
②応援

ヨガや瞑想を一緒にしていただける方は①を。
応援だけでもしたい!と感じていただける方は②を。

金額の違いで、リターンの内容に差をつけたくなかったので
1000円〜10000円で、幅広く支援できるようになっています。
もちろん、レッスンの質も変わりません。

レッスンについては1時間半を予定しています。
難易度や内容は、本人に合わせて柔軟に変更します。
体硬い方も、初心者の方も大歓迎です。

----------------------
①を購入の方へ
----------------------

■ご購入後の流れ

メールにて、レッスンの日時を複数、提案させていただきます。
日程確定後、メールにてGoogleミート(※)のリンクを招待させていただきます。
当日、リンクを押していただければビデオ通話に参加することができます。
レッスンは、マンツーマンで行います。

■レッスンの流れ
①おしゃべりタイム(5分ほど)
②ウォームアップ(10分)
 ∟ストレッチなど
③ヨガのポーズ(20〜30分)
④呼吸法(10分)
⑤瞑想(20分)  
∟爆笑瞑想や、マインドフルネス、脈拍瞑想、スクエア瞑想などたくさんあるので、
   話し合って、好きそうなものを提案させていただきます。

■用意するもの
・マットはあるとベターですが、無くても問題ないです。
・スマホあればOK。
※Googleミート(ビデオ通話)を利用予定。アプリのダウンロードも必要ありません。


-----------------------
実施スケジュール
-----------------------

2022年

〜11/1
100人にヨガ・瞑想を教える。
8/8〜9/8
リターンのヨガレッスンを実行。
※予定が合わない場合は9月でも可。
9/1〜
YouTubeの配信を開始。
11/1〜
オンラインヨガ/瞑想レッスン販売開始


最後に

今回の人生は、人を助けることに命を注ぎます。

たった数十年では大きくは変わらないかもしれない。
だけど、多くの人の心に、僕の想いが住み続けることに意味があると思っています。

だから、みんな。
みんなの想いを、僕の心に預けてくれないだろうか。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

■注意事項

当プロジェクトから発信される情報は全て
プロジェクトオーナーの経験を通して得たものであり、
利用者の問題が解決したり効能を保証するものではありません。

使用画像や動画については、権利を持っている、もしくは権利者の方から掲載の許可をいただいております。

  • 2022/10/31 18:00

    ここ書いたので、良かった見てみてください!ヨガインストラクターになりたい方へ|僕が資格を習得してからお金をもらうまでにしたこと

  • 2022/10/26 18:47

    僕ね。 名刺もらっても入れる場所がないんです。だから、素敵な名刺をいただくことはとても嬉しいのに、「なんだか悲しいな」って思っちゃって、、あと、名刺ってみんな似たような形式で、あまり刺激的じゃなかったんです。第一印象を決めるものなのに、そんな雑な存在(偏見)でいいのかなって。そんなときに、ふ...

  • 2022/10/05 18:00

    この本はただ、サービスを提供するのではなく、「ジョブ」=「顧客の片づけるべき仕事」を発見し、そこにアプローチをしていく方法を理論的に教えてくれます。(まだ読んでません笑)まさに、今「瞑想」に関するサービスを展開しようとしていて瞑想はまだ日本には少ない業種なので、どうやって提供すると良いだろうか...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください