コンテストで自信満々にプレゼンしないと起業できないのか? ぼっち、非リア、コミュ障は起業できないのか? 個人でも出せるプレスリリース配信サービスを作り、非リアでも起業を!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして斉藤と申します。PHPプログラマーです。

▼このプロジェクトで実現したいこと

ぼっちでも、非リアでも、コミュ障でも起業できる。
その手助けとなるようなWEBサービスを作ることです。

【プレスリリース配信サービス】3月1日サービスイン
PRバズーカ:https://pr-bazooka.com/

アクセスランキング:無料
プレスリリース配信1回:3,000円
WEB広告:5,000円から受付。
3,000円以上はWEB広告予算となり、WEB広告予算の5%を手数料として差し引きます。
例1)予算6,000円(内訳:プレスリリース3,000円、広告2,850円、手数料150円)
例2)予算15,000円(内訳:プレスリリース3,000円、広告11,400円、手数料600円)
※WEB広告はアドワーズのみとなります。facebook,twitterは準備中です。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

起業を夢見るコミュ障が、何かを作ってお披露目するにはどうすればよいでしょう。
私はこれまで様々なWEBサービス、アプリを作ってきました。
あるとき大枚をはたいてプレスリリースを出しましたが、一切取り上げてもらえませんでした。
そもそもプロダクトが悪かったのかもしれません。言い回し、魅せ方が悪かっただけかもしれません。
今となっては何が悪かったのか分かりませんが、その反動で開発しようと決意しました。

お披露目する方法は、なにもプレスリリースだけではありません。
起業イベント、ビジネスコンテンスト、その辺の勉強会など、探せばいくらでも出てきます。
しかしそういったリアルな場でお披露目するには、LT(ライトニングトーク)がつきものです。
コミュ障な私はLTが苦手です。
場数を踏めば慣れるよ、と言われ挑戦していますが、何度やっても自信がつきません。
やっぱりインターネットで完結していないとダメなんだと思います。

あるとき大きな起業イベントへ行きました。
たくさんの人が居ます。200人くらい居るでしょうか、報道の方も居ました。
司会はとてもかわいい女性で、タレントだそうです。
進行役は軽妙なかたり口で、ときには笑いも誘いながら進めていきます。
登壇する方はみな自信満々にプレゼンしています。
みんなキラキラしていました。会場自体がキラキラしているようでした。
そのあと交流会もあったようなのですが、私はいたたまれなくなり、まるでこのあと用事でもあるかのように、そそくさと会場を後にしました。
「あんな風じゃなきゃ起業できないんだ」、とも思いましたが、同時に「プレゼンの内容自体は大したことない」、とも思いました。

小さなコワーキングスペースに20〜30人集まってやるLT大会にも、何度か参加したことがあります。
そこには非リアな雰囲気の方もたくさん居ました。
しかしアイデア、技術力、発想力など、大きなキラキライベントに引けを取りません。
たしかにキラキラはしていませんが、なにも劣っていないと思ったのです。
非リアなコミュ障は、人を動かす力も、人を巻き込む力もありません。
しかしインターネットで完結できる仕組みがあれば、いくらかハンデを軽減できると思うのです。
非リアでも起業できる、その可能性を引き出す仕組みが必要です。

▼PRバズーカ3つの特徴

1)プレスリリースと一緒にリスティング広告も配信
プレスリリースはメディアが取り上げなければそれまでです。しかしリスティング広告なら少額でも露出が可能です。
もしかしたら誰かの目にとまり、気に入ってくれるかもしれません。可能性は0ではないのです。

2)AIでプレスリリース配信を最適化
メディア、プレスリリースそれぞれをAIが解析。プレスリリースをもっとも最適なメディアへ届けます。
例えば、万歩計のようなアプリを作ったとします。
通常は様々なアプリを紹介するメディアへ、プレスリリースを出すかもしれません。
AIなら「健康に良い」という切り口で医療・健康などのメディアにも送るかもしれません。
「登山に使える」という切り口で、登山・山歩き・ハイキングなどのメディアにも送るかもしれません。
「街歩きに使える」という切り口で、タウン情報などのメディアにも送るかもしれません。
また例えば、音楽バンドが新しいアルバムをリリースするとします。曲名のタイトルの中にある地名が入っていたとします。
通常は音楽、バンド関係のメディアへプレスリリースを送るかもしれませんが、
AIは、タイトルにある地名をひろって、その地域のメディアにもプレスリリースを送るかもしれません。
AIはマスメディアより、ニッチメディアの方が得意です。
AIならこれまで取り上げられなかった小さなプレスリリースでも、ニッチメディアへ送ることでそこから広がる可能性もあるのです。

3)アクセスランキングで広告予算ゲットのチャンス
リスティング広告は意外とお金がかかります。少額では大した露出は期待できません。
しかし広告予算など無い場合も多いでしょう。そこで広告予算を獲得できる仕組みを用意しました。
もしもみんなが「これは良いアイデアだね」と思ってくれたら、アクセスが伸びて広告予算を獲得し、さらに広がって、起業までつながることを期待しています。

▼資金の使い道

WEB広告(リスティング広告)の出稿費用、アプリ開発などに使わせて頂きます。

▼プロジェクトの実行について

「PRバズーカ」は2018年3月1日のサービスインを予定しています。
仮に3,000円しか集まらなかった場合でも、プロジェクトは実行いたします。
本募集はサービスイン前限定でお得なクーポンを提供し、周知を図ることを目的としています。

▼リターンについて

PRバズーカで利用できるポイントクーポンを、3月2日にメールにてお送りします。
プレスリリース配信、WEB広告予算に使用することができます。
6,000円コースと15,000円コースを用意いたしました。
それぞれ早めに申込んだ方がお得になっています。自身、自社、またはご友人などにプレスリリースを出す予定がありましたら、是非ご検討ください。

▼プレスリリースを受信したいメディア様も募集中

・要らないプレスリリースばかり届いて辟易しているメディア様
・ネタ探し、情報収集に困っているメディア様
御社のサイトをAIが解析して、最適なプレスリリースをお届けします。
ブロガーの方も大歓迎、登録はもちろん無料です。
メディア登録はこちらへ

▼連絡先

〒141-0031 東京都品川区西五反田1-13-7
マルキビル503 CONTENTZ 斉藤秀一
Tel:03-6361-0405
Mail:info@pr-bazooka.com

▼運営会社について

現状、フリーランスのPHPプログラマーとして活動しておりますが、当サービスの運営をメインとした新会社を設立準備中です。そちらの会社が今後運営母体となります。

▼最後に

目的はたぶん、CAMPFIRE様と同じなんだと思います。
目的は同じですがその手段、アプローチは様々あっていいと思います。
ものを作って感謝される喜びは、非リアでもコミュ障でも同じです。
非リア、コミュ障とよばれる人が、少しでも自信を取り戻し、自分の居場所を作って欲しいと思います。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください