プロジェクト本文

ヒソミネプロジェクトとは

音楽との出会いは、時に人生を大きく変えてくれるものです。

私たちは、そんなかけがえのない音楽を、そして、音楽を愛する人たちを、もっともっと大事にしたいと考え、ひとつのプロジェクトを立ち上げることに決めました。
画像A

『ヒソミネプロジェクト』は、森大地(kilk records主宰、Aureole、Magdala、写真右)、岡崎竜太(Aureole、写真右からニ番目)、中澤恵介(Meme、写真左)、ケンゴスター(写真左から二番目)ら数多くのミュージシャンや音楽ファンによって作られました。

画像A2

画像A3

なぜ、このような“場”が必要とされているのか?そうした疑問を持たれる方もいらっしゃると思います。
私たちが本プロジェクトを立ち上げた理由――
難しい話しをするつもりは全くありません。音楽産業の現状とともに、少しだけお話させてください。

正直に申し上げて、従来のCD文化が衰退しているのは否定できない事実です。インターネットやPCの利用が一般的になり、配信やダウンロードでの音源の取り扱いが主流になりつつある現在、“今まで”の手法は、徐々に終わりへと近づいているのかもしれません。音楽のあり方が多様化するのは、もちろんすばらしいことなのですが、一方で、音楽のあり方が複雑さを増しているケースもしばしばあります。それは、ひょっとしたら、音楽文化の発展を妨げてしまう可能性もあるのではないでしょうか?だとすると、ちょっと恐いですよね。それだけは、なんとか食い止めなければいけないと思うのです。

『ヒソミネプロジェクト』の創設人の1人、森が主宰するkilk recordsでは、洋楽・邦楽を問わずに数多くの音源をリリースし、さまざまな音楽イベントを行なってきたのですが、そんな中で、ふたつの疑問が生まれました。
「すばらしいミュージシャンが音楽で生活していく環境が整っていない」
「良質な音楽が正しく評価されておらず、そのチャンスすら少ない」
以上の問題を、なんとかして解決しなければならないと強く感じました。

画像B

画像B2
2013年3月17日には、ヨコハマ創造都市センターで石橋英子、Merzbow、haruka nakamura、加藤訓子らが出演した『ヒソミネの祭典』を開催。多くのお客さんが駆け付けてくれました。
http://kilk.jp/wp/

ライブ・スペースの特長
●「このライブハウスに行けば、素敵な音楽と出会える」という信頼。
●ライブハウスの閉鎖的なイメージを一新した、開放的で居心地のよい空間。
●これからのインディーバンドのライブに必ず求められる、20~70人規模のキャパシティ。
●平日のライブでのホール使用料が無料、土日祝日の貸し切りも5万円というアーティストにやさしい料金システム。
●チケット代が無料(1ドリンクのみ)のサービスデー。
●ミュージシャンが立ち上げたライブスペースということを生かした、音に対するこだわり。
●ライブ以外にもレコーディングやUSTライブ、さらにはアートの出展や映画の上映なども積極的に展開。
●アーティスト同士で交流を図れるミーティング、アーティストとファンを繋げるミーティングを定期的に開催。


画像C

リターンについて

・お礼状
4,000円以上のご支援いただいた方には手書きのお礼状にてお礼申し上げます。

・ライブハウス立ち上げ時出資の証明書
30,000円以上のご支援をいただいた方には、ライブハウス立ち上げ時出資の証明書も送付いたします!

・世界で唯一のオリジナル楽曲をプレゼント
あなたの付けた曲名&テーマをお伝え頂ければ、Aureole森大地&Meme中澤恵介の共作でそれ用に曲を書き下ろします。
世界で唯一のそれのためだけの曲ですのでご自由にお使いください。(できれば非営利にして頂けると嬉しいです。)

・kilk recordsのCDとTシャツ
弊社レーベルの音楽CDを差し上げます。
ご希望のタイトルをお申し付けください。
また在庫状況により送付に時間がかかる場合などがあることをご了承ください。

・レセプションパーティーにご招待
2013年5月に開催される当ライブハウスでのレセプションパーティーにご招待いたします。
日時により、ご都合が合わないようでしたらお好きな日に使えるライブ入場無料券を差し上げます。

・ライブ無料入場券、ドリンク無料券

・サイン入りkilk records特製サンプラーCD-R
弊社所属アーティストの楽曲を十数曲収録した、サイン入りの特製CD-Rです。

・kilk recordsのアーティスト「Aureole」の非売品ライブ映像を収録したサイン入り特製DVD-R

・ライブハウスの指定場所に名前を刻印
ご出資いただいた証明として、ライブハウスの指定場所にお名前を刻印させていただきます。

画像E

音楽文化を守るため、発展させるために、アーティストやリスナーをはじめ、音楽に関わるすべての人々が一致団結する。そんな時代が、いよいよ目の前まで来ています。
私たちは、音楽を愛する気持ちから、『ヒソミネプロジェクト』を立ち上げました。今回、支援を呼びかけさせていただくのは、ライブ・スペース立ち上げのためだけでは断じてありません。
音楽文化の将来に向けて、全員で一丸となって協力していく――
その“はじめの一歩”の足並みを揃えたいだけなのです。

まずは、音楽を最もダイレクトに味わえて、素敵な体験ができるというライブ・スペースを。
そして、ここから始まるビッグ・ウェーヴを。私たちといっしょに、ひとつひとつ実現させていきましょう!気軽に新しい音に触れてもらえるように、女性の方、年配の方、学生にとっても抵抗なく入れる新しいライブスペースを。音楽を、芸術を愛する人たちにとって、規模、質、値段、あらゆる面で最も必要とされるライブスペースを。様々な人に気軽に、身近に音楽とふれあってもらえるように。

私たちといっしょに、ひとつひとつ実現させていきましょう!新しい音楽文化を創るには、皆さんの御力が必要です。ぜひ、心からよろしくお願いいたします!!

私たちは、音楽を愛する気持ちから、『ヒソミネプロジェクト』を立ち上げました。今回、支援を呼びかけさせていただくのは、ライブ・スペース立ち上げのためだけでは断じてありません。音楽文化の将来に向けて、全員で一丸となって協力していく――
その“はじめの一歩”の足並みを揃えたいだけなのです。

新しい音楽文化を創るには、皆さんの御力を心から必要としています。 どうか、よろしくお願いいたします!!

レコメンド

  • ライブを通していい音楽との出会いを提供したいという想いから、誰もが入りやすく音楽を楽しめるライブハウスをつくるプロジェクト。新しい音楽に触れられるCDの詰め合わせのリターンが人気。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください