●りんご音楽祭って?

「りんご音楽祭」は、長野県松本市で開催されている野外音楽フェスです。


 日本のクラシック界を代表する祭典「セイジ・オザワ 松本フェスティバル(旧 サイトウ・キネン・フェスティバル)」、街中が踊りで溢れかえる「松本ぼんぼん」が行われ、日本を代表するギターの生産地でもある楽都・松本。


 周りを見渡せば、360度広がる雄大な山脈。蛍が生息する清流のせせらぎに、新鮮な空気。地下より湧き出るきれいな水に美味しいご飯。古き良きものが、世代を超えて受け継がれていく城下町・松本。「当たり前」の良さがここにはあります。


 松本の街の魅力を、1人でも多くの方に知ってほしい。この街で、誰もが気楽に良い音楽を楽しめる「ポピュラーミュージックの祭典」を作りたい。そんな思いから、「りんご音楽祭」は生まれました。


 日本の音楽シーンの”旬”を味わえるよう、主催者であるdj sleeperが、全国のパーティー、フェス、ライブに足を運び、「今もっともフレッシュでもっとも聴いてみたい」アーティストをブッキングしていることも魅力の一つです。


 2020年と2021年はコロナ禍の影響を受け、大幅に規模を縮小しつつ、松本市民の皆さま、関係者各位、お客様の協力のもと、「祭りの火」を絶やすことなく継続してきました。


  松本の市街地からも近く、普段から街の人々に愛されるアルプス公園だからこそ実現できる、「とにかく楽ちんなフェス」。お仕事終わりの格好で、いつもの服で、お気に入りのファッションで。どこに住んでいる、どんな人でもお越しください。14年目となる2022年は、5ステージに拡張し、松本・アルプス公園にて皆様をお出迎えします。


●RINGOOO A GO-GOとは


「RINGOOO A GO-GO」は、音楽シーンの未来を担う人気アーティストを発掘するべく、「りんご音楽祭」が主催するライブオーディション企画として実施されています。


水曜日のカンパネラ、CHAI、Tempalay、MONO NO AWARE、浪漫革命、showmore、大比良瑞希、CICADA、ペンギンラッシュ、all about paradise、Johnnivan、Monthly Mu & New Caledonia、錯乱前線、The Wisely Brothers、ディープファン君、machìna、Orland、プププランド、原田茶飯事、CHAN-MIKA、バケツドラマーMASA、THREE1989、眉村ちあき、フィロソフィーのダンス、BILLIE IDLE®など、現在の音楽シーンを担う注目のミュージシャンが過去に参加していることもあり、年々盛り上がりを増しています。


「りんご音楽祭2022」ではライブオーディション企画「RINGOOO A GO-GO 2022」から15組、延期となっていた「RINGOOO A GO-GO 2020」から14組の合計29組を選出します。


新たな才能の発掘と音楽シーンの盛り上がりへと繋がるイベントにして行きたいです。



●“GOGO-Live”ムービー制作について


近年、ミュージシャンにとってクオリティーの高いライブ動画の重要性をヒシヒシと感じています。例年Youtube等にアップされている、りんご音楽祭のライブ動画は大きな反響があります。

お客さんから、りんご音楽祭のライブ動画をきっかけにライブを観に行って、新しくアーティストのファンになったとよく聞きます。音楽関係者の方には、イベントの出演オファーの際に参考にしてもらってるようです。


りんご音楽祭のオーディションに参加していただいた方には、もっともっと活躍して欲しいと思っており、この度、オーディションから選出された29組のりんご音楽祭出演時のライブ動画を各1曲ずつ、制作させていただく企画を発案いたしました。


制作させていただく映像は、「りんご音楽祭2016」のダイジェストムービーや、「FUJI ROCK FESTIVAL」アフタームービーで知られる藤井大輔が監督を、音声のミックスとマスタリングはDJ MITSU(nobodyknows+)が担当します。

固定カメラも含めた4カメでの撮影・編集と、当日のライン・エアー音源のミックスとマスタリングをする予定です。


例年かなりの予算をかけて作成しておりますが、よりクオリティーの高い動画を目指し、今回もクラウドファンディングという形で、ミュージシャンを応援するみなさんと一緒に作っていけたらと思っていますので、皆様、ご支援のほどよろしくお願いいたします。


2019年「RINGOOO A GO-GO」選出アーティスト ライブ動画“GOGO-Live”ムービー

https://youtube.com/playlist?list=PLu8T_aDQP9PxuKYBRGmwdMjolmxtxhOZ4



●2020年度選出の14組

鋭児

EOW

なかにしりく

aruga

THE KITCHEN

THE PEOPLE

Mao

sucola

底なしのバケツのようにざらざら

DFI

periwinkles

真舟とわ

LIFE CROWNS

W.K.T.K.SYNDROME


●2022年度選出の15組

i

Ariji Joe

いーのあやめ

GEN

Contrail Club

水平線

SetagayaGenico

tucotucoPaRaRa...

Tina Moon

Tō Yō

NAITY WORKS

hamma

ペペッターズ

motoki tanaka

幽体コミュニケーションズ



●リターン一覧


<きのこコース:3000円>

■ゴーゴーアワードご招待 2名様(2023年3月@都内ライブハウス)


<わさびコース:5000円>

■1組の動画の最後にクレジット(小)掲出

■ゴーゴーアワードご招待 2名様(2023年3月@都内ライブハウス)


<おやきコース:10000円>

■1組の動画の最後にクレジット(大)掲出

■ゴーゴーアワードご招待 2名様(2023年3月@都内ライブハウス)


<そばコース:20000円>

■1組の動画の最後に ロゴ(大)掲出

■ゴーゴーアワードご招待 2名様(2023年3月@都内ライブハウス)


<りんごコース:100000円>

■29組全ての動画の最後に ロゴ(大)かクレジット(大)掲出

■ゴーゴーアワードご招待 10名様(2023年3月@都内ライブハウス)


●クレジットリターンについて 

下記2点をご支援の際に備考欄へ必ずご記載ください。

①ご希望のクレジット名(10文字以内、公序良俗に反さないもの)

②掲出ご希望のロゴ(公序良俗に反さないもの)を infoアットマークringofes.info まで送付お願いします。


※ミュージシャンは2020年度と2022年度のRINGOOO A GO-GO参加ミュージシャン29組よりオプション選択でお選びください。ミュージシャンへの還元額へも影響します。

※クレジット名の記載がない場合は、CAMPFIREのユーザー名にてクレジットいたします。


 ●ゴーゴーアワードご招待について

2023年3月に都内ライブハウスにて開催予定です。日程決まり次第お伝えします。

ゴーゴーアワードまでの交通費はご負担ください。入場方法は別途支援者にご案内いたします。


●資金の使い道

オーディションから選出された29組のりんご音楽祭出演時のライブ映像制作に使わせていただきます。

また、支援の数に応じて、各ミュージシャンにも一部還元いたします。



●注意事項

・全てのコースは税込、送料込みの価格です。

・CAMPFIREの仕様上、複数コースのご購入が可能です。ただし同時決済はできませんので、個別のコースを都度お申し込み下さい。

・お申し込み後のコース変更・詳細内容変更は出来ません。

・間違って支援した場合も返金はできませんので、注意書きをよく読みご支援ください。

・プロジェクトへご支援後、事情によりゴーゴーアワードへ参加できなくなったなどの場合も、返品は受け付けられません。また、他の方へのリターンの商品や権利の譲渡・転売はできません。あらかじめご了承の上ご支援ください。

・プロジェクトに関するご連絡はCAMPFIRE内のメッセージにてプロジェクトオーナーより送付されます。支援後はなるべくメールのチェックをお願いいたします。



●過去にRINGOOO A GO-GOに参加したミュージシャンからの参加後のコメント


別に受かっても落ちても、緊張感がある他バンドの演奏を観るのはあまりない機会だと思います。あと、参考にするかは別として、(ムカつくくらい)素直に感想を言う主催者に、どうだったか聞いた方がいいのは、絶対!くそー、オーディションライブとか受けなくて済むくらいになってやろうぜえええええ!

【水曜日のカンパネラ・コムアイ】2014年参加


こんにちはTempalayです!りんご音楽祭は出演はもちろん、遊びに行くのも初めてでしたが、とても興味のあるフェスだったので呼んでもらえて嬉しかったです!出演者とお客さんの距離も近く好きなアーティストが酒飲みながらその辺ほっつき歩いてたりしてます笑。会場から駅の方に降りても、街全体がりんご音楽祭ムードになってましたね。駅近くで何か食べるなら名物のジンギスカンがめっちゃ美味しいですよ!また絶対遊び行くぞー!!!

【Tempalay】2015年参加


RINGOOO A GO-GOでは、ただのオーディションライブとは違い、アフターパーティーやツアーの際にも協力していただき非常に沢山の繋がりが出来ました。野外でのライブはモニターの面など、ライブハウスでのライブとは大きく違いますよね。トラブルが起きても1つの演出にするエンターテイメント性と自分たちの音楽を信じて参加してみて下さい。りんご音楽祭での開放感のある野外ステージでのライブ・・・とても刺激的なライブですよ!

【CICADA】2014年,2015年参加


2016年のRINGOOO A GO-GOに参加して、りんご音楽祭へ出演させていただいたむぎ(猫)です!あっちょ☆

オーディションは多くの人に聴いてもらいたいと思ってるミュージシャンには魅力がたくさんあって、例えばどんなバンドがどのくらいの緊張感で音楽に向き合ってるかとか見ることもできるし、自分自身の音楽も見直すことができるし、受ける段階でのメリットがたくさんあります!むぎもその時とっても勉強になったし、周りのみんなと同じようにむぎももっともっと頑張ろー!って自分のパワーにもなりました。

とにかく”受けて損無し”のRINGOOO A GO-GOですので、気軽な気持ちで是非、挑戦してみて下さいねっ!!!あっちょ☆

(「あっちょ☆」はむぎが考えた渾身の決めゼリフですので、先に登録商標取らないで下さい。どうかひとつ!お願いします!)

【むぎ(猫)】2016年参加


去年、3人が「りんご音楽祭に出たい」と口にしたのは、思ってるだけじゃ勿体無い事に気付いたからだと思います。緑の見えるところで自分たちの音楽を演奏する、できそうでなかなか出来ないことです。山に向かって、歌えるなんて、なんて気持ちいいことなんだろう!

オーディションからあの野外ステージをイメージして臨みました!りんご音楽祭にでたい!その気持ちを大切に楽しんでください!

【The Wisely Brothers】2016年参加


一次審査の際に機材トラブルで音が止まり、もうダメだと思いましたが、予選から沢山のお客さんの応援のお陰で念願のステージに立つことができました。’16からオーディションを受け続けてたので、「ようやく実った」という想いでしたね。(まだまだ青いですが笑)そしてまさか、りんごステージに立てるなんて思ってもいなかったです!

【THREE1989】2018年参加


スキップしてたら赤とんぼと激突しました。太陽の光あびながら歌えてちょー気持ちよかったです。ありがとうございました。昼と夜の温度差がかなりあるので次いくときは靴下と薄めの上着を一枚持っていこうとおもいます。

【錯乱前戦】2018年参加


10回目のライブ/初の野外フェスがりんご音楽祭でした。初出演でおやきステージでしたが、あの時点での自分たちのベストを見せることができた気がします。りんご以降に更にライブアクトとして腕を磨かないと、と思うようになりました。今度は夜、ミラーボールが映える時間帯に出てみたいですね。古川さん、りんご音楽祭関係者の皆さん、見てくれた皆さん、ジェームズ・マーフィ様、ありがとうございました!

【Johnnivan】2018年参加


りんご音楽祭は、音楽はもちろん、フードもロケーションも空気もお客さんの雰囲気も全て揃った最高の音楽フェスだってずっと思ってて、そんな場所に何度も出させてもらってそれだけでも光栄だし、アイドルなのにりんご音楽祭に4回連続で出れてる事が誇りです。この年も絶対出たくてオーディションから挑戦しました。アイドルだからって絶対舐められたくないって気持ちでやってます。

永遠に続いてほしいし、永遠に出たいです!

【せのしすたぁ】


青の空。緑の大地。真っ赤なりんご。カラフルな色で染められたりんご音楽祭。出演させて頂きありがとうございました!

一年前、結成してすぐの頃オーディションに参加した際には歯が立たず悔しい思いをしたのも今となってはいい思い出です。

そしてその時に出会ったイナさんにはそれ以降めちゃくちゃお世話になって、最高の出会いにもなりました!!

りんご音楽祭最高!!!!

また来年も出たいです!!!!

【浪漫革命】


※りんご音楽祭HPより一部抜粋。

下記のリンクから、より多くのアーティストからのコメントがご覧いただけます。

http://ringofes.info/ringooo-a-go-go-coment/

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください