ミリタリーアイテムは普遍的でいつの時代も支持される、耐久性・使いやすさを追求した長年使える優れモノです。

24時間AN5740

軍装備品の中でも、とりわけ時計は任務遂行にあたり重要な支給品でありました。その為、腕時計製作の目的は明確であり、機能面・デザイン面・技術面に明示性、正確性、耐久性を伴わせる事でした。これは現代に於いても腕時計の目指すものであると言えるでしょう。

数あるミリタリーウオッチから軍モノ時計第7弾としてAN5740を復刻しました。ハミルトンを中心に製造され、WWIIに米陸軍航空隊U.S.Army Air Forcesよび海軍Navyで使用されたの代表的なモデルでもあリました。AN5740のAはArmy陸軍NはNavy海軍からきています。

-24時間時計-

-12時間時計-

その懐中時計を腕時計にも出来るセットを開発いたしました!

懐中時計、カバー、ストラップ

今まで懐中時計を腕に取り付ける革製コンバーターは沢山ありましたが、どれも見た目が大きくなり、本来の懐中時計のデザイン性が失われていました。しかし、この商品は懐中時計の魅力を損なう事なく腕時計として使える時計カバーセットになります。意匠登録出願中(令和4年6月17日 J-1)

AN574024時間Black

AN5740 24時間 Night&Day

12時間時計Black

12時間時計White

AN5740

Historical background-歴史背景-

Pocket watch -懐中時計とは?

腕時計は女性の装飾品でした、煌く宝石のブレスレットに時計が付いていました。

時間を測る道具というよりは、ジュエリーの一部でしかありませんでした。

男性はポケットウォッチを使うのが当たり前でした。ポケットから取り出し蓋を開けてローマ数字(I,II,III,IV)で表された時間をみるのが常でした。

女性用の時計はアラビア数字(1,2,3,4)で表示しているものが多く、全ての男性の懐中時計はローマ文字であリました。

時計を小型化する技術があっても、男性が腕時計をするのは恥ずかしい事であったのです。

-24時間時計2種類-

-12時間時計2種類-

ミリタリーウォッチ-懐中への影響とは

現代の腕時計のように、男性が時計を腕に巻いたのも、視認性の良いアラビア数字を使い出したのも、ミリタリーウォッチが最初でした。

戦争下において時計は単に時間を知る道具から、位置を知る道具、作戦実行に欠かせない物、命を守る道具へと必要不可欠なものとなっていきました。

ポケットから取り出し蓋を開けてローマ数字(I,II,III,IV)で表された時間をみるよりも、腕を返しローマ数字で時間を知る方が断然早くて正確なのです。

懐中時計から腕時計へ-懐中へ工夫とは

ボーア戦争で後のイギリス軍陸相になったホレイショ・キッチーナが最初にポケットウォッチを手に巻いたとして有名です。

文献、写真として残っている最初の人物なのでミリタリーウォッチの元祖と言われているのでしょう。彼の名前はポケットウォッチを腕に収めるコンバーターとしてキッチーナベルトと知られています。

-キッチーナベルト/レーザー・カップ・ストラップ写真-

腕時計は懐中時計を腕につける事から始まりました。革のカバーで懐中時計をつける形が多種多様ありました。レーザー・カップ・ストラップとも呼ばれています。

現在でもそのコンバーターはみかけます。しかし、革カバーはとても大きく懐中時計の美しさは無くなってしまいます。また、使用している内に革が型崩れしてくる、固定する力が弱まり当時高額であった時計抜け落ちる事が多くありました。

既存の懐中時計にベルトを通せるようにラグを溶接したものも多く見かけます。

-ストラップをつける為、ラグを溶接した懐中時計写真-

軍用の懐中時計にはとても素晴らしい名作が数多くあります。機能面やデザイン面においてもです。この素晴らしい懐中時計を町に持ち出したい、そう思う方も多いと思います。

現代に於いても、ポケットウォッチを革のカバーに包み腕時計にするものはあります。どうしても大きくてゴツくなってしまいます。カバーが懐中時計のフォルムを隠してしまい本来の懐中時計のシェイプや雰囲気が損なわれてしまいます。

ラグを溶接してストラップを通すやり方は、確かにフォルムの美しさや本来の懐中時計の雰囲気を損ねません。しかしながら、一度溶接してしまうと懐中時計としては2度と楽しめません。

-懐中時計に鎖をつけた図-

-AN5740 24時間Black-

-AN5740 24時間Black-

-AN5740 24時間Black-

-AN5740 24時間 Night&Day-

-AN5740 12時間 White-

-AN5740 12時間 Black-

この商品であれば本来の懐中時計としても楽しめますし、腕時計としても楽しめます。

実際作成してみたら、なんと言ってもかっこいい!予想以上に腕にしっくりきます。

懐中時計の魅力を損なう事なく腕時計として使える便利なカバーセットになります。意匠登録出願中(令和4年6月17日 J-1)

-AN5740 24時間 Night&Day-

腕時計カバーに装着しても一体感があり、懐中時計の美しさを損ないません。

-AN5740 24時間 Night&Day-

懐中ストラップウォッチ

文字版は4種類 24時間時計(AN5740)2種類と 12時間時計2種類となります。

1. 24時間時計 AN5740ブラック

-AN5740 24時間Black-

米軍ナビゲーション・ウオッチの中でも欠かすことのできないAN5740のポケットウオッチを復刻いたしました。AN5740 は第二次世界大戦中1940年代に開発されました。陸海空で使われたマスターウォッチとして使われました。本商品は腕時計に使いやすいようにリサイズ(直径を約5mm減の46mm)しています。また電池式のクォーツ時計として復刻しています。

-AN5740 24時間Black-

時字は内側に1-24時間表記になっていて外側に秒字が5秒刻みで記されています。スイス・ロンダ社のムーブメントを使用しています。文字版に記されているG.C.Tは(Greenwich Civil Timeグリニッジ標準時の略).。大きな文字版なので24時間時計でも時間が読みやすいです。

-AN5740 24時間Black-

良い腕時計の条件として、腕に装着したサマがかっこいいかどうかが重要になってきます。この時計は置いておくより腕に装着している時の方が断然格好いいです。このバランスを作るのに時間が掛かりました。

2. 24時間時計 AN5740ナイトアンドデイ

-AN5740 24時間 Night&Day-

米軍ナビゲーション・ウオッチの中でも欠かすことのできないAN5740のポケットウオッチ。黒文字盤のAN5740とは異なり、本当に僅かな数しか現存しないマニアの中でも「幻」と言われている文字盤の復刻になります。とても希少で離長距離戦略爆撃に向かうほんの一部の飛行機乗り達に支給された事だけは間違いないようです。24時間のダイヤルを白黒で塗り分ける事により視認性が高く、直感的に午前午後を把握できるデザイン的にもすぐれた文字版です。

-AN5740 24時間 Night & Day-

-AN5740 24時間 Night & Day-

腕時計に使いやすいようにリサイズ(直径を約5mm減の46mm)しています。また電池式のクォーツ時計として復刻しています。大きな文字盤なので24時間時計でも時間が読みやすいです。

-AN5740 24時間 Night & Day-

文字版に記載されているB.J.Bは未だ正確な事がわかっておりません。「ベルリン・ジャパン・ボマー」と云う戦略爆撃部隊にちなんだものと言う説もあります。

3. 12時間時計 ホワイト

米軍ミリタリーウォッチの初期のモデルは白文字盤もありました。このケースAN5740にもG.C.T印字のものも存在していました。しかし今回はそれよりも前WWIの後半。フランスに渡った米陸軍工兵隊(United States Amy Corps of Engineers)に送られた懐中時計文字盤を復刻させていただきました。視認性の良い使いやすい時計です。

スイス・ロンダ社の12時間クォーツムーブメントを使用しております。

文字盤には12時下にMontre roroi Engineer Corps U.S.Aと印刷されています。

4. 12時間時計 ブラック

この文字版はシンプル且つ、視認性に優れた文字盤です。実際使われていた米軍一般仕様看護婦に支給されていた小型のポケットウォッチをAN5740ケースにはめ込んでみました。スイス・ロンダ社の12時間クォーツムーブメントを使用しております。

シンプルで飽きのこない時計に仕上がりました。


-ビジネススーツの時は懐中時計で-

DESIGN

デザイン細部へのこだわり

AN5740の細部に至ってまで忠実に復刻いたしました。但し、腕時計にしても収まるように直径5mm小さくリサイズしています。

時計が一番当たる部分の外枠は傷が目立たない効果がある裏表各200の歯(切り込み)からなるコインエッジ仕様。

裏蓋も忠実に復刻裏表ダブルコインエッジになっています。風防はRのついたドーム型ガラス。重厚な趣きな仕上がりです。

ペンダント周りのボウ(チェーンを引っ掛けるリュウズを囲む金具の事)の細かい細工も忠実に復元しました。

カバー装着後、腕につけた時のデザインにこだわりました。

腕につけていても違和感のないカバー

カバーによって時計の厚みが増える事なく収納しています。

ペンダント周りも原型を壊す事なく表現されています。

コインエッジも隠す事なく収まる腕時計カバー、細いラグが時計そのものを引き立てています。

-右:懐中時計が1940年代のAN5740。 左:リサイズした弊社商品-

-右:懐中時計が1940年代のAN5740。 左:リサイズした弊社商品-

-AN5740 24時間 Black-

-AN5740 24時間 Night & Day-

AN5740ナビゲーションウォチとは

これはタイプ・コードのA(ARMY陸軍)とN(NAVY海軍)が示すように陸.海軍両軍で使用する為に開発された時計でありました。

ナビゲーションウオッチとは位置が計測可能な時計の事です。

米軍ナビゲーション・ウオッチの中でも欠かすことのできないのはAN5740のポケットウオッチです。AN5740 は第二次世界大戦中1940年代に開発されました。

-AN5740を覗く航空兵-

この頃は空軍は存在せず、陸軍航空隊として陸軍に所属していました。大海原を進む船舶だけではなく、AN5740は航空兵も携帯していました。




-戦車内の高温、高湿、振動にも耐えるべく専用のケースの図(J・H・アダムソン社製)-

専用ケース内側には4本のスプリングを組み込みAN5740時計をケース中央に指示し衝撃を吸収する工夫がされたメタルケース。

また精度の優れた時計でもあった為、マスターウォッチとしても使用されました。マスターウオッチとはその時計の時刻に合わせ、隊員の腕時計の時間を合わせる基準時計の事です。

ハックの掛け声と共にリュウズを押し込んで再度運針させていました。このことから秒針合わせの出来る時計をハックウオッチと呼びました。

AN5740は陸海空使えるナビゲーションウォッチであり、マスターウオッチでありハックウォッチなのです。



時計専門誌TIMEGear(タイムギア)編集長船平様のコメント



TIMEGear(タイムギア)編集長 船平卓馬様

時計専門誌“パワーウオッチ”の編集長を経て、カジュアルウオッチの専門誌である“タイムギア”の編集長に就任

「時計の世界でも幅広いユーザーから支持を集めるミリタリーをルーツにもつ腕時計。モノ好きから支持を集める理由はいくつもありますが、軍用ならではの実用的なデザインに加えて、戦場で任務遂行を支えた特殊なバックボーンを備えていることが、普通の実用時計にはない魅力だと思います。今回、CAMPFIREで先行発売を開始している“M.R.M.W(モントルロロイミリタリーウォッチ)”の新作は、まさにそうしたミリタリープロダクトの魅力を凝縮したモデルです。第2次世界大戦でアメリカ軍が使用したポケットウオッチをモチーフにしたAN5740は個人的に特に魅力を感じています。50mm前後だったサイズを46mmに小型化し、オリジナルモデルの無骨な佇まいを維持しつつ腕時計にアレンジしているのがたまりません。小さ過ぎると雰囲気が台無しになると思うのですが、このモデルはデザインバランスが絶妙だと思います。」

製品仕様 AN5740 24H Black dial, Night and Day

24時間クォーツムーブメント:スイス ロンダ製 ・携帯頻度(常温):平均日差15秒(基準)

時計ケース本体 時計カバー:真鍮IPシルバー 横46mm*縦56mm*厚み16mm

防水3ATM(3気圧防水):日常防水レベルです。

風防:ドーム型ミネラルガラス製

使用電池:酸化銀電池 SR920SW ・電池寿命:約2年

ベルト:クレージーホース本革 22mm幅

製品仕様 AN5740 12H Black dial, White dial

12時間クォーツムーブメント:スイス ロンダ製 ・携帯頻度(常温):平均日差15秒(基準)

時計ケース本体 時計カバー:真鍮IPシルバー 横46mm*縦56mm*厚み16mm

防水3ATM(3気圧防水):日常防水レベルです。

風防:ドーム型ミネラルガラス製

使用電池:酸化銀電池 SR920SW ・電池寿命:約2年

ベルト:クレージーホース本革 22mm幅

保証

1年間のメーカー保証が付きます。※外装&ストラップは対象になりません。納品時の機械面の不具合に対しての保証となります。取扱説明書をお読みの上、正しくご使用下さいますようお願い申し上げます。

資金の使い道予定について
設備費:約3万円
人件費:約5万円
広報費:約5万円
CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料:約17%

スケジュールについて
2022年8月末 クラウドファンディング開始
2022年9月末 クラウドファンディング終了
2022月8月上旬 HP開設
2022年11月下旬 リターン発送

配送リスクに関する記載

①製造拠点 中国パーツ 日本最終組み立て

②商品が具体的にどの国・地域から届けられるものか 日本

③配送期間の予定 2022年11月から11月末

④配送におけるリスク

”パーツ配送は海外発送となり、中国から国際便を利用します。日本倉庫から一回検品後弊社にて組み立て後配送されます。

パーツ仕入れに通常3週間程度で配送されますが、稀に1か月を超えることもあります。”

実行者の想い

株式会社モントルロロイは1893年創業、日本最初期の時計メーカーである『村松時計製作所』(現株式会社MIC)のオリジナル時計製作部門として発足いたしました。大手ジュエリーメーカー様や有名アパレルメーカー様の時計製作のお手伝いをする中、”いつの時代も愛される時計”をテーマに『村松時計製作所』オリジナルブランド”PRINCE"と"KEYFORD"時計の復刻を果たしました。Bugle alarm clockビューグルアラームクロックは米国ニューヨーク近代美術館MoMA Shopに選ばれ、Grab table watchグラブテーブルウオッチは仏プランタンデパートオスマン本店の150周年アイテムとして採用販売されました。

弊社は常々、伝統の”PRINCE"ブランド、クラシックに新しい要素を組み込んだ"KEYFORD"ブランドに加え新たなるマーケットを模索しておりました。”いつの時代も愛される時計”のテーマをブレずに新しく開拓したのが、軍モノ時計シリーズ『M.R.M.W.』でした。

ミリタリータイムピースは前記にもあるように目的は明確であり、機能面・デザイン面・技術面に明示性、正確性、耐久性を伴わせる事です。これは現代に於いても腕時計の目指すものであるのは明白です。またミリタリーデザインはファッション界に於いても長年改良なされ愛され続けている代物です。

今回は”コックピットクロックELASPED TIME”、”ブシップBUSHIPS腕時計””パイロット腕時計A-11&A-17A””ブシップ腕時計 ベティ™&ポパイ™スペシャルエディション””シルバー製のウイングバッチウォッチ”に続く軍モノ時計(M.R.M.W)第7弾になります。

なぜ今ミリタリーウオッチか?

私共モントルロロイM.R.M.W.は戦争に反対しております。いかなる理由があろうとも起こってはいけないものと信じています。ミリタリーグッツを通して戦争の歴史を知っていただきたい。戦争の愚かさを知ってもらいたいという御徒町中田商店様のポリシーに賛同しています。事実、私共もミリタリーウォッチ製作を通し、僅かながら戦争の歴史に触れ勉強させていただきました。国内で戦争体験者が少なくなってきた今、次の世代に継ぐために自ら戦争について知る必要があるのではないかと思っております。災害や疫病、世界の情勢、天気に於いても未曾有な事が多発している今日、明示性、正確性、耐久性を伴わせるミルスペックな商品はこれから必要なアイテムかもしれません。

リスク&チャレンジ

リスク&チャレンジ ※使用感などに関しては、感じ方に個人差が予想される製品でこざいます。そのため、使用感等に関する返品・返金はお受けいたしかねます。 ※初期不良以外に関する返品・返金はお受けいたしかねます。 ※デザイン・カラー・素材などの仕様が一部変更になる可能性がこざいます。 ※革ベルトは天然の染めをしている為、汗等で色が落ちてきます、シャツや服に色が染みる可能性もありますので、ご承知おきください。 ※モニタ一環境によって、画像の色が実物と異なって見える場合がこざいます。 ※応援購入の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がこざいます。 ※新型感染症や戦争の影響で世界的に運送の影響が危惧されます、影響次第では出荷が遅れる場合がございます。 ※想定を上回る皆様から応援購入を頂き、量産体制を更に充実させることができた場合、一般販売価格が予定価格を下回る可能性がこざいます。 ※一部国内に類似商品が出回っている場合がございます。弊社では他社の類似品に関してのお問い合わせには対応出来ませんのでご了承ください。 ※本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。応援購入の性質上、配送遅延のおそれがございます。 ※原則として、配送遅延に伴う応援購入のキャンセルはできませんが、リターン配送予定月から6ヵ月を超えた場合には、希望者に限りキャンセルにて対応させていただいております。 ------------------------ 

◆文字盤、外装のデザイン及び素材が告知なく一部変更になる事がございます。

◆時計の合わせ方 秒針が0秒の位置を指した時に合わせてリュウズを2段上に引き出し、秒針を止めます。 リュウズを回して時刻を合わせます。 正確に合わせるために、秒針を正しい時刻より数分前に進めてから逆に戻して正しい時刻に合わせてください。 時報と同時にリュウズを元の位置に押し込むと秒針が動き始めます。

◆電池交換について ・電池交換には特殊な工具と技術を要しますので、ご自身で裏蓋を開けずに、 必ず時計店、又は電池交換専門店にて電池交換を行って下さい。 電池が切れたまま長時間放置しますと、故障の原因となることがありますので、お早目に電池交換を行って下さい。

◆革ベルトは天然の染めをしている為、汗等で色が落ちてきます、シャツや服に色が染みる可能性もありますので、ご承知おきください。

プロジェクトに関する情報 ・実行者によるサポート:ご購入後1年間の保証 

サポートセンター対応 ・

実行者(国):日本 

・企画国:日本 

・製造国:パーツ製作中国・最終組立日本


このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください