おかげさまで大好評を博したHITOFURIプロジェクトの
『本物の匠が本物の素材で作り上げる玉鋼製ペーパーナイフ』に新作が誕生いたしました。

今回のデザインは、安藤広康刀匠の、
「刀剣の持つ〝表情〟をより身近に感じていただきたい」という想いから生まれました。

飛鳥時代から鎌倉時代にかけて多く見られた刀身の表情である
「柾目肌(まさめはだ)」が際立つ一振りです!

飛鳥時代から奈良時代にかけて都が置かれた大和国(奈良県) は、日本刀の発祥地です。
その中でも保昌派(ほうしょうは)は、古調をしっかりと残した、
個性の強い作風に特徴があり、徹底した柾目肌の鍛えが美しいとされています。

世界には数多くの種類の刀剣がありますが、玉鋼のように複数の素材を組み合わせたり、
何度も折り畳み鍛えて作るのは世界の中でも日本刀だけです。

つまり、刀身に肌目があるのも、日本刀ならではの特徴なのです。

この柾目肌のペーパーナイフは、そんな日本刀の趣を身近に感じていただける作品となっております!


鍛錬の際に鋼を折り返すことで生まれる表面の文様を「鍛え肌」といいます。

そのなかでも、木を縦に切った時の木目の様に見えるのが「柾目肌」です。

木目に似た表情を確認できます。

錆止めの加工を透明度の高いものにすることで、
刀身の表情ともいえる「柾目肌」をはっきり認識できるのが、
今回お届けする『玉鋼製ペーパーナイフ【柾目(まさめ)】』です。

これまでの黒錆び加工を施した
玉鋼製ペーパーナイフ【漆黒】とともに、
日本の伝統技術の粋をご堪能ください。

そして今回、一番の目玉は、

「柾目」「漆黒」を
HITOFURIオリジナルの刀掛け台に「二振」並べてディスプレイすることが可能です!

圧巻の存在感を放つ光景をご自宅で再現することが可能となっております。

あなたの机の上にもぜひ、日本の伝統技術の結晶を!


このプロジェクトにかける想い

プロジェクトの発案者で代表の西館と申します。
私も以前は、ハサミという刃物を扱う職人(美容師)だったこともあり、刀鍛冶をはじめとした和の伝統技術に深い興味と敬意を抱いてきました。

刀剣にかかわる伝統技術はどの分野もそうですが、数百年も受け継がれていながら次の百年が確かなものではありません。

そして現代を生きる人々の多くは、そんな素晴らしい日本の伝統技術に触れることなく日々を過ごしているのではないでしょうか。

このHITOFURI(ひとふり)プロジェクトは、より多くの方々に伝統技術の魅力を再認識してもらうことで、次の担い手が生まれてくる可能性につながると信じ、スタートいたしました。

日本の伝統を活かしつつ、あらたな魅力も備わったモノづくりを進めていきます。



『HITOFURI(ひとふり)』と題して

伝統を活かしつつ、あらたな魅力も備わったモノづくりを進めていきます。
伝統技術を持つ職人の方々と協力・連携して企画・制作したプロダクトは、
今回のクラウドファンディングを機に立ち上げるサイト『HITOFURI』にて取り扱います。


※〜ふり、とは日本刀を数える単位のことで、刀鍛冶職人が一本の刀を鍛錬するがごとく、魂を込めて進めていくという思いで「HITOFURI」と名付けました。


玉鋼(たまはがね)とは

 玉鋼(たまはがね)は日本刀の原料となる上質な素材です。
『たたら製鉄』の技術でしか生み出すことのできない純度の高い鉄であり、生産量が限られている貴重なものです。

 木炭の燃焼熱によって砂鉄を還元することで、鉄を得る日本古来の製鉄方法であり、三日三晩の操業が必要となります。

この工程を経て生み出された鉄は「鋼(はがね)」と「銑(づく)」で構成されており、鋼の中でも特に不純物が少ないものが「玉鋼」として選別されます。


制作工程

刀剣型ペーパーナイフの制作は、途中まで日本刀と同じ工程を踏みます。

まず玉鋼を打ち固めてひとつの塊にします。
なおも、その塊にした鋼を沸かして延ばし、鏨(たがね)で切り込みを入れて折り返して鍛えます。

〝折り返し鍛錬〟
沸かして打ち延ばし→折り返す→沸かして打ち延ばし→折り返す
この一連の動きを「折り返し鍛錬」といいます。

〝素延べ〟
折り返し鍛錬をした鋼を、平たい棒状に打ち延ばして造り込みに適した形にします。

〝火造り〟
金鎚で叩きながらペーパーナイフの形を造ります。

〝銘切り〟
一振(ひとふり)と安藤広康刀匠の銘を切ります。


〝完成〟


一振りごとに心を込めて制作いたします。


より詳しい制作工程はこちらからご覧いただけます。




リターン紹介
● 玉鋼製刀剣型ペーパーナイフ【柾目】

安藤広康刀匠の、「刀剣の持つ〝表情〟をより身近に感じていただきたい」という想いから生まれました。
飛鳥時代から鎌倉時代にかけて多く見られた刀身の表情である「柾目肌(まさめはだ)」が際立つ一振りです!
HITOFURIオリジナルの桐箱入りでお届けいたします。


● 玉鋼製刀剣型ペーパーナイフ【漆黒】

黒錆び加工を施した漆黒の玉鋼製ペーパーナイフです。
HITOFURIオリジナルの桐箱入りでお届けいたします。


● 鉄製刀剣型ペーパーナイフ

黒錆び加工を施した漆黒の鉄製ペーパーナイフです。
玉鋼製の造形はそのままにお手頃な素材で制作しました。
HITOFURIオリジナルの桐箱入りでお届けいたします。


※刀剣型ペーパーナイフは職人が手作業で制作しているため、1つとして同じものはない作品です。
そのため、仕様には個体差があります。

桐箱入りでお届けしますので、大切な方への贈り物にも最適です。
あなただけの刀剣型ペーパーナイフを是非お手元にどうぞ。

・装飾品

真鍮いぶし仕上げのHITOFURIオリジナルの鐔(つば)をかたどりました。


・色展開

持ち手の柄巻は、10色の中からお好きな色をお選びいただけます!
お好きな色からお気に入りの一品を見つけてください!

【柾目】


【漆黒】


・雪灯(白) ゆきともしび
・銀霞(グレー) ぎんかすみ
・涼空(水色) すずぞら
・桜奏(ピンク) さくらかなで
・藤枝垂(うす紫) ふじしだれ
・琥箔(黄色) こはく
・葉隠(緑) はがくれ
・宵茜(赤) よいあかね
・江戸紫(紫) えどむらさき
・新月(黒) しんげつ


『刀剣型ペーパーナイフ』は一般的なペーパーナイフやカッターナイフのように押して切るのではなく、
「引きながら切る」が基本となります。

これは日本刀と同じ所作なのです。



選べる付属品

● 刀剣型ペーパーナイフ専用
「オリジナル刀掛け台」

刀剣型ペーパーナイフを厳かに飾ることができ、かつ、実用性も兼ね備えたオリジナル専用刀掛け台です。
ものづくりの職人がこだわりを持って制作しております。

刀剣型ペーパーナイフを二振り掛けて飾ることが可能。
その姿は圧巻の迫力です!

※「刀剣型」となってはいますが、ペーパーナイフとしての実用性を重視して、
日本刀の定義とは違った展示の仕方をしております。


● 刀剣型ペーパーナイフ専用
「巻物式オリジナル収納袋」

刀剣型ペーパーナイフをぴたりと納められるオリジナル専用巻物式収納袋です。
巻物のようにくるくると全体を包んで保存できます。

柄は、「ひとまるモノグラム柄」と「HITOFURI鐔柄」の2種類からお選びいただけます!

「ひとまる柄」は刀の鐔のモノグラムの中にひとまるが見え隠れしています。


組み合わせ一覧





刀匠紹介
岡山・備前長船の刀匠
安藤広康(あんどうひろやす)

1979年生まれ。
1998年より刀匠 安藤広清氏に師事し、刀鍛冶に生きる。

日本刀文化をなおいっそう身近にしたいとの思いから、今回のペーパーナイフ制作を快諾。
刀剣造りのヒントにもなると丹念にこなしていただく。

追求しているのは、古刀には存在するが、大半の現代刀には見られない
地鉄の「映り」と呼ばれる部分の表現。

独自に研究を重ね、「映り」を表現することに成功したが、
まだ理想には程遠いと、日々更なる研究を重ねている。

公益財団法人日本美術刀剣保存協会主催の現代刀職展(旧・新作名刀展)では、
2017、19、20、21、22年と優秀賞に輝く。

また、島根県仁多郡奥出雲町で行われる「日刀保たたら」に22年間従事し、
村下(むらげ)養成員として活躍し、文化財保護に貢献している。



HITOFURI宣伝隊長『ひとまる』

公式オリジナルキャラクターとして『ひとまる』が誕生しました!


ひとまるとは

武士のたまごであり、立派な侍になることを目指して日々修行中の身。

たまごを思わせるフォルムに愛らしさを感じる一方、前だけを見据える迷いのない表情。
キュッと結ばれた口元は、武士として富士山のような高みを目指すという気持ちが表れています。

日課の素振りは欠かすことがなく、とても真面目な性格ですが、
思い込みの激しい一面があり知ったかぶりの発言もしています。

好物は三色団子、きんつば、粗めのつぶあん。


宣伝隊長ひとまるグッズセットもご用意いたしました!


● 井波彫刻「ひとまる」こけし


『HITOFURI』の宣伝隊長である「ひとまる」を、
国指定の日本遺産「井波彫刻」の高度な技術で立体感のある生き生きとした作品に仕上げていただきました!

刀を納める「鞘」の素材として使われる「朴木」を仕様しております。

神社やお寺の彫刻を専門とする井波彫刻の特徴は、立体的で躍動感があり、温かみも伝える高度な木工技術です。

この木彫りからはひとまるの愛らしい表情と繊細な技術を存分にお楽しみいただけます。

可愛らしくも温かみのある作品です。
井波彫刻250年の歴史をご堪能ください。


● ひとまるミニ扇風機

軽量&スリムなミニ扇風機です。
ワンボタンで風力の調整とON/OFFが可能です。

風力は2段階調整が可能で、
電源ボタンを繰り返し押す事で簡単に風力を変更頂けます。

USB充電式のため、USBケーブル(付属)を利用して
モバイルバッテリーやパソコンなどからUSBポートに差し込んで充電頂けます。
会社や屋外での利用にも便利です。

ストラップの装着も可能なので首かけや手持ちの際にとても便利です。



● PUレザーポーチ

新作のひとまるモノグラムがかわいいポーチです。
長持ち素材で丈夫なPUレザー生地を使用しております。
型崩れしにくく、スマホや貴重品などもしっかり収納できる便利なアイテムです。

中は高級感溢れるシックなブラックで、汚れも目立ちにくくなっております。

裏面にはカードポケットが付いております。



富山・井波彫刻協同組合常務理事
大野勝人(おおのまさと)

1990年以後 日形展入選 16回
1993年以後 日展入選 13回
1995年以後 いなみ国際木彫刻キャンプ連続参加
1997年   第27回 日形展会員推拳
2015年   映画PR会社の依頼を受け、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のポスターを模した木彫作品を制作。
2017年   「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」木彫作品を監修。
2019年   引き続き「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」のポスターを模した木彫作品を制作。
        日テレホール「衝撃のスター・ウォーズ展」に出展



クリエイター
石岡 ショウエイ

1974年富山生まれ。報道記者を経て漫画家に。

闘病による数年の休筆を境に、小説の執筆やイラストレーターとしてカードゲームを制作するなど、活動の幅を広げる。

HITOFURIプロジェクトには、構想段階から全面的に協力。
宣伝隊長「ひとまる」の生みの親でもある。



プロジェクトの今後のスケジュール

2022年9月
クラウドファンディングスタート

2022年11月下旬
クラウドファンディング終了

2023年1月
リターン発送開始   

以降、日本の伝統職人とのオリジナル商品展開予定。
現在、企画進行中。



HITOFURIプロジェクトは現在、新たなコラボ企画も開催中です!

週刊少年ジャンプの大人気漫画『BLEACH』の生誕21周年記念のコラボ企画が実現いたしました。

安藤刀匠の技術で、主人公黒崎一護の持つ「斬月」を忠実に再現したペーパーナイフが誕生しました!

アイキャッチ画像

https://klub-outside.com/s/n136/page/products_paperknife?ima=4823


HITOFURIプロジェクトは今後も、
日本の伝統文化とのコラボ作品の開発に邁進してまいります。
ぜひ皆さまのご支援をよろしくお願いいたします!


・発案者より「HITOFURI」にかける想い

プロジェクトの発案者で代表の西館と申します。

私も以前は、職人でした。伝統的な分野とは違いますが、ハサミという刃物を扱う職人(美容師)だったこともあり、一つのことを極める道を歩んでいました。

このまま一生の仕事として続けることを当然と思っていましたが、カラー剤・パーマ剤へのアレルギーを発症し、美容師を続けることができなくなりました。

志半ばで諦めることは本当につらい経験でした。

その後、小売りの仕事を始め、今では多くの職人の方と接する機会をいただいているのですが、職人さんの多くが、続けていけるかどうかという問題に直面していることを実感しました。

事情は違いますが、かつての自分の経験と重なる部分がありました。

自分も元職人。職人さんの作り出す作品に敬意と尊敬を持っています。
そういう作品たちを皆さまのお手元に届けたい。

私にとってこのプロジェクトは、職人さんにその志をあきらめてほしくないというものであり、それはかつて夢をあきらめた私の、今の夢でもあります。

この先の人生をかけて取り組んでいきますので、ご協力、ご支援よろしくお願いいたします。



※刀匠の手作業による制作のため、仕様には個体差があります。
1つとして同じものはありません。
あなただけの刀剣型ペーパーナイフを是非お手元にどうぞ。


※保証について
HITOFURIの 『刀剣型ペーパーナイフ」は、1つ1つが刀鍛冶職人による完全手作りとなっております。
そのため、若干の個体差や、わずかな擦れ、傷、
玉鋼を折り返し鍛錬した際に生まれる鋼の層による線やくすみ等がございます。

これらを理由とした交換はいたしかねますのでご了承ください。

交換の対象となるのは
・刀身が折れている
・刃こぼれしている
といったあきらかな欠陥・損傷がある場合に限らせていただきます。
また、交換は商品到着日から7日以内、未使用品に限らせていただきます。


※ご使用方法・お取り扱いについて
刀剣型ペーパーナイフに関しましては、
リターン発送の際にお手入れ方法、ご使用方法の記載された取扱説明書が同梱されます。


※この商品は、いわゆるペーパーナイフであり、
銃刀法の「刀剣類」や銃刀法及び軽犯罪法の「刃物」には該当しません。
ただし、このペーパーナイフを携帯される場合の適法性につきましては、
ご自身の責任においてご判断お願いいたします。
なお、プロジェクトご支援者が18歳未満の方は本プロジェクトを支援することはできません。


※昨今のご時世を反映した原材料の高騰とたたら製鉄業界が事業規模縮小傾向にあり、
それに伴い素材の希少化がさらに進んでいます。

これにより、大変ご迷惑をおかけいたしますが、やむを得ず価格の改定をさせていただくこととなりました。
何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

※希望小売価格
【A】¥122,700予定【B】¥115,100予定【C】¥119,200予定【D】¥111,600予定【E】¥64,100予定【F】¥60,300予定【G】¥60,600予定【H】  ¥56,800予定【I】¥62,100予定【J】¥58,300予定【K】¥58,600予定【L】¥54,800予定【M】¥37,100予定【N】¥33,600予定【O】¥97,700予定【P】 ¥90100予定【Q】¥55,000円予定【R】¥3,800予定【S】¥3,980予定


Q&A

Q:配送の日時指定はできますか?

A:配送日時の指定はいたしかねます。ご了承いただけますと幸いです。


Q:クラウドファンディングの目標金額が未達成の場合どうなりますか?

A:目標金額に達しなかった場合も、商品の製作は行われます。
  ご支援いただいたみなさまへ、商品の発送をさせていただきます。


Q:間違ったリターン(商品)を選んでしまいました。キャンセルできますか?

A:お申し込みいただいた後のキャンセルはいたしかねます。予めご了承ください。



<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。






  • 2024/07/11 08:30

    ||◤プロジェクト開始!! ◢||『御守型ひとふり』いよいよ始まりました! 特別なこの日を、素敵なスタートとともに皆さんと共有できることを嬉しく思います。下のリンクからプロジェクトページへアクセスして、詳細をご覧ください https://camp-fire.jp/projects/view/7...

  • 2024/07/09 19:29

    【プレゼント企画、まだ間に合います!】みなさま、プレゼント企画の締め切りは7月10日(水)23:59までです!まだご参加いただいていない方はぜひこの機会をお見逃しなく!詳細は以下の投稿から↓https://x.com/hitofuri_co/status/1807622947257106486...

  • 2024/06/29 17:41

    先ほどお送りしたメッセージ内のURLがクリックできない状態であったとのご指摘を受けました。以下に、クリックすることができるURLをお送りいたします。大変ご迷惑をおかけしました。お詫び申し上げます。_____開始前からSNS上で話題になっておりました、「御守型ひとふり」の先行受注の開催がCAMP...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください