鯉の怪獣『コイス』 お腹が裂けて魚卵が漏れちゃってる..そしてそれを撒き散らす...。 荒唐無稽なキモカワキャラクターです。

プロジェクト本文

 

▼はじめにご挨拶

はじめまして。

コイス原作者兼プロデューサーのイシカワアキヒロと作画担当のタケヤマ・ノリヤです

2017年8月、私達2人は渋谷の雑居ビルにある小さなカフェでコイスを生み出しました。

コイスには3つのコンセプトがあります

 

■トレンド・・・ゆるくてヘタウマなタッチ

■テーマ・・・・「怪獣」「鯉」「おバカ」

■哲学・・・・・ストレスをスルーして笑顔をつくろう!

 

そして私達は、こんなことを思いつきました

「twitterで100リツイートされたら商品にしよう」

もともとフォロワーの少なかったアカウント、それがどういうわけか達成してしまいました(^^;)

商品化の約束・・私達は100個の缶バッジを作って、自分たちで包装して、裏面にはタケヤマノリヤが手描きイラストを添えてウエブショップで販売しました。

(おかげさまで2日間で完売となりました。)

 

それがコイスの始まりです。

 

それから少しずつ商品を増やしていき、上野のおもちゃ屋さん「ヤマシロヤ」2018年6月にはキデイランド原宿にで販売させていただく事が叶いました。

↑ヤマシロヤにて

↑キデイランド原宿にて

 

まだ販売店はこの1店舗とウエブショップだけですが、ツイッターに投稿していただいているファンの皆さんの期待にもっと応えていきたいという思いから、コイスのライセンス管理やグッズ企画、販売などを『株式会社つる・ばら』として事業化させることにしました。

 

そして2018年春『ぬいぐるみ』と『フィギュア』の立体グッズが完成しました

↑ソフビフィギュア

 

 

↑ぬいぐるみ

▼このプロジェクトで実現したいこと

 私達『つる・ばら』は2人できりもりする小さな会社です。そして『コイスプロジェクト』もまた、生まれたばかりの小さな魚卵のような存在です。

これからもっとたくさんのデザインをいろんなグッズにしていきたいと思っています。

そして全国、海外のイベントに積極的に参加し、世界中の人々がコイスを手にとって、この荒唐無稽なキャラクターで笑顔になって欲しいです。

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

ファンの皆さんと距離を縮めるキッカケにできたらと思っています。

 

▼資金の使い道

生産実現にはロット数が必要なグッズ、初期コストの掛かる立体物などの初動資金や国内外の展示会や個展、ポップアップショップなどの出店費用に使っていきたいと思います。コスト的にハードルが高い「きぐるみ」にも挑戦したいと思っています。

 

▼リターンについて

・特製缶バッジ

・タケヤマノリヤ直筆ポストカード(毎月1枚)

※画像は2018年1月のリターン(1名1枚)

 

・コイス茶会(タケヤマノリヤ、イシカワアキヒロとの座談会)※都内 

・ワークショップ20%OFF

・公式ウエブショップ『鯉工務店』20%割引クーポン券(回数制限なし)

・メンバーズ限定メルマガ

・新規グッズ販売先行予約

▼最後に

皆さんと一緒に成長していくキャラクターにしていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください