日常的なデザインを保ちながらも安全性も追求したスウェットパーカー&パンツ!

この度はプロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

今回も、バイカーの方へ「日常性」と「機能性」の両立を目指し、ラフに着用できる商品を企画しました!

今回のテーマはスウェットパーカー&パンツです。ラフで日常的な見た目なのに「プロテクター入り」かつ「耐摩耗性」も併せ持ちます。

これまでのバイク経験より使い勝手を追求「僕が思うバイカーとして最高のスウェット」を企画しました。

バイカーブランド【Dark】 について

私たちのブランド「Dark」はバイクと共にある人生において、良質なライフスタイルを過ごせる商品を企画しています。

16歳からずっとライダーである私(ブランドオーナーの高田)自身が、バイク経験を元に企画したブランドです。いつでもどこでもバイクがある、「日常のままのバイクライフ」がコンセプトです。

こちらのブランド「Dark」はファッション性はそのままに、高機能な素材、最高の縫製で、高度な加工を実施し、高品質な商品をお送りすることをコンセプトとしています。

WEBサイト:https://dark-biker.com/

ライダー向け衣類の悩み

さて、私共では以下のお悩みに着目しています。

①重厚装備は日常生活には大きな手間がかかる

ライダー装備は重厚で強靭なものが多いですが、その分着用には時間がかかります。「近所のカフェにコーヒーを飲みに行きたい」「コンビニに昼食買いに行こう」このようなちょっとした時に、ライダー装備を着ようと思うと、手間もかかり、日常生活では使いづらい。

②ラフな服はかっこいいけど、危ない!

「ラフな服でオシャレにバイクに乗りたい!」そう思う方は多いはず。私もその一人です。でも、ラフな服装は重厚なライダー装備と違いプロテクターもなく、万が一転倒した場合にはアスファルトの摩擦で身体に大きな損傷を負ってしまう。バイク乗っていると身の回りには危険が付き物なので、リスクは高まります。

そんなお悩みを解決するDarkのプロダクト、スウェットパーカー&パンツ

上記のような悩みを元に商品を企画しました。私共はツーリングや遠出だけでなく「日常」で使えることが大事と捉えています。今回のスウェットは日常のちょっとした出歩きやだけでなく、寝起きや就寝前、ふとバイクに乗りたくなった時に役立つ服をイメージしました。

企画①:プロテクターinスウェットパーカー

プロテクターが気軽に全方位着用可能。加えて「プロテクター入りでも自然でスタイリッシュ」なイメージを目指しました。バイクに乗りたい!と思ったらすぐに外出できます。プロテクターにはラフアンドロードさんの「エアスループロテクター」を使用。軽量かつ通気性もあり、好評のプロテクターです。

企画②:プロテクターinスウェットパンツ

今回は上下セットでの企画です。パーカーだけでなく、パンツにもプロテクターが着用可能。バイクに乗り降りしやすいよう、蛇腹加工も施しました。

この製品の5つの特徴

特徴①:アスファルトで転んでも安心な耐摩耗性。超ヘビーオンスのCORDURA®︎生地

CORDURA®︎(コーデュラ)は、強度と耐久性に優れたファブリックに対するインビスタ社の登録商標です。(登録番号第6473037号 ) 
製品には、CORDURA®︎を一部織り込んだ天竺生地を使用しました。 一般的なコットン生地と比べて非常に優れた強度と耐久性、アスファルトなどの摩擦に対する耐摩耗性を持つ生地繊維です。耐摩耗性は数倍以上 (以下グラフ参照)

※インビスタ様提供

今回使用の生地は12oz超えの超ヘビースウェット生地。一般的なデニムは14ozほどです。デニムに近い厚手生地と思っていただくとイメージし易いかと思います。 

上下ともに超ヘビーオンスの為、走行中に気になってしまうバタつきが抑えられます。

特徴②:ちょっとした雨でも大丈夫な撥水加工と撥水ジッパー

・撥水加工について

以下は過去に企画したデニムのプロジェクトの動画・画像です。この際の撥水加工と同じものを施しております。乗車中、ちょっとした雨なら大丈夫です。


・撥水ジッパーについて

ジッパーには特注のYKK製撥水ジッパーを使用しました。引手部分にはブランドロゴのスカルをデザイン。ありがちなジッパー部分からの服の中への浸水も軽減できます。

パーカー・パンツともに、ジッパーにはすべて撥水のものを使用しています。

特徴③:風の侵入を抑える各種工夫

・首の風の侵入を抑えるハイネック

風を切りながら走るのは気持ちいいですよね。でも、首元から風が入り、服がバタバタしてしまった事はあると思います。突風が吹くような時には、転倒のリスクも。その問題を防止する為、今回のパーカーはハイネックの仕様にてデザインしました。

フードを被っているときも、そうでないときも、常に首からの風の侵入は防げるようにしています。

・手首の風の侵入を抑える指出し加工&袖丈長め

長袖のスウェットやTシャツで走行中、手首からも風が入り、服がめくれてしまう点とても気になりますよね。今回はその点も考慮し、袖口から指出しできる加工の仕様で作りました。

指出しに加え袖丈は長めにしているので、服がめくれる事はありません。

もちろん、ライディング時以外などは指通しを通さずに着用することも可能です。

・後ろ着丈長めに作成、屈んでも背中が出ない配慮した型

ライディング中、普段着を着ていると前傾姿勢で服の下から背中が出てしまいますよね。危険も増しますし、下着が出てしまった経験をされた方も多いのではないでしょうか。

今回はそこにも着目。パーカーは背中の着丈を長めに設計し、屈んでも背中が出ない仕様にしました。

特徴④:絶対モノは落とさないように全ポケットにジッパーを

おそらくバイク経験長い方、一度は経験されてる方も多いんじゃないでしょうか。走行中、スウェットパンツのポケットからモノを落として破損や紛失した経験、私にはあります。今回企画にあたり、そこがどうしても防ぎたかったです。

今回は撥水ジッパーを前面ポケット4箇所に配置。モノの転落を一切防ぎました。

特徴⑤:パーカーの前立ては両開き(屈んだ時詰まらせないよう調整可能)

ここはちょっとした気遣いです。前屈みになる時、お腹にある服の生地部分が詰まってしまいます。この辺を調整できるよう両開きのジッパーにしてあります。

着用イメージ / 製品詳細

実際に着用したモデルサイズです。皆様のサイズ選びにおけるご参考に。
(モデルのボディーサイズ 身長:173cm 体重:67kg 着用サイズ:M)

・パンツ着用例

夏は爽やかな白Tとの組み合わせもおすすめです。バイクを乗るとき以外も日常で着用しやすい設計にしています。


・パーカー着用例

デニムパンツとの組みあわせも似合います。着用のデニムはDarkのプロテクター入りデニムです。併せてコーディネートされる方は是非Dark公式サイトのデニムの商品ページをご覧ください!


【追加】プロテクター着用/未着用のイメージについて

お客様よりお問い合わせが多かった為、アップデートいたします。以下が着用時、未着用時の比較です。

・正面

・横


・後ろ

*プロテクター比較時着用モデルサイズ > 身長168cm  体重72kg  着用サイズM

さらに詳細はこちらの活動報告「着用時プロテクター有/無の比較について」に纏めてございます。気になる方はご参考にしてください。


カラー / サイズについて

【カラー】

今回、ブラック・グレーの2色展開となります。リターンご購入時にカラーのご選択をお願いいたします。

・ブラック

・グレー

【サイズ】

S、M、L、XLがございます。リターン購入時、お好みのサイズをお知らせください。

サイズチャートはこちらです。プロテクターを入れることを加味する方は1サイズ上をお勧めします。

・パーカー

・パンツ


リターンについて

*リターンは各種、「プロテクター付き」もしくは「プロテクターなし」のどちらかお選びいただけます。

◆メンズライダース スウェットパーカー

スウェットパーカー単品です。

◆メンズライダース スウェットパンツ

スウェットパンツ単品です。

◆メンズライダース スウェットパーカー&パンツ

今回のメイン、スウェットパーカーとパンツのセットをご提供いたします。


各種早割について

今回早く申し込んでいただいた方にはお得な早割を付与しています!ぜひオーダーいただけたら幸いです。

【先着3名:一般販売価格より25%OFF】

→超早割適用いたします。一般販売価格より25%OFFでご提供します!

【上記以降の方:一般販売価格より15%OFF】

→お得に購入できるよう、上記の超早割完了後は一般販売価格より15%OFFにてご提供いたします。


生産とお届けスケジュール

以下のスケジュールで進行しています。クラウドファンディング完了後、10月に発注、本生産は4ヶ月ほどお時間を要します。その後お届けとなります。  


生産について【Made in Japan】

確かな価値を届ける為に、製品/素材含め、全て日本製にて企画〜製造までを一貫しています。本製品の制作は岡山は倉敷のデニムで有名な児島にあります「スパークトゥルー」さんにご依頼しています。

中央は代表取締役の竹村さん。大手セレクトショップやアパレルブランドとの取引にて数多くのご経験があり、自社で一貫した生産体制をお持ちです。

*サイト:株式会社SPARK TRUE

明確な現場ディレクションを実施、高度なクオリティーを維持し製品を仕上げてくれるパートナーです。


実行者紹介

・プロジェクトオーナー:高田竜次(よざくら)

こんにちは。最後までお読みいただきありがとうございました。プロジェクトオーナーの高田です。あだ名は「よざくら」とみんなに呼ばれています。(昔プロ格闘家だった時のリングネームです)

本業はマーケティング領域のディレクターやPMです。

その中「きっと共感するのは、僕と同じような経験をした人だろう」と思い馳せ、諸々アクション実施中。同じ仲間に良き体験が与えられたら嬉しいです!


Special Thanks!

今回のプロジェクトでご協力いただいた仲間達!ありがとうございました!

・写真撮影:小泉慶嗣

多数の公的施設や寺院、企業などのオフィシャルカメラマンを兼任するフォトグラファー。本人は元総合格闘家でもあり、随一の写真の腕で多くの格闘技の試合をそのフレームに収めてもいる。

本人のSNSで上げる美麗な写真は必見である。


・モデル:橋本亮汰

若き頃から独立、本業は長らく塗装業の代表取締役を務める。

その純粋な笑顔では想像できない戦いをするキックボクサー。KNOCK OUTや素手で試合をするミャンマーラウェイを主戦場として活躍中。

対して仕事は生真面目。東京世田谷区近辺で、内装や外装の塗装要件があればぜひ橋本塗装店まで。


【撮影協力】studio Ride

バイクの撮影に特化した都内のスタジオ。バイクは乗り入れが可能である。中には移動可能なレンガ背景、メイクルーム、カウンターなどもあり、快適な環境で撮影ができる。高速出口から5分ほどの位置にあり、アクセスもしやすい。都内でバイクの写真を撮りたい方、洗練された背景で「特別な一枚」を撮りたい方はぜひstudio Rideへ!

【住所】〒135-0043 東京都江東区塩浜2-11-23 #101号
【TEL】 080-3575-3010
【URL】https://studioride.jp/

リスク&チャレンジ

◆納期について(重要)
 本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。支援購入の性質上、配送遅延のおそれがございます。(例:自然災害やコロナなどのトラブル、支援購入の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により etc...)

・問題が発生しました際
 サポーター皆さまへの情報共有を早急に行います。問題に対して最善を尽くし、解決いたします。

 ・遅延におけるキャンセルや返品について
 原則として、配送遅延に伴う支援購入のキャンセルはできませんが、リターン配送予定月から4ヵ月を超えた場合には、ご希望者に限りキャンセルにて対応させていただきます。

 支援購入サービスの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上で支援購入いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 ◆開発中の製品につきまして
 デザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。

 ◆商品画像について
 モニター環境によって、画像の色が実物と異なって見える場合がございます。掲載画像と多少異なる場合がございますので、予めご了承願います。

 ◆支援購入後のキャンセルについて
 製品の初期不良などを除き、サポーター様都合のキャンセルや返品・返金はお受け出来ませんのでご了解下さい。(もしサイズが合わない場合、サイズ交換を承ることが可能です。そちらで対応させていただければと思っております)

 ◆価格について
支援購入サービスの性質上、想定を上回る皆様から支援購入を頂き、現在進めている環境から量産体制を更に整えることができた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性がございます。

 ◆類似品について
 本プロジェクトの実施において十分確認は行なっておりますが、並行輸入品、類似品が発覚する可能性がある点、ご了承願います。

  • 2022/09/16 09:45

    プロジェクトをご覧の皆様おはようございます!Darkです。この度のメンズスウェットプロジェクトは開催期間の折り返し地点を迎えました。現在目標額の320%を超えるご支援いただき、大変うれしく思います!引き続き、応援いただけると幸いです!本日は別件でのご報告をいたします。なんと、、レディースライダ...

  • 2022/09/13 23:25

    プロジェクトをご覧の皆様Darkです!活動報告をご覧いただきありがとうございます。なんと現在、CAMPFIREのTOP画面に当プロジェクトが掲載されているとのお声を頂き、見てみるとすぐ見える所に表示されていました...!正直驚きが大きいですが、嬉しい気持ちでいっぱいです。ご支援いただいた皆様、...

  • 2022/09/05 08:20

    同じく、クラウドファンディングプロジェクト文中になかった実際のイメージを活動報告で更新いたします。今回の更新テーマは撥水加工の程度についてです。今回実施している加工について自然由来の撥水成分を用いた生地の撥水加工です。実はワークマンの撥水加工をしている工場と同じ場所で加工してもらいました。撥水...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください