前回のプロジェクトを通して2017年にニューヨーク、ベネチア、パリ、ベルリンでの作品発表 そして2018年にはついにルーヴル美術館地下での作品展示が決定しました。 世界へ向けメッセージを発信する画家-KOH-の活動支援をどうかお願い致します。

プロジェクト本文

 
※-KOH-の作品価格は今後急激な高騰が予想されます

今回のクラウドファンディングの価格で作品が購入できる機会は2度とないとお考えください。

 

次の目標はなんと!世界文化遺産への作品展示!?
まさかのお話が来ました!!なんと、スペインにある世界文化遺産サンティアゴ デ コンポステーラの美術館への出展のお話です!!

Eugenio Fernandez Granell財団というところと日本人の精鋭アーティストとのコラボレーション企画だそうで、なんと私を選出してくださいました!!

世界遺産の建物の中に私の作品が展示されるかもしれないなんて夢のようです!!

しかもレセプションパーティーは『パラドール』という皇太子さまも滞在されるような5つ星ホテルだそうです!!

しかし出展、渡航などの費用がかかる為300%達成での実現となります!

皆様どうかご協力お願い致しますm(_ _)m

 

写真上はコンポステーラの街並み

写真下はMuseo Eugenio Granell財団美術館

・達成率300%

なんと!世界文化遺産サンティアゴ デ コンポステーラ 内 

Museo Eugenio Granell財団美術館への出展!!

その様子をドキュメンタリーフィルムにしてパトロンの皆様にお届けします!

 

 

▼はじめにご挨拶

 

はじめまして、油彩画家の-KOH-と申します。

まず始めに、このページをご覧になっていただいて誠にありがとうございます。

どうか最後までお付き合いいただけると嬉しい限りです。

 

そして、前回のプロジェクトを応援してくださった方々今でも感謝の気持ちは忘れていません。

本当にありがとうございました。

 

▼油彩画家-KOH-とは

 

2014年にアメリカ・シカゴにて油彩画を始める。

帰国後に絵画の委託販売サイトに登録すると瞬く間に完売

2016年に自身のホームページを開設、すると国内外から多数の出展オファー

2017年にクラウドファンディング第一弾にて支援を受け、海外で活躍

ニューヨーク、パリ、ベネチア、ベルリン、etc

2018年2月、東京芸術劇場にて日本回帰個展を開催

 

海外での活動風景

ニューヨーク Art Expo 2017

 

ベネチア ビエンナーレ期間中 TERADA賞展

 

パリ DISCOVER THE ONE JAPANEE ART in Paris

 

ベルリン 弁護士オフィスへの作品貸出

 

 

日本回帰個展の様子

 

 

-KOH-インタビュー記事はこちら

 

 

 

▼-KOH-の作品の特徴

 

〜光を描く〜

-KOH-の作品の魅力はなんといっても「光」の表現である

風景画を描く事が多い-KOH-だが、-KOH-が描くのはただの風景ではない。

そこには様々なメッセージが込められており、そして「希望の光」が描かれている。

 

-KOH-の代表作(シリーズ別)

 

Spectrum 

光源と光を反射するものとの関係性を人間関係に重ねた作品

「応援してくれる人や共感してくれる人、あるいはどうしても認めてくれない人

様々な人がいるからこそより美しく輝ける」というメッセージが込められている 

 

 

 

 

Breaking Dawn

 

日の出、あるいは日没の風景

その感じ方は鑑賞者の心情によって大きく左右される

あなたには、いや今のあなたにはどちらに見えるだろうか?

 

 

 

Fractal

自然の美をテーマに描かれる-KOH-の抽象画

樹木や雲、海岸線などに見られる自然の造形「フラクタル」

自然をモチーフに様々なテーマで描かれる。

 

 

 

Landscape

 

-KOH-の描く風景画はただの写生ではなく人の記憶である

画家自身がその時感じとった印象、記憶を描くことで

より臨場感のある作品になっている。

 

 

Gritter

 -KOH-独自の技法で描かれる「光」

その光には「哀しみに負けない為の絵を描く」

という画家の信念がこもっている。

 

 

 

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

 

・ルーヴル美術館地下にて-KOH-特別ブースを設置し世界へ作品を発表 

・パリのギャラリーとの契約

・ルーヴル展示作品を5作持ち帰り第2回日本回帰個展を!!(東京) 

--------------以下 達成率次第で追加-----------------

・150%達成で関西での個展!!

・200%達成で-KOH-の世界挑戦を追ったドキュメンタリーフィルム作成・パトロン様にプレゼント

・パトロン数200人達成で全国巡回展!!(5〜10の地域を予定)

・300%達成で世界文化遺産 サンティアゴ デ コンポステーラの美術館への出展

▼プロジェクトをやろうと思った理由

 

前回のプロジェクトを通して、2017年は世界各国での展覧会に参加、出展させていただきました。

 

 

世界のアートを自分の目で見て肌で感じたこと、、、

 

 
大きな敗北感

 

 

取り上げられ方の規模が違う、、私の作品は1作品なのに対し

世界の名だたるアーティストはブースを貸し切って何作も自分の作品を発表している

 

その時思いました、1作品では自分の表現を伝えきれない、、

しかしやっと世界の舞台に立てたくらいの私にブース貸切なんて話が来るわけもなく、、

この1年間ただただ実力を上げるために作品制作に没頭してきました

すると、NewYorkのアートフェアでお世話になった方からこんなお話が、、

 

「君の作品はNewYorkで1作だけの展示なのに大きなレスポンスがあった。

ルーヴルに-KOH-特別ブースを出さないか?」

 

びっくりしました!

ルーヴルでの展示!?

しかも-KOH-特別ブース!?

という唐突な流れで、

2018年10月にルーヴル美術館地下にて行われる

Salon Art Shopping at Louvre 2018への-KOH-特別ブース出展が決まりました!

 

あの敗北感を感じたビッグアーティストたちと同じ舞台

しかし今、戦えるだけの自信があります。世界に伝えたいメッセージもあります。

世界一の舞台ルーヴルで戦ってきます!!

 

 

 

そこで、全力で世界に挑むためのご支援を皆様にお願いしたいと思っています。

厚かましいお願いなのは重々承知なのですが、

どうかよろしくお願いいたします。

 

▼資金の使い道

 

ルーヴル特別コーナー出展費  40万

渡航宿泊費            35万

同行カメラマン 渡航宿泊費  35万 

通訳人件費          15万

絵画運搬料(往復)      20万

回帰個展開催費用       30万

合計175万円のうち約80万円は作品の販売などでなんとかなりました。

しかし、残りの約100万円分の費用が足りません。

なんとか世界一の舞台で戦うために今回、今まで手放さずにいた

ルーブル美術館地下へ出展する作品などもリターンに加えさせていただきました。

 

厚かましいお願いなのは重々承知ですが、皆様どうかお力添えをお願いいたします。

 

▼リターンについて

 

最終日限定リターン!!
オリジナル画集+レセプションパーティー招待券!!

・パリから帰国後の個展にて行われる関係者限定少人数制オープニングセレモニーへ特別ご招待

  画家本人とお食事やお話などをしながらルーヴル美術館地下で展示された作品を鑑賞しましょう。
・オリジナル画集(最新版) -KOH-直筆サイン入り (写真は2017年版)
・VIP待遇 -B-(-KOH-のホームページより作品を購入する際、何度でも10%OFF)

 

ラスト3日間完全限定の破格にて